【神戸~宝塚周辺の紅葉2022】紅葉の名所と穴場スポット10選

関西で紅葉といえば京都。だけど、人混みは避けたい、もっと家の近くの穴場がいい、と思う人は多いはず。

兵庫県の南東部に位置する神戸市内、西宮、宝塚、川西エリアは、市街地から行きやすい場所にありながらも京都ほど混雑せず、しっとりと静かに情緒を味わえる穴場が多いんです。また、ライトアップを実施しているスポットも多く、昼間とは違う幻想的な空間を楽しめます。

そんな中からおすすめの紅葉の名所と穴場を厳選。この記事を参考に、自然が作り出す秋の彩りを堪能してくださいね。

関西の紅葉情報はこちらもチェック↓
【大阪の紅葉2022】北摂の紅葉の見頃と名所。絶景スポット6選
【京都の紅葉2022】名所から穴場まで絶景スポット24選。嵐山、洛中、東山、京都市外エリア別

【神戸・須磨】和の庭園が艶やかに紅葉で彩られる。夜はライトアップも「神戸市立須磨離宮公園」

庭園を彩る紅葉

さまざまな庭園と施設が集まる大きな公園。おもな観賞スポットは植物園で、モミジの並木道や和庭園の紅葉が晩秋の美を見せてくれます。子ども向けの遊具もそろい、ファミリーにおすすめ。例年「もみじのライトアップ」も行われ、幻想的な世界が広がります。

スポット名 神戸市立須磨離宮公園
料金一般400円、小中生200円
時間9:00~17:00
定休日木曜(祝日の場合は開園)
問い合わせ078-732-6688
アクセス神戸高速線・新開地駅→山陽電車・月見山駅下車 約10分
住所神戸市須磨区東須磨1-1【MAP
URL https://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

須磨離宮公園の立ち寄りスポット「GARDEN PARTAGE(ガーデンパタジェ)須磨離宮」

おいしそうなランチプレート
「糀スペアリブ&ライス・サラダ付きプレート」1,650円(日替りスープ・デトックスウォーター付き)※提供はランチタイムのみ。

生の糀(こうじ)を使った、やわらかくてジューシーなスペアリブに、新鮮野菜がたっぷりのこだわりランチ。

大きな窓からは、園内の噴水広場と海が一望できます。

開放的な店内
スポット名 GARDEN PARTAGE(ガーデンパタジェ)須磨離宮
時間モーニング 9:15~10:45(ラストオーダー10:15)
ランチ 11:00~15:00
カフェ ~17:00(ラストオーダー16:15)
定休日須磨離宮公園の休園日に準ずる
問い合わせ078-736-1616
住所須磨離宮公園内。利用は入園料別途要。【MAP
URL https://www.gardenpartage.com/

【神戸三宮】紅葉を愛でながらゆったりウォーキング「再度(ふたたび)公園」

池に映える紅葉

駅から約1時間、紅葉を目指してのんびり散策すれば心も体もポカポカに。見どころは、色鮮やかな木々を水面に映し出す「修法ヶ原(しおがはら)池」。大きく育ったモミジが多く、見応えたっぷり。

スポット名 再度(ふたたび)公園
料金無料
問い合わせ078-371-5937(神戸市建設局公園部森林整備事務所)
アクセス阪急神戸三宮駅→地下鉄・県庁前下車 約1時間
住所神戸市北区山田町下谷上字中一里山4-1【MAP
URL https://www.city.kobe.lg.jp/a17526/kurashi/machizukuri/park/intoro/kobepark/futatabi.html

【神戸三宮】小高い山の上から見下ろす野山の紅葉「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」

燃えるような紅葉

表情豊かな赤のグラデーションを眺めつつ、ロープウェーで空中散歩。展望プラザに上れば美しい山並みの向こうに神戸の街が見渡せます。カフェやレストランで料理を楽しむのも忘れずに。2022年11月27日(日)までの土日祝は、ナイター営業も実施。

さらに、ワンランク上のおしゃれなピクニックが叶う「ガーデンピクニック」(2022年11月27日(日)まで)や、「ドイツ祭り2022 – Beer & Wine Fest –」(2022年12月4日(日)まで)など、多彩なイベントも開催!

詳しくはホームページをチェック。

スポット名 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
料金大人1,800円、小中生900円、未就学児無料(ロープウェイ往復運賃含む)
時間9:30〜16:45(下りの最終は17:15。ナイター営業日は〜20:15、下りの最終は21:00)
定休日無休 ※強風等により運休・休園の場合あり。
問い合わせ078-271-1160
アクセス阪急神戸三宮駅→地下鉄・新神戸駅→神戸布引ロープウェイ・ハーブ園山頂駅下車すぐ
住所神戸市中央区北野町1-4-3【MAP
URL https://www.kobeherb.com/

【神戸・北区】広大な園内を散策して紅葉世界ツアー「神戸市立森林植物園」

池に映り込む紅葉

北アメリカやヨーロッパなどの世界各地域や、木の種類で区分けされた園内を巡って紅葉の多彩な美しさを知ることができます。特に長谷池の周辺は、秋を写す水鏡が美しいスポット。

例年、紅葉のシーズンになると開催される「森林もみじ散策」の間は営業時間が延長されます。また「六甲山のキノコ展 in 森林植物園」が、2022年12月16日まで開催。

スポット名 神戸市立森林植物園
料金大人(高校生以上)300円、小中生150円
時間9:00〜17:00(入園は〜16:30。 森林もみじ散策期間は延長あり)
定休日水曜休(祝日の場合は開園、翌日休。森林もみじ散策の期間中は無休
問い合わせ078-591-0253
アクセス神戸高速線・新開地駅→神戸電鉄・北鈴蘭台駅→無料送迎バス、または阪急神戸三宮駅→市バス・森林植物園前停下車すぐ
住所神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2【MAP
URL https://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

【有馬】錦繍の美に豊臣秀吉をしのぶ「瑞宝寺公園

有馬温泉界隈の紅葉は、秀吉が「いくら見ても飽きない」と絶賛したとして有名で、『日本書紀』や『古事記』にも登場するほど古い歴史を持ちます。明治6(1873)年に廃寺となった、瑞宝寺の跡地にできた瑞宝寺公園は、秀吉が度々訪れ、紅葉に見惚れたことから「日暮しの庭」「錦繍(きんしゅう)谷」とも呼ばれ、紅葉を眺めながら楽しんだ石の碁盤も残っています。

有馬温泉の湯と共に、しっぽりと秋が味わえる場所!

スポット名瑞宝寺公園
料金入園自由
問い合わせ078-904-0708(有馬温泉観光案内所)
アクセス神戸電鉄・有馬温泉駅下車 約20分
住所神戸市北区有馬町【MAP
URLhttp://www.arima-onsen.com/facility_info103.html

【六甲山】六甲山上でひと足早い紅葉を。ライトアップも実施「六甲高山植物園

約1,500種を野生に近い状態で栽培している六甲高山植物園。標高865mに位置し、市街地より約5度気温が低い六甲山上は、10月下旬~11月上旬には木々が色付きます。六甲山上で開催されているアートイベント「六甲ミーツ・アート芸術散歩2022」の会場の一つでもあり、園内を巡って楽しむ参加型の作品が登場。

自然とアートが織りなす夜の園内は、他の場所では味わうことができない体験に!ライトアップは10月中旬からの予定。

スポット名六甲高山植物園
料金大人(中学生以上)700円、小人(4歳~小学生)350円、3歳以下無料
時間10:00~17:00(受付は〜16:30)※ライトアップ時は延長
定休日期間中無休(営業は〜11月23日)
問い合わせ078-891-1247
アクセス阪急六甲駅→市バス・六甲ケーブル下停→六甲ケーブル・六甲山上駅→六甲山上バス・高山植物園停下車すぐ
住所神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150【MAP
URLhttps://www.rokkosan.com/hana/

【西宮】紅葉だけじゃない秋の魅力がお出迎え「西宮市北山緑化植物園」

茶室と紅葉
© 西宮市北山緑化植物園

四季折々の植物が観賞できる植物園の中でも「北山山荘」は、紅葉の名スポット。バラ花壇の秋バラや色鮮やかに染まる木の実も、賑(にぎ)やかに秋の魅力を教えてくれます。紅葉の見頃シーズンには、例年、園内の茶室で呈茶が実施されています。

スポット名 西宮市北山緑化植物園
料金無料
定休日無休(緑の相談所・温室・北山山荘は10:00〜16:00、水曜休〈祝日の場合は開園、翌日休〉)
問い合わせ0798-72-9391
アクセス阪急夙川駅→阪急バスまたはさくらやまなみバス・柏堂町停下車すぐ、または阪急甲陽園駅下車 約30分
住所西宮市北山町1-1【MAP
URL https://www.nishi.or.jp/kotsu/kankyo/hanatomidori/shokubutsuen/index.html

【宝塚・武田尾】鉄道の痕跡を探しながら紅葉ハイキング「JR福知山線廃線敷」

枕木にを覆う紅葉

清流が作り出した雄大な渓谷と静かに燃える紅葉が好対照。力強い自然から時折顔をのぞかせる、古びた枕木やトンネルの数々も趣があります。トンネル内は暗所のため照明を持参するのがおすすめ。散策で汗をかいたらぜひ温泉へ。

グラデーションが美しい木々
スポット名 JR福知山線廃線敷
問い合わせ0798-35-3321(西宮観光協会)
0797-77-2012(宝塚市国際観光協会)
アクセス(南側)阪急宝塚駅→JR・生瀬駅または西宮名塩駅下車 約15分、または阪急宝塚駅下車 約37分
(北側)阪急宝塚駅→JR・武田尾駅下車 約8分
住所宝塚市玉瀬イヅリハ〜西宮市生瀬町付近【MAP
URL https://nishinomiya-kanko.jp/fukuchiyamasen_haisenjiki2019/

廃線敷ハイキングの帰りには「武田尾温泉 紅葉舘 別庭 あざれ」で癒やされる

露天風呂から見える紅葉

紅葉を眺めながら入浴できる露天風呂をハイキングのご褒美に。川沿いには無料で利用できる足湯もあるので、散策の締めくくりに立ち寄ってみては。

宝塚・武田尾のおすすめ温泉はこちら↓
宝塚駅周辺&武田尾の温泉で日帰り入浴できるおすすめ5選

スポット名武田尾温泉 紅葉舘 別庭 あざれ
日帰り温泉<料金>1,800円(タオル付き)
<時間>11:00〜15:00
足湯<料金>無料(受付不要)
<時間>終日(当面は〜18:00)
定休日無休
問い合わせ0797-91-0131
アクセス阪急宝塚駅→JR・武田尾駅下車 約6分
住所宝塚市玉瀬字イヅリハ1-47【MAP
URL https://www.takedao-onsen.jp/

【川西】奈良時代に創建された歴史深いお寺の紅葉「満願寺」

境内で色づくモミジ

山門から続く参道の脇に植えられたモミジが境内を染め上げ、訪れた人をお出迎え。国指定重要文化財「九重石塔」ほか書院庭園も見どころです。山に囲まれ、自然が豊かな寺内の散策もおすすめ。11月中旬から下旬にかけての見頃の時期には、紅葉のライトアップも行われています。

スポット名 満願寺(まんがんじ)
料金入山料:100円、金堂内拝観料:300円
時間9:00〜16:00
問い合わせ072-759-2452
アクセス阪急雲雀丘花屋敷駅下車 約30分、または阪急雲雀丘花屋敷・川西能勢口各駅→阪急バス・満願寺停下車すぐ
住所川西市満願寺町7-1【MAP
URL https://www.manganji.jp/

【川西】清和源氏の栄華に思いを馳せる紅葉狩り「多田神社」

源 満仲が建てた「多田院」が起源であり、祭神には名だたる源氏の武士たちが名を連ねます。社殿に大きな枝を差しかける楓に栄枯盛衰の風情が漂う、静かな紅葉スポット。

スポット名多田神社
料金境内無料
時間6:00〜17:00
問い合わせ072-793-0001
アクセス阪急川西能勢口駅→能勢電車・多田駅下車 約17分、
または阪急川西能勢口駅→阪急バス・多田神社前停下車すぐ
住所川西市多田院多田所町1-1【MAP
URLhttp://www.tadajinjya.or.jp/

関西の紅葉情報はこちらもチェック↓

【大阪の紅葉2022】北摂の紅葉の見頃と名所。絶景スポット6選
【京都の紅葉2022】名所から穴場まで絶景スポット24選。嵐山、洛中、東山、京都市外エリア別

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!