9割が初公開!酒の神・松尾大社秘蔵の神宝を一挙公開。京都文化博物館で神宝展を開催中

京都市中京区にある京都文化博物館で、「松尾大社展 みやこの西の守護神」を2024年6月23日(日)まで開催中。

酒・醸造の神として崇敬を集める松尾大社が、初となる神宝展を開催。出品作品108件のうち9割が初公開で、国内最古級の神像彫刻でもある御神像、源 頼朝、織田信長、豊臣秀吉といった歴代権力者の古文書、酒神としての歴史や酒造りの史資料などを展示する。さらに境内の3D映像も披露。多角的に松尾大社の魅力に触れられる。

TOKKでは読者プレゼントとして、京都文化博物館「松尾大社展 みやこの西の守護神」の「招待券」をペア5組にプレゼント。 応募締切は2024年5月24日(金)。応募はページ下部の「プレゼント応募」バナーをクリック。

展示名松尾大社展 みやこの西の守護神
料金一般1,600円、高大生1,000円、小中生500円
※未就学児は無料(ただし、要保護者同伴)。 ※要学生証提示。
時間10:00~18:00(金曜は~19:30) ※入場は閉室30分前まで。
休館日月曜(4月29日、5月6日は開館)、5月7日
アクセス阪急烏丸駅下車 約10分【MAP
問い合わせ075-222-0888
URL https://www.bunpaku.or.jp/

▼ 京都グルメ情報 ▼
【京都河原町ランチ】今行きたいおすすめの人気店26選

烏丸のおいしいランチ22選。駅から徒歩10分以内のおすすめ店

「松尾大社」は酒蔵の神様として有名な京都の神社

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!