SNSで話題の紫陽花パフェが京都・伊藤久右衛門の茶房で今年も登場

江戸後期に創業したお茶の老舗、京都・宇治 伊藤久右衛門が営む茶房で、写真映えすると人気の『紫陽花パフェ』の提供がスタートしている。

あじさいが咲く時期に合わせて登場する「紫陽花パフェ」は、人気ナンバーワンの季節限定メニュー。雨露に濡れた紫陽花を見事に表現したパフェは、食べるのがもったいなくなるほど美しい!

雨露に濡れた紫陽花を表現した美しいパフェ

トップには、紫陽花の花に見立てた抹茶のきんとんやブルーベリー、葉形の抹茶クッキーが添えられ、さらにその下には、アジサイ色のクラッシュゼリーがキラキラと輝く。

雨露に濡れる紫陽花を表現したパフェ

「紫陽花パフェ」は単品1,290円、ドリンクセット1,690円。宇治にある本店では、「紫陽花パフェ」にわらび餅、ドリンクが付くセットメニュー「紫陽花茶会」1,990円も提供。提供は数量限定、完売次第終了。

風情を感じさせるパフェで、季節を感じてみては。

取扱い店舗:祇園四条店・宇治本店・JR宇治駅前店

伊藤久右衛門公式ホームページ

【関連記事】

【2020あじさい】京都・兵庫・大阪 紫陽花の名所8選

関西の紫陽花の名所、大阪池田・久安寺は見応え抜群!池のあじさいが幻想的

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード






Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!