【神戸三宮】貝好きは一度は行くべき!ハマグリにアサリのうま味に溺れる 貝好き垂涎の貝鍋 ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ

阪急神戸三宮駅下車すぐのところに、貝料理を専門とする「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」があります。ここは大将の西崎さんが「和」を中心とした旬の食材を料理し、厳選したお酒を提案してくれるお店。

貝の刺身、貝のなめろう、貝の蒸し料理などメニュー数も多く、貝好きにはたまらないメニューが多くラインアップする「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」を、子どもの頃から貝が大好きな編集Rがたっぷりご紹介します。

※店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合があります。お出かけの前に店舗にご確認いただきますようお願いいたします。

「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」は阪急神戸三宮駅西口下車すぐ!

神戸三宮は、中華街などをはじめ外国の人も多く暮らすハイカラな香りのする港町です。中華料理店が多いだけでなく、インド料理やハラルフードを販売する店、パン屋さん、フレンチにスイーツ店など多国籍なフード類を楽しむことができ、老舗と呼ばれるお店も多くならびます。

生田神社へつながる道

そんな様々な食を楽しむことができる神戸三宮駅近くに「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」はあります。2019年春にオープンした「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」は、阪急神戸三宮駅から行けばほぼ迷うことはありません。

神戸っ子に愛されるイスズベーカリー

阪急神戸三宮駅西口改札を降りて右側へ。生田神社の参道にもなっている道まで行けば、その道の入り口には神戸っ子に愛される「イスズベーカリー」があります。そのビルの3階にあるのが「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」です。

ビルの3階にあるカイノクチ

西崎さんは「ボンゴレ本店」出身!

「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」はどちらかといえば小さなお店。お昼間は薬膳粥を中心としたランチをされているとのことですが、基本的に多くの貝料理を提供している貝の専門店です。

お店からも阪急神戸三宮駅がすぐ見える

どうして貝料理の専門店をオープンされたのかを聞いてみると、こちらの「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」大将の西崎さんは、もともと和食の職人をしていたのだとか。

「〈ボンゴレ本店>という店の出身で、貝好きな人が多いということもあって、自分でお店をする際にも専門的に絞った方が面白いなと思ってはじめました」と「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」をはじめたきっかけを話してくれました。

落ち着いた店内のカイノクチ

「ボンゴレ本店」といえば、神戸の貝好きかつ呑兵衛さんには知る人ぞ知るお店。貝出汁ラーメンが絶品と噂のお店で、これは「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」のお料理に期待しかありません。

今回は西崎さんイチオシという貝鍋をメインとして、いくつも貝料理をいただくことにします。

まずは貝のお刺身でスタート!

この日のカイノクチの突き出し

この日の付き出しは「自家製豆腐と茄子のムース アサリの燻製添え」、「ひじきの炊いたん」2品が登場。豆腐と茄子はとてもクリーミーで「どこからが豆腐で、どこまでが茄子?」となるほどの滑らかさ。豆腐と茄子がうまく合っていて、本当に美味です。アサリは燻製の香りがアクセントになっていて、それがまたおいしさを引き立てています。またひじきは箸休めにもぴったり!

三重の日本酒・八兵衛と高知の日本酒・酔鯨

この時点でテンションは爆上げ。こちらの「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」は日本酒のラインアップも多くあり、日本酒が進みます。

日本酒はワイングラスで提供される

驚く速さで突き出しを平らげた後は、「貝づくし!お造り盛り合わせ」1人前1,800円が登場(写真は3人前)。

たくさんの貝の種類が乗った

そこにいた全員が「わーーー!」と声を上げたこの豪華さ!

この日は、左手前から時計回りにサザエ、アワビ、タイラギの貝柱、赤貝、イタヤ貝、ホタテが盛られています。やはり貝は新鮮でよいものが手に入ってこそ! 西崎さんが毎日神戸市中央卸売市場で目利きしたもののみが、キレイに盛り付けられています。

そんな厳選された貝の刺身をいただくのは、燻製した塩とゲランド塩、そして鹿児島の甘い醤油と関西の醤油をブレンドした特製の醤油。サーブされる際に貝の種類、特徴、何をつけて食べるとよいかなどをしっかりと説明して、教えてくださるのもうれしいポイント。

少し茶色になっているのものが燻製した塩。香りがおいしい

香りのよいサザエに、コリコリとした食感が楽しいアワビ、あっさりしたタイラギの貝柱に磯の香りが強い赤貝…。そしてみんな大好きホタテに、甘みの強いイタヤ貝です。イタヤ貝は、食感をよくするためにさっと湯通しされているのだとか。

カボスをつけてお塩で食べる貝の刺身

これを甘みのしっかりした貝にはカボスと塩、香りのある貝には醤油…といただいていけば至福のひと時。個人的にはタイラギやイタヤ貝が好みでした。甘くておいしい…。

お皿に1つずつ。ひとえに貝といっても形も色も様々

周りからも次々に「幸せ~」、「ほんとに貝好き~」、「日本酒がまた合う~!」と絶賛の嵐です。

本日のメインディッシュ「貝鍋」登場

刺身につくツマやらミョウガ、キュウリまで食べられるところまで食べつくした後にテンポよく提供されたのは、満を持して登場した「貝鍋」1人前4,180円です(写真は4人前)。

貝しか見えない貝鍋

西崎さんも自慢だと話すこの鍋はとにかく貝、貝、貝だらけ!そこにいた全員が絶句するほどの貝の量…というか、ほぼ貝しか入ってない!

サーブされた時から貝鍋に貝がたっぷり

カツオと昆布出汁をベースに、玉ネギとこの日はアサリ、瀬戸内のムール貝、マテ貝、ハマグリ、スダレ貝が入ったもの。

これらの貝たちから、出るわ出るわのうま味の多重攻撃!これだから貝はズルいんだ!

貝のうま味が染み出した貝鍋

貝好きには幸せでたまらないこの鍋を、まずはゆっくりご覧ください!

この貝たちを食べ終える頃には、メインディッシュをいただき終えたほどの満足感です。

「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」の貝鍋はこんなモンじゃない

「お腹いっぱいになってきたね~」「あとは野菜をいただく感じかな…」という雰囲気になっていた時に登場したのが、たっぷりの野菜!

たっぷりの野菜が食べられるのも鍋のうれしいポイント

野菜は、春菊、水菜、紅芯大根、シイタケ、シメジ、エノキ、白菜、白ネギにニンジンなどが登場。貝出汁がたっぷり出たスープでいただく野菜類は絶品です。

そして、「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」貝鍋のこの日のメインディッシュの貝たちがこちら。

先ほどまでの貝と大きさが違う!

「え、また貝?」「まだ貝こんなに?」「こんな大きな貝?」とそこにいたメンバーは、みんな頭から?が飛び回ることしばし…。動揺が隠せないボリュームです。

実は「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」の先ほどまでの貝鍋に入っていた大量の貝は、あくまでもスープのための貝。「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」の貝鍋のメインはここから!

貝殻の表裏で、色合いが驚くほど違うことから名づけられたという月日貝に、大きなホタテ、ホッキ貝、そして牡蠣です(私も含め牡蠣で過去に当たったこともある人がいたため今回は事前にお話しして別で提供していただきました)。

牡蠣が苦手な人は事前に申告しておこう

「うちの鍋はボリュームがすごいってよく言われます。中にはシメまでたどり着けないと言われる方も」と西崎さんは笑います。

火が入ってもこの大きさのホタテ!甘くてジューシー

ヒモがおいしい月日貝に、ふくよかな牡蠣、コリコリのホッキ貝、甘く大きなホタテ、そして食感がシャキシャキと言えるレベルのホタテのヒモは塩をつけてと食べ方も変化をつければ、先ほどまで感じていた満腹感はどこへやら…。

火を入れると鮮やかな色になったホッキ貝

全て平らげて「もう満腹で無理~」「日本酒が止まらない!」とうれしい悲鳴が続々です。

日本人の落ち着く味は米かもしれない

ゴマがアクセントになったお米の麺

そこへ提供されたのはシメの麺1,200円。「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」の貝鍋のシメは小麦でなくお米の麺なんです。「この麺は盛岡のお米でできた麺なので、ツルツル食べられますよ」と西崎さん。

満腹ながら口にすれば、確かに小麦の麺と違って食べやすい!

貝出汁をたっぷり吸った美味な麺

たっぷりの貝出汁に馴染んだツルツルモチモチ食感の麺に、ネギとゴマのアクセントが利いてとってもおいしい!スダチやゆず胡椒を入れると、また味変になって食べ進んでしまいます。満腹でも確かに食べられてしまう麺…。怖い(自分の胃と食欲が)!

デザートは鍋の後で

満腹なのになぜか鍋の後ってすっきりしたデザートがいただきたくなりますよね。「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」でももちろんステキなスイーツがラインアップしています。

ほうじ茶のアイス

「ほうじ茶のアイス」300円は、香ばしくもアイスというよりシャーベットに近い味わいなので後味スッキリ。「澪のフローズン」600円は大人の味わい。いずれも鍋の後にもぴったりのさっぱりしたデザート、特に日本酒好きには「澪のフローズン」はぜひ試して欲しいデザートです。

日本酒澪を使用したデザート

いかがでしたか

冒頭にも下記書きましたが、私は子どもの頃からラッコがうらやましくて仕方なかった(毎日大きな貝ばかり食べる印象だったので)ほどの貝好き。とはいえ1日にこんなにたくさんの種類の貝を大量に食べたのは初めてでした。

それゆえ、勝手なイメージで「(これだけの量を食べると)もうしばらく貝は食べなくて満足」という心境になると思っていたのですが…。

貝がたっぷりの貝鍋

もう次の日には、この貝鍋の写真を見ただけで「おいしそう…」となるんです。

福島の日本酒 末廣

また日本酒をたっぷり飲んでいたのに、次の日に響いていないのも驚きで、貝の素晴らしいポテンシャルに改めて気づいたステキな日になったのでした。

それもこれも新鮮なおいしい貝だからこそ!ぜひ「我こそ貝好き!」という方は、「ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ」を訪れてみてはどうでしょうか。

スポット名 ヒル薬膳粥・ヨル貝料理 カイノクチ
時間11:00~15:00、17:30~23:30(LOはいずれも閉店の30分前)
定休日水曜休
問い合わせ078-335-7140
アクセス阪急神戸三宮駅下車すぐ
住所神戸市中央区北長狭通2-1-14玉広ビル3階【MAP
URL https://www.facebook.com/kainokuchi.kobe/

この記事を書いたのは… TOKK編集部R

TOKK編集部R

大阪・北摂育ち。甘党で1日1回の甘いものが欠かせません。
愛しているものは、ミルクティーとチョコレートとナッツとチーズケーキ…
趣味は、美術館巡り(浮世絵大好き)と観劇(ストレートプレイ中心)
シネマやイベント、TOKKの公式Twitterを担当しています

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から49年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月1回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Twitter】@hankyu_tokk

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!