六甲に行ったら連れて帰りたいパン。地元民おすすめベーカリー5選

六甲山上の施設やハイキングコースへの玄関口となる、麓のJR六甲道駅から阪急六甲駅周辺。スイーツ店や雑貨屋さんが多く、町を散策するだけでも楽しいエリアです。

そんな六甲エリアには、パン屋さんもたくさん。ハイキングのお供に、明日の朝ごはん用に、お土産に。六甲在住22年、地元をくまなく知る編集部スタッフに聞いた、おすすめのお店をご紹介します。

雑貨屋さんみたいな小さなお店「LE COPAIN(ルコパン)」

ナチュラルな雰囲気の小さなお店「LE COPAIN(ルコパン)」。店内には、世界各国のかわいい雑貨や小物、アクセサリーと共に、パンが並んでいます。

店主が手作りするパンは、「子どももお年寄りも食べやすいように」とハード系のパンは少なく、イーストが少なめのソフトなパンが多いラインアップ。どれも優しい味わいが特徴です。

特に人気のメニューはシンプルなあじわいの塩パン(左)。

メロンパンはバターを包んで焼いているので、しっとり柔らか。ころんと小ぶりなサイズで、子どものおやつにもちょうど良さそう。

ハード系のパルメザンチーズのパンは、パルメザンチーズとバターを同量に混ぜて塩生地で包んで焼き上げたメニュー。お酒のお供にもぴったりです。

スポット名 LE COPAIN(ルコパン)
時間9:00~17:00(土曜は~15:00)
定休日日曜・祝日(不定休あり)
問い合わせ078-854-3510
アクセス阪急六甲駅下車すぐ
住所神戸市灘区宮山町2-5-3【MAP
URL https://www.instagram.com/lecopainshop/

個性際立つ自家製酵母と自家製粉のパン「Bourangerie ONO(ブーランジュリ オノ)」

写真を眺めているだけで、香ばしい小麦の香りがこちらまでふわっと漂ってきそうな、力強く、美しいパンたち。

おいしそうなパン

「Bourangerie ONO(ブーランジュリ オノ)」では、毎日、原材料や製法と向き合い試行錯誤をしながら、パンを仕込んでいます。

こだわりは素材。使う小麦は、地元・兵庫県の「せときらら」をはじめ、北海道や福岡県で育ったオーガニックの国産小麦。店主自ら石臼で小麦を挽き、全粒粉の割合をパンの特徴に合わせて変えています。挽きたての小麦を使ったパンは、香りが断然違う!

パンが並んだ店内

ラインアップは、カンパーニュやコンプレといった、シンプルな食事パンを軸に、くるみや雑穀、クランベリーなどを加えたハード系パンが中心。

また、クロワッサンやシナモンロールといった菓子パン系にも全粒粉の小麦を使用。クロワッサンはキビ砂糖を使い、優しい甘みに仕上げています。

焼きたてのクロワッサン

他のお店とは違う個性的なメニューは、どれも食べてみたくなるものばかり。現在はオンラインショップから購入も可能なので、遠方の人もぜひ利用してみては。

スポット名 Bourangerie ONO(ブーランジュリ オノ)
時間9:00~16:00(なくなり次第終了)
定休日月~水曜、不定休あり
問い合わせ078-882-0055
アクセス阪急六甲駅下車 約12分、阪急王子公園駅下車 約12分
住所神戸市神戸市灘区篠原中町6-1-15 第二大森マンション1階【MAP
URL https://www.instagram.com/boulangerie_ono/

スイーツ系が充実「ブーランジェリー ビアンヴニュ コフレ」

お隣、阪急御影で人気のブーランジェリー「ビアンヴニュ」が六甲にもお店を構えています。

店内には、食パンやバゲットといった毎日の食事に合うパンから、いちごがのったデニッシュ、タルトやプリン、さらにはフィナンシェやクッキーといった焼き菓子まで。パンだけでなくおやつも買えてしまう、パンとスイーツのハイブリッドなお店です。六甲のお店は御影の本店と比べると、ケーキ系がより充実しているそう。

棚に並んだビアンヴニュのスイーツパン

パンは、「自分の家族が食べても安心な原材料で」と、添加物やイーストフード、防腐剤は不使用。

数あるメニューの中でも、特に食べてもらいたいのがシナモンロールです。クルミがたっぷり入ってザクザクの食感!軽やかで甘すぎないから、飽きずに最後まで食べられます。

棚に並んだシナモンロール
(左)シナモンロール

パンもさることながら、実はビアンヴニュのバスクチーズケーキも大人気。生クリームとクリームチーズをふんだんに使用した贅沢なチーズケーキです。12センチのワンホールサイズのみですが、ぺろりと食べてしまうおいしさ!

スポット名 ブーランジェリー ビアンヴニュ コフレ
時間9:00~19:00
定休日日曜
問い合わせ078-414-8825
アクセス阪急六甲駅下車 約3分
住所神戸市灘区山田町3丁目2番6号 六甲リッチライフ&プラザE号 1F【MAP
URL http://www.mikage-bienvenue.com/

多彩なベーグルが魅力的「ブーランジュリーヒポポタマス」

「ブーランジュリーヒポポタマス」は、地元の人に愛される、大人も子どもも気軽に通えるパン屋さんです。

7~80種類あるパンの中で、定番で人気なのが「六甲ベーグル」。

卵、牛乳、油を使わず素材の味を大切に、シンプルな製法で茹でて焼き上げています。種類は、プレーン、チーズ、くるみ餡などの定番6種に、栗芋やチョコといった季節限定1種、だいたい7種類ほどが毎日店頭に並びます。焼き上がり時間はインスタグラムにアップされるので要チェック。

そしてもう一つ、ヒポポタマスで開店当初から人気なのがこの「プリンパン」。

自家製プリンがまるごとパンの上に乗り、山に雪が積もったかのようなビジュアルがインパクト大!甘さを抑えたパンとプリンの間には、カスタードクリームがイン。満足感のあるメニューで、子どものおやつにぴったりです。冷やしても美味しい!

最近はサクッとしたハードトーストも人気急上昇。もちっとしたタイプの「六甲食パン」も定番です。

スポット名 ブーランジュリー ヒポポタマス
時間7:30~19:00
定休日日曜・祝日
問い合わせ078-854-0262
アクセスJR六甲道駅下車 約4分、阪神新在家駅下車 約5分、阪急六甲駅下車 約14分
住所神戸市灘区桜口町5-3-3-102ウェルブ六甲道6番街3番館【MAP
URL https://www.instagram.com/boulangerie_hippopotamus/?hl=ja

クリームパンが人気の町のパン屋さん「Bakery nori(ベーカリーノリ)」

「Bakery nori(ベーカリーノリ)」は、水道筋商店街のアーケードを出たすぐのところにある、ザ・町のパン屋さん。

ノリの外観

「いつでもだれでも、気軽に来てほしい」と、奇をてらわないメニューとできるだけ買いやすいお値段で、毎日パンを提供しています。

約60種が並ぶパンの中で、特に人気なのがクリームパン。

棚に並んだクリームパン

炊き方でかたさや風味が変わるというカスタードクリーム。通常クリームパン用のカスタードクリームはかために仕上げることが多いのですが、ベーカリーノリのものはシュークリーム用のカスタードのように柔らかく滑らか。

くちどけの良いソフトな生地の中にクリームがたっぷり入っています。

棚に並んだ多彩なパン

他にも、四つ葉バターの風味を利かせた食パンや、懐かしさのあるあんパン、フルーツをのせた華やかなデニッシュなど、定番のメニューがそろいます。

スポット名 Bakery nori(ベーカリーノリ)
時間7:30~19:00
定休日水曜・第3火曜
問い合わせ078-861-3616
アクセス阪急六甲駅下車 約14分、阪急王子公園駅下車 約9分
住所神戸市灘区篠原南町7-1-17-1F【MAP

個性豊かな六甲のパン屋さん。雑貨屋やスイーツ店巡りと合わせて、素敵なパン屋さんにも寄り道してみてくださいね。

その他のエリアのパン情報はこちら↓

【神戸周辺、阪神間のパン】
【神戸の人気パン屋】サマーシュ、レコルト、バカンス他おすすめ4選
【西宮・夙川・門戸】ミヤナガ、フリアンド、トリコ等人気パン屋6選
岡本・御影で人気のパン屋さんはココ!地元民厳選のおすすめ5店

【大阪のパン】
【梅田・中津・十三】大阪キタ周辺人気パン屋5選、シティベーカリー・カンテ・パリジーノ他
高槻発が熱い!編集部厳選【パンの名店ベスト4】地元で愛されるとっておきのパン屋さん
人気の住宅街・箕面でパン屋さん巡り。個性豊かな5店舗を編集部が厳選!
【大阪・吹田】ル・シュクレクール岸辺、サニーサイド吹田南千里本店、ミル・ヴィラージュ 人気のパン屋さん3選
【大阪・豊中】パトリエフクモリ桃山台店、ブーランジェリーカラン、ア・ビアント本店 北摂の人気パン屋さん3選

【京都のパン】
【京都の人気パン屋】メゾンカイザー、オレノパン、ファイブラン他4選
京都・大宮はパン屋巡りに最適!歩いて行ける5店とパン屋巡りのコツ

【惣菜パン】
大阪・神戸の人気パン屋さん4店のおすすめ!おいしい惣菜パン12選【TOKK2021年3月1&15日号】
<大阪・兵庫・京都>人気パン屋の絶品具材を生かした惣菜パン12選【TOKK2021年3月1&15日号】
大阪・京都のおしゃれな絶品パン!おすすめ人気ベーカリーカフェ4選【TOKK2021年3月1&15日号】

この記事を書いたのは… TOKK編集部T

夕日

「TOKK(トック)」編集部T。豊中育ち→箕面→豊中→池田→神戸・岡本→池田と阪急沿線を転々とする。そのたびに、その街と周辺を隅々まで歩き、住人だからこそ分かる見どころを掘り起こしている。次に住んでみたいのは阪急京都線の大山崎。趣味は、おいしいもの発掘と山歩き。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から49年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。
【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia
【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!