ハイレベル!伊丹の人気スイーツ5選。わざわざ買いに行きたいお土産

伊丹には、わざわざ買いに行きたくなるほど、魅力的なスイーツがあるのをご存じでしょうか?味も見た目もハイレベルなケーキに、老舗の酒まんじゅう、”映える”どら焼き……。手土産や自分へのお土産にぴったりな和洋菓子に加えて、あの絵本に登場するスイーツまで、おすすめのスイーツをご紹介します。

行列必至の”映える”どら焼き「キツネイロ」

豊中で人気のおはぎ屋さん「森のおはぎ」の系列店である、どら焼き専門店「キツネイロ」。あんこ好きの田中さんが手掛ける、見た目にも楽しいどら焼きが大人気で、開店当初は整理券を配布するほどだったそう。

和と洋がうまく組み合わさった現代のどら焼き

どら焼きの具材と言えば、粒餡、栗、抹茶餡……がんばって考えても、片手に収まる程度の数しか思いつきません。ですが「キツネイロ」の場合、バター餡にレモン羹、木苺羹に木の実と、こうして文字を並べるだけで、どんな味なのか食べてみたくなるものばかり!

キラキラした錦玉羹は果実感がしっかり

メニューのラインアップは、定番と季節の2種を加えた6種類。作り手のこだわりが詰まったどら焼きについては、別の記事で紹介しているので、クリックしてチェックを↓
【伊丹 どら焼き】キツネイロの手土産にぴったりな行列必至のどら焼き

スポット名キツネイロ
時間10:00〜18:00(売り切れ次第終了の場合あり)
定休日月・火曜
問い合わせ072-768-9158
アクセス阪急伊丹駅下車 約10分
住所伊丹市伊丹2-3-20-101【MAP
URLhttps://kituneirodora.jimdofree.com/

伊丹の手土産と言えばここ!老舗和菓子店「中満(なかまん)」

猪名野神社の門前に店を構える「中満(なかまん)」は、昭和6(1931)年に創業した伊丹の老舗和菓子です。

中満の外観

「中満(なかまん)」の名物が、酒まんじゅう「酒の露」。清酒発祥の地・伊丹で「お酒を使って甘党向けのお菓子ができないか?」と約50年前に考案したもの。地元では誰もが知る銘菓で、お土産用に大量購入する人もいるそう。

名物酒まんじゅう

ひと口ほおばってみると、口の中にお酒の芳醇(ほうじゅん)な香りがふわっと広がります。「こだわってます」と2代目が言う自家製こし餡は、十勝産の小豆を使用。甘さ控えめ、すーっと滑らかで、皮とも好バランス。

中満の2代目店主

大人はもちろん、子どもや甘いものが苦手な人にも好評だそう。長年愛され続けている理由は、1個食べ終えて分かるはず。その証拠に、気づけばもう1個と、なぜだか手が止まらないのです。

ちなみに、粒餡派は、餡以外は「酒の露」と同じ「あっぱれ村重まんじゅう」をどうぞ。

中満の店内
スポット名中満(なかまん)
時間 8:30~19:00
定休日月曜、第4火曜
問い合わせ072-782-3154
アクセス阪急伊丹駅下車 約9分
住所兵庫県伊丹市宮ノ前3-7-7【MAP
URL https://www.facebook.com/nakaman.itami/

可愛らしさを裏切る、力強い素材の味「Pâtisserie usagui(パティスリー ウサギ)」

商店が並ぶ伊丹の中心街に、アンティーク・ナチュラルな雰囲気の可愛らしいお店が。

パティスリーウサギの内観

2017年、フランス・パリのレストランやパティスリーで7年の修業を終えた店主が、地元伊丹にオープンした「パティスリー ウサギ」。店名も内装も可愛らしいイメージですが、どれも記憶に焼きつくほど力強く、鮮麗な味わいなんです!

店頭に並ぶケーキ

ショーケースには、シンプルで気取らない生菓子が8種類ほど。

中でも特におすすめは、ナッツを使ったプラリネクリームをシュー生地で挟んだフランスの伝統的お菓子「パリ・ブレスト」。とにかく絶品!

パティスリーウサギのパリブレスト

アーモンドとヘーゼルナッツが惜しみなく飾られ、口に運ぶと、パッと目が覚めるほど強いナッツの香り!こっくりとしたプラリネクリームは、キャラメルソースのほのかな苦味でさらに奥深い味に。

パティスリーウサギの焼き菓子

上質なバターをたっぷり使った本場フランスの古典的なケーキや焼き菓子も。地元のお茶専門店の緑茶を使った「プール・ド・ネージュ」は、緑茶の苦味が程良く利いて、これまた素材を感じる味。

パティスリーウサギの店内

店主曰く、「日本で手に入る原材料で素材をどこまで引き立てられるか」を大切にしているそう。フランス修業で鍛えた確かな技術が、小さなケーキに凝縮されています。

生菓子は17時頃には売り切れてしまう場合もあるので、早めに買いに行くのが吉!

スポット名Pâtisserie usagui(パティスリー ウサギ)
時間 11:00~19:00(なくなり次第終了)
定休日水・木曜(祝日の場合は営業)、不定休あり
問い合わせ072-744-2790
アクセス阪急伊丹駅下車 約4分
住所兵庫県伊丹市中央1-7-15【MAP
URL https://www.instagram.com/patisserieusagui/

大人に贈るリュクスなスイーツ「ÂTISSERIE LACROIX(パティスリーラクロワ)」

伊丹ラクロワの気品あるケーキ

シックな色に利かせた、ひときわ目を引く赤とゴールドのカラー。気品と艶やかさをまとったケーキが並ぶ様子は、まるで高級ブティックのショーウインドーのよう!

ショーケースのケーキ

国内、フランスの名店で腕を磨いた山川シェフによる人気パティスリー「ラクロワ」のケーキはどれも独創的。

ラクロワのバラのケーキ

朝露がきらめくバラの花びらをイメージした「Saya -サヤ-」は、パリで出合ったスイーツに感動したシェフが、試作を重ね再現したケーキ。甘い香りと上品な甘酸っぱさにもうっとりしてしまいます。

シェフの創造の源は、料理や旅先の景色、ファッション、インテリアなど、日常の中にあるそう。シェフの手にかかれば、ゴマやゴマ油といった食材も洗練されたケーキを構成する一つとして生かされます。

その感性は店づくりにも現れていて、店内は中世ヨーロッパのような雰囲気。

ラクロワのアンティーク風の店内

このコーナーには焼き菓子が並べられています。

ラクロワのフルーツケーキ

「ケーク オ フリュイ」は、濁りのない、ふくよかな洋酒の香りが漂う逸品。思わず目をつむって余韻に浸りたくなります。

気品、優雅、洗練。シェフのセンスから生み出される世界観に魅了されっぱなしのお店です。生菓子は平日でも早々に売り切れることがあるので、お早めに。

スポット名ÂTISSERIE LACROIX(パティスリーラクロワ)
時間 11:00~19:00
定休日月・火曜
問い合わせ072-747-8164
アクセス阪急伊丹駅下車 約8分
住所兵庫県伊丹市伊丹2-2-18【MAP
URL http://lacroix.jp/

あの絵本の世界が現実に!熱々ケーキをイートインで「Mon Cachette(モン カシェット)」

最後にご紹介するのは、イートインで味わえるふわふわのパンケーキ!お土産を買いに行く前後に立ち寄ってほしいお店です。

モンカシェットの外観

駅前のビル5階にある、親子に人気のパンケーキカフェ「Mon Cachette(モン カシェット)」。同店の名物が、絵本に出てくるメニューを再現した「ぐりとぐらのパンケーキ」。2015年に伊丹市立美術館で開かれた絵本『ぐりとぐら』の展覧会に合わせてメニューに加わったそうで、以来、絵本のファンや親子に人気です。

棚に飾られたぐりとぐらのポストカード

注文が入ってから材料を混ぜ、熱した鉄板に生地を流し込み、オーブンでじっくり焼くこと13分。卵の香りをふんわり漂わせて目の前に現れたのは、ふっくら、こんがり、幼い頃に想像したあのケーキそのもの!

スキレットフライパンで焼かれたパンケーキ

鉄板ごとサーブされ、周りはカリッとした焼き上がり。

カットしたパンケーキ

ナイフを入れると卵の香りがふわーっと広がって、中はこの通りきれいな卵色!アイスと生クリーム、シロップを添えていただきます。

バリスタが淹れたカフェラテ

ケーキのお供には、バリスタが淹れてくれるカフェラテを。

メニューは多彩なパンケーキのほかに、エッグベネディクトやおかず系パンケーキ、オムライスやパスタなどのしっかりフードもあり、ランチ使いにもOK。親子連れに気軽に来てほしいと、500円以上の注文で、未就学児にはパンケーキを無料で提供してくれるといううれしいサービスも!

スポット名Mon Cachette(モン カシェット)
時間 10:00~20:00
定休日月1回火曜不定休
問い合わせ072-782-6672
アクセス阪急伊丹駅下車すぐ
住所兵庫県伊丹市中央1-1-1伊丹ショッピングデパート5階【MAP
URL https://www.facebook.com/MonCachette/

酒蔵のある風情ある街並みが散策にぴったりな伊丹。観光や出張帰りのお土産に、絶品スイーツを購入してぜひ味わってみてくださいね。

この記事を書いたのは… TOKK編集部T

夕日

「TOKK(トック)」編集部T。豊中育ち→箕面→豊中→池田→神戸・岡本→池田と阪急沿線を転々とする。そのたびに、その街と周辺を隅々まで歩き、住人だからこそ分かる見どころを掘り起こしている。次に住んでみたいのは阪急京都線の大山崎。趣味は、おいしいもの発掘と山歩き。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から49年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。
【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia
【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!