【2022年最新】スイーツが絶品の梅田のカフェはここ!マニア厳選おすすめ&人気10選

梅田でカフェに行くなら、おいしいスイーツも食べたい!

話題のケーキから、パンケーキ、パフェ、プリン、フルーツ盛りだくさんのスイーツまで、一度は食べたい梅田のおすすめスイーツカフェを、スイーツマニアな編集部スタッフが紹介します。

おいしいことは当然ながら、おしゃれな雰囲気、インスタ映えする見た目にも満足するはず!

目次

クラシックなプリンが、洗練されたワンランク上のスイーツに。東梅田のおしゃれカフェ「 Whitebird coffee stand(ホワイトバードコーヒースタンド) 」

お初天神の南、梅田の端に、こじんまりとしたおしゃれなカフェがあります。

厳選したコーヒー豆を自家焙煎し、一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーショップ 「Whitebird coffee stand(ホワイトバードコーヒースタンド) 」。コーヒー専門店でありながら、店の代名詞になりつつある人気スイーツがプリンです。

whitebirdの外観

近頃、純喫茶ブームでクリームソーダや硬めのプリンが人気ですが、 「Whitebird coffee stand(ホワイトバードコーヒースタンド) 」 のプリンは、「懐かしい」「レトロ」といった枠に収まらず、スイーツとして完成された大人のためのプリンなのです。

whitebirdのプリン

プリンの上に乗っているのは、シャンティ(生クリーム)にコーヒーとラム酒を少し効かせた自家製のクリーム。

カスタードを焼いたいい香りがするぎっしり詰まったプリンは濃厚で、カラメルとシンプルに合わせるだけでも相当においしいのですが、このコーヒーシャンティの苦みと香りが、まったりとしたプリンをキリッと立体的に整えてくれます。

そしてプレッツェルの塩気が、さらにくっきりとした味の輪郭を形作っています。

フレンチのコースのデザートとして出てきてもおかしくないほどのクオリティ。「これまで食べたプリンの中で一番おいしい」という声にも、異論なく首を縦に振ってしまうはずです!

店名Whitebird coffee stand(ホワイトバードコーヒースタンド)
通常営業時間月〜土曜11:00〜23:00(日曜・祝日は ~22:30。LOは閉店の30分前)
定休日不定休
アクセス阪急大阪梅田駅 約10分、Osakametro東梅田駅 約5分
住所 大阪府大阪市北区曾根崎2-1-12 国道ビル1階【MAP
URLhttps://www.instagram.com/whitebirdcoffeestand/
備考席の予約は不可

<関連記事>クリックしてチェック↓
【大阪キタ】大人こそ食べたい「しっかり硬めプリン」4選

西梅田のチョコレート専門店のカフェ。カカオ香る大人のスイーツ「ショコラティエ パレドオール大阪」

カカオの焙煎から手掛けるビーントゥーバーのチョコレート専門店。カカオティエとして有名な、三枝さんが営む店で、大阪のほか、東京や山梨にも店舗を構えています。

梅田のハービスエントにあるカフェは、大阪駅を見渡す優雅な雰囲気の店内と、スタッフの丁寧な接客と心遣いがうれしい、大人におすすめしたいお店。

パレドオールのケーキ

カフェでは、こだわり抜いたチョコレートを使ったケーキのほか、ボンボンショコラのセットがいただけます。ボンボンショコラは好きなものを3種類セレクト。目をつむって、一粒ずつおいしさをかみしめたくなるおいしさです。

パレドオールのチョコレート

また特に注目なのが、旬のフルーツとチョコレートを巧みに組み合わせた、季節ごとに変わるパフェ。カカオの特徴を知り尽くしたパティシエの実力が発揮されています。

パレドオールのパフェ

ある年の春に登場したいちごパフェ。グラスにはぎっしり十数種類のパーツが重なります。食べ始めから食べ終わりまで、食べ進めるごとに驚きがあり、どのパーツをとっても手を抜いていない。香りや食感、味の変化で、こんなに大きなパフェも、すんなり完食です。

スポット名ショコラティエ パレドオール大阪
時間11:00~20:00
問い合わせ06-6341-8081
アクセス阪急大阪梅田駅から約12分
住所大阪市北区梅田2‐2ー22 ハービスPLAZA ENT 4階【MAP
URLhttps://www.palet-dor.com/index.html

梅田からも徒歩圏内。人気パティスリーカフェ「hannoc(ハノック)」のパティシエの感性あふれるスイーツ

2021年のオープン当初から話題騒然となり、スイーツ界をにぎわせた「hannoc(ハノック)」。若手パティシエの自由な発想とクリエーションで生み出されたスイーツが味わえる店として、これまでの業界のスタイルを変える新鋭のパティスリーカフェです。

ハノックの内観

グレーを基調とした店内は、感度の高いおしゃれな雰囲気。ショーケースにずらりと並ぶフォトジェニックなケーキを眺めているだけで、沸き上がるテンションが抑えられません!

ハノックの抹茶シーブスト

またそれぞれのケーキの前には、考案したパティシエの名前が書いてあります。一つひとつに若手のエネルギーが込められ熱量が伝わってくるので、「推しパティシエ」を見つけて応援したくなります!

hannocの限定いちごスイーツ
2022年冬の季節限定メニュー

メニューはケーキだけでなく、パフェや焼き菓子などもあり、定番から季節を映したスイーツまでいろいろ。ドリンク類も写真映えするおしゃれな見た目と斬新な素材の組み合わせで、新たなスイーツと出会った感じ。

席の予約はできないため入店は順番待ちになりますが、それでも一度は食べたいスイーツです。

店名パティスリーカフェ hannoc (ハノック)
時間11:00-19:00(l.o.18:30)※ケーキがなくなり次第終了
定休日無休
問い合わせ06-4792-8069
住所大阪市北区万歳町4番12号 浪速ビル1階【MAP
アクセス大阪メトロ「中崎町駅」3番出口すぐ、各線「大阪駅」「梅田駅」より徒歩12分
URLhttps://hannoc.jp/

<関連記事>クリックしてチェック↓
【梅田のケーキカフェ】やっぱりやめられない!ケーキ食べ歩きのためのカフェ6選。

デートにもおすすめ。梅田で王道スイーツならこのカフェ「PANCAKE & books bibliotheque(パンケーキ&ブックス ビブリオテーク)グランフロント店」

グランフロント大阪の1階にある「PANCAKE & books bibliotheque(パンケーキ&ブックス ビブリオテーク)」は、丸い照明と本を飾った店内がおしゃれなパンケーキのお店。テラス席も用意されていて、ゆっくりと話がしたい時の女子会やデートにぴったりです。

本に囲まれたビブリオテークのおしゃれな店内

今やパンケーキは、ふわふわスフレ系、ぶ厚めさっくり系、薄型しっとり系など、スイーツの中でもバリエーションが広がったジャンル。

そんな中、「PANCAKE & books bibliotheque(パンケーキ&ブックス ビブリオテーク) 」のパンケーキは、外はカリっと香ばしく、中はしっとりもっちりとしたタイプです。

ビブリオテークの桃のパンケーキ
2022年夏の限定メニュー

お皿がテーブルに運ばれてくると、食べる前からミルクのいい香りが漂ってきます!

ナイフを入れると、スタンダードなパンケーキに比べて、生地の色がしっかり濃いことに気がつきます。

生地には、ヨーグルトが入ったオリジナルのパンケーキミックスに、北海道産のコクのあるプレミアム牛乳、平飼いでのびのびと育った純国産鶏卵「美卵(みらん)」が使用されていて、上質な素材がおいしい香りと味を作っています。

食べた後も口の中で存在を放つパンケーキの香りで、たまらなくいい気分に!

フルーツやクリームいっぱいのパンケーキ

メニューは、生地を味わうシンプルなパンケーキから、定番のベリー、旬のフルーツをふんだんに使った季節限定メニューまでさまざま。

さらに、玄米粉や、絹豆腐、太白ごま油、アーモンドミルク、ナッツなどを使った、ギルトフリーなパンケーキも!健康を気遣う人も罪悪感なくスイーツを食べられるなんて、ほかのお店ではなかなか叶いません!

スポット名PANCAKE & books bibliotheque(パンケーキ&ブックス ビブリオテーク)
営業時間11:00~21:00(L.O.20:00、ドリンクL.O.20:30)
定休日グランフロントに準ずる
問い合わせ先06-6359-1389
アクセス阪急大阪梅田駅下車 約5分
住所大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪  ショップ&レストラン南館1階【MAP
URLhttp://www.bibliotheque.ne.jp/pancake/

瑞々しいフルーツをまるごと!果実園直営のスイーツカフェ「堀内果実園グランフロント大阪店」

フレッシュなフルーツをスイーツで思いっきり楽しみたい!そんな時におすすめなのが、梅田の商業施設グランフロント大阪にある果実園直営のカフェ。

明治36年に開墾し現在は6代目が継ぐ、奈良県・吉野の「堀内果実園」が運営するカフェで、大切に育てられた果物をふんだんに使ったスイーツを味わうことができます。

堀内果実園のパイナップルポート

「くだもの狩り 果実園」はパイナップルを丸ごと1個くり抜き、その中に自家製バナナアイスや生クリームと、大きく切ったフルーツをトッピングしているインパクト大なパフェ!すももとイチゴのソースが別添えで付いていて、味変が楽しめるのもうれしい。 

堀内果実園のかき氷

また、4月末から10月末まではかき氷が登場します。

6種のフルーツぎっしりのフルーツサンド

断面が美しいフルーツサンドは、季節によって果物が変わります。大きめにカットされたフルーツに甘さ控えめの生クリームで、まさにフルーツが主役!

プロの目で見極めた果物の一番おいしい瞬間を、贅沢に味わってください!

ポット名堀内果実園グランフロント大阪店
時間10:00~22:00(LO21:30)
※都合により、一部メニューの提供時間の変更が生じる場合あり。
定休日グランフロント大阪に準ずる
問い合わせ06-6467-8553
アクセス阪急大阪梅田駅下車 約8分またはJR大阪駅下車 約5分
住所大阪市北区大深町4-20グランフロント大阪 南館地下1階【MAP
URLhttps://horiuchi-fruit.jp/

<関連記事>クリックしてチェック↓
【大阪梅田】フルーツサンドを食べる・買うならここ!編集部3選

まるでアートなスイーツ。梅田のカフェのインスタ映えするパフェ「パフェ&ジェラート LARGO(ラルゴ) ルクアイーレ店」

好きなフレーバーが選べるジェラートサンデー、お花畑のように美しいパフェ、フルーツを使ったパフェ。ラルゴの魅力は、なんといっても写真映えする華やかなパフェに尽きます。

LARCO(ラルゴ)ルクアイーレ店のパフェいろいろ

グラスに沿って並ぶ苺がかわいい「苺とピスタチオムースのフレジェ風」は一番人気のメニュー!ピスタチオの香りとコクがしっかり感じられるムースに酸味のあるイチゴがアクセントになり、ピスタチオ好きにはたまりません!

LARCO(ラルゴ)ルクアイーレ店のプリンパフェ

ジェラートにもこだわりがあります。

一番人気のフレーバー「リッチミルク」に使う牛乳は、島根県の牧場でのびのびと育てられた、希少なブラウンスイス牛の新鮮な生乳を使用。生乳のコクと甘みがあり、すっきりとした後味です。

LARCO(ラルゴ)ルクアイーレ店の内観

カフェはルクアイーレの4階、梅田のど真ん中というアクセスの良い場所に加えて、席は事前に電話やネットで予約できるので、確実に入店できるのもうれしい点です。

スポット名パフェ&ジェラードLARCO(ラルゴ)ルクアイーレ店
時間10:30~20:30(LOフード19:30、ドリンク20:00)
定休日ルクア大阪に準ずる(1/1は休み)
問い合わせ06-4796-7260
アクセスJR大阪駅徒歩1分、阪急梅田駅・御堂筋線梅田駅徒歩5分、
阪神梅田駅徒歩7分、谷町線東梅田駅・四つ橋線西梅田駅徒歩10分
住所大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ4F【MAP
URLhttps://www.instagram.com/largo_lucua/

<関連記事>クリックしてチェック↓
梅田でパフェ8選!チョコレート、フルーツ、抹茶、ケーキパフェに台湾パフェまで。

梅田でクレープならここ。フレンチスタイルのカフェで、ハイクオリティなスイーツを「クレープリー・スタンド シャンデレール 梅田店」

パリッと焼かれているのに、もっちりおいしい。そんな本場フランスのクレープがいただける 「クレープリー・スタンド シャンデレール」。ナイフとフォークを使って食べるクレープは緊張しそうですが、肩の力を抜いて大丈夫。本場フランスのクレープリーと同じく、カフェの中はカジュアルで気さくな雰囲気です。

ヨーロッパみたいな雰囲気の店内

シャンデレールのおいしさは、「フレンチ・シュクレ」を食べれば分かります。

バター、小麦粉のシンプルなおいしさが味わえるクレープ

「フレンチ・シュクレ」は、エシレバターとフランス産の砂糖だけでいただくクレープで、上質な小麦とバターの香りが芳しく、生地そのものを味わうためのメニュー。初めて行くならぜひ食べてほしい!

爽やかなレモンが魅力のクレープ

とはいえ、「はちみつレモン」「塩キャラメルバナナ」、オレンジバターソースとシトラスカクテルソースが香り華やかやな「シュゼットシトラス」、旬のフルーツを使った季節限定のスペシャルクレープなど、ほかのメニューにも目移りしてしまいます。

シャンデレールのいちじくのクレープ

クレープに合わせるドリンクメニューには、「アルション」の香り高いフレーバーティーやシードル(リンゴの発泡酒)が用意されていて、まさしくフランスのクレープリーです。

スポット名クレープリー・スタンド シャンデレール 梅田店
時間11:00~22:00 (LO21:00)※詳細の時間は、店舗にお問い合わせください。
休み不定休
問い合わせ06-6374-9012
アクセス阪急大阪梅田駅下車 約4分
住所大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー1階【MAP
URLhttps://www.chandeleur-crepe.jp/

梅田エストのすぐそば。芋への熱量を感じる焼き芋カフェのスイーツ「蜜香屋BATATAS (バタータス) 」

中崎町に本店を構える焼き芋の専門店「蜜香屋」。梅田エストの隣にある「蜜香屋BATATAS」は姉妹店で、昼間は「焼き芋喫茶」として、夜はお芋の食事メニューや、箕面ビールとコラボした芋ビール(!)などのアルコールが楽しめる「焼き芋酒場」として営業する、一風変わったお店。

NATATASの外観

焼き芋や芋スイーツブームの先駆けとして人気を博してきた「蜜香屋」。その人気の秘密は、やはりお芋のおいしさ!そして、国内の提携農家と一緒に土づくりから関わるスタッフのお芋にかける情熱です。

BATATASの焼き芋とバニラアイス

カフェタイムのメニューには、スタンダードな焼き芋もありますが、イチ押しはアツアツの焼き芋に2種類の冷たいお芋アイスを合わせた名コンビ!焼き芋の甘みがさらに引き立ちます。

ほかにも、手作りのソフトクリームや紅茶ゼリーなどを盛り付けた焼き芋サンデー、写真映えするお芋のプリンアラモード、ベトナムのスイーツをお芋でアレンジしたイモチェ―など、オリジナルのメニューがそろっています。

BATATASの焼き芋サンデー

芋蜜ジンジャーエール、芋蜜クラフトコーラ、お芋のための牛乳……と、ドリンクメニューのラインアップも初めて見るものばかり。

2階フロアは純喫茶のようななつかしさのある空間でゆっくりできるので、お芋でほっこり、和やかなカフェタイムといきましょう。

店名蜜香屋BATATAS(バタータス)
時間11:00~22:00
定休日不定休
住所大阪市北区角田町3-25 E26【MAP
アクセス阪急大阪梅田駅から約10分
URLhttps://www.instagram.com/mikkouya_batatas/

<関連記事>クリックしてチェック↓
【大阪梅田】変幻自在のさつまいもを食べつくす魅惑の「さつまいもスイーツ」の店9選

なんてクリエイティブなスイーツ!梅田の隣、中崎町の古民家カフェ「かき氷 薬膳スープ 美生(みしょう)」

かつてはメロンやいちごのシロップがかかった夏の定番氷菓子が、今や一年中いただける、堂々たるスイーツへと進化したかき氷。かき氷ファンに大人気のお店が、「かき氷 薬膳スープ 美生(みしょう)」です。

美生の面白いところは、定番メニューがないこと。メニューは日替わりで次々と変わっていき、それもかなり個性的!

例えば、レモンマーマレードにリコッタチーズクリームを使用した「SYU HA RIコーヒーのレモンティラミス」、「チャイあんバナナ」、「ベーコンプレッツェルヘーゼルナッツ」。

シロップや練乳はもちろん手作り。どこからその発想が生まれてくるのか?と思うほど、店主の創造力がどのメニューにも発揮されています。もうこれは完全にスイーツ!

要となる氷には、不純物を含まない純氷を使用。溶けにくく、大きく盛ってもふわふわがキープできるのです。

さて今日はどんな味に出合えるのか……?人気店なので予約してから行きましょう!

店舗 かき氷 薬膳スープ 美生(みしょう)
時間12:00~18:00LO
定休日不定休
問い合わせ080-3202-8401
アクセス阪急大阪梅田駅下車 約8分または大阪メトロ・中崎町駅下車すぐ
住所大阪市北区中崎西1-6-22 2階【MAP
URLhttps://www.instagram.com/kakigorimishou

<関連記事>クリックしてチェック↓
大阪梅田・中崎町でかき氷を食べるならここ!編集部3選【お家でかき氷情報も】

りんごスイーツがかわいい梅田のカフェ「elicafe by Cafe-inn」

りんご好きの店長が2014年にオープンした「elicafe by Cafe-inn」。りんごをテーマにした個性派なカフェで、うめきたエリアの西、大淀にあります。

elicafe by Cafeinnのりんご飴

夏の時期は日本と季節が逆のニュージーランドから仕入れたりんごでスイーツを作るそうで、一年を通して様々なりんごスイーツが楽しめます。「りんごのスイーツってこんなにも豊富で、こんなにもおいしいのか!」と、新たなスイーツの境地が開いていくような発見が楽しいカフェです。

elicafebyCafeinnのりんごケーキ

メニューには、りんご1個をまるごと焼いてバニラアイスを乗せた「丸ごと焼きりんご」に、アップルパイ、りんごのチョコケーキ、タルトタタン。皮の赤や、果肉の黄色が映えるスイーツが並びます。

品種によって異なるりんごの酸味と甘みをダイレクトに味わえる、4種のりんごの食べ比べプレートなるものも。りんごジュース、りんごラテ、りんごのお酒・シードルと、ドリンクまでりんご尽くし!

店名elicafe by Cafe-inn
時間11:00-19:00(LO 18:00)
※毎週木曜日は -18:00(LO 18:00)
※11月-3月(国産りんご旬期) 19:00-22:00(LO 21:00) 夜営業開催
※毎週土曜日 シードルバー開催
※店舗貸切で営業時間変更する場合があります。
定休日火曜
問い合わせ06-7493-3019
住所大阪市北区大淀南1-3-18【MAP
アクセス阪急大阪梅田駅から約10分
URLhttps://elicafe.net/

魅惑のスイーツがたくさんある、梅田のカフェ

数ある梅田のカフェの中でも、スイーツが特においしくて人気のカフェを厳選しました。ひとりでも友達とも、とっておきのスイーツで素敵な時間を過ごしてくださいね。

梅田のカフェを網羅した、下記の記事もぜひチェックを。
梅田エリアのカフェ32選。後悔しないおしゃれカフェ、行っておきたいおすすめカフェ

<梅田カフェの関連記事>
梅田カフェのおしゃれランチ10選(一人でもゆっくり過ごせて安心!中崎町・中津エリアも)

この記事を書いたのは… TOKK編集部T

夕日

「TOKK(トック)」編集部T。豊中育ち→箕面→豊中→池田→神戸・岡本→池田と阪急沿線を転々とする。そのたびに、その街と周辺を隅々まで歩き、住人だからこそ分かる見どころを掘り起こしている。次に住んでみたいのは阪急京都線の大山崎。趣味は、おいしいもの発掘と山歩き。

阪急沿線情報紙「TOKK」は2022年で創刊50年を迎えた情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月1回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。
【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia
【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!