【大阪梅田エリア】迷ったらココ!おすすめ和食・洋食ランチ7選

グルメ激戦区であり、飲食店の多さからランチ選びに迷ってしまう梅田エリア。そんな梅田エリアのオフィスで働くTOKK編集部が、和食・洋食を中心におすすめランチスポットをご紹介します。

そば、ラーメン、フレンチ、定食、お弁当、パスタ、串カツと、幅広いジャンルをラインアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね。

※2019年11月に取材した情報を再構成しています。お出かけの際は公式サイトなどで最新情報をご確認ください。

目次

  1. 一味ちがう絶品蕎麦「夕霧そば 瓢亭」
  2. うまみ×辛さの担々麺「スパイス飯麺 兄弟舎」
  3. 気軽な本格煮込フレンチ「ragoût」
  4. 一汁六菜定食「梅田リバーカフェ」
  5. 鶏づくしのお弁当「正起屋 阪急三番街店」
  6. モチっと食感パスタ「焼きスパ ローマ軒」
  7. 伝統の“上方串”「串カツ料理 活 阪急三番街店」

一味ちがう絶品蕎麦「夕霧そば 瓢亭」

お初天神の東横に位置する名店「夕霧そば 瓢亭(ひょうてい)」。店構えにも風情があり、ランチをいただく期待感を高めてくれます。

瓢亭外観

店内もゆったりと落ち着いた雰囲気で、一人でも気軽に入店することができます。

瓢亭内観

「夕霧そば 瓢亭」の店名が表すように、同店の名物は「夕霧そば」1,265円。柚子の皮を細かくおろして練りこんだ、柚子の豊かな風味が生きた蕎麦です。

夕霧そば
「夕霧そば」1,265円

おうちでもそのおいしさが味わえるよう、「夕霧そば」のオンライン販売もあります。

そして、名物に加えてこの時期にぜひおすすめしたいのが「お初そば」1,265円です。

お初そば
「お初そば」(食前酒の梅酒付き)1,265円

お初天神がまつる菅原道真公にちなみ、先代が考案したメニューとのこと。手打ちされた蕎麦には梅肉が練りこまれていて、さらにつゆにも梅肉が使われています。

梅の心地良い酸っぱさに、海苔や大葉の爽やかな香りが加わり、蒸し暑い季節にぴったりなおいしさ!ぐんぐんお箸が進みます。千切り山芋の食感もたまりません。

添えられた食前酒も梅酒と、まさに梅づくし。梅はクエン酸などの栄養が豊富なので、おいしく食べて免疫力アップにもつながりそうです。

ぜひ他では味わえない逸品を堪能してください。

スポット名夕霧そば 瓢亭(ひょうてい)
時間 11:00~23:00(LO22:45) ※お出かけの際は最新の情報を公式サイトやインスタグラム(@hyoutei_soba)でご確認ください。
定休日日曜・祝日休
問い合わせ06-6311-5041
アクセス阪急梅田駅下車 約10分
住所大阪市北区曽根崎2-2-7【MAP
URL http://www.hyoutei-soba.com/

うまみ×辛さの担々麺「スパイス飯麺 兄弟舎」

スパイスの奥深い魅力が味わえる「スパイス飯麺 兄弟舎(すぱいすはんめんきょうだいしゃ)」。

スパイスカレー、カレーラーメン、担々麺を提供する同店ですが、今回ご紹介するのはこちら。「味玉九龍担々麺(あじたまくうろんたんたんめん)」です。

「味玉九龍担々麺(あじたまくうろんたんたんめん)」950円

麺は、京都の有名製麺所「麺屋棣鄂(めんやていがく)」にオーダーして作ったオリジナルの麺を使用。コシ、ハリ、モチ感にこだわり、ミリ単位で形状を調節しているそうです。

中細麺を基本として、オプションで食べ応えのある極太麺にも変更することができます。

麺に絡むスープは、鶏ガラと香味野菜を煮込んだ、コクのある白湯スープ。より深い旨味を出すため、豚背脂を隠し味として溶かし込んでいるとのこと。

そして、味のアクセントとなるのが肉味噌。粗挽きの豚肉に、3種類の味噌を使った自家製ダレ、さらに香辛料を加え、じっくりと炒めて作られています。

そこへ、低温で煎った胡麻を丁寧に練り、滑らかな口当たりに仕上げた芝麻醤(チーマージャン)をプラスすることで、まろやかでコクのある味わいに。

さらに、干し海老と干し貝柱の旨味が生きたXO醤、そしてにんにく・生姜・花椒(ホアジャオ)で香りづけし、軽く焦がした醤油の香ばしさが混然一体となり、絶妙なおいしさが生み出されます。

一度食べたらきっとやみつきになるはず。

スポット名スパイス飯麺 兄弟舎
時間 11:00~16:00、18:00~21:30(LOは閉店の30分前)
定休日日曜休
問い合わせ06-6371-2310
アクセス阪急中津駅下車 約7分
住所大阪市北区豊崎3-15-12【MAP

ここからは、梅田エリアでランチに迷った時の強い味方!アクセスも便利な阪急三番街のお店をご紹介します。

気軽に本格煮込フレンチ「ragoût」

毎朝厨房で仕込む、フランス北部定番の煮込み料理が看板メニューの「ragoût(ラグー)」。阪急大阪梅田駅直結のUMEDA FOOD HALL内にあります。

ragoût外観

取材時にいただいた平日限定のランチは、鶏肉と根菜のトマトソース煮込みを中心に、ゴボウチップス、野菜デリ2種、サラダ、十六穀米と盛りだくさん。

「平日限定煮込み料理」880円 ※内容は定期的に変更。なくなり次第終了。

おいしくてボリュームがあるだけでなく、栄養バランスもきちんと考えられているのがうれしいところですね。

鶏肉はしっかり味が染み込み、ふっくらやわらか。メニューの内容は定期的に変わるので、新しい味に出会いに何度でも訪れたくなりますね。

なくなり次第終了のメニューなので、注文はお早めに。テイクアウトも可能ですよ。

ragoût外観

アルコールの提供もあり、通し営業なのでディナーでの利用もおすすめです。

スポット名ragoût(ラグー)
時間 11:00〜21:00
定休日不定休(阪急三番街に準ずる)
問い合わせ06-6450-8363
アクセス阪急大阪梅田駅下車すぐ
住所大阪市北区芝田1-1-3  阪急三番街北館地下2階(UMEDA FOOD HALL内)【MAP

一汁六菜定食「梅田リバーカフェ」

梅田リバーカフェのこだわりは、一汁三菜ではなく「一汁六菜」。季節の野菜やお魚、ボリューム満点のお肉をしっかりとれる、栄養たっぷりの定食が約20種類も用意されているのが魅力です。

今回いただいたのは、「若鶏と季節野菜の黒酢あん定食」1,408円。出汁(だし)を生かした味つけに、彩り豊かな旬の野菜がたっぷり入っています。

一汁六菜バランス定食「若鶏とたっぷり野菜の黒酢あん定食」(メイン、五穀米、副菜4種、みそ汁、サラダ)1,408円

ごはんは、五穀米を使用していて、厳選した国産白米に、大豆や国産押しはだか麦、いりごま、国産玄米、キヌア(古代米)が入っています。

おいしく食べて、不足しがちな栄養素を補うことができるのもうれしいですね。料理・デザート共に種類が豊富で、あれこれ選べる楽しさもあります。

広々とした店内には、ソファ席を中心に全90席が用意されていて、木のぬくもりあふれる空間でゆったりと過ごせますよ。

スポット名梅田リバーカフェ
時間 11:00~22:00(LO21:00) 
定休日不定休(阪急三番街に準ずる)
問い合わせ06-4802-8889
アクセス阪急大阪梅田駅下車すぐ
住所大阪市北区芝田1-1-3  阪急三番街 南館 地下2階【MAP
URL http://www.opefac.com/store/3rc/index.html

鶏づくしのお弁当「正起屋 阪急三番街店」

国産地鶏を使った秘伝のレシピで、じっくり炊いた鶏そぼろが名物の正起屋(まさきや)。同店で創業から60年以上変わらない人気を誇るのが、鶏そぼろがたっぷり入った「とり弁当」735円です。

「とり弁当」 735円 ※テイクアウトも可。

甘辛い鶏そぼろとふわふわの炒り卵の組み合わせに、ご飯が止まらなくなります。

副菜には、サクサクジューシーな唐揚げや磯揚げ、酢レンコンにだし巻きが付いていて、食べ応え◎。

そして特筆すべきは、鶏のうま味が凝縮された、濃厚な味わいのスープです。さすが鳥料理専門店ならではというおいしさ。

鶏のおいしいところを丸ごと味わえる「とり弁当」をぜひ堪能してみてくださいね。

スポット名正起屋 阪急三番街店
時間 11:00~22:00 (LO21:15)
定休日不定休(阪急三番街に準ずる)
問い合わせ06-6373-3773
アクセス阪急大阪梅田駅下車すぐ
住所大阪市北区芝田1-1-3  阪急三番街 南館 地下2階【MAP
URL http://www.masakiya-c.com/

モチっと食感パスタ「焼きスパ ローマ軒」

茹で置きしてモチモチ感を出した2.2mmの極太麺を、鉄板の上で特製ソースと絡めて提供する焼きパスタ専門店焼きスパ ローマ軒

熱々の鉄板から跳ねるソースがライブ感たっぷりで食欲をそそります。

「ビーフバター焼(バター醤油味)」の味の決め手は、レモンを利かせた玉ネギ、ニンジンがたっぷり入った甘めのしょう油ソース。

「ビーフバター焼(バター醤油味)」900円 ※写真は大盛り(プラス200円)。

外はカリッ、中はもっちりとした麺に、たっぷり盛られた牛肉とソースを絡めれば、フォークが進む進む。

ボリュームたっぷりで、午後からの仕事もはかどりそうです。

スポット名焼きスパ ローマ軒
時間 11:00~22:30(LO22:00)
定休日不定休(阪急三番街に準ずる)
問い合わせ06-6376-8070
アクセス阪急大阪梅田駅下車すぐ
住所大阪市北区芝田1-1-3  阪急三番街南館 地下2階【MAP
URL http://yakispa-romaken.com/

伝統の“上方串”「串カツ料理 活 阪急三番街店」

阪急三番街の開業からある、旬の食材にひと手間加えた串カツの名店「串かつ料理 活(かつ)」。

ランチ限定の「串かつ御膳」1,390円は、白さ海老、豚ヘレ、季節野菜など7本が、注文後に揚げたてで運ばれてきます。

「串かつ御膳」1,390円

独自調合されたパン粉が生み出す、フワッ、サクッとした軽い食感の衣に、オリジナルのソースをつければ至福の味わいに。

ソースは黒ソースと茶ソースの2種類が楽しめます。フルーツ、野菜、スパイスをふんだんに使ったソースは創業以来変わらぬレシピで作られているのだそうです。

「ストップ」と言うまで頃合いを見て絶妙なタイミングで旬の素材を揚げてくれる「おまかせコース」もおすすめですよ。

 

スポット名串カツ料理 活 阪急三番街店
時間 11:00~22:00(ランチは~15:00〈土・日曜・祝日は~14:00〉)
定休日不定休(阪急三番街に準ずる)
問い合わせ06-6372-8714
アクセス阪急大阪梅田駅下車すぐ
住所大阪市北区芝田1-1-3  阪急三番街南館 地下2階【MAP
URL https://kushikatsuryori-katsu-sanbangai.com/

いかがでしたか?そば、ラーメン、フレンチ、定食、お弁当、パスタ、串カツと、バラエティー豊かなランチスポットをご紹介しました。梅田でランチ選びに困ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いたのは… TOKK編集部

「TOKK(トック)」編集部I。西宮生まれ、西宮育ちの宮っ子。サンドイッチが大好きで、ある店に3年間通い詰めて毎日サンドイッチを食べていたことも。また、ハイキングTOKKの編集制作を担当していた経験から野鳥が好きになり、外出すると必ず野鳥がいないか探す習性が。興味があるのは、レトロなもの、昭和のカルチャー全般。

阪急沿線情報紙「TOKK」は2020年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!