【新店!京都嵐山】 賞味期限は1分!まめものとたい焼きのあんバターたい焼きが新しい

京都観光の中でも一番の人気を誇る嵐山エリア。竹林や渡月橋、グルメやお土産など、楽しみの多いエリアですね。

この記事では、2020年9月にオープンしたあんバターが人気のお店、まめものとたい焼きさんを紹介しています。賞味期限1分のたい焼きの秘密にせまります!

まめものとたい焼きの外観

まめものとたい焼きへのアクセス

大阪方面からは

JR大阪駅利用の場合

大阪駅から京都駅まで乗車、京都駅で嵯峨野線に乗り換え、嵯峨嵐山駅で下車。徒歩約12分です。

阪急電車を利用の場合

阪急梅田駅から京都線に乗車、桂駅で阪急嵐山線にのりかえ、阪急嵐山駅で下車。徒歩約15分です。

京都方面からは

阪急電車を利用の場合

阪急京都河原町駅から桂駅まで乗車、桂駅で阪急嵐山線に乗り換え、嵐山駅下車。徒歩約15分です。

JR線を利用の場合

JR京都駅からは嵯峨野線に乗車、嵯峨嵐山駅下車、徒歩約10分です。

嵐山の中心にある昇龍苑(しょうりゅうえん)をめざして

阪急嵐山駅、JR嵯峨嵐山駅、どちらで降りても、まずは嵐山の中心地を目指しましょう。

嵐山の中心地渡月橋付近

渡月橋方面をめざして、嵐山の中心部へ向かって進みます。

嵐山渡月橋付近の風景

しばらく歩くと、まめものとたい焼きさんが入っている大きな商業施設・昇龍苑が見えてきます。

まめものとたい焼きが入る昇龍苑

入口にかざぐるまの装飾があるのが目印です。

嵐山昇龍園の入り口にある風車

賞味期限は1分、短くてもおいしい時間を楽しもう

まめものとたい焼きの看板

それでは、いよいよ消費期限1分のあんバターたい焼きをご紹介します。あんバターたい焼きは、上部に切り目を入れて、そこに北海道日高乳業のバターをはさんだたい焼きのこと。

まめものとたい焼きのあんバターたい焼き

店長の白杉さんにおいしい食べ方を聞きました。「食べごろは、バターが溶けきるまでの1分ですバターが完全に溶けてしまうと、あんや生地にバターがしみこんでしまい、味が変わってしまいます。バターと餡のペアリングをぜひ楽しんでください。」とのことでした。

溶ける前に、全部食べ切るのがおいしいルール!

バターを溶かさずにそのまま食べるという食べ方は、普段はあまりしないと思いますが、溶ける前に食べてほしいバターというだけあって、ミルク感がたっぷり、ミルキーな味のバターです。口の中に入れると、餡と生地をやんわり、まとうようにして溶けていきます。

とりあえずたい焼きを手にしたら、サッと食べる!おいしくいただける時間は1分しかありません!お値段は1個・324円(税込み)です。

ていねいな素材選びで作られたたい焼きは高級和菓子のよう

たい焼きは通りすがりの街角やお祭りの屋台で買って食べるようなおやつの感覚がありますよね。

でも、まめものとたい焼きのたい焼きは素材も高級品、ゆえに一味も二味も、違うたい焼きなんです。

どんな素材が使われているのか、詳しくご紹介します。

たい焼きの主役であるあんこには、京都の餡作りの老舗・イマムラのあんこを使用しています。イマムラは有名な和菓子店などにも餡をおろす会社で、ここの餡が使われているという時点で高級たい焼きに認定したいくらいです。

そして、生地に使用する小麦粉は最高級の薄力粉・特宝笠だそうです。

そしてバターは北海道の日高乳業のフレッシュなバター

餡、生地、バターと3つがあいまって作り出す、ぜいたくなたい焼きをぜひ食べてみてください。

もう一つの人気商品たい焼きソフト

まめものとたい焼きのたい焼きソフト

最後に、もう一つの人気メニューたい焼きソフトを紹介します。温かいたい焼きと、冷たいソフトクリームに、カラフルなおいりをトッピング。冷たいと、熱いを一度にいただくおいしい組み合わせです。お値段は540円(税込み)。

スポット名 まめものとたい焼き
時間10:00~17:00
定休日無休
問い合わせ075-354-6166
アクセス阪急嵐山駅から徒歩約15分
住所京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町40-8 昇龍苑 1F【MAP
URL https://mamemono.com/

まめものとたい焼きプロデュースの老舗・石田老舗にも注目

明治4年に焼き菓子をメインにスタートした石田老舗。嵐山に誕生したまめものとたい焼きの他に、京都発シュークリーム専門店「クレーム・デラ・クレーム」もプロデュース。関東では、六本木ヒルズ店ヒルサイド2Fに店舗があります。

京素材を使った京都発シュークリーム

スポット名 クレーム デラ クレーム 京都本店
時間11:00~19:30(L.O19:00)
定休日火曜日
問い合わせ075-241-4547
アクセス阪急烏丸駅より徒歩約4分
住所京都市中京区曇華院前町449  CASA LOTUS 1F【MAP】
URL https://www.cremedelacreme.co.jp/

まめものとたい焼きの後は、他のお店ものぞいてみよう

まめものとたい焼きのある昇龍苑には、甘いもの、つけもの、お箸や日本酒など、京都の老舗や名店が16店舗集まっています。

16店舗の中から、いくつかおすすめのお店をご紹介します。

京つけもの 西利

ごはんのお供として欠かせない京漬物の老舗です。西利さんといえば、定番商品・千枚漬けのほか、季節商品としてトマトを丸ごと使った浅漬けなども有名です。

さっぱりとした浅漬けはごはんと一緒に食べるだけでなく、お酒のおつまみやサラダに使ったりと用途が広いため、おみやげとして人気です。

スポット名    京つけもの西利 嵐山昇龍苑店
時間       10:00〜18:00
定休日      無休
問い合わせ    075-873-8181
URL        https://www.nishiri.co.jp/

京都北山マールブランシュ

抹茶のラングドシャにチョコレートをはさんだ「茶の菓」で知られるパティスリーです。京都のおみやげの定番にもなりつつある大人気のお菓子です。京都市内にも何店舗か展開されていて、店ごとのオリジナル商品にも注目です。

スポット名 京都北山マールブランシェ 嵐山店
時間10:00 – 18:00
定休日無休
問い合わせ075-862-5656
URL http://www.malebranche.co.jp/

松栄堂

創業300年を超える香の老舗です。宗教用の薫香(くんこう)、茶の湯で用いる香木(こうぼく)や練香(ねりこう)、お座敷用のお線香、自宅などでも手軽に使えるインセンス、クローゼットや玄関に置いて使用する匂い袋など、幅広い香を取り扱っています。

スポット名   松栄堂 嵐山香郷(らんざんかきょう)
時間      10:00 〜 17:00
定休日     年中無休( 嵐山 昇龍苑に準ずる)
問い合わせ   075-212-5590(本社)、075-873-5590(体験予約)
URL       https://www.shoyeido.co.jp/menu.html

最後に

行くたびに新しいお店が誕生している嵐山は地元の人でも何度も出かけたくなる場所です。

観光の方がどんなものを見て、楽しんでいるのか、京都育ちの私もいつも一緒に楽しんでいます。

手軽に食べれて、ずっと愛されるおやつ・たい焼きの新定番をぜひ皆様もご賞味ください。

この記事を書いたのは… TOKK編集部K

「TOKK(トック)」編集部K。生まれも育ちも京都、季節ごとの花や歳時記など、京都ネタに強し!また、阪急沿線の各駅ごとに見どころをまとめた「まちあるき手帖」の編集制作も担当、阪急電車89駅、全てを踏破した経験も。興味のあることは、うどん、コーヒー(おしゃれカフェより純喫茶派)、ロードバイク(レースに出るゴリゴリ系ではなく、愛車でゆったりポタリング派)。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード






Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!