全部無料!池田・五月山動物園周辺、子供の遊び場・スポット6選

池田市にある五月山動物園は、入園無料で楽しめるスポットとして親子に人気。五月山動物園の周辺には、子連れにぴったりの無料のスポットがほかにもたくさんあります。

池田在住の編集部・Tが、五月山動物園から歩いて行ける、子ども連れにおすすめのスポットを紹介。動物園でウォンバットに合った後は、池田でまるごと1日、親子で楽しんでくださいね。

子どもが夢中になる!五月山公園の遊具

アクセス:五月山動物園から徒歩すぐ

五月山動物園のすぐそばにある公園の遊具は、休日になると子どもたちに大人気のスポット。大人が見ていても楽しそうな遊具があります。

遊具で遊ぶ子ども

お城のようなデザインの遊具は「忍者の修業の館」がテーマ。子どもたちの好奇心と冒険心をくすぐる8つの遊具が、初級から上級まで設定されています。子どもたちは忍者になった気分で、迷路や綱登り、石垣渡り、ロープウェイなどにチャレンジ!

迷路

長い滑り台やらせん状の滑り台、ブランコもあって、十分楽しめるスポットです。

滑り台

左の滑り台は意外とスリルがあります!

公園内にはきれいなトイレもあるので、安心して遊べます。

景色抜群!坂を上って秀望台へ

アクセス:五月山動物園から徒歩10分

五月山動物園から山を登っていった先にあるのが、秀望台。五月山にはハイキングコースがいくつがありますが、五月山動物園から秀望台までの道は、舗装された階段状の道が続く、気軽に登れるコース。眺望も良いことから、五月山のハイキングコースの中でも一番人気です。小さいお子さんもよく見かけます。

秀望台へ続く階段

秀望台からは、猪名川と阪神高速の新猪名川大橋(ビッグハープ)と街並みが眼下に広がり、伊丹空港を飛び立つ飛行機も見えます。

秀望台
秀望台

秀望台からさらに10分ほど歩けば、もう一つの展望台「五月台」に行くことも可能。五月台からは川西方面の街並みと山々が眺められます。

五月台からの景色
五月台

秀望台から五月台までは、森の中のハイキングコースを歩いて行きます。森の中は気持ち良く、スニーカーでも歩ける程度の歩きやすい道なので、ハイキング初心者の人にもおすすめ

五月山公園の地図

なお、一部ルートはドライブウェイ沿いを歩きます。歩道がないため、歩く時は車に十分注意してくださいね。

プラネタリウムに、自由に工作ができるスペースも!五月山児童文化センター

アクセス:五月山動物園から徒歩8分

山の中から顔を出す、ちょっと変わった白い建物が五月山児童文化センター。ここでは、1日に数回プラネタリウムを上映(池田市外の人は大人200円、子ども100円が必要)し、人気を呼んでいます。

※現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止中。再開はホームページをチェックしてください。

建物の外観

上映内容は小学生向けのプログラムが主ですが、幼児向けのプログラムを上映する回もあるので、公式ホームページのスケジュールをチェックして行ってみてくださいね。

五月山児童文化センターの1階には、おもちゃや絵本のコーナー、おままごとや工作ができるスペースがあり、すべて無料!小さなお子さんから小学校低学年くらいまでのお子さんに人気です。常駐のスタッフが遊びのサポートもしてくれます。

小さなお子さん向けのコーナーも

現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入館人数の制限が行われているのでご注意を。

また、すぐ隣の公園にはスリルのある滑り台やブランコなどの遊具もあるので、外遊びも合わせて楽しめます。

スポット名五月山児童文化センター
時間 9:00~17:00
定休日月・火曜・祝日(こどもの日、文化の日は開館)・年末年始
問い合わせ072-752-6301
アクセス阪急池田駅下車 約20分
住所大阪府池田市綾羽2-5-9【MAP
URL http://gojibun.com/

お城風の建物から望む360度の景色!池田城跡公園

アクセス:五月山動物園から徒歩8分

のんびり、ゆっくりと過ごしたい家族におすすめなのが、池田城跡公園。日本庭園や茶室まである、きれいに整備された公園です。公園のシンボルは、やぐら風展望休憩舎。

そびえたつ展望舎

2階の通路をぐるっとまわれば、池田市内、宝塚から神戸方面の景色、ビッグハープ、五月山と、変化に富む景色が眺められます。ミニチュアみたいに見える街の中を走行する阪急電車や、伊丹空港を飛び立つ飛行機を見つけたりして、子どもも楽しめるはず。

公園内では、子供と一緒に池の鯉にエサをあげたり、芝生でピクニックを楽しんだり、のんびりと過ごす親子の姿が見受けられます。

また、池田城跡公園は一年を通じて様々な花が咲き、特に6月のテッポウユリが有名。

春に咲く枝垂れ桜も見事で、お花見スポットとして有名な五月山公園よりもゆったりと過ごせる、穴場スポットでもあります。

満開のしだれ桜

園内には売店やトイレも完備。いざという時にも安心です。

スポット名池田城跡公園
入園料無料
時間 9:00~19:00(11~3月:9:00~17:00)
定休日火曜(祝日の場合は直後の平日)、12月29日~1月1日
問い合わせ072-753-2767
アクセス阪急池田駅下車 約20分
住所池田市城山町3-46【MAP
URL https://ikedashiroato.wixsite.com/ikedacastle

天気が悪くても遊べる!ドラゴンランド

アクセス:五月山動物園から徒歩20分

ドラゴンランドは、猪名川を渡って川西市側、阪神高速道路の下にある公園です。

龍のような遊具

公園でひときわ目立つのが、龍をモチーフにした長さ133メートルの「ドラゴン遊具」!直径2.5メートルのリングが筒状に並んでいて、龍の胴から手足が伸びるように、滑り台やリングラダー、チェーンの遊具などが設置されています。

滑り台

ドラゴン遊具の利用対象は6歳から12歳までですが、地面は砂場になっているので、小さなお子さんは砂遊びを目いっぱい楽しめます。

高速道路の下にあるので、天気が悪い日や暑い日でも子どもたちが元気に遊べるのはうれしいですよね。

猪名川で川遊び!せせらぎ水路

アクセス:五月山動物園から徒歩20分

春から初秋になると、バーベキューを楽しむ家族やグループが訪れる、猪名川沿いの河原。河原の片隅に水遊びができるコーナーがあります。

流れは緩やかで浅く、小さな魚の姿も。子どもたちは一生懸命探して楽しそう!濡れても大丈夫なように、着替えを忘れずに持っていきましょう。

またこの場所は、五月山を背景に、猪名川を渡る阪急電車が見えるビュースポット。通過する阪急電車に子どもたちも喜んでくれるはず。

このせせらぎ水路があるのは、ドラゴンランドの目の前。遊具遊びと川遊びどちらも楽しめます。

まとめ

池田・五月山周辺にある親子におすすめの無料で遊べるスポット。阪急池田駅を超えた反対側には、かの有名な「カップヌードルミュージアム大阪池田」もあるので、足を運んでみるのもおすすめです。池田で一日中満喫してくださいね。

この記事を書いたのは… TOKK編集部T

夕日

「TOKK(トック)」編集部T。豊中育ち→箕面→豊中→池田→神戸・岡本→池田と阪急沿線を転々とする。そのたびに、その街と周辺を隅々まで歩き、住人だからこそ分かる見どころを掘り起こしている。次に住んでみたいのは阪急京都線の大山崎。趣味は、おいしいもの発掘と山歩き。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!