【東山カフェ】人気観光エリアのおすすめカフェ10選

京都東山と言えば、祇園あり、清水寺やそこへ向かう二年坂・三年坂あり、八坂神社ありの、どこを切り取っても京情緒いっぱいの京都観光の定番エリアです。

京都東山周辺には、昔ながらの老舗の和カフェから新しくハイセンスなカフェまで、新しさと伝統が競い、融合したカフェ激戦区です。

抹茶スイーツからフルーツサンド、スペシャルティコーヒーまでバラエティ豊かな、京都東山周辺の選りすぐりのカフェ10店をご紹介します。

※この記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

文の助茶屋 京都本店:100年以上の歴史を持つわらびもちが名物の甘味処

文の助茶屋本店から見える八坂の塔

文の助茶屋 京都本店は、阪急京都河原町駅から徒歩18分、京阪祇園四条駅から徒歩15分の八坂神社と清水寺のまんなかあたりにあります。お店越しに見える八坂の塔は、「京都」を絵に描いたような景色です。近くには高台寺や八坂神社など人気の観光スポットが多いので、周辺観光の途中、ひとやすみに利用するのをおすすめします。

文の助茶屋は、明治中期に上方落語家の二代目・桂文之助が明治時代に創業した甘味処で、100年余の歴史があります。昔ながらの茶店風の設えにホッとする方も多いです。

文の助茶屋本店抹茶とわらび餅
お抹茶(わらびもちとおうすのセット):935円(税込)

「京都と言えばわらび餅、わらび餅と言えば文の助茶屋」と言われる名物のわらびもちが人気です。 文の助茶屋 京都本店 では、ぜひ、わらびもちをいただきましょう。わらびもちとおうす、わらびもちと甘酒、わらびもちと冷たいグリーンティなどお好みの組み合わせでどうぞ!

文の助茶屋本店の抹茶メニュー
様々な抹茶メニューがそろう

文の助茶屋本店では、名物のわらびもちや甘酒のほか、あんみつやソフトクリームも味わえ、抹茶ラテやきなこラテなどの各種お飲み物もそろっています。また、冬季はみたらし団子とぜんざい、夏季はかき氷が販売され、月替わりで限定メニューもいただけます。

文の助茶屋本店田舎氷
田舎氷🄬:990円(税込)
店名文の助茶屋京都本店
時間11:00~17:00
定休日不定休
問い合わせ075-561-1972
アクセス阪急京都河原町駅下車徒歩約18分、京阪祇園四条駅下車徒歩約15分
住所京都府京都市東山区下河原通東入八坂上町373【MAP
URLhttps://ecstore.bunnosuke.jp/

市川屋珈琲:季節のフルーツサンドとコーヒーを楽しむ町家カフェ

市川屋珈琲は、阪急京都河原町駅から徒歩20分、京阪清水五条駅から徒歩15分の所にあります。駅からは少しありますが、京都らしい雰囲気を楽しみながら歩くのも一興です。京都清水と三十三間堂のちょうどあいだ、馬町の路地を少し入ると 青磁の淡いブルーの看板と白い暖簾が目印です。

市川屋珈琲の外観

市川屋珈琲は店主のおじいさまが陶芸工房としていた築200年の町屋を改装し、 2015年に珈琲屋としてオープンしました。重厚な梁や坪庭が京都らしい風情を醸し出しています。

市川屋珈琲入り口

店内には2台のロースターがずっしりと鎮座し、日々新鮮な豆を焙煎し、お店ではネルドリップで抽出したスペシャルなコーヒーがいただけます。定番の市川屋ブレンドや青磁ブレンドなど、その日の気分やお好みで選べます。

市川屋珈琲ロースター

市川屋珈琲といえば、ぜひいただきたいのが市川屋珈琲名物のフォトジェニックな季節のフルーツサンドです。翠と紫の配色が美しいピオーネ・マスカット・梨のサンドイッチはいかがでしょう?毎年、楽しみにしておられる方も多い季節のサンドイッチです。コーヒーとの最高の組み合わせをお楽しみください。フルーツは、月替わりです。

市川屋珈琲ぶどうサンド
季節のサンド:1130円(税込)
店名市川屋珈琲
時間9:00~17:00
定休日毎週火曜日・第2.4水曜日
問い合わせ075-748-1354
アクセス阪急京都河原町駅下車徒歩約20分、京阪清水五条駅下車徒歩約15分
住所京都府京都市東山区渋谷通東大路西入鐘鋳町396-2【MAP
URLhttps://ichikawaya.thebase.in/

伊藤久右衛門 祇園四条店:年中楽しめる極上の抹茶スイーツと季節ごとに楽しみな季節限定パフェ

伊藤久右衛門祇園四条店の2階

伊藤久右衛門 祇園四条店は 阪急京都河原町駅から徒歩約4分 、京阪祇園四条駅から徒歩1分という駅近にあります。

伊藤久右衛門 祇園四条店 の2階は、明るく開放的な和空間で、ゆったりと和むことができます。四条通を見渡せるカウンター席なら、一人でもゆっくり過ごせます。

伊藤久右衛門パフェ
伊藤久右衛門パフェ:単品 1,090円(税込)、お茶セット 1,390円(税込)

伊藤久右衛門は、江戸時代から受け継ぐ伝統を大切にしながら、お茶の新しい価値を発信する京都・宇治のお茶屋です。だから、抹茶を使ったスイーツには定評があります。 伊藤久右衛門 祇園四条店 で、唯一無二の抹茶スイーツ、抹茶パフェをいただきましょう。

抹茶パフェには、抹茶の香りと風味をいかした抹茶ゼリー、もちもちの白玉だんご、甘さ控えめにやわらかく炊き上げた大粒の大納言小豆などが盛りだくさんに入っています。シグネチャーメニューの伊藤久右衛門パフェはマストイートです。

伊藤久右衛門抹茶パフェアイスバー
抹茶パフェアイスバー:590~680円(税込)

食べ歩きやお土産ににぴったりな抹茶パフェアイスバーはいかがでしょうか?伊藤久右衛門茶房で人気のパフェがアイスになりました。定番人気の「まっちゃ」、季節パフェの「いちご」「さくら」「とろぴかる」「もんぶらん」があります。

店名 伊藤久右衛門 祇園四条店
時間10時30分~18時30分(茶房ラストオーダー18時)
定休日年中無休(元日のみ休業)
問い合わせ075-741-8096
アクセス阪急京都河原町駅下車徒歩約4分、京阪祇園四条駅下車徒歩約1分
住所京都府京都市東山区四条通大和大路東南角祇園町南側586【MAP
URLhttps://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/shop/gion/gionsabo/

The Unir Coffee Senses(ザ・ウニール コーヒーセンシズ):スペシャルティコーヒーが自慢!空間もフードもすべてが◎

theunircoffeesenses外観

The Unir Coffee Senses(ザ・ウニール コーヒーセンシズ)は、阪急京都河原町駅から徒歩18分、祇園四条駅から徒歩17分、高台寺近くの京都らしい風情の街並みの中にあります。駅からのウォークも、期待にワクワクがとまりません。

The Unir Coffee Senses(ザ・ウニール コーヒーセンシズ)は、 「京都市指定伝統的建造物」に指定されたお店の外観とセンスあふれる和モダンな内部との得も言われぬギャップにため息が出ます。

ウニールのコーヒー

Unir(ウニール)といえば、世界各地からの最高品質の豆を使ったスペシャルティコーヒーが有名です。一杯のコーヒーへのパッションを感じ取っていただきたいです。

そんなコーヒーにおすすめしたいのが、季節の美味しいものにあふれるフルーツサンドイッチ重です。

theunircoffeesensesのフルーツサンド重
旬のフルーツと、それぞれのフルーツに合わせた特製クリームを挟んだサンドイッチ:2,400円(税込)

フルーツサンドをお重でいただくという発想に脱帽です。旬のフルーツと、それぞれのフルーツに合わせた特製クリームを挟んだサンドイッチ!それぞれのクリームの隠し味を考えながら食べてみてください。きれいに並んだフルーツの断面が映えます。

The Unir Coffee Sensesのアフォガートコーヒープリン
アフォガートコーヒープリン:830円

最後に、 The Unir Coffee Senses(ザ・ウニール コーヒーセンシズ) らしいスイーツをご紹介します。その名は、アフォガートコーヒープリン!スペシャルティコーヒー風味のプリンに球体のバニラアイスを乗せ、てっぺんに、円形のアーモンドチュイール。上からキャラメルソースとエスプレッソをかけていただくアフォガートスタイルです。

縁=円をテーマにしたオリジナリティあふれるスイーツをぜひ!

店名 The Unir Coffee Senses(ザ・ウニール コーヒーセンシズ)
時間[月・火・木・金]
11:30~17:30(L.O.17:00)
[土・日・祝]
11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日水曜日、第1・3木曜日
問い合わせ075-746-6353
アクセス阪急京都河原町駅下車徒歩約18分、京阪祇園四条駅下車徒歩約17分
住所京都府京都市東山区桝屋町363-6【MAP
URL https://www.theunir.com/

ZEN CAFE(ゼンカフェ):和菓子の老舗のカフェ。絶品和菓子とスタイリッシュな空間にため息!

ZEN CAFE(ゼンカフェ)は、阪急京都河原町駅からも京阪祇園四条駅からも徒歩約5分のところにある、祇園の和菓子屋「鍵善良房」が運営するカフェ。老舗和菓子屋が運営しているとは思えないスタイリッシュな店舗が魅力のお店です。ハイセンスで、まるで美術館のようなのに、居心地がいい空間にファンがいっぱいです。

ZEN CAFE内観

ZEN CAFE(ゼンカフェ) は、祇園で、江戸・享保年間に創業した「鍵善良房」の新しいお店です。歴史や伝統と新しさや革新が違和感なく共存する京都らしいお店と言えます。その研ぎ澄まされた美しさに、身も心も浄化されるような感覚を堪能してください。

シックな空間でいただく「上生菓子とお飲み物のセット」はいかがでしょう?まるで一幅の絵のようです。スマホをおいて、静かにいただくことをおすすめします。今までにない和菓子体験になるはずです。やはり、鍵善良房のカフェですから、マストイートと言えるでしょう。

ZEN CAFEの上生菓子と飲み物のセット
上生菓子、お飲み物とセット (写真は一例です):1,500円(税込)

煎茶・ほうじ茶もいいですが、珈琲や紅茶との相性もばっちりです。 「上生菓子、お飲み物とセット」 では、煎茶・ほうじ茶・珈琲、カフェオレ・紅茶からお好きなお飲み物が選べます。「季節のお菓子、お飲み物とセット」もあります。

ZEN CAFE上生菓子と飲み物のセット
上生菓子、飲み物とセット(写真は一例です):1,500円(税込)
店名 ZEN CAFE(ゼンカフェ)
時間11:00~18:00(LO17:30)
定休日毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
問い合わせ075-533-8686
アクセス阪急京都河原町駅下車徒歩約5分、京阪祇園四条駅下車徒歩約5分
住所京都府京都市東山区祇園町南側570-210【MAP
URLhttps://www.kagizen.co.jp/

noann ( ノアン):神宮道でいただくワンランク上のクレープ!テラス席はワンちゃんもOK!

noann ( ノアン) は、阪急京都河原町駅から徒歩22分、京都市営地下鉄東山駅から徒歩5分のところにあるワンランク上のクレープのお店です。平安神宮に通じる神宮道に面していて、近くには、平安神宮のほか、京都市京セラ美術館、京都国立近代美術館などもあり、京都のアートの中心で観光客の人気エリアのひとつです。

noannの内観

店内はL字型のオープンキッチンスタイルですが、とてもスタイリッシュでナチュラルなおしゃれなお店です。座る場所によっては、クレープができあがるまでの様子を見ることもできます。

noann ( ノアン) では、定番のクレープのほか、ランチにピッタリなサラダクレープ、アップルシナモンカスタードなどのスイーツ系クレープも!あれもこれも食べたくなるようなものばかりです。

フルーツブリュレ:1,500円(税込)

季節のフルーツと自家製の甘さ控えめのカスタードクリームをたっぷり使ったクレームブリュレもおすすめです。フルーツはその時どきで変わるのも楽しみです。

ノアンの外観

noann ( ノアン) は、2023年4月にオープンしたばかりのフレッシュな新店です。基本的に毎週金曜日だけ(時々日曜も)のオープンなので、行きたい方は、公式インスタグラムなどでその月の営業日をご確認ください。

また、テラス席は、ワンちゃんの同伴もOKです。散歩の途中にドリンクでひとやすみにもおすすめです。

ノアンのテラス席はワンちゃんもOK

なお、店主さんが一人でやっておられるお店なので、時間に余裕をもってお出かけください。

店名 noann ( ノアン)
時間11:00 am – 18:00 pm(L.O17:00)
営業日毎週金曜日(時々日曜日も)公式インスタグラムで要確認
問い合わせ非公開
アクセス阪急京都河原町駅下車徒歩約22分、京都市営地下鉄東山駅下車徒歩約5分
住所京都府京都市左京区岡崎円勝寺町140−1【MAP
URLhttps://www.instagram.com/noann_hh/

Salon de KANBAYASHI(サロンドカンバヤシ):自然に包まれた和空間で愉しむ五段重アフタヌーンティー

Salon de KANBAYASHI(サロンドカンバヤシ)は、阪急電鉄京都線河原町駅より徒歩15分、京阪電鉄祇園四条駅より徒歩12分の場所にあります。緑深い東山で700坪の邸宅をリノベーションした「アカガネリゾート京都東山1925」内にあります。

サロンドカンバヤシ内観

Salon de KANBAYASHI(サロンドカンバヤシ)は、 創業450年の京都宇治の老舗茶舗・上林春松本店が運営しています。「日本の文化であるお茶を、気軽に愉しんでいただきたい」というコンセプトの日本茶を提案するカフェです。

Salon de KANBAYASHI(サロンドカンバヤシ)では、五段重アフタヌーンティー “京KASANE”がおすすめです。八坂の塔をイメージし五段のお重でいただく和のアフタヌーンティーです。上林春松本店のオリジナル煎茶、コーヒー、紅茶ととともに優雅でリッチなティータイムを過ごせます。アカガネリゾート内の離れ「望楼棟」でいただけます。

サロンドカンバヤシ五段重アフタヌーンティー
五段重アフタヌーンティー:4800円(税込)

せっかくのお茶の老舗のカフェですから、普段飲みなれている日本茶を見直す機会にしてみませんか?日本茶ってこんなにおいしかったんだとまさに目からうろこです。玉露や煎茶のほか、季節の煎茶や冷茶をいただけます。お気軽に1ドリンク付きのお茶づくしセットもあります。

サロンドカンバヤシお茶

和テイストとレトロモダンがマッチしたプライベート感あふれる空間でお茶を楽しんでみては。

店名 Salon de KANBAYASHI(サロンドカンバヤシ)
時間11:30-17:00
定休日火曜日・土日祝不定休
※土日はウエディングによりご利用いただけない場合もあり
問い合わせ075-551-3633
アクセス阪急京都河原町駅下車徒歩約15分、京阪祇園四条駅下車徒歩約12分
住所京都府京都市東山区下河原通高台寺塔之前上る金園町400-1【MAP
URLhttps://www.salondekanbayashi.com/

デザートカフェ 長楽館:明治建築の洋館で映えるアフタヌーンティーを!

デザートカフェ 長楽館は、阪急京都河原町駅から徒歩約15分、京阪祇園四条駅から徒歩約10分、岡崎公園の一画にあります。明治時代に「煙草王」と称された村井吉兵衛によって建てられたルネサンス様式の豪華な洋館は京都市有形文化財に指定されています。立派な門をくぐると、まるで映画の中のよう・・・。

長楽館外観

デザートカフェ 長楽館は、明治時代に迎賓館として建築された洋館で、それぞれ建築様式の異なるお部屋があり、迎賓の間は、アフタヌーンティー専用になっています。建物だけでなく、室内に配された、歴史ある調度品に囲まれて過ごすティータイムのなんとリッチなこと!デザートカフェ長楽館のアフタヌーンティーは、一度は食べてみたいですよね。自分へのご褒美に、アニバーサリーに、京都旅行の思い出にぜひ!

デザートカフェ長楽館アフタヌーンティー
アフタヌーンティー:1名4800円~(時期により変動します)

デザートカフェ長楽館のウインナーコーヒーは、バラの花びらを象ったクリームをそっとコーヒーに乗せていただきます。バラの花びら型のクリームがコーヒーに浮かぶ様は、ほんとうに夢のよう。アートのようなケーキの数々に負けず劣らずのウインナーコーヒーは、隠れたベストセラーです。通常は真っ白なクリームのところ、桜の時期は期間限定で桜色に染まったクリームになります。

デザートカフェ長楽館のウインナーコーヒー
ウインナーコーヒー:1200円(税込)
店名デザートカフェ 長楽館
時間11:00~18:30(18:00 L.O)
[アフタヌーンティー(予約制)]
12:00〜18:00(Close)※2名から予約可
※混み合う時期はカフェの一般席のご予約を承っていない場合もあり
定休日不定休
問い合わせ075-561-0001
アクセス阪急京都河原町駅下車徒歩約15分、京阪祇園四条駅下車徒歩約10分
住所京都府京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604【MAP
URLhttps://www.chourakukan.co.jp/

祇園 北川半兵衛:宇治茶問屋がプロデュースするハイセンスな日本茶カフェ

祇園 北川半兵衛は、阪急京都河原町駅から徒歩9分、京阪祇園四条駅から徒歩6分、石畳の通りに京町家がt続く京情緒あふれる界隈にあります。白いのれんが目印です。ただ、見つけにくいかもしれませんが、そこが隠れ家的でいい感じです。見つけた人だけが味わえる至福の時間です。

北川半兵衛外観

祇園 北川半兵衛 は、文久元年創業の宇治茶問屋「北川半兵衞商店」が構える日本茶カフェです。築120余年の京町家で、茶葉本来の味わいが体感していただける宇治茶のプロならではのお茶がいただけます。それにマッチしたスイーツも楽しみです。

抹茶のデグリネゾンはいかがでしょう? デグリネゾン とは、一つの食材をさまざまな調理法で生かすことをいいます。抹茶問屋ならではの上質な抹茶で作ったスイーツの盛り合わせです。どんな調理法か、どんなお味か、一つひとつゆっくり味わいましょう。

北川半兵衛抹茶のデグリネゾン
抹茶のデグリネゾン:2,900円(税込)

趣向を凝らしたスイーツの数々をいただくのも口福のひとときですが、お茶の真髄を極めてみるのもおすすめです。宇治茶問屋だからこそ体験できる最高級のお茶の魅力に触れてみてください。

お茶5種を飲み比べてみるなんて、普段の生活ではなかなかできません。一口サイズのお菓子と一緒にどうぞ!

北川半兵衛茶詠み
茶詠み(お茶五種飲み比べ 一口菓子つき):2,900円(税込)
店名 祇園 北川半兵衛
時間11:00~22:00(18:00~は夜カフェ営業)
定休日不定休
問い合わせ075-205-0880
アクセス阪急京都河原町駅下車徒歩約9分、京阪祇園四条駅下車徒歩約6分
住所京都府京都市東山区祇園町南側570-188【MAP
URLhttps://gion-kitagawahanbee.kyoto/

アラビカ京都 東山:古都の町並みに浸りながら、世界一美しいコーヒーを味わう!

アラビカ京都 東山は、阪急京都河原町駅から徒歩16分、京阪祇園四条駅から徒歩12分のところにあります。お店の前の道からは、八坂の塔が見える、京情緒あふれる界隈です。

アラビカ京都といえば、「%(パーセント)」のロゴマークがよく知られていますが、オーナーがコーヒー事業部立ち上げの際に、ふと目に入った「%」が木にコーヒーチェリーがなっている様子に見えたことに由来するそうです。世界中で見慣れた記号だから、文化を問わずに目を引き、SNSなどですぐに話題になって、アラビカ京都の人気に火をつけました。だから、アラビカ京都 東山には、外国人旅行者も多く訪れます。

アラビカ京都東山内観

アラビカ京都 東山 のメニューは、基本的にはドリンクメニューのみです。エスプレッソベースのコーヒー、ドリップベースのコーヒー、その他のドリンクというシンプルさ!なかでも人気なのが、カフェラテです。京都ラテは、カフェラテに甘さを加えた京都スタイルラテです。

アラビカ京都東山京都ラテ
京都ラテ:500円/8oz、550円/12

アラビカ京都 東山は、世界的に有名なコーヒーショップの本店的位置づけのお店ですが、店舖は少し小さめです。どちらかというとテイクアウトメインのお店になります。おしゃれなカップに入ったドリンク片手に、東山界隈の散策も素敵です。オリジナルグッズも販売されているので、お土産や記念品に人気です。

アラビカ京都東山オリジナルグッズ
% 16oz Clear Tumbler:2,800円(税込)
店名 アラビカ京都 東山
時間9:00〜18:00
定休日無休
問い合わせ075-746-3669
アクセス阪急京都河原町駅下車徒歩約16分、京阪祇園四条駅下車徒歩約12分
住所京都府京都市東山区星野町87-5【MAP
URLhttps://arabica.coffee/

ニューオープンも、老舗も混じり合うのが東山エリアのカフェの魅力

京都東山周辺は、京都の中でも特に、観光客に人気のエリアです。そんな東山エリアは、カフェ激戦区!新旧のカフェが趣向を凝らし、味を競っています。人気のカフェ、バラエティ豊かなカフェ10店をご紹介しました。いずれのカフェもすぐにでも行きたくなるお店ばかりです。ぜひ、10店全踏破してみてくださいね。

【関連情報】

京都河原町で人気のおすすめカフェ 21選 → こちらから

京都河原町ランチ。カフェランチしたい時のお店9選 → こちらから

【京都河原町ランチ】今行きたいおすすめの人気店26選 → こちらから

この記事を書いたのは、TOKK編集部 K

生まれも育ちも京都。阪急電車の全駅を紹介した『まちあるき手帖 神戸線・宝塚線・京都線』を編集し、阪急電車の全駅を踏破した経験の持ち主。気になること、興味の対象は数限りなく、一日24時間では足りない!

うどん/コーヒー/ロードバイク/猫/読書/SNS(dispoで何を撮影するのが良いかお悩み中のこの頃)/ピラティス/和菓子/パン/電車/旅/東京/アンティーク/写真/建築

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から50年以上の情報紙。関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月1回、各30万部発行するメディア。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Twitter】@hankyu_tokk

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!