神戸周辺・大阪・京都の一人鍋・個性派鍋の店9選【TOKK2020年12月15日号】

【TOKK2020年12月15日号】

寒さが身にしみる冬に食べたくなるのが鍋。大きく変化した日常に合わせて一人鍋ができるお店と、自宅ではなかなか食べられない個性的な鍋のお店を9店ご紹介します。心も体もぬくもって、冬を乗り越えましょう。

目次

【神戸三宮】うま味リッチな貝三昧!「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理カイノクチ」

<2人前から注文可>「貝鍋」

貝料理専門店のイチオシが「貝鍋」1人前4,180円。ホタテ、牡蠣、大貝など数種類の貝と地野菜がたっぷり入っています。

貝たっぷりの鍋
写真は2人前

貝は大将が毎日、神戸市中央卸売市場で目利きしたもの。鰹昆布出汁にアサリとハマグリ、玉ネギを加えて深みをプラスしたスープが、具材から出るうま味でさらに多重奏に!〆には盛岡から取り寄せている、つるりとした食感の米粉麺を。

仕入れや季節によって具材の貝が変わり、鍋の味わいも微妙に変化するのがリピーターにもうれしいところ。

11:00~14:30に鍋を注文の場合は前日までに要予約。

おうちで生かせるワンポイント~牡蠣の生食用と加熱用の違い~

ご家庭で牡蠣鍋をする時に生食用を使っていませんか? 実は加熱用との違いは、鮮度ではなく育つ海域。沖で育つ生食用は水分が多く、加熱で縮みやすいんです。鍋には適さないため、加熱用を使いましょう。(大将 西崎憲一さん)

スポット名 ヒル薬膳粥・ヨル貝料理カイノクチ
時間11:00~14:30、17:30~23:00 (LO22:30)
定休日水曜(12月30日~2021年1月4日は休)
問い合わせ078-335-7140
アクセス阪急神戸三宮駅下車すぐ
住所神戸市中央区北長狭通2-1-14 玉広ビル3階【MAP
URL https://www.instagram.com/kainokuti/?hl=ja

【豊中】モツの甘みをとろろでホールド「肉しゃぶ処 充電家(じゅうでんち)」

<ひとり鍋OK>「とろろもつ鍋」

お腹も心も充電できる、アットホームな肉しゃぶ店。「とろろもつ鍋」1人前1,628円は、スープをしょう油出汁と旨辛出汁から選べます。

とろろもつ鍋
写真は2人前

和牛モツ、キャベツ、ニラ、もやし、豚バラ肉に和風しょう油出汁を加え、たっぷりのとろろで蓋。仕上げに大分産オレンジエッグとパセリを一筋。モツの甘みをまろやかに包み込む、新感覚コラボレーションが絶妙です。お肉や野菜は単品で追加注文ができるので、ボリューム調整も思いのまま。〆は雑炊・うどん・ラーメンとバラエティーも豊か。

とろろで覆われた鍋

おうちで生かせるワンポイント~簡単!モツ鍋用薬味~

もつ鍋の薬味

鷹の爪と生ニンニクのスライスがモツ鍋の定番薬味ですが、生ニンニクが苦手な場合は、市販の「食べるラー油」をキッチンペーパーなどでしっかりと油を切って、具材だけを入れると鍋にコクが出てオススメです。(代表 石嶺 亮さん)

スポット名肉しゃぶ処 充電家(じゅうでんち)
時間 16:00~23:00(LO22:30)
定休日無休
問い合わせ06-7505-8607  
アクセス阪急岡町駅下車 約18分
住所豊中市中桜塚5-7-7【MAP
URL https://www.instagram.com/judenchi/?hl=ja

【大阪・南方】自慢の自家製出汁で味わう絶品串しゃぶ「串しゃぶ えみし」

<ひとり鍋OK>「一色鍋」330円、「二色鍋」550円、「オールスター盛り十本」1,650円

南方駅徒歩10秒と好アクセスな「串しゃぶ えみし」。シーンに合わせて選べる個室で、多彩な創作串しゃぶを味わえます。

串にささった具材と鍋

鍋のだしは、厚切り鰹のあら節で引いた「黄金だし」と、「柚鶏塩だし」「和牛だし」「薬膳火鍋だし」の4種類。

2色鍋

和牛や鮮魚で野菜を巻いた、ヘルシーな串を好みの出汁にくぐらせて、それぞれお勧めの薬味を合わせていただきます。少量から頼めるので2軒目使いにも◎。

おうちで生かせるワンポイント~万能!ジュレポン酢~

ジュレポン酢

【材料】
お好みのポン酢・150cc
水・・・・・・・150cc
砂糖・・・・・小さじ1
粉ゼラチン・・・5g

【作り方】
1.お好みのポン酢と水と砂糖を合わせ温める。
2.80℃以上になったら粉ゼラチンをふり入れてよく混ぜて溶かす。
3.粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。

【プロのポイント】
ゼラチン液は沸騰させると固まりにくいので気をつけて。ジュレポン酢は串しゃぶの味のアクセントのほか、サラダやカルパッチョにも使えます。(オーナー 夏山 亮さん)

スポット名串しゃぶ えみし
時間 17:30~24:00(LO23:00)
定休日祝日休(12月31日~2021年1月5日は休)
問い合わせ06-6195-5889
アクセス阪急南方駅下車すぐ 
住所大阪市淀川区西中島3-17-3【MAP
URL https://emishi-nishinakajima.owst.jp/

【京都】秘伝のスープに山椒がピリリ!「焼き鶏 山椒なべ とり粋(いき)本店」

<ひとり鍋OK>「京山椒鍋」

山椒好き店主の名物鍋が、一年中楽しめる鶏料理店。「京山椒鍋」1人前3,080円(要予約)は九条ネギやセリ、丹波しめじなどの野菜は1人前でもボリューム満点。

アツアツの鍋

やわらかな若鶏と、コリコリと弾力のある丹波地鶏の比ね鶏(親鶏)は、山椒にも負けない濃厚なうま味。もっと刺激が欲しい場合は、鶏出汁で溶いた追い山椒を入れて。〆にはチーズ入りの雑炊や中華麺が人気です。

スポット名焼き鶏 山椒なべ とり粋(いき)本店
時間 17:00~24:00(LO23:30)
定休日火曜休(12月31日~2021年1月3日は休)
問い合わせ075-352-7739
アクセス阪急大宮駅下車 約18分
住所京都市下京区薬園町165【MAP
URL https://toriikihonten.owst.jp/

【大阪】和×伊のW出汁にウニのコク「雲丹鍋 うに吉」

<ひとり鍋OK>「うに鍋ランチプレミアム」

「うに鍋ランチプレミアム」 1人前1,980円は、元イタリアン出身のシェフが考案した雲丹鍋。

うに鍋セット

グルタミン酸が豊富な、海中の昆布を食べて育ったウニをオリジナルのW出汁と合わせたスープに、魚介や肉、野菜をくぐらせていただくスタイルが斬新。ウニのうま味を損なわない、沸騰直前の90℃キープで海の恵みを存分に堪能しましょう。

「うに鍋ランチプレミアム」には、鍋のほかに、ウニのせカルパッチョとしめ用の五島うどん、れんこんご飯がセットに。夜は鍋中心のコースが人気です。

ウニ鍋のだし
スポット名雲丹鍋うに吉
時間 11:30~13:30LO、18:00~21:30LO
定休日日曜休(12月30日~2021年1月4日は休)
問い合わせ06-6375-2150
アクセス阪急中津駅下車 約6分
住所大阪市北区中津1-13-13【MAP
URL http://uninabe.com/

【西宮】インパクト絶大!ボリューム満点肉鍋「炭火焼肉・にくなべ屋 びいどろ」

<2人前から注文可>「にくなべ赤鍋」

こだわりの神戸牛が楽しめる名物「にくなべ赤鍋」1,672円は、圧倒されるボリューム感と食欲がそそられるビジュアルが特徴。

タワーのように肉が積まれた鍋
写真は2人前

神戸牛をメインに豚肉、ホルモンとたっぷりの玉ネギ、キャベツ、モヤシがいただけます。だしは、味噌ベースのピリ辛・赤鍋、白味噌ベースのゴマ油の香りが引き立つマイルドな白鍋の2種類から選びましょう。

スポット名炭火焼肉・にくなべ屋 びいどろ
時間 17:00~24:00(LO23:00)
定休日12月31日~2021年1月3日は休
問い合わせ0798-78-2331
アクセス阪急西宮北口駅下車すぐ
住所西宮市甲風園1-8-11エビータの森3階【MAP
URL https://biidoro.jp/

【神戸三宮】カラダの中からキレイをサポート「Hong Kong Hot Pot Cafe 甜蜜蜜(ティムマッマ)」

<ひとり鍋OK>「薬膳ひとり火鍋セット」

「薬膳ひとり火鍋セット」1,490円は、15種類もの食材を滋養にあふれたスープとともに楽しめる香港スタイルの鍋。「おいしく食べてカラダの調子を整えてほしい」の言葉通り、薬膳でありながら初めてでも親しみやすい味わいです。

薬膳鍋

鍋のスープは、干し海老&干し貝柱スープと香港ピリ辛サテスープからお好みをチョイス。低温の油で揚げた伊府麺(イーフーめん)を浸して、スープまで残さずいただけば体の中からポカポカに。セットには本日の中国茶がつくので、食後もゆったり過ごせそう。

スポット名Hong Kong Hot Pot Cafe 甜蜜蜜(ティムマッマ)
時間 11:00~21:00(LO20:00)※短縮営業中。
定休日無休(12月31日~2021年1月1日は休)
問い合わせ078-392-6363
アクセス阪急神戸三宮駅下車 約6分
住所神戸市中央区三宮町1-4-3 クレフィ三宮6階【MAP
URL https://www.instagram.com/tim.sannomiya/?hl=ja

【箕面】白味噌と牛肉の口福な出合い「銀なべ」 

<ひとり鍋OK>「牛肉どて鍋」 

地元では小さい頃から通う常連客も多いという「銀なべ」。1年を通して愛される、白味噌ベースの名物鍋が「牛肉どて鍋」 1人前2,500円です。

霜降りがきれいなお肉

煮込んでもフワフワの食感が続く牛肉は、地元の精肉店から三田牛を中心にA4~A5ランクを仕入れており、注文が入ってからブロックを店内でスライス。肉や野菜を白味噌ベースの出汁で一度に炊くと、出汁に牛肉のうま味が溶け出した幸せの味わいに。席数に限りがあるため冬季は要予約。

店内にはカウンターのほかに小上がりの座敷の席や個室もあり、子ども連れもウェルカムなお店です。

スポット名銀なべ
時間 16:00~22:00
定休日月曜休(祝日の場合は営業、翌日休。12月31日~2021年1月4日は休)
問い合わせ072-722-4169
アクセス阪急箕面駅下車 約7分
住所箕面市箕面6-9-8【MAP
URL https://shiroi-nabe.com/

【京都】魚介とホルモン入り!釜山名物ピリ辛鍋「ナム 四条烏丸店」

 <2人前から注文可>「ナッコプセ」

「ナッコプセ」とはナッチ(手長ダコ)、コプチャン(ホルモン)、セウ(エビ)の頭文字をとった韓国・釜山の郷土料理。

ナッコプセ
写真は2人前

「ナッコプセ」1人前1,099円は、プリプリの海鮮とホルモンに野菜、春雨、トックなどの具材を自家製の甘辛い調味料ヤンニョムで炒め煮にしています。〆はご飯派にも麺派にもチーズ追加がイチオシです。

店内は、どこでもドア風のピンク色の扉に、本場韓国の屋台村をイメージした内装で、ちょっとした旅行気分も味わえます。

ナムの店内
スポット名韓国屋台料理とナッコプセのお店 ナム 四条烏丸店
時間 17:00~23:30(LO23:00)
定休日不定休(12月31日~2021年1月5日は休)
問い合わせ075-746-3730
アクセス阪急烏丸駅下車すぐ
住所京都市下京区高材木町226【MAP
URL https://namu76kyoto.official.ec/

ご紹介したいずれのお店でも、こだわりのスープや具材たっぷりのあったか鍋をいただくことができます。コロナ対策をきちんとしながら、家族や友人と鍋を囲み、今年を振り返ってみてはいかがでしょうか。

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、2020年11月時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。
  • 写真/ 大森 泉

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!