【兵庫・大阪・京都】の花手水(はなちょうず)スポット。一度は訪ねてみたいところ12選

とうとうと水が流れ落ちる寺社の手水舎(ちょうずしゃ)に浮かべられた色とりどりの花たち。思わず目を奪われるような花と水との美しい光景を見に出かけてみませんか?

この記事では、Instagramなどで素敵な花手水を紹介されている大阪、兵庫、京都の寺社や公園など、12のスポットをご紹介しています。

大阪府下で花手水を見られるスポット

【大阪・高槻市】野見神社

阪急高槻市駅の南側に位置する野見神社は、高槻の鎮守様として地域の方から信仰されている神社です。

社務所のお隣にある手水舎に花手水が設けられています。

淡い色合いをいくつも重ねたいろどりが美しい花手水。そしてよく見るとレモン!水を透かしたレモンのスライスがとても涼しげ。

こちらはグッと大人っぽく、濃い色味の花が浮かべられています。

スポット名 野見神社
花手水について花手水は定期で行っていないため、お出かけの際に下記へご確認ください。
問い合わせ 072-675-1316
アクセス阪急高槻市駅から約7分
住所高槻市野見町6-6【MAP
URL https://www.nomijinja.jp/

【大阪・池田市】久安寺(きゅうあんじ)

一年を通じて、花を楽しむことができる久安寺は別名・花の寺と呼ばれています。ここではあじさいの季節になると、境内の大きなみずがめに埋め尽くすようにあじさいが浮かべられます。「あじさいうかべ」の行事として案内されています。

水面に浮かぶアジサイ
池に浮かぶ無数のアジサイ

少し枯れかけている花も、元気な花も、こうして最後まで楽しめるようにという気持ちが伝わってくる風景ですね。

スポット名 久安寺
はなうかべについてあじさいの時期限定
料金300円
時間9:00~16:00
問い合わせ072-752-1857
アクセス阪急池田駅より阪急バスのりかえ久安寺停下車すぐ
住所池田市伏尾町697【MAP
URL https://kyuanji.jp/

【大阪・東住吉】長居植物園

大阪市内で、自然を身近に感じることができるまさに「都会のオアシス」。四季折々の花々、思わず写真を撮りたくなるようなスポットが盛りだくさん!

スタッフの方の手によって、あじさいの季節に花手水が作られます。

花を知り尽くしたスタッフだからこそ、配色がとてもきれい。雨の季節の花・あじさいはやっぱり水ととても相性がいいんだなと実感しますね。

スポット名 大阪市立長居植物園
花手水についてあじさいの花手水の実施は不確定のため、お出かけ前にご確認ください。
料金大人200円、中学生以下無料
時間3月~10月 9:30~17:00(入園は16:30まで)
11月~2月 9:30~16:30(入園は16:00まで)
定休日毎週月曜日(祝日の場合はその翌平日)
年末・年始(12月28日~1月4日)
問い合わせ06-6696-7117
アクセスOsaka Metro御堂筋線「長居」駅から約10分
住所大阪市東住吉区長居公園1-23【MAP
URL https://www.nagai-park.jp/n-syoku/index.html

京都で花手水を見られるスポット

【京都・長岡京市】柳谷観音 楊谷寺(ようこくじ)

花手水がInstagramなどで話題となるようになったのは揚谷寺さんから。と言っても過言ではありませんよね。

目にも鮮やかなたくさんの色を使った花手水から、渋めの色合わせまで、そのバリエーションの多さはさすがです。花手水を目当てに訪れる人も絶えない楊谷寺さんですが、アクセスがしずらい場所になりますので、お出かけ前にはぜひ下調べをしっかりと。

スポット名 柳谷観音 楊谷寺
時間9:00~16:00
問い合わせ075-956-0017
アクセス阪急長岡天神駅から阪急バスのりかえ奥海印寺停下車、約40分
阪急長岡天神よりタクシーで約15分
都タクシー予約専用番号075-661-6611(直通)
毎月縁日(17日)は送迎シャトルバス運行あり
住所長岡京市浄土谷堂ノ谷2【MAP
URL https://yanagidani.jp/

【京都・銀閣寺エリア】真如堂

銀閣寺と岡崎エリアのちょうど中間くらいに位置する真如堂。紅葉の季節が特に美しい寺院ですが、こちらの花手水はシンプルなたたずまいです。手水舎に花を添えるという表現がぴったりです。

真如堂の控えめに手水舎を飾る花手水
スポット名 真正極楽寺 (真如堂)
花手水について花の入れ替え時期などは未確定のため、お出かけ前にご確認ください。
料金大人500円、中学生400円
時間9:00~16:00(受付15:45まで)
問い合わせ075-771-0915
アクセス阪急京都河原町駅から市バスのりかえ錦林車庫前停下車約8分
住所京都市左京区浄土寺真如町82【MAP
URL https://shin-nyo-do.jp/

【京都・北野エリア】北野天満宮

学問の神様として知られる菅原道真を祀り、受験生が合格祈願で訪れることで有名な神社です。

北野天満宮の花手水は、花の組み合わせに動きがあって、まるで一枚の絵のよう。角度を変えて見ることで、違った様子が楽しめます。

スポット名 北野天満宮
時間楼門の開閉時間
(4月~9月:5:00~18:00、10月~3月:5:30~17:30)
問い合わせ075-461-0005
アクセス阪急西院、大宮駅から市バスのりかえ北野天満宮前停下車すぐ
住所京都市上京区馬喰町【MAP
URL https://www.kitanotenmangu.or.jp/

【京都・上賀茂エリア】上賀茂神社

京都市内の北に位置する上賀茂神社は、境内を流れる小川と朱色の社殿が美しい神社です。

あじさいと青もみじで彩る花手水

写真の花手水は七夕の頃に撮影したもの。定期的にされているわけではありませんので、訪れた際に出会えればラッキーくらいの気持ちでお出かけを。

仰ぎ見る青もみじもきれいですが、手水舎に浮かぶ青もみじもまた良いものでした。

スポット名 上賀茂神社
花手水について時期は決まっていませんので、お出かけ前にご確認ください。
時間5:30~17:00
問い合わせ075-781-0011
アクセス阪急京都河原町駅から市バスのりかえ上賀茂神社前停下車すぐ
住所京都市北区上賀茂本山339【MAP
URL https://www.kamigamojinja.jp/

【京都・東山エリア】金戒光明寺

浄土宗の祖・法然が最初に布教を行った地が金戒光明寺です。くろだにさんの愛称でも知られますが、知恩院とならぶ格式を誇る浄土宗の七大本山の一つでもあり、格式高い寺院です。

こちらの花手水はとてもバラエティに富むのが特長。

紅葉が浮かべられていたり、またある日は亀のおもちゃを浮かべたかわいい組み合わせであったり、他では見ないオリジナリティーあふれる花手水は一見の価値ありです。

お寺の方が季節のものを手水舎にどう取り入れるか、楽しんでおられるのが伝わってきます。

金戒光明寺の花手水

晩秋に訪れた際に撮影した花手水は、菊と葉ボタンの共演。

スポット名 金戒光明寺
時間9:00~16:00
問い合わせ075-771-2204
アクセス阪急京都河原町駅から市バスのりかえ岡崎道停下車 約10分
住所京都市左京区黒谷町121【MAP
URL https://www.kurodani.jp/

【京都・東福寺エリア】勝林寺

東福寺の塔頭のひとつで、創建1550年の古刹です。新春と秋に一般拝観を開催されています。特別公開期間以外は予約をしたうえで、座禅や写経、拝観などができるようになっています。

特別拝観が行われる際に花手水も行われていて、鮮やかな色の花が手水舎を飾ります。花を見て、少しでも心が明るくなるようにとの願いを込めた花手水。撮影の際にはマナー優先で!花手水にちなんだ御朱印の授与もありますよ。

スポット名 勝林寺
花手水について特別公開の時期のみ
料金大人800円(寺宝の説明付)
小中高生500円(団体のみ 8名~)
時間9:00~16:00
定休日特別公開期間以外は予約のみ拝観受付
問い合わせ075-561-4311
アクセス阪急京都河原町駅から京阪電車に乗り換え、東福寺駅下車 約8分
住所京都市東山区本町15-795【MAP
URL http://shourin-ji.org/

兵庫県で花手水(はなちょうず)を見られるスポット

【三宮】生田神社

縁結びで知られる生田神社さんでも、お花の奉納があった時や季節に合わせた花手水をされています。

神戸の繁華街・三宮の真ん中にあって、アクセスがよく、何かのついでに行きやすいため、気になったらちょっと立ち寄ってみるのもおすすめです。

夏にはヨーヨーが手水舎をにぎやかに彩ります。季節の風物を水場に浮かべて楽しむなんて、なんとも風流ですね。

バラなどを使用したゴージャスな花手水
スポット名 生田神社
時間7:00~17:00
問い合わせ078-321-3851
アクセス阪急神戸三宮駅より約10分
住所神戸市中央区下山手通1-2-1【MAP
URL https://ikutajinja.or.jp/

【宝塚市】伊和志津神社

阪急宝塚線の逆瀬川駅から徒歩で約6分。木々におおわれた約3,000坪の敷地に建つ神社は宝塚市内で最も古いと言われます。

花の奉納があった際などに手水が花で飾られています。

スポット名 伊和志津神社
時間9:00~17:00
問い合わせ0797-72-3265 
アクセス阪急逆瀬川駅から約6分
住所宝塚市伊孑志1-4-3【MAP
URL https://iwashidu-jinja.jp/

【神戸市垂水区】舞子六神社

江戸時代に、播州明石郡の山田村の総鎮守として六社大明神の社を建て、六柱の神を祀ったのが創始とされています。

海と明石海峡大橋を望むロケーションも抜群。

手水舎を囲むようにして浮かべられた花々が美しい花手水や、月ごとに変わる御朱印も人気です。

スポット名 舞子六神社
問い合わせ078-781-5584
アクセス山陽電鉄西舞子駅から約2分
住所神戸市垂水区西舞子1-5-7【MAP
URL https://rokujinjya.jp/blog

最後に

いかがでしたか?花手水を見られる関西のスポットは意外にたくさんあります。

まずはお近くのところから、散策がてらお出かけください。

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!