【吹田・千里山】本当は教えたくない!LABO KAKAPO(ラボカカポ)は週3日営業のとっておきの焼き菓子・スイーツ店(アクセス情報も)

最近クッキー、パウンドケーキなどの焼き菓子が注目を集め、それに伴い焼き菓子をメインに扱う、専門店が街に増えています。

大阪・吹田市は有名なパン屋さんやスイーツ店も多いエリア。そんな中で吹田市千里山にある、小さくて、オープンしている日も少ないけれど、それでもわざわざオープン日を目指して買いに行きたくなるお店「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」をご紹介します。

阪急千里山駅を降りた住宅街の少し歩いた場所なので、はじめての方にはとてもわかりにくいのですが、北摂生まれ・北摂育ちの甘いもの大好きTOKK編集部Rがアクセスを含めてしっかりレポートします。

自分で食べるにもよし、だれかにあげるにもよしな、エピソードを話したくなるとっておき焼き菓子店へ!

※店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合があります。お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。

千里山にあるLABO KAKAPO(ラボカカポ)ってどんなお店?

阪急千里山駅東側に位置する「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」です。

こちら、もともとイベントで人気がでたことから2016年に店主の実家にお店を構えたのがはじまり。現在営業は木・金・土曜の週3日ながら、その営業日には遠方からお客様が買いに訪れるのだそう。

「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」は店主の中島さんが、たった一人で営業しています。2019年からはカフェも営業されていたのですが、ケーキ作りに接客にと今は手が回らないので、お休みをしているとのこと。カフェを再開される日が楽しみですね。

ちなみに店舗営業は木~土曜ですが、お菓子の予約の受付やケーキのお渡しのみは、日・水曜も可能です。

4月の営業日はこちらを参考に!

店名にあるカカポとは…

不思議な「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」のカカポとは、ニュージーランドのマオリ語で「夜のオウム」という意味。世界で唯一飛べないオウム・フクロウオウムで、甘い香りを放ち、人懐こくておっとりしたオウムなんだそう。

そののんびりした性格面が、店主に似ていると家族に指摘されたことから店名になったのだとか。やわらかく笑い、楽しそうに接客してくれる、まさに店主の中島さんのようですね。

ロゴの上や、ケーキケースの上にフクロウの置物があるのも、それをイメージしてなんですね。

LABO KAKAPO(ラボカカポ)へのアクセス

そんな「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」ですが、お店は阪急千里山駅東側にあります。店主の実家とお伝えしたように、本当に住宅街の中にあります。関西大学の辺りになり、千里山で人気のおはぎ店「あんことおはぎのお店くりこ」の近くになります

ちなみに、「あんことおはぎのお店くりこ」のお店から、「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」へはかなりの急勾配の坂を上ることになります。あわせていく場合は、「LABO KAKAPO(ラボカカポ)から、「あんことおはぎのお店くりこ」へ行くことをおすすめします。

また「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」には、駐車場などはありませんので公共機関などで行くことをおすすめします。住宅街のため、コインパーキングもあまりありません。近隣の方への配慮をお願いいたします。

まずは、簡単なルートはこちらで確認を。

LABO KAKAPO(ラボカカポ)へ実際に行ってみよう!

阪急千里山駅を東側へ出ましょう。目印は「Bivi千里山」というショッピングモールがある方です(大阪方面からの電車なら、反対側のホームの方になります)。

この道をまっすぐ進みます。

レンガの建物が右に見えたら、その道を曲がります。

そこからは、公園に当たったら道を2回曲がるイメージです(公園はその2回しか出てきませんので方向音痴な方でも安心ですよ!)。

1つめの松ヶ丘第1公園の場合は、真ん中の道を選んでまっすぐ。

次は松ヶ丘第3公園の手前で右に曲がります。

このまままっすぐ進めば、左に見えてくるのが「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」です。

LABO KAKAPO(ラボカカポ)でいただきたい焼き菓子は…

お店はほんとに小さなケーキケースが2つ。店内は狭いので、現在お店に入るお客さんを1組ずつに限定しています。

まずはある日の「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」のショーケースです。

パウンドケーキやフィナンシェ、クッキーなどの焼き菓子のほかに生菓子もいくつかあります。

何をいただいてもおいしいのが「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」のすごいところなので、おすすめが難しいのです…。

まずは「シナモンとくるみのクッキー」200円。封を開けただけで、シナモンの香りを強く感じます。

ホロホロしたクッキーではなく、しっかりと食感のあるクッキーで、シナモン以外にもオールスパイスが入っているため、スパイシーな味わいがたまりません。

サイズも小さいのでちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

また、「キャラメルとバナナのパウンドケーキ」210円は濃厚!バナナとキャラメルの濃厚さがダブルで向かってくる感じは、濃厚なお菓子好きには「これこれ!」感があります。

濃厚なお菓子が魅力の「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」ですが、その濃厚さをふまえて作られているからか、比較的小ぶりなお菓子が多め。そのため、濃厚でもおいしく食べられて満足感もあるんです。

なお、パウンドケーキ1本やクッキーの詰め合わせなどは4日前であれば注文も可能です。

季節の生ケーキも絶品で見逃せない!

3月のある日のショーウィンドウ。

こちらも3月のある日のショーウィンドー

焼き菓子がおいしい「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」ですが、焼き菓子がおいしいならそりゃ生菓子だってめちゃくちゃおいしいのです。

種類は素朴なパイとカスタードを合わせた「フラン」270円、タルト生地とカスタードの「ガトーバスク」360円などに、いわゆるデコレーションケーキがいくつか並びます。

なかでも「ガトーバスク」は、タルト生地にカスタードとプルーンが入ったケーキなのですが、これがお酒が利いていてねっとり濃厚なんです。イメージはお酒が利いた硬めのプリンのようなもので、素朴ですが本当においしい。「このお店のお菓子は間違いない」と思わされた一品でした。

ラボカカポのチャイ

また、季節のデコレーションケーキも魅力的です。「chai(チャイ)」490円は、紅茶のムースにミルクチョコレートのムース、シナモンのムース、シナモンのサブレ、ジンジャーシロップをしみ込ませたスポンジととにかく繊細なつくり。それでいて個性的な味わいで、ムダを省いたシンプルなデコレーションもいいんです。

「マジャンタ」490円は、ベリーのジュレとフランボワーズのムースの酸味がアクセントのバニラのムース。

奥の「萌黄-もえぎ-」490円は、抹茶ムースに抹茶のパンナコッタ、ミルクチョコのムースに黒糖シロップのチョコスポンジが重なったケーキ。

「chai(チャイ)」と「マジャンタ」は秋・冬の限定ケーキ。「萌黄-もえぎ-」は3月限定のケーキのため、いずれも販売は終了していますが、4月からはまた新しい季節のケーキが登場するのでぜひチェックしてみて。今から心躍るラインアップです。

4月以降の季節のケーキは下記を参考に。

「ホールケーキ」12㎝ 2,200円も4日前までであれば注文も可能です。

「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」は人気店のため、遅い時間に行くとケーキの種類が少なくなります。お目当てがある場合は取り置きをお願いするか、早めにお店へいくことをおすすめします。

いかがでしたか

焼き菓子でも生ケーキでも、「LABO KAKAPO(ラボカカポ)」いずれのお菓子にも感じるのは丁寧さ。中島さんの人柄がにじみ出たようなお菓子たちは、人に伝えたくなるものばかり。きっと楽しんで作っておられるんだろうな…そんな想像をさせるお菓子たちは、自分にはもちろんですが、お菓子好きの人への手土産にもおすすめです。

スポット名LABO KAKAPO(ラボカカポ)
時間 11:00~17:00
定休日日~水曜休
問い合わせ090-3949-0373
アクセス阪急千里山駅 約14分
住所吹田市千里山東4-30-6【MAP
URL https://www.instagram.com/kakapo2013/
https://ameblo.jp/kakapo2013/

この記事を書いたのは… TOKK編集部R

TOKK編集部R

大阪・北摂育ち。甘党で1日1回の甘いものが欠かせません。
愛しているものは、ミルクティーとチョコレートとナッツとチーズケーキ…
趣味は、美術館巡り(浮世絵大好き)と観劇(ストレートプレイ中心)
シネマやイベント、TOKKの公式Twitterを担当しています

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から49年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Twitter】@hankyu_tokk

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!