【大阪・吹田】おしゃれカフェ好き必見!コーヒーとスイーツが楽しめるカフェ3選(駐車場情報も)

大阪府吹田市は北摂の一角を占め、住みたい街としても人気が高く、市には太陽の塔がいる万博記念公園や服部緑地公園など大きな公園を有しています。そんな街だからこそ、全国的にも知られる有名なパン屋さんやスイーツ店などもあります。

今回はそんな暮らしやすいと人気の吹田で愛されているカフェからコーヒースタンドまで、おしゃれなカフェ好きはぜひ知っておきたい話題のお店を、北摂に暮らす編集部Rがご紹介します。おいしい珈琲(コーヒー)とすてきなスイーツで、ゆったり過ごしに出かけてみては。駐車場情報もありますよ!

※店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合があります。お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。

【関大前駅】HAKUBI COFFEE(ハクビコーヒー)

物心つく頃から阪急電車を愛用していたという店主が、阪急千里線沿いに2020年12月オープンさせたのが「HAKUBI COFFEE(ハクビコーヒー)」。阪急千里線関大前駅からすぐの場所にあるコーヒースタンドのため、大学生の利用が多いですが家族連れなども多く訪れているお店です。

「HAKUBI COFFEE(ハクビコーヒー)」は、白を基調としたウォルナットの木製の家具で温かみのある空間になっています。実は「HAKUBI COFFEE(ハクビコーヒー)」は天井の解体や壁の塗装、お店のロゴなどできるところは店主自らが行ったというこだわりのもの。「気軽に日常的に高品質なコーヒーを楽しんで欲しいから」とオープンカウンターで、スタンド式にしたのも店主のこだわり。

スタンド式だからかコミュニケーションも生まれやすく、お客さん同士での会話が弾むことも多いのだとか。阪急千里線真裏にあるため、電車が通ると子どもたちが喜んでみている光景などもよくあるそうです。

「HAKUBI COFFEE(ハクビコーヒー)」ではコーヒーを自家焙煎しています。自慢は店に入ると目を引く、イタリア製のレバー式エスプレッソマシンで淹れたエスプレッソ系のコーヒー。オリジナルブレンドの豆を使用して抽出した、カフェラテやカプチーノも人気なのだそうです。

もちろんハンドドリップしたコーヒーや、コーヒー以外の抹茶ラテや自家製レモネードなどもラインアップ。コーヒー類が苦手な人でもこれなら利用しやすいですね。コーヒーと相性の良い自家製マフィン(こちらもオーナー手作り!)も6種類あるなかから日替わりで登場(各190円)。ぜひ合わせて楽しんでみて。

また、個性豊かなシングルオリジンのコーヒー豆やドリップコーヒー豆の販売も行っているので、自宅で飲むコーヒーを探している人にも。悩んだ場合はぜひ相談してみて。

「HAKUBI COFFEE(ハクビコーヒー)」では、イベントなども不定期で開催。2021年6月21日(月)~28日(月)の1週間は、「hanaknot(@hanaknot.16)」とのコラボイベント「HOMEⅠ」が開催。期間中店内をきれいな花々で飾り、ドライフラワーの販売やエディブルフラワーを使った焼き菓子、限定ブレンドコーヒーなども登場予定。ぜひ訪れてみて。

店舗HAKUBI COFFEE(ハクビコーヒー)
時間9:00~19:00(土・日曜・祝日は10:00~)
定休日木曜休
問い合わせ06-7712-6857
アクセス阪急関大前駅下車すぐ
住所吹田市千里山東1-17-51 田中ビル1階【MAP
駐車場なし ※近隣にコインパーキングがいくつかあり。
URLhttps://www.instagram.com/hakubi_coffee/

【吹田駅】CAFE L’ETOILE DE MER(カフェレトワールドメール)

少し読みにくく覚えにくいように思える「CAFE L’ETOILE DE MER(カフェレトワールドメール)」という名前は、モダニズム建築の巨匠とも呼ばれるル・コルビュジェが晩年を過ごしたアトリエの横にある食堂からとったもの(フランス語で海のヒトデの意味)。

小さなアトリエだったため、「この食堂にコルビュジェが通ったのでは…」という発想から、仕事の合間や、気分転換など1日に何度も立ち寄れる場所になって欲しいと2016年に今の地へ移転オープンしました。店内は12席とこじんまりしていますが、ゆったりできると人気のコーヒー専門店です。

「CAFE L’ETOILE DE MER(カフェレトワールドメール)」では、自家焙煎のスペシャルティコーヒーが味わうことができます。特にコーヒー豆にこだわりがあり、焙煎から5日以内のもののみを使用。新鮮なコーヒーで抽出するドリップコーヒーやエスプレッソなどはぜひ味わってみてほしい一品です。

またコーヒーに合うスイーツも多数用意されていて、国産小麦を使用した焼き菓子からグルテンフリーのスイーツが日替わりでそろい、自家製ジェラートなどもコーヒーにぴったり。また「裏メニュー」なるスイーツもあるようなので、ぜひ注文時に尋ねてみて。

とはいえ、コーヒーが苦手な人にもうれしいソフトドリンクやスムージーも多数あるので、子どもさんと一緒に訪れても安心ですね。また、「CAFE L’ETOILE DE MER(カフェレトワールドメール)」で食べてほしいのが食べ応え抜群の無添加ソーセージを挟んだ絶品ホットドッグ!

このホットドッグは、自家製の甘酸っぱいピクルスやフライドオニオン、マスタードやケチャップを自分でトッピングできる楽しいもの。前菜やスープもつく、たっぷりのボリュームもうれしいですね。ぜひホットドッグ好きな方は試して!テイクアウトも可能ですよ!

また「CAFE L’ETOILE DE MER(カフェレトワールドメール)」では、自家焙煎して5日以内のコーヒー豆の販売のほか、焙煎機のレンタルをすることも可能。自分でコーヒー焙煎してみたい人は、レンタルでチャレンジするのも良さそうですね。

店舗CAFE L’ETOILE DE MER(カフェレトワールドメール)
時間10:00~19:00(土・日曜・祝日は9:00~18:00)
定休日月曜休(火曜も休みの場合有り)
問い合わせ06-6381-7373
アクセス阪急吹田駅下車すぐ
住所吹田市寿町1-3-8【MAP
駐車場なし ※1,000円以上の利用で隣のコインパーキング駐車のサービスあり。購入時に申告。
URL https://www.instagram.com/cafe_letoile_de_mer/
http://letoiledemer.net/

【吹田駅】ZUTTO COFFEE(ズットコーヒー)

大通りから一本曲がってすぐのところにあるのが、たっぷりのグリーンに囲まれた木のぬくもりを感じるカフェ「ZUTTO COFFEE(ズットコーヒー)」です。こちらは「ずっと居たくなるカフェに…」という店主の思いから名付けたのだとか。

「ZUTTO COFFEE(ズットコーヒー)」では、炭火焼焙煎された「ZUTTOブレンド」450円をハンドドリップで提供したり居心地の良い空間にしています。

「ZUTTO COFFEE(ズットコーヒー)」はドリンクの種類も多く、「コーヒーフロート」600円や最近映えると人気の「クリームソーダ」550円などの喫茶店のようなドリンクから、「黒ゴマきな粉ラテ」アイス 550円(ホットは500円)、「グリーンスムージー」600円などもそろうので飽きさせません。

焼き菓子などのケーキ類は常時3種類あり「ショコラ・テリーヌ」400円は「ZUTTO COFFEE(ズットコーヒー)」一番の人気メニュー。また夏にいただきたい爽やかな「レモンパウンド」400円やカボチャ好きにはたまらない「かぼちゃのプディング」400円、同じ吹田市にある「Boulangerie bottira」の生クリーム食パンを使ってゆっくり焼く「フレンチトースト」650円もチェックしておきたい一品です。

また、「ZUTTO COFFEE(ズットコーヒー)」で人気のフードメニューが「スパイシーキーマカレー」900円です。小麦粉を使用せず、たっぷりのスパイスを使用したヘルシーな鶏肉のキーマカレーは野菜もたっぷり。このカレーを使用した「カレーグラタン&トースト」900円、「カレードリア」900円も。「スパイシーキーマカレー」はテイクアウトもできるので、上手に利用してみては。

また月に1度「ZUTTO COFFEE(ズットコーヒー)」内で、豊津駅近くにある「花と雑貨店・ブローチ」とコラボした「花マルシェ」を開催。一輪から花を購入することができます。お買い物もできるゆったりした時間を過ごしてみては。

店舗ZUTTO COFFEE(ズットコーヒー)
時間11:30〜18:00
定休日火・水・木曜休
問い合わせ06-6383-2120
アクセス阪急吹田駅下車 約9分
住所吹田市内本町3-24-17【MAP
駐車場なし ※近隣にコインパーキングあり。
URL https://www.instagram.com/zuttocoffee/

いかがでしたか

阪急千里線は阪急沿線の支線の中でも最も長く、またのどかな雰囲気が漂う路線。今回はそんな阪急千里線沿線のコーヒースタンドやカフェを3店ご紹介しました。どのお店も、路線の雰囲気をそのまま写したようなゆったりした雰囲気は唯一無二のもの。ぜひそのゆったりした空間を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか。どこもつい、長居してしまうお店ばかりですよ。

この記事を書いたのは… TOKK編集部R

TOKK編集部R

大阪・北摂育ち。甘党で1日1回の甘いものが欠かせません。
愛しているものは、ミルクティーとチョコレートとナッツとチーズケーキ…
趣味は、美術館巡り(浮世絵大好き)と観劇(ストレートプレイ中心)
シネマやイベント、TOKKの公式Twitterを担当しています

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から49年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月1回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Twitter】@hankyu_tokk

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!