【大阪梅田】パン好きも納得!通いたい名店からパン食べ放題のランチまで。おすすめ11選

グルメなお店がひしめく大阪梅田。パンというジャンルも同じく、ハイレベルなベーカリーがたくさんあります。おいしいパンが一つあるだけで、ささやかな幸せが感じられるから、お店選びにもこだわりたいもの。

テイクアウトのパン屋さんだけでなく、イートインもできるベーカリーカフェや、ランチのパンが食べ放題のカフェまで、大阪梅田周辺のおいしいパンの店を紹介します。

出勤前のモーニングに、おでかけ途中のランチに、明日の朝のために。小さな幸せを手に入れて。

【阪神】パン好きの聖地!毎日通っても飽きない阪神梅田本店「パン テラス」

  • 営業時間:10:00~
  • イートイン席なし

阪神梅田本店の「パン テラス」 は、365日、いつ来ても新しいパンに出会える夢のような場所!関西だけでなく、全国各地から取り寄せた人気のパンが購入できます。

パンテラスの食パン

パン テラスは、7つのコーナーに分かれていて、

  • 毎日約20~30種類が登場する「食パンセレクト」
  • 2週間ごとにテーマのパンの種類が変わる「パンセレクト」
  • 週替わりで人気ベーカリーが出店する「パンイベント」
  • パンシェルジュがおすすめするパンが日替わりで登場する「パントタビスル」
  • 3人の有名シェフとパティシエがプロデュースするベーカリー「パンヲユメミル」
  • 関西初登場のベーカリー「ザ・スタンダード ベイカーズ」
  • 「ル ビアン」が手がけるクロワッサン&デニッシュ専門店「サン・ブリュー・バイ・ル ビアン」

という内容。様々な切り口でパンをフューチャーし、パン好きさんを飽きさせません!

特に「食パンセレクト」では、好みの食感やタイプを見つけやすいように、各店舗の食パンの特徴がチャートで分類されています。どの店のどの食パンが自分の好みに近いのか、一目瞭然!

阪神百貨店のパンテラスコーナー

また、ベーカリー「パンヲユメミル」は、「パン工房 フルニエ」の坂田隆敏さん、「ROUTE271」の船井高志さん、「MAISON MURATA」村田圭吾さん、パティシエ・向井聡美さんの4名が、それぞれオリジナルのアイテムを考案。旬のフルーツをふんだんに使ったデニッシュや、ここでしか買えないパンがそろいます。

パンヲユメミルのパン

めくるめくパンの世界を、楽しんでくださいね。

スポット名 阪神梅田本店 パン テラス
営業時間10:00~20:00
定休日阪神梅田本店に準ずる
場所大阪市北区梅田1丁目13−13【MAP
アクセス阪急大阪梅田駅下車 約6分
URLhttps://web.hh-online.jp/hanshin/shop/index.html?shoptype=1&cid=hss_pan

【阪神】梅田で買える京都の超人気パン「Le Petit Mec(ル・プチメック)阪神梅田本店」

  • 営業時間:8:00~
  • イートイン席あり

京都で超人気のブーランジェリー「ル・プチメック」。店を訪れたフランス人のシェフから「日本で最もフランスらしい」と評されるほどのおいしさ!

そんな「ル・プチメック」初の大阪の店舗が、阪神梅田本店の地下にあります。

ル・プチメックの外観

常時約50~60種類が店頭に並び、京都の1号店では、開店前から行列ができるという焼き立てのクロワッサンをはじめ、フレンチのソースやデリをサンドしたオリジナルのサンドイッチといった、ランチにも良いメニューもたくさん。

ルプチメックのパン

特に注目したいのが 「ブリオッシュ・ア・ラ・クレーム」。阪神梅田本店限定のメニューなので、買わないわけにいきません!ブリオッシュ生地にカスタードクリームを合わせ、ふんわりしっとりとした食感と優しい甘さにほっとします。

ル・プチメックのブリオッシュ

店舗にはイートインスペースも用意されているのですが、阪神梅田本店の中でも人通りの少ない場所にあるため、ゆっくりとモーニングやランチがいただける、穴場の場所でもあります!

ル・プチメックのランチ

ランチには、ホットドッグとサラダのセットやスープ付きのセットがあるので、こちらをいただくのもおすすめです。

店名Le Petit Mec (ル・プチメック ) 阪神梅田本店
時間8:00~22:00 (L.O. 21:30) 
定休日阪神梅田本店に準ずる
問い合わせ06-6345-0826
住所大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店B2F「阪神バル横丁」【MAP
アクセスJR大阪駅 約4分
阪急大阪梅田駅 約7分
阪神大阪梅田駅すぐ
Osakametro堺筋線・東梅田駅すぐ
Osakametro御堂筋線・梅田駅すぐ
Osakametro四ツ橋線・西梅田駅 約6分
URLhttps://lepetitmec.com/

【JR大阪駅】宝塚のローカルパンが梅田に出店!「Bagles!(ベーグルズ) 大丸梅田店」

  • 営業時間:10:00~
  • イートイン席なし

最近専門店が増え、ブームの兆しがあるパンといえばベーグルでしょう!

大阪梅田にも専門店がありますが、大丸梅田店の地下に、宝塚・仁川で人気の生ベーグル専門店「Bagles!」が2024年春に進出しました。

Bagels!の野菜ベーグル

「Bagles!」のベーグルは見た目が白いのが特徴。独自製法により低温で焼き上げたことで、もっちり、ふわっとした食感がしっかりと感じられるベーグルです。

店頭に並ぶのは約17種類。特におすすめは、丹波篠山の畑で自家栽培したこだわりの野菜をたっぷり使ったベーグル!食べ応えがあります。

Bagels!のベーグル

ほかにも、明太ポテトやオニオンポテトなどをトッピングしたベーグル、チーズ、チョコなどが生地の中に入ったベーグルと、惣菜系を中心におやつ系まで充実しています。

Bagels!のいちじくベーグル

老若男女問わず、食べやすくて食べ応えもあるベーグル。JR大阪駅に直結しているのでアクセス便利なので、大阪のお土産として購入するのもおすすめです。

店名Bagles!(ベーグルズ) 大丸梅田店
時間10:00~20:00
定休日大丸梅田店に準ずる
問い合わせ06-6343-1231
住所大阪府大阪市北区梅田3丁目1-1大丸梅田店地1階 惣菜売場【MAP
アクセスJR大阪駅下車すぐ
URLhttps://www.instagram.com/bagels.777/

【阪急大阪梅田】料理に合うハード系パンが強み!ホテル1階の上質ブーランジェリー「アンダンテ」

  • 営業時間:10:00~
  • イートイン席なし

2022年にオープンした新しいブーランジェリー。新阪急ホテルの1階にあり、気品が漂う外観からおいしさがすでに伝わってきます。ホテルの正面入り口(ヨドバシカメラ側)すぐのところにあるのですが、道路からは少し見えにくい場所のため、知る人ぞ知る、といった特別な雰囲気もいいですね。

大阪新阪急ホテル1階にあるアンダンテ

「アンダンテ」 は、食事に合わせるパンをテーマにしたブーランジェリーで、バゲットや食パンのほか、ハード系のパンやクロワッサンなど、13種類のパンを対面式で販売しています。

外側のクリスピー感がたまらないクロワッサン

特に食べておきたいのがクロワッサン!フランス産バター100%で作ったリッチなクロワッサンで、表面をフランスパンの生地をまとわせたことで、パリパリとした食感です。バターのくどさを感じさせないのもいい!

中モチモチの外カリカリバゲット

もっちりとしたバゲット、甘みが少ない「パン・ド・ミ」と、お店の雰囲気と同じく、パンひとつ一つが上品な味わい。食事に合わせるというコンセプトの通り、お酒や洋食と合わせるパンを探している時におすすめのブーランジェリーです。

▼詳しくはこちら↓
梅田におしゃれパン屋さん「Andante(アンダンテ)」が大阪新阪急ホテルにオープン!

時間10:00~20:00
定休日無休
場所大阪新阪急ホテル1階正面玄関横【MAP
アクセス阪急大阪梅田駅下車すぐ
問い合わせ06-6372-8501
URLwww.hankyu-hotel.com/hotel/hh/osakashh/restaurants/andante
わs

【JR大阪駅】大阪のパン文化を作った店の梅田にある姉妹店「de tout Painduce (デ トゥット パンデュース) エキマルシェ 大阪店」

  • 営業時間:7:30~
  • イートイン席あり

2004年から大阪・本町でスタートし、大阪のパン文化を作った店のひとつといっても過言ではない名店です。通勤前に、明日の朝用にと、途絶えることなくお客さんが訪れます。

パンデュースの代名詞的存在のメニューが、たっぷりの新鮮野菜を使ったガレット。

パンデュースのタルティーヌ

シャキシャキのレンコン、ジューシーなパプリカ、ほくほくの芋……。オープン当初、初めてパンデュースのパンを食べた時の衝撃は、今も鮮明に覚えているほど。契約農家から仕入れた有機野菜と、丁寧に作られた小麦香るパンが、口の中で一緒に踊り出すのです!

パンデュースの紅茶メロンパン

芦屋の紅茶専門店・ウーフの茶葉を使った紅茶のメロンパンや、シナモンロールなど、長年人気のスイーツ系もスタンバイ。さらに、ここ「de tout Painduce(みんなのパンデュース)」は、JR大阪駅の駅ナカという多くの人が訪れる場所柄、日本人になじみ深いあんパンなどもそろいます。

パンデュースのあんぱん

店内のイートイン席には、パンが温められるようにとトースターが備えられており、通勤前のモーニングやランチにもぴったりです。

店名 de tout Painduce(デ トゥット パンデュース) エキマルシェ 大阪店
時間7:30~22:00(イートイン:10:00~21:00)
定休日エキマルシェ大阪に準ずる
問い合わせ06-4797-7770
住所JR大阪駅 桜橋口改札横 エキマルシェ内【MAP
アクセスJR大阪駅下車すぐ、阪急大阪梅田駅下車
URLhttps://www.instagram.com/painduce/

【うめきた・茶屋町】梅田で早朝から営業。ニューヨーク発の有名店「THE CITY BAKERY(ザシティベーカリー)」

  • 営業時間:7:30~
  • イートイン席あり

ニューヨークで愛される「THE CITY BAKERY (ザシティベーカリー)」。 現地の雰囲気を感じさせる、おしゃれな空間です。

THE CITY BAKERY グランフロント大阪のカウンター

「THE CITY BAKERY (ザシティベーカリー)」 の名品と言えば、革新的な味わいの「プレッツェルクロワッサン」でしょう。日本で見るクロワッサンより大ぶりサイズで、ゴマの香ばしさとプレッツェルの塩気が絶妙なバランス!

プレッツェルクロワッサンの陳列

併設されたスタイリッシュなカフェでは、 「プレッツェルクロワッサン」のサンドやスープなど、ランチにちょうど良いメニューもそろいます。

プレッツェルクロワッサンのALTサンドに季節のスープ

店舗は、早朝7:30から営業していて、カフェのモーニングメニューは11:00まで注文可能。仕事やおでかけ前に、「THE CITY BAKERY (ザシティベーカリー)」 のパンをいただるなんて幸せすぎます。

太陽光が降り注ぐ店内

「THE CITY BAKERY (ザシティベーカリー)」 は、梅田にはもう一つ、阪急大阪梅田駅茶屋町口すぐのところにもあります。テイクアウト/イートインが可能で、朝7:30から営業しているのでこちらも便利!

スポット名THE CITY BAKERY グランフロント大阪
時間7:30~20:00(フードL.O.19:00)
定休日不定休(グランフロント大阪に準ずる)
問い合わせ06-6359-2010
アクセス阪急大阪梅田駅下車 約8分
住所大阪府大阪市北区大深町4-1 
グランフロント大阪 うめきた広場 地下1階【MAP
URLhttps://thecitybakery.jp/shop/umeda.html

【茶屋町】代官山の人気ベーカリーのパンが梅田で買える!ランチにもいいベーカリーカフェ「メゾン・イチ プリュス」

  • 営業時間:11:00~
  • イートイン席あり

ベーカリーカフェ「メゾン・イチ プリュス」 は、東京・代官山に本店を構え、関東エリアで店舗を展開する人気ベーカリー「メゾン・イチ」の関西初店舗。2022年12月には、テイクアウトのパンがリニューアルされてパワーアップ!

メゾンイチプリュスの外観

必食の看板メニューは生食パン「ぷるぷる生プルマン」!

「立てないほどやわらかい」ことが特徴の食パンは、「メゾン・イチ」 の従来の食パンに比べて4.6倍もの生クリームを使用した贅沢なパンです。

立てないほど柔らかい食パン

イートインのメニューには、パスタや肉料理といったメインに、焼き立ての 「ぷるぷる生プルマン」やサラダ、スープが付くセットメニューがラインアップ。

メゾンイチのランチメニュー

パリッパリのデニッシュ生地に、季節のフルーツやクリームをのせた「パン屋スイーツ」にも注目です!

▼この記事もチェック▼
立てないほど柔らかい食パン!NU茶屋町プラスに代官山の人気ベーカリーのカフェがオープン

スポット名メゾン・イチ プリュス
時間11:00~23:00
定休日NU茶屋町プラスに準ずる
問い合わせ06-6375-3730
アクセス阪急大阪梅田駅下車すぐ
住所大阪市北区茶屋町10-12 NU茶屋町プラス3階【MAP
URLhttps://www.instagram.com/maison__ichi/

【茶屋町】梅田のパン食べ放題ランチといえばここ!「Factory Cafe(ファクトリーカフェ)」

  • 営業時間:11:00~
  • イートインのみ

「Factory Cafe(ファクトリーカフェ)」 は、阪急大阪梅田駅高架下にある大人気のお店。予約は受け付けていないので、ランチのピーク時には行列ができていることも多いのです。

ファクトリーカフェのサインもおしゃれ!

「Factory Cafe(ファクトリーカフェ)」 のランチは、選べるメインと、イタリアンシェフのオリジナル総菜パンを含む40種類のパンと10種類のドリンクが飲み放題になります。しかも時間無制限!

時間があっても食べきれないほどの数のパンは、メインに合うシンプルなバゲットや惣菜パンが中心です。

ファクトリーカフェのトマトパスタ

100坪の広々とした店内は、おしゃれでハイセンス。さらにコストパフォーマンスも良いときたら、並んででも食べたくなります。

友達とおしゃべりしながら、おいしいパンを思う存分いただく幸せを味わってみて。

スポット名パンビュッフェ&肉イタリアン  茶屋町 ファクトリーカフェ
時間lunch 11:00~15:30(LO15:00)
cafe 11:00-17:00
dinner17:00~23:00(LO22:30)
金・土曜・祝前日は~24:00、フードのLOは23:00、ドリンクのLOは23:30 
定休日年末年始休大晦日・正月
問い合わせ06-6374-7677
アクセス阪急大阪梅田駅 徒歩約3分 
JR大阪駅 徒歩約5分 
地下鉄・梅田駅 徒歩約3分
地下鉄・東梅田駅 徒歩約5分
住所大阪市北区芝田1-7-2 阪急かっぱ横丁 【MAP
URLhttps://www.opefac.com/restaurant/u_factorycafe/

【中崎町】ふわふわ、極厚タマゴサンドが美味な小さなパン屋「べーかりーかふぇ 伊勢屋」

  • 営業時間:10:30~
  • イートイン席あり

元フレンチの料理人である店主が、パン好きが高じてオープンした 「べーかりーかふぇ 伊勢屋」。店内のショーケースには、優しい表情のパンがずらりと並びます。

長屋をリノベーションしたお店は、靴を脱いで上がる2階がカフェスペースになっていて、おばあちゃんの家に遊びにきたかのような寛げる空間。

伊勢屋のたまごサンド

お昼のおすすめは「タマゴサンド」。軽くトーストした山型食パンに、焼き立ての分厚いたまごとシャキシャキの生野菜をはさみ、歯切れよくしっとり仕上げています。

伊勢屋のモンブラントースト

冷たいアイスとクリームを盛った「キャラメルトースト」や「モンブラントースト」も人気。

伊勢屋のパンイメージ

バラエティー豊かなランアップは、1個150円からという安い価格帯!欲張っていくつも買ってしまいそうになる、誘惑のベーカリーです。

スポット名べーかりーかふぇ 伊勢屋
時間10:30~18:30
定休日無休
問い合わせ06-6375-3858
アクセス大阪メトロ中崎町駅下車約3分
住所大阪市北区中崎西4‐1−1【MAP
URLhttps://www.instagram.com/iseyapan/

【中津】パンマニアは梅田から中津へパン屋巡りがおすすめ「カンテグランデベーカリー」

  • 営業時間:8:00~
  • イートイン席なし

パンマニアの人におすすめしたいのが、中津エリアです。うめきたエリアからだと歩いて10~15分ほどなので、梅田からも徒歩圏内。ハード系を中心に、個性的なパンを作るお店があるからです。

その一つが、中津の伝説的カフェ「カンテグランデ」が営むベーカリー。地下鉄中津駅前にあります。

カンテグランデベーカリーの外観

店頭には、毎日約70種類のパンが並びます。

特に人気のメニューは、外はカリっ中はモチっとした食感のピリリと辛い本格派の「キーマカレーパン」。

カンテグランデベーカリーのカレーパン

カレーで有名なカフェが母体なので、カレーパンは絶対外せません!もうひとつ、濃厚なエビとアメリケーヌソースにバターチキンが入った「エビカレーパン」も、ぜひ味わってみてほしい。

カンテグランデベーカリーのハードパン

自家製酵母を使い、低温でじっくりと時間をかけて発酵させて作るハード系のパンも間違いないおいしさです。

▼「カンテグランデ」詳しくはこちら▼
創業50年。歌にもなったチャイ発祥のお店「カンテグランデ」

スポット名CANTE GRANDE BAKERY(カンテ グランデ ベーカリー)
時間8:00~20:00(日曜は9:00~18:00)※売り切れ次第終了
定休日無休
問い合わせ06-6375-0077
アクセス阪急中津駅下車 約6分
住所大阪府大阪市北区中津1-12-11【MAP
URLhttps://cantebaker.exblog.jp/

【中津】ハード系パンの隠れ家的名店「HATSUTATSU(ハツタツ) 中津店」

  • 営業時間:11:00~
  • イートイン席なし

上で紹介した「CANTE GRANDE BAKERY(カンテ グランデ ベーカリー)」まで来たなら、「HATSUTATSU(ハツタツ) 中津店」への立ち寄りもお忘れなく!中津のパン屋めぐりには必須のベーカリーです。

HATSUTATSUの外観

フランスで修業を積んだ宮本秀二シェフが手掛け、ハードパンを中心に、食パンからサンドイッチ、スイーツ系など、約60~70種類がラインアップ。「しょう油香る胡麻」やゴボウとベーコンチーズ、といった個性的なメニューが際立ちます。

HATSUTATSUのパン

さてどれを買うか迷うところですが、手書きのプライスカードに注目を。

「バターはおいしいですね」とか「いちじく大爆発。」とか。お客さんに語りかけるメッセージやエッジの効いた言葉が並んでいるので、ピンと来たものを購入するのが吉!

HATSUTATSUの店頭に並ぶパン

かみしめるほどに小麦の香りが鼻の奥まで広がる、豊かな味わいを楽しんでくださいね。

スポット名HATSUTATSU(ハツタツ) 中津店
時間11:00~19:00
定休日月~水曜
問い合わせ06-6486-9299
アクセス阪急中津駅下車 約3分
住所大府大阪市北区中津1-9-16【MAP
URLhttps://www.instagram.com/hatsutatsu_pan/

▼梅田のグルメ情報、まだまだあります!▼
梅田のおすすめランチ21選。梅田で働く編集部が通うおいしい店

梅田のおすすめカフェ34選。後悔しないおしゃれカフェ、行っておきたいカフェ

この記事を書いたのは… TOKK編集部T

「TOKK(トック)」編集部T。豊中育ち→箕面→豊中→池田→神戸・岡本→池田と阪急沿線を転々とする。そのたびに、その街と周辺を隅々まで歩き、住人だからこそ分かる見どころを掘り起こしている。次に住んでみたいのは阪急京都線の大山崎。趣味は、おいしいもの発掘と山歩き。

阪急沿線情報紙「TOKK」は2022年で創刊50年を迎えた情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月1回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。
【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia
【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!