京都のおいしいパンが食べられるお店12選。パン激戦区の京都で愛されるおすすめ

実はパン消費量が全国トップクラスだという京都府には、実力派ベーカリーが多数あります。「京都には有名なベーカリーが多いからこそ、結局どこに行けば良いのか迷ってしまう…」そんな時に行くべきお店がばっちり決まる、特におすすめのお店をピックアップ!長年愛される老舗ベーカリーやいま話題のベーカリー、さらにはパンをイートインできるお店、手土産に持って行きたい特別感のあるパンなど、京都でおいしいパンが食べられるお店をご紹介。ハイクオリティで個性豊かな京都のパンを、ぜひ味わってみて。

目次

京都で長年愛される老舗パン屋さん

京都にパン文化を浸透させたパイオニア。老舗の有名店「進々堂」

1913年に創業した「進々堂」は、京都では昔から愛されてきた人気ベーカリー。創業者の続木斉(つづき ひとし)氏は、1924年に日本人で初めてパリへパン留学し、2年間の遊学の後、日本でフランスパンの製造を開始。京都にフランスパンを広めた立役者としても知られている。

そんな進々堂でぜひおすすめしたいのは、「レトロバゲット”1924″」。表面はパリッ、中はしっとりと柔らかい食感で、かめばかむほど小麦本来の甘みが口の中に広がる自慢の逸品。

進々堂 レトロバゲット”1924″、クロワッサン、しば漬カレーパン

自家製カレーに京都「打田漬物」のポリポリ食感のしば漬を組み合わせた「しば漬カレーパン」や、すぐきの独特な酸味と発酵風味を楽しめる「すぐきピロシキ」など、京都らしさあふれるオリジナルパンも人気。バターの香りがふわりと口に広がるクロワッサンも、大きめサイズで満足感を味わえる。

進々堂

進々堂では、パンのフィリング(具材)もすべて自家製で手作りしている。職人のこだわりが随所に凝らされた絶品パンを味わおう。

スポット名進々堂 寺町店
時間レストラン7:30~18:00(17:00LO)
イートイン7:30~18:30(18:00LO)
ショップ7:30~19:00
定休日無休
問い合わせ075-221-0215
アクセス阪急烏丸駅→地下鉄・丸太町駅下車 約10分
住所京都市中京区久遠院前町674【MAP
備考パンは電話または店頭で予約可能。
URLhttps://www.shinshindo.jp/

京都で圧倒的な支持を集める“京かるね”が名物。老舗パン屋さん「志津屋」

1948年に堀 信(まこと)氏が創業した京都の老舗ベーカリー「志津屋(しづや)」。

志津屋 本店内観
志津屋 本店

「どんな世代でも食べられる、からだに優しいパンをお届けすること」を信条に、素材選びからこだわった様々なパンやサンドウィッチを販売している。

志津屋 パン

志津屋といえば、長年愛され続けている名物商品の「京かるね」。なんと具材はボンレスハム、スライス玉ねぎ、マーガリンのみと、かなりシンプル。

志津屋「京かるね」

シンプルな組み合わせながら、旨味のあるボンレスハム、シャキシャキ食感のスライス玉ねぎ、程よいコクのある志津屋特製マーガリンがベストマッチ。何度でも食べたいおいしさとなっている。⇒「カルネ」のおいしさの理由はこちらの記事をチェック!

また、新進気鋭の若手スタッフが商品開発を担当しているという、月替わりの新作パンも要チェック。

志津屋 本店

志津屋は京都市内を中心に複数店舗を展開している。そのうち本店と、阪急の駅からアクセスしやすい店舗は下記を参照。お近くの店舗にぜひ立ち寄ってみて。

本店TEL:075-803-2550/阪急烏丸駅→京都市営地下鉄・太秦天神川駅下車 約6分【MAP
四条烏丸店TEL:075-343-6710/阪急烏丸駅下車すぐ【MAP
烏丸御池店TEL:075-211-7205/阪急烏丸駅→京都市営地下鉄・烏丸御池駅下車すぐ【MAP
三条店TEL:075-231-0055/阪急京都河原町駅下車 約8分【MAP
京阪祇園四条店TEL:075-561-1930/ 阪急京都河原町駅下車すぐ【MAP
京都駅店TEL:075-692-2452/阪急烏丸駅→京都市営地下鉄・京都駅下車すぐ【MAP
URL https://www.sizuya.co.jp/

昔ながらの手作りコッペパンは種類も豊富。京都で愛される老舗「まるき製パン所」

1947年に創業した「まるき製パン所」も、パン好き必訪の人気店。ふかふかのコッペパンの具材は、エビカツやコロッケ、ポテトサラダなどのお惣菜系から、クリームを挟んだデザート系まで、約60種類が揃う豊富なラインアップ。

まるき製パン所のコッペパン

ハムとキャベツを挟んだ定番の「ハムロール」や、カレー生地に厚切りハムを入れて揚げた京都のご当地パン「ニューバード」は、一度は絶対食べておきたい看板商品。

まるき製パンの陳列棚

昔から変わらない製法で毎朝焼き上げているというコッペパンは、多い時には一日1,000個以上販売することもあるそう。場所は、阪急四条大宮駅から徒歩約8分。昔ながらのコッペパンにであいに、ぜひ訪れてみて。

店に並ぶお客さん
スポット名 まるき製パン所
時間6:30~20:00(日曜・祝日は7:00~14:00)
定休日不定休
問い合わせ075-821-9683
アクセス阪急大宮駅下車 約8分
住所京都市下京区松原通猪熊西入北門前町740【MAP

好きなパンから京都のお店を選ぶのも◎

和の要素をパンに取り入れた京都らしさのある名物デニッシュ「グランマーブル」

京都の地で誕生したデニッシュ専門店「グランマーブル」では、厳選した素材を使用してペストリーシェフが丹精を込めて1本1本焼き上げる「マーブルデニッシュ」が名物。

グランマーブル祇園

「マーブルデニッシュ」は、シンプルながら素材本来の風味を楽しめる「プレステージ」、プレーン生地に「祇園辻利」の抹茶や苺の生地を織り交ぜた「京都三色」、洋菓子のような味わいの「りんごとくるみプディング」ほか多彩な味のバリエーションを展開している。

グランマーブル祇園

それらのレギュラー商品に加えて、季節ごとの素材を取り入れた「和栗のモンブラン」などの期間限定商品も多数登場するため、様々な味を食べ比べするのもおすすめ。

グランマーブル祇園

おいしいのはもちろん、美しいマーブル模様にも心躍る「マーブルデニッシュ」は手土産や贈り物にもぴったり。

建物の随所に和の趣が感じられる「グランマーブル 祇園」のほかにも、四条新京極にある「グランマーブル 四条御旅庵」や京都駅直結の「グランマーブル京都駅店」など店舗は複数あるため、近くの店舗に立ち寄ろう。

スポット名 グランマーブル祇園
時間10:30~18:30
定休日無休
問い合わせ075-533-7600
アクセス阪急京都河原町駅下車 約7分
住所京都市東山区祇園町南側【MAP
URL https://grandmarble.com/

果物店のフルーツサンドは京都のパン好きにも絶大な人気「ヤオイソ」

四条大宮店、烏丸店の2店舗を構える果物専門店「ヤオイソ」では、新鮮なフルーツをたっぷり挟んだフルーツサンドがおいしいと評判。

フルーツサンドは店頭でテイクアウトできるほか、四条大宮店のほど近くにある「フルーツパーラーヤオイソ」や烏丸店にて、イートインで楽しむこともできる。

ヤオイソのフルーツサンド

定番のフルーツサンドは、イチゴ、キウイ、ハネージュメロン、パパイヤ、パイナップルに甘さ控えめの生クリームを組み合わせた贅沢な逸品。

名店の裏名物 ヤオイソのクリーム葛あられ

イートインでは、手作りの葛餅と黒蜜、アイスクリームがベストマッチな「クリーム葛あられ」も、創業当時から愛されてきたメニューなのだそう。

本店のショーケースにずらりと並ぶフルーツサンド
ヤオイソ 四条大宮本店

早春にはイチゴ、初夏はマンゴー、梅雨の頃はイチジク、夏にはスイカにメロンに桃、秋はブドウや梨に柿といったように、旬の果物を使った期間限定のフルーツサンドやスイーツメニューも登場する。季節ごとの旬の果物を存分に堪能したい。

⇒「ヤオイソ」についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!

スポット名 ヤオイソ四条大宮本店
時間9:00~18:00
定休日無休
問い合わせ075-841-0353
アクセス阪急大宮駅下車すぐ
住所京都市下京区立中町488【MAP
URL http://yaoiso.com/

ハード系からソフトパンまで幅広い品揃えの京都ベーカリー「ブーランジェオクダ本店」

ソフトパンからハード系、惣菜パン、菓子パンまで種類豊富な品ぞろえでパンを販売する「ブーランジェオクダ本店」。

ブーランジェオクダ本店

毎日食べてほしいとの思いから、天候や気温の変化にも細心の注意を配る職人技で「毎日同じ味・同じ状態のパン」をめざしてパン作りに取り組んでいる。

ブーランジェオクダ本店

柔らかく口当たりのよい自慢の食パン「パンドミー」などの定番商品に加えて、その時々の新商品も随時登場。パンにはできるだけ添加物を使用せず、素材のおいしさが生きたシンプルながら飽きのこない、毎日食べたいおいしさとなっている。

ブーランジェオクダ本店

本店の場所は、元離宮二条城のほど近く。ほかにも、阪急京都河原町駅下車すぐの「京都高島屋店」など京都市内に複数の店舗を展開している。気軽に立ち寄り、大人から子どもまで幅広い世代に愛されるパンの数々を味わってみて。

スポット名 ブーランジェオクダ本店
時間8:30~18:00(日曜・祝日は~17:00) ※なくなり次第終了。
定休日年末年始
問い合わせ075-366-5946
アクセス阪急西院・大宮・烏丸・京都河原町各駅→市バス・二条城前下車すぐ
住所京都市中京区薬屋町594-2【MAP
URL https://boulange-okuda.jp/

イートインも楽しめる京都のパン屋さん

ホテルメイドの焼きたてパンを味わえる。イートインも可能「焼きたてパン パネッテリア オークラ」

高級感あるハイクオリティなパンにであえると人気なのが「焼きたてパン パネッテリア オークラ」。

ホテルオークラ京都が手がけるベーカリーで、生クリームやバターをふんだんに使用して焼き上げる食パンや、シロップ煮した厚切りのパイナップルがたまらないロングセラー商品「パイナップルドーナツ」など、ホテルメイドのこだわりパンを多数販売している。

焼きたてパン パネッテリア オークラ

さらに、毎月2日・12日はお買い得DAY。毎月2日は「食パンの日」として人気の食パン2種が、毎月12日は「パンの日」として人気のパン4種類「ホテル特製 食パン」「高級イギリスパン」「レーズンブレッド」「パイナップルドーナツ」が各20%OFFに!

焼きたてパン パネッテリア オークラ
毎月12日は「パンの日」として人気のパン4種類「ホテル特製 食パン」「高級イギリスパン」「レーズンブレッド」「パイナップルドーナツ」が各20%OFF
※売り切れの場合は予めご了承ください。※各種割引対象外。※仕入れの都合などにより、内容を変更する場合がございます。※写真はイメージです。

また、月替わりのおすすめパンにも注目を。2023年12月には、職人が丹精込めて作るクリスマスシュトーレンや年々人気を集めているパネトーネが登場するなど、旬の素材を取り入れた季節感あふれるパンも販売する。

焼きたてパン パネッテリア オークラ
※写真のシュトーレン、パネトーネは2023年12月1日~25日の期間限定販売。

店内ではイートインも可能。清潔感のあるスタイリッシュな店内で、こだわりが尽くされたパンを味わう至福のひと時を過ごそう。

スポット名焼きたてパン パネッテリア オークラ
営業時間10:00~18:00
定休日無休
問い合わせ先075ー254-2545
アクセス阪急烏丸駅→京都市営地下鉄・京都市役所前駅下車すぐ
住所京都市中京区河原町御池 ホテルオークラ京都地下2階【MAP
URLhttps://www.hotel.kyoto/okura/restaurant/panetteria/

パンランチは行列必至。京都嵐山の人気店「パンとエスプレッソと嵐山庭園」

京都・嵐山にある行列のできる有名店が「パンとエスプレッソと嵐山庭園」。京都府指定文化財に指定されている京町家「旧小林家住宅」の風情あふれる空間で、絶品パンを味わえると人気を呼んでいる。

パンとエスプレッソと嵐山庭園『エスプレッソと』季節のホットドッグセット

店内には、常時30種類ほどの様々なパンがずらり。具材を贅沢にたっぷりと挟んだパニーニセットや、数量限定の「季節のホットドッグサンド」などのプレートセットも見逃せない。

パンとエスプレッソと嵐山庭園『エスプレッソと』抹茶フレンチトースト

食後は「抹茶のフレンチトースト」(14:00~の提供)や「季節のフルーツサンド」など、パンを使ったデザート系のメニューもおすすめ。特別感のあるハイクオリティなパンメニューを楽しみたい人にもおすすめしたい人気店だ。

スポット名パンとエスプレッソと嵐山庭園
営業時間カフェ は8:00〜18:00(LO17:00)、ベーカリーは10:00〜18:00 ※抹茶のフレンチトーストは14:00〜の提供
定休日不定休
問い合わせ先075-366-6850
アクセス阪急嵐山駅下車 約13分
住所京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45-15【MAP
URLhttps://bread-espresso.jp/index.html

トースト×コーヒーのモーニングが定番。京都の喫茶店「イノダコーヒ ポルタ支店」

「イノダコーヒ」は、1940年に創業した京都の老舗喫茶店。イノダコーヒといえば、ホテルのような豪華なモーニング「京の朝食」(開店~11時までの提供)が有名。

「京の朝食」は、バターの香りが食欲をそそるクロワッサンに、サラダ、ハム、スクランブルエッグとボリューム満点。さらに、ドリンクはコーヒー、オレンジジュース両方セットで付いてくる。モーニング以外の通常メニューにも、トーストやサンドウィッチのセットがあるため、いずれの時間帯にもパンを味わえる。

トーストを味わったあとは、プリンとフルーツが乗った昔なつかしい「プリンパフェ」などのスイーツを楽しむのもおすすめ。

複数ある店舗のうち、「ポルタ支店」は京都駅直結の商業施設「ポルタ」地下1階にありアクセスが便利。レトロモダンな空間で、パンとコーヒーをご堪能あれ。

スポット名イノダコーヒ ポルタ支店
営業時間8:30~20:00(LO19:30)
定休日ポルタに準ずる
問い合わせ先075-343-2380
アクセス阪急烏丸駅→JR・京都駅下車すぐ
住所京都市下京区東塩小路町858-1京都ポルタ内【MAP
URLhttps://www.inoda-coffee.co.jp/shop/poruta/

自家製パン食べ放題付きの京都カフェランチ「boogaloo cafe 寺町店」

京都市内に寺町店、四条店、百万遍店の3店舗を構える「boogaloo cafe(ブーガルーカフェ)」。

boogaloo cafe 寺町店 内観

「boogaloo cafe」は、パスタやピザなどのメイン料理に、お酒にも合うサイドメニュー、日替わりケーキ6~8種類から選べるケーキセット、複数のソフトドリンク・アルコールなど、とにかくメニューが豊富!

ランチ、カフェ、ディナーに誕生日会などの特別な日、ウェディングの二次会など様々なシチュエーションで利用できるのが嬉しい。

boogaloo cafe 寺町店

パン好きはとくに要チェックなのが、パスタ・ラザニア・ローストビーフなどから選べるメイン1皿に、パンの食べ放題とドリンクが付いてくるランチセット。

パンは手作りしているのもこだわりの一つ。おかわりの際には好きなパンを好きなだけ選ぶことができるお得なランチセットとなっている。

boogaloo cafe 寺町店

寺町店があるのは、寺町通に面している大山ビル2階。繁華街・京都河原町の中心地にありながら、店内は広々として開放感あり。ゆったりと過ごせる穴場のカフェで、癒やしのひと時を。

スポット名boogaloo cafe 寺町店
営業時間12:00~21:00
定休日無休
問い合わせ先075-213-1610
アクセス阪急京都河原町駅下車 約5分
住所京都市中京区中筋町488大山ビル2階【MAP
URLhttps://boogaloocafe.co.jp/

お土産にもぴったりな京都のパン

ミッフィーの形をしたパンがかわいすぎる!京都嵐山「みっふぃー桜べーかりー」

ミッフィーをモチーフにした焼きたてパンが人気の「みっふぃー桜べーかりー」。ミッフィーのかたちをした可愛すぎる「みっふぃーあんぱん」、ミッフィーのお気に入りのぬいぐるみ・黄色いくまちゃんがモチーフの「くまちゃんパン(プリンクリーム)」をはじめ、缶入りのデニッシュなど様々なパンを販売している。

みっふぃー桜べーかりーのみっふぃーあんぱん、くまちゃんパン(プリンクリーム)、抹茶ラテ

可愛すぎるパンたちは、京都嵐山の食べ歩きグルメや、だれかに会うときの手土産として購入するのもおすすめ。

みっふぃー桜べーかりー内観

パンに加えて、コーヒーや抹茶ラテなどのドリンク、いちごとミルクのソフトクリームなどテイクアウトグルメが充実している「みっふぃー桜べーかりー」。 併設のショップ「みっふぃー桜きっちん」では、ミッフィーグッズを販売している。あわせてぜひ立ち寄ろう。

みっふぃー桜きっちんとみっふぃー桜べーかりーの外観
スポット名みっふぃー桜べーかりー 嵐山店
営業時間10:00~18:00 ※12月6日~3月5日は~17:30
定休日無休
問い合わせ先075-496-4244
アクセス阪急嵐山駅下車 約5分
住所京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-27【MAP
URLhttps://miffykitchenbakery.jp/

お取り寄せもOK。元祖デニッシュ食パンのお店「京都祇園ボロニヤ本店」

“元祖デニッシュ食パンのお店”として、職人による手作りのおいしさにこだわった商品を販売してきた「京都祇園ボロニヤ」。

京都祇園ボロニヤ本店 デニッシュ食パンプレーン、苺三色
(写真左から)「デニッシュ食パン」プレーン、苺三色

自慢のデニッシュ食パンは、人気No.1のプレーンや、苺・抹茶・プレーンの三種のおいしさを1本で楽しめる「苺三色」などの定番商品に加えて、秋冬に登場する「はんなりデニッシュ 栗」などの季節限定商品まで、リピーターにも嬉しい多彩な味をラインアップ。

京都祇園ボロニヤ本店 はんなりデニッシュ栗
秋冬限定「はんなりデニッシュ 栗」

デニッシュ食パンは手土産にもぴったりで、ホームページからお取り寄せも可能。様々な味の食べ比べも楽しいデニッシュ食パンを要チェック。

京都祇園ボロニヤ本店
スポット名京都祇園ボロニヤ本店
営業時間9:00~18:00
定休日無休 ※不定休あり。
問い合わせ先075-561-5837
アクセス阪急烏丸・京都河原町各駅→市バス・知恩院前下車すぐ
住所京都市東山区高畑町609 サンコーポ東山1階【MAP
URLhttps://boloniya1979.com/

まとめ

実力派ベーカリーがひしめくパン激戦区・京都で特におすすめのお店をご紹介しました。パンと言っても、京都には老舗ベーカリーから話題の人気店、パンをイートインできるお店、手土産にもぴったりなパンなど様々なお店・パンがあり、それぞれに個性豊かです。あなたも“いつものパン屋さん”だけではなく、気分に合わせて色んなお店を巡り、新たなパンとの出会いを楽しんでみてくださいね。

▼こちらの記事もチェック▼

この記事を書いたのは… TOKK編集部I

甘いものが大好きなTOKK編集部 I

京都在住。休日の過ごし方はもっぱら京都のまち歩き。美術館や社寺、お笑いライブがとくに好き。花より団子。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から50年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月1回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Twitter】@hankyu_tokk

【Instagram】@tokk_hankyulocalmed

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!