【大阪池田・五月山】動物園~植物園・ハイキング初心者おすすめコース【TOKK2020年10月1日号】

【TOKK2020年10月1日号】

コロナの影響でたまったストレスや、運動不足を解消するために、おさんぽ感覚で楽しめる軽めのハイキングに出かけませんか?

ウォンバット

ハイキングは初めて、という方もチャレンジしやすい、小学生から大人まで一緒に楽しめる【約4キロ・所要時間 約1.5時間】のコースをご紹介します。

マップ

青空の下、自然の中でリラックスすれば、日ごろのストレスも忘れて気分転換できるはず!

服装や基本の持ち物、歩き方のコツなども併せてご紹介しますので、「まったくの初心者で不安・・・」という方は、ぜひ「ハイキング初心者のための基本情報」も参考にしてくださいね。

目次

  1. ハイキング初心者のための基本情報
  2. まずは「はらぺこサンちゃん」で昼食用のパンを購入
  3. 草花に彩られた「五月山緑地都市緑化植物園」で深呼吸
  4. ハイキングの醍醐味、壮大な眺めの秀望台
  5. ウォンバットに会いに「五月山動物園」へ
  6. 「Sparrow House」で上質な時間を

ハイキング初心者のための基本情報

グッズ

【準備編】

今回は初心者でも安心な比較的距離が短いコースをご紹介していますが、日没までに十分な余裕を持ってゴールできるプランを組むことが重要です。

マップ

まずゴールへの到着時間を事前にある程度決めておき、コースの所要時間を参考にしながら、逆算してスタート時間を設定しましょう。

コース途中に立ち寄る各スポットでの休憩時間を多めに見込んでおくと、あとで調整がきくので安心です。遅くとも15時までにはゴールに到着するように設定しておくことをおすすめします。

【服装編】

歩いているときは暑く、休憩時には体が冷えるハイキング。体温調整しやすいように、重ね着をして脱ぎ着しやすい服装を選びましょう。

また、ケガを防いだり虫に刺されにくいように、肌の露出は避けるのが大切。パンツは伸縮性のある素材のものを選び、靴は足首を保護してくれるものを選ぶと疲れが軽減されやすくなります。

シューズ

【持ち物編】

地図と時計は、低山や日帰りのハイキングでも必ず用意するようにしましょう。

汗を拭くためのタオル、手を清潔に保つためのウェットティッシュ、また救急用品も忘れずに。ハイキングのマナーとして、ゴミを持ち帰るための袋も必ず持っていくようにしましょう。

そして何かあったときにはすぐ連絡ができるよう、スマートフォンをもっていくのはもちろん、予備のバッテリーもあると安心です。

水分は多めに持参して、少量ずつこまめに補給するように心がけてください。また、途中でバテてしまわないように、適度に休憩をとることもポイント。

水筒

ハイキングでは、短い休憩でもすぐに食べられる“行動食”を用意するのが基本です。

自分の好きなものなら行動食としては何でもOKですが、飴やチョコレート、ラムネなどは手軽に食べることができておすすめです。

チョコ

【歩き方編】

ゴールポイントにたどり着くまでにバテてしまわないためには、ペースを保ってゆっくりと歩くことが重要。

息切れを起こしたら、スピードが速すぎるということ。速度を落として普通に呼吸ができる歩調をキープしましょう。

ゆっくりとしたペースを保つコツは、お花やキノコ、野鳥など、都会では見られない植物や生き物を観察しながら歩くこと。

草花

野山には、街中では出合うことのできない美しいもの、ステキな発見がたくさんあります。ハイキングが初めてという方は、自然と触れ合う山歩きならではの醍醐味を、ぜひたっぷりと味わってください。

では、準備が整ったところでいよいよハイキングに出発!見どころ満載のコースを歩きます。

まずは「はらぺこサンちゃん」で昼食用のパンを購入

パン屋外観

マスコットキャラクター「サンちゃん」がとてもキュートな、地元で人気のパン屋さん「はらぺこサンちゃん」。

ステンドグラス

総菜パンも菓子パンも種類が豊富なうえ、何より価格がとても良心的なのでびっくり!

パンの棚

令和の時代にまさか100円未満で購入できる総菜パンに出合えるなんて、本当にありがたいことです・・・。

総菜パン

ハイキングのランチ用だけでなく、家に帰ってから食べる分まで10個近く購入してしまいました。お店のキャラクター「サンちゃん」を描いたクリームパンももちろんゲット!

クリームパン

自宅の近くにあったらきっと毎日通ってしまいます。サンちゃんの焼き印が入った食パンも人気なのだそうです。

食パン

朝取り置きして、後で引き取るのもOKとのことなので、ハイキング前に購入して、帰り際に持ち帰ってもいいですね。

スポット名はらぺこサンちゃん
時間7:30~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日日曜・祝日休
問い合わせ072-754-5440
住所池田市城南1-1-29【MAP
URL http://www006.upp.so-net.ne.jp/sanchan/

草花に彩られた「五月山緑地都市緑化植物園」で深呼吸

植物園

「はらぺこサンちゃん」から歩くこと約15分、「五月山緑地都市緑化植物園」に到着。途中には道標があるのでハイキング初心者も安心です。

木々に囲まれた開放感のある広場で、太陽の光を浴びながら深呼吸。

植物園

「五月山緑地都市緑化植物園」には温室があり、珍しい草花を眺めることができます。

温室

隣接する緑のセンターでは、不定期で植物などに関する講習会が行われているほか、家庭園芸に関する本が並んだ図書コーナーも。

マップを見る女の子

また、ハイキングマップをいただくことができるのもうれしいポイント。気軽に立ち寄ってみてくださいね。

スポット名五月山緑地都市緑化植物園
料金無料
時間9:00~17:00(閉園)
定休日火曜休(祝日の場合は開園、翌平日休)
問い合わせ072-752-7082(緑のセンター)
住所池田市五月丘5-2-5【MAP
URL https://midori5.wixsite.com/shokubutuen

ハイキングの醍醐味、壮大な眺めの秀望台

見晴らし抜群の「秀望台」を目指して、五月山を登ります。五月山がハイキング初心者におすすめなのは、行く先々に道標があり、目的地まで親切に案内してくれるということ。今回は、ひょうたん島コースを選びました。

道標

コースの途中では、火の神様として古くから信仰の厚い愛宕神社にも立ち寄り、お参りさせていただきました。

愛宕神社

愛宕神社でお参りを済ませたあとは、道標に従って「秀望台」へと進みます。

秀望台からは、コンクリート製の斜張橋としては国内最大の新猪名川大橋ビッグハープがとてもきれいに見渡せます!

眺望

景色を思う存分満喫したら、ベンチに座ってランチタイム。朝「はらぺこサンちゃん」で購入したパンをいただきます。食べる前にはきちんとウエットティッシュで手を拭いて衛生管理を忘れずに。

クリームパン

「自家製カスタードクリームパン」は生地がふわふわでクリームたっぷり!素朴で手作りならではのおいしさに一瞬でファンになりました。

そのあと食べた「ポテトサラダ」も具材がたっぷりで、味付けにもこだわりが感じられて、ますます虜に。

買ったパンを手元に置いておくと全部食べてしまいそうな勢いだったので、視界に入らないように、残りはリュックにしまうことにしました。

ウォンバットに会いに「五月山動物園」へ

ウォンバット

おなかもしっかり満たしたところで、次の目的地「五月山動物園」へ。

動物園入り口

「五月山動物園」は、1957(昭和32)年に開設された動物園で、60年以上にもわたって多くの人々に愛され続けている、池田市で人気の観光スポットです。

写真撮影用パネル

約3,000平方メートルの園内には、オーストラリアからやってきた珍しいウォンバットや、ワラビー、エミューなどのほか、アンデスの高地に住むアルパカもいるなど、見どころがいっぱい。

エミュー
アルパカ

これだけ充実しているのに入園料は無料。なんともありがたいことです。

ウォンバットは、生息地のオーストラリア以外での繁殖はほとんど例が無いのですが、「五月山動物園」ではなんと繁殖に成功して2世が誕生。今も元気に園内で生活しています。

「五月山動物園」を歩いていると、親子や友人同士はもちろん、一人で来られている方も多いのが印象的でした。

動物

きっと「五月山動物園」には、一人でも立ち寄りやすい、おおらかでのんびりとした雰囲気が漂っているからなのでしょうね。

ポニー

大人になると一人ではなかなか動物園には行きづらいな、と感じてしまうのですが、五月山動物園なら気軽に来ることができそうです!

今回は取材で訪れましたが、今度はプライベートで園内をすみずみまでじっくり楽しんでみたいと思いました。

スポット名五月山動物園
料金無料
時間9:15~16:45(閉門)
定休日火曜休(祝日の場合は開園、翌平日休)
問い合わせ072-753-2813(五月山緑地管理センター)
住所池田市綾羽2-5-33【MAP
URL http://www.satsukiyamazoo.com/

「Sparrow House」で上質な時間を

カフェ外観

ハイキングコースのラストには、落ち着いた雰囲気のカフェ「Sparrow House(スパローハウス)」で甘く上質なひとときを。

旬の地場産野菜やフルーツを使った自家製スイーツを提供していて、秋には「かぼちゃのチーズケーキ」がおすすめです。

ケーキ

店主はもともと編集関係のお仕事をされていたそうで、池田市の歴史や文化にとても詳しく、興味深いお話をたくさんしてくださいました。

何時間でも居座って聞き入ってしまいそうなほど、とにかくお話が上手!

「Sparrow House」に訪れるお客さんを見ていると、常連の方が多い様子。きっとおいしい自家製ケーキはもちろんのこと、店主との会話を楽しみに来ているのだろうなと思いました。

アンティークの食器

そして「Sparrow House」の大きな魅力がもう一つ。大正~昭和にかけてのレトロ雑貨やアンティークも扱っているんです。

アンティーク雑貨

古い物好きにはたまらない、思わず歓声を上げてしまいそうな懐かしいアイテムがたくさん!

アンティーク雑貨

ただお茶をするだけでなく、人や素敵なモノとの出会いがあるカフェってとても魅力的ですよね。ハイキングのゴールにふさわしい、ごほうびとなるような楽しい時間を過ごさせていただきました。

アンティーク雑貨
アンティーク雑貨

※写真の商品は取材当時のものです。在庫には限りがあります。

スポット名Sparrow House
時間11:00~18:00
定休日木曜休
問い合わせ072-747-3224
住所池田市大和町6-9【MAP
URL http://sparrowhouse.jp/

いかがでしたか?

温室のある植物園や街を見渡せる秀望台、無料でウォンバットに会える動物園に、アンティークも楽しめるカフェと、見どころがたっぷりで、起伏も少なくハイキング初心者にぴったりのコースだと思います。

私も仕事の関係でハイキングを始めるまでは、まったく興味がありませんでしたが、街の喧騒を離れて自然の中で過ごす開放感、珍しい野鳥を見つけた時の喜び、ひたすら歩くことだけに集中して心が無になる快感、たくさん歩いてカロリーを消費した後に食べるごはんの突き抜けたおいしさ、などなど、挙げだしたらきりがないほどハイキングには醍醐味がたくさんあり、すっかりはまってしまいました。

ハイキングを始めてみたいと思っている方は、五月山のハイキングコースから挑戦してみてはいかがでしょうか。

※最終更新日:2020年9月25日

この記事を書いたのは… TOKK編集部

「TOKK(トック)」編集部I。西宮生まれ、西宮育ちの宮っ子。サンドイッチが大好きで、ある店に3年間通い詰めて毎日サンドイッチを食べていたことも。また、ハイキングTOKKの編集制作を担当していた経験から野鳥が好きになり、外出すると必ず野鳥がいないか探す習性が。興味があるのは、レトロなもの、昭和のカルチャー全般。

阪急沿線情報紙「TOKK」は2020年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード






Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!