【京都フルーツサンド】おいしくて、かわいくって罪悪感は少なめ!?進化し続ける絶品フルーツサンド8選

どこか懐かしいレトロ感とカラフルなビジュアル。世代を超える魅力を秘めた「フルーツサンド」は生クリームと食パン、そしてフルーツ。

たったこれだけのシンプルな組み合わせだからこそ、お店によってさまざまな工夫とこだわりがあるようです。

この記事では、各店のフルーツサンドの魅力にせまりながら【京都】の人気店を紹介していきます!

【烏丸】美しい断面にかぶりつく至福の時間「フルーツサンド専門店 ももの樹」

ももの樹のフルーツサンド

真っ白なクリームのキャンバスに可憐なフルーツのお花たち。アーティスティックな萌え断でSNSに多数アップされている話題の「ももの樹」。

ももの樹のフルーツサンド

通常数種のフルーツを使用する場合、それぞれの食感を考えつつ大きさを揃えてカットしがち。

「ももの樹」の「お花サンド」はミカンや無花果などまるまる1個を投入。キウイやブドウを添えてまん中でカットすると、大輪の花や茎が現れる。作り手の手間とセンスが伝わる唯一無二のフルーツサンドに仕上がっています。

ももの樹のキューブ型サンド

ベーカリーと共同開発したパンは水分を含みつつふっくら食感。

たっぷりのクリームとフルーツを頬張ると、手づかみでケーキを食べているような楽しい気持ちになってしまいます。食べやすさで選ぶならキューブ型がおすすめ。

こちらも美しい断面とみっちり入ったクリームは健在。プレゼントや手土産にしたら盛り上がること間違いなし!

スポット名フルーツサンド専門店 ももの樹 烏丸店
時間11:00〜18:00(売切次第終了)
定休日無休 ※不定休あり
問い合わせ050-5218-9481
アクセス阪急烏丸駅から約10分
住所京都市中京区西魚屋町593【MAP
URL https://momonoki.montestellis.co.jp/

【河原町】和食の名店いしがまとフルーツ専門店が異色のコラボ。リッチな味わいに満たされる「WEST FRUITS(ウエストフルーツ)」

木屋町の和食屋「いしがま亭」とフルーツ専門店「WEST FRUITS」がコラボ。

希少なフルーツをこれでもか!と贅沢に使った「至高のフルーツサンド」。断面を埋め尽くす大胆カットのフルーツたちが色鮮やか、素材のよさを物語っています。しっとりきめ細やかな食パンは口溶けなめらか、生クリームにサワークリームを合わせ、はちみつで甘みをプラス。

ボリューミーでも最後の一口までペロリといけちゃう!食後のデザートとしても食べられるさわやかさが人気です。

数量限定のため早めの来店がベター。現在は「いしがま亭」店頭でのみ販売ですが、フルーツサンド専門店として展開準備中です。

お店情報詳細は公式インスタでチェックしてくださいね。

スポット名WEST FRUITS(ウエストフルーツ)
時間11:30~売り切れ次第終了
定休日水曜(10月からは無休)
問い合わせ075-344-3910
アクセス阪急京都河原町駅から約5分
住所京都市下京区斎藤町135【MAP
URL https://www.instagram.com/ishigama_official/

【東山】フルーツパーラーのこだわりをぎゅっと詰め込んで「ダイワ 京都本店」

ダイワのフルーツサンド

愛知の青果店がプロデュースするフルーツパーラー。

フルーツサンドをはじめ、パフェやかき氷など果物が主役のスイーツメニューが豊富。街並みに溶け込んだ和の外観や白い暖簾、活気づいたキッチンから溢れかえるフレッシュな香りに期待が高まります。

テイクアウトもできるダイワのフルーツサンド

フワフワの食パンに挟まれたフルーツサンドはクリームもフルーツもぎっしり!

手に取るとその重量に驚きますが、濃厚な甘さのフルーツとあっさりしたクリームが好相性。

ダイワのフルーツサンド

どこからほおばってもジューシーな果汁を満喫できます。チョコソースとチョコチップが入った「チョコバナナ」など変わり種のフルーツサンドも大人気。

ダイワののれん

予約不可のため早めの来店をおすすめします。

「遠くてなかなか買いに行けない…」そんな声に応えた配達リクエストや出張販売を展開中。日時や場所は公式インスタでチェック、お出かけせずともお目当てのフルーツサンドをゲットできるサービスが嬉しいですね。

スポット名ダイワ 京都本店
時間13:00~17:00
定休日無休
問い合わせ080-9288-2416
アクセス阪急京都河原町駅から約15分
住所京都市東山区桝屋町362‐5【MAP
URL https://www.instagram.com/daiwakyoto/

【今出川】昭和レトロな佇まいにときめく。懐かしくて優しいフルーツサンド「喫茶 ゾウ」

市営地下鉄今出川駅から徒歩10分。静かな住宅街にある一軒家「喫茶 ゾウ」は名古屋の味噌屋さん「今井醸造」が手がける純喫茶。

喫茶ゾウの外観

テカテカのレザースツールや店名ロゴが入ったナプキン、グラス。レトロカフェ好きにはたまらないアイテムの宝庫です。

味噌煮込みうどんや肉味噌入り玉子サンドなど、お味噌に特化したフードメニューの中ちょっとひと息のおともにはフルーツサンドがおすすめ。

喫茶ゾウのフルーツサンド

固めに泡立てたホイップクリームにキウイやバナナ。奇をてらわないシンプルな三角形が銀のトレーに乗って登場。作り置きは一切なし、食パンのほんのり塩気にフレッシュな酸味と甘みが一体化。

しみじみと優しいフルーツサンドです。

現在フルーツサンドの提供は土・日・祝日のみになっています。

メニュー内容の変更など公式インスタでご確認のうえお出かけくださいね。

喫茶ゾウの外観
スポット名喫茶ゾウ
時間9:00~16:30(土曜日は~17:00)
定休日無休
問い合わせ075-406-0245
アクセス阪急烏丸駅から地下鉄のりかえ今出川駅下車約10分
住所京都市上京区三丁町440‐3【MAP
URL https://www.instagram.com/kissa_zou/?hl=ja

【平野】世界のフルーツに魅了されて47年。あふれる果汁におぼれそう「フルーツパーラークリケット」

47年にわたりフルーツ好きが通う京都の老舗パーラー。

クリケットの店内に並ぶフルーツ
写真は夏のショウケース

信頼関係を築いた生産者さんは国内外で50以上。確かな目利きで選び抜かれた果物たちは、ドンピシャの食べごろで店頭に並びます。

その瞬間のおいしさを余すところなく閉じ込めたスイーツたちは、自分へのご褒美や手土産にぴったり。

クリケットのいちごサンド

いちおしのフルーツサンドは季節の果物を厚めにスライス。かじった瞬間ジューシーな果汁が飛び出す新鮮さ。ふんわりほどける食パン、なめらかなクリームとともに口の中で溶け合います。

ひと口サイズにカットされたサンドの上にもフルーツがモリモリと。

老舗の心意気がうれしい!まさにフルーツ尽くしのひと皿。確実に味わうなら午前中に訪れるのがよいでしょう。

クリケットのグレープフルーツゼリー

グレープフルーツなどかんきつ類の皮を器にした「クリケット」特製ゼリーやバラエティーに富んだアイスバーなど全国発送可能のセットあり。

クリケットの外観

なかなか会えないあの人の笑顔を思い浮かべて、贈る側もワクワク楽しい気分になりそう!

スポット名フルーツパーラークリケット
時間10:00~18:00
定休日無休
問い合わせ075‐461‐3000
アクセス阪急西院駅から市バスのりかえ
住所京都市北区平野八丁柳町68‐1【MAP
URL http://www.cricket-jelly.com/

【下鴨】色とりどりのフルーツが宝石みたい。お茶とともにゆったりカフェでいただく「ホソカワ 下鴨本店」

ホソカワのショーケース

下鴨神社すぐの地に昭和23年から店を構える有名店。

壁面に埋め込まれた美しい果物の画像や木の大きな扉。アプローチから高級感ある演出が素敵です。

天井まであるガラス窓から店内をのぞくと、光るショーケースが大きな宝石箱のよう!鮮やかな果物が整然と並んでいます。

ホソカワのフルーツサンド

落ち着いた店内でいただける「ホソカワ」の定番フルーツサンドはホイップクリーム少なめでメロン、パイナップル、いちご、パパイヤ、バナナ5種類がぎっしりと。

ほおばるごとに香りや酸味がダイレクトに主張、フルーツが主役の大人のサンドイッチです。

フルーツとクリームのみ、シンプルで贅沢なパフェとともに人気のメニュー。

ホソカワのフルーツサンド

旬のみ楽しめる季節限定メニューを目指して遠方から訪れる人も多いとか。

フルーツサンドはお持ち帰り可能。パティシエがつくるケーキとともに手土産にすれば喜ばれること間違いなし!

スポット名フルーツカフェ ホソカワ
時間10:00~18:00
定休日水曜
問い合わせ075-781-1733
アクセス阪急京都河原町駅から市バスのりかえ下鴨東本町停下車すぐ
住所京都市左京区下鴨東本町8【MAP
URL http://www.fruit-hosokawa.com/

【城陽】大ぶりフルーツを贅沢に。老舗が手がける本気のフルーツサンド「スイーツショップ 千馬MIYABI」

MIYABIのいちごフルーツサンド

半世紀以上にわたり京都で愛される「フルーツショップ 千馬MIYABI」が手がけるスイーツ直営店。

日本各地のフルーツを毎日直送。そのおいしさはもちろんのこと、体への効能や新しい食べ方など、専門店ならではの視点でフルーツの魅力を発信しています。

MIYABIの期間限定フルーツサンド

自慢のフルーツサンドはイートインもお持ち帰りも可能。

みずみずしいフルーツの食感そのままを味わえるよう薄めの食パンでサンド。挟まれたクリームは植物由来の希少糖使用、甘さ控えめでカロリーはゼロ!

クリーム好きが納得のボリュームながらフルーツの味を邪魔しない、絶妙のバランスです。

MIYABIのいちじくサンド

濃厚な甘さ、芳醇な香りがつよい「ナガノパープル」や新モノの柿や林檎など。

季節の変わり目は目新しいフルーツサンドに出会えるチャンス。秋の味覚を探しに出かけてみては。

スポット名スイーツショップ 千馬 -MIYABI-
時間10:00~19:00
定休日月曜
問い合わせ0774-66-2121
アクセスJR城陽駅から約7分
住所城陽市寺田袋尻19‐1【MAP
URL https://senba2018.com/

【亀岡】マイスター選りすぐりのフルーツと特製クリームが溶け合う「京都 古都果(ことか)」

京都をはじめ関西一円で話題の、フルーツサンドとフルーツ大福のお店。

フルーツマイスターが厳選した、その時期いちばんおいしいフルーツと、豆乳を加えて焼き上げたふんわり柔らかい特注食パン。

ふたつをつなぐクリームは菓子職人が試行錯誤を重ねた自信作です。甘さをおさえた軽い口当たりが特徴で、家族へのお土産に買ったつもりがハマる男性ファンも多いとか。

芳醇な宇治抹茶のクリームや丹波大納言小豆の餡など「和」をうまく取り入れ、それぞれの持ち味がいきた上質な味わいがたまりません。

定番のフルーツのほか、旬の希少なフルーツサンドもたくさん。バラエティー豊かなショーケースを眺めてあれこれ悩んでしまいそう。

新店舗オープンや新しいメニューの販売時期は公式インスタでチェックできます。人気商品は売り切れ必至のためご注意を。

スポット名京都 古都果 亀岡千代川本店
時間10:00~
問い合わせ090-7558-2650
アクセスJR亀岡駅すぐ
住所亀岡市千代川町千原2-112‐16【MAP
URL https://www.kotoka.co.jp/
https://www.instagram.com/kyoto.kotoka/

最後に

いかがでしたか。何処でもぱくっと食べられる気軽さ、持ち運びに便利で手土産に最適、フルーツたっぷりだからカロリーはおさえめ?などなど。

ここ数年の「フルーツサンド」人気を受け、どのお店も個性的で、ますますレベルアップしているかのよう。【京都】の「フルーツサンド」で、季節の実りを味わいつくしてみませんか。

この記事を書いたのは… 

「TOKK(トック)」編集部M。

人生ほぼ阪急沿線暮らしのため、マルーン以外の電車に乗ると落ち着かずソワソワする習性が。タイルやガラスなど古い建物の装飾が大好き、骨董市や古道具屋での出会いに心が躍ります。家猫を愛でながらの飲酒が日々の活力。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から49年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!