【梅田のケーキカフェ】やっぱりやめられない!ケーキ食べ歩きのためのカフェ6選。

人の集まるところには、おいしいものが集まる。毎日多くの人が集まり、行きかう梅田エリアには、おいしいケーキを食べられるカフェが集まっています。ケーキの食べ歩き、スイーツ店めぐりにぴったりの梅田エリアのケーキがおいしいカフェをご紹介します。

■中崎町■ パティシエのクリエイティブが光るケーキならhannoc(ハノック)

ハノックの抹茶シーブスト

ハノックを訪れたなら、ぜひ食べたいのが色々なバージョンで登場しているパリブレストのなかでも絶大な人気を誇る【パリブレスト・ピスターシュ】。逃してはならない逸品です。

「パティシエをもっとクリエイティブに」との思いからスタートしたお菓子屋さんとあって、それぞれのパティシエさんの創意があふれるケーキは、思わずため息が出そうなほど美しかったり、キュートであったり。

シックな店内とは対照的にカラフルでかわいいケーキ、旬の素材をいかしたケーキなどがショーケースには並んでいます。

ハノックの内観

ケーキはどれも伝統的な味や技を守りつつも、新しい試みをプラスしたものばかり。何度も通いたくなるラインアップのとりこになります。

ハノックのバーケーキ

写真は並んでいる姿もとても美しい5種のタルト。三角ではなく、バーのような形で食べられるのも新鮮かつライトな感じ。ちょっとしたおやつ感覚でいただけるのも良いですね。

店名パティスリーカフェ hannoc (ハノック)
時間11:00-19:00(l.o.18:30)
定休日無休
問い合わせ06-4792-8069
住所大阪市北区万歳町4番12号 浪速ビル1階【MAP
アクセス大阪メトロ「中崎町駅」3番出口すぐ、各線「大阪駅」「梅田駅」より徒歩12分
URLhttps://hannoc.jp/

■ルクア大阪■老舗の青果卸が営むフルーツタルト専門のカフェ ミャムミャム

グランフロント大阪ミャムミャムのレモンタルト

夏の注目タルトは「瀬戸内レモンとチーズのタルト」。レモンとチーズという鉄板の組み合わせはさっぱり、いくらでも食べられそうです。瀬戸内産のレモン果汁をつかったレモンクリームに、表面はふんわり生クリームでおおわれています。

フルーツタルトの専門店ミャムミャムは創業90年以上という老舗の青果卸によって運営されています。

「フルーツの本当の美味しさを多くの人に楽しんで頂きたい」という願いをこめて、フルーツの目利きで30年以上の経験を持つというフルーツソムリエと、名店で修行を積んだ一流シェフとのタッグでタルトが作られています。

グランフロント大阪ミャムミャムのさくらんぼタルト

さくらんぼが大好きな方にはたまらない「フォレノワール」。1つ、2つ、3つ…とさくらんぼもたっぷり乗っています。

定番のタルト、季節ごとのタルト、フルーツのおいしさはもちろんのこと、タルト生地の奥深い味わいもぜひ楽しんでください。

店名ミャムミャム ルクア大阪店
時間11:00〜23:00
定休日ルクア大阪に準ずる
問い合わせ06-6151-2754
住所大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪B2F【MAP
アクセス阪急大阪梅田駅下車 約10分、JR大阪駅からすぐ
URLhttps://sub.miam.work/

■中崎町■盛り付けがゴージャスなケーキをいただくレトロカフェ 太陽の塔本店

cafe太陽の塔の苺ショートケーキ

個性派のカフェが多い中崎町の中でも老舗といえば太陽の塔さんです。プレートの飾りつけもケーキのうち、2つを合わせると、とっても映えるケーキが魅力です。

cafe太陽の塔のレアチーズケーキ

甘さ控えめ、いちご本来の甘さをいかしたショートケーキ、ボリュームたっぷりのレアチーズケーキが人気です。ドリンクと一緒に楽しんで。

cafe太陽の塔のパウンドケーキ

太陽の塔本店では生のケーキだけでなく、おなかが空いたときにはぴったりのパウンドケーキも楽しむことができます。キッチュでレトロなカフェでテンションが上がるケーキタイムをどうぞ!

店名cafe太陽ノ塔 本店
時間9:00 – 22:00(Morning9:00–11:00、Lunch11:00–15:00)
※営業時間についてはNEWSをお確かめください。
定休日年末年始
お問い合わせ06-6374-3630
住所大阪メトロ中崎町駅下車すぐ
アクセス大阪市北区中崎2丁目3-12【MAP
URLhttps://taiyounotou.com/cafe/honten/

■梅田■小さなりんご専門のカフェでいただくりんごケーキ elicafe by Cafe-inn

elicafebyCafeinnのりんごケーキ

りんごが大好きな店長が作ったりんごスイーツ専門店elicafe。りんご愛にあふれる店内には、その時々で一番おいしいりんごを使用したスイーツがずらりと並びます。梅田スカイビルのそば、小さなカフェは都会の中でほっこりと和めるような雰囲気で、自然と足が向かってしまう場所です。

elicafe by Cafeinnのりんご飴

お祭りで食べたという方も多いりんご飴や、りんごを使用した焼き菓子、そしてりんごのケーキ、シードルまで。ケーキにプラスして、その他のりんごを使ったスイーツメニューも一緒にどうぞ。

店名elicafe by Cafe-inn
時間11:00-19:00(LO 18:00)
※毎週木曜日は -18:00(LO 18:00)
※11月-3月(国産りんご旬期) 19:00-22:00(LO 21:00) 夜営業開催
※毎週土曜日 シードルバー開催
※店舗貸切で営業時間変更する場合があります。
定休日火曜
問い合わせ06-7493-3019
住所大阪市北区大淀南1-3-18【MAP
アクセス阪急大阪梅田駅から約10分
URLhttps://elicafe.net/

■堂島■ジュエリーのようなケーキを大人カワイイカフェでいただくポアール・ド・ジュネス堂島 

ポアール・ド・ジュネス 堂島のロゼケーキ

1969年に帝塚山に誕生した洋菓子店。関西では数えるほどしか洋菓子屋のない時代から、ヨーロッパ各地の本格的なケーキを提供し続けているのが ポアール・ド・ノール 。その堂島店が ポアール・ド・ジュネス堂島 です。

大人かわいいをコンセプトにしたインテリア、そこにいるだけでゴージャスな気分になれる空間です。

ゴージャスでジュエリーのようなケーキから、創業当時からほとんどレシピの変わらない生クリームを使ったケーキまで、大人も子どもも楽しめる味はさすが老舗です。

ポアール・ド・ジュネス堂島のダンディケーキ

見た目がユニークで同店の人気商品のひとつが「オフィシャル髭ダンディ・トランセ」ふんわり軽いココアスポンジにアプリコット風味のクリームがマッチ。

ポアール・ド・ジュネス 堂島の姫ケーキ

「プランセス」はやさしい甘さの苺やベリーのケーキ。スカートのフリルの再現性の高さに脱帽の一品。見ているだけでもたまらないスイーツです。

店名 ポアール・ド・ジュネス 堂島 
時間12:00~23:00(月曜~土曜、喫茶は22:00まで)
12:00~18:00(日曜、祝日、喫茶は18:00まで)
お盆、年末年始、クリスマスは時間変更あり
定休日無休 
問い合わせ06-6344-1600
住所大阪市北区堂島1-2-13 翁ビル1F(ANAクラウンプラザホテル北側)【MAP
アクセス阪急大阪梅田駅下車 約15分、JR北新地駅下車 約5分
URLhttps://poire.co.jp/shop/poiredejeunesse/

■中崎町■ 美しくて、香りまでおいしいハイクオリティなケーキカフェ。nichinichiBAKE

ニチニチベイクのデザートプレート

予約で埋まるほどの大人気のお店ですが、梅田で一度は行っておきたいケーキのお店がnichinichi BAKEさんです。おいしく、かつ美しいケーキをおいしい飲み物と一緒にいただく、ケーキ好きなら、この時こそが一番の幸せな時間ですよね。2種、3種と盛り付けられたケーキとプレートの飾りつけを愛でながらいただきます。食感や香り、味わいなど幾重にも重なるおいしいケーキタイムをぜひ。

美しすぎるニチニチベイク店内

帰りには焼き菓子もお土産に購入したいところです。次はいつ来られるか分かりませんから、自宅でもニチニチベイクさんの味を楽しめるように焼き菓子を忘れずに買いましょう。

店名nichi nichi BAKE
時間11時30分〜売り切れ次第終了 
※12:00〜営業に変更の場合がございます。
(現在は18時00分閉店、店内17:00 LO)
定休日不定休
問い合わせ
住所大阪市北区中崎1-10-9 2階【MAP
アクセス大阪メトロ中崎町駅すぐ
URLhttps://nichinichibake.mystrikingly.com/

ケーキ食べ歩きが楽しい梅田エリアで、最旬スイーツを堪能

梅田エリアに集まるケーキの名店、人気店。並んででもお店に行きたいのは、おいしいだけでなく、パティシエさんの技術やケーキのデザインなど、最旬のスタイルや食材の組み合わせを知れるからでもあります。そんなケーキ好きには梅田エリアはとっても魅力的なケーキ店がたくさん。ぜひ食べ歩きを楽しんでくださいね。

この記事を書いたのは、TOKK編集部 K

生まれも育ちも京都。阪急電車の全駅を紹介した『まちあるき手帖 神戸線・宝塚線・京都線』を編集し、阪急電車の全駅を踏破した経験の持ち主。気になること、興味の対象は数限りなく、一日24時間では足りない!

うどん/コーヒー/ロードバイク/猫/読書/SNS(dispoで何を撮影するのが良いかお悩み中のこの頃)/ピラティス/和菓子/パン/電車/旅/東京/アンティーク/写真/建築

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から50年目を迎える情報紙。関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月1回、各30万部発行するメディア。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Twitter】@hankyu_tokk

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!