【神戸岡本】ベルギーチョコレート専門店レオニダスの逸品。隠れた名物!高級フルーツゼリーをご紹介

宝石のように輝く高級フルーツゼリー。一粒にギュッと詰まった果汁と、一粒でも食べ応え充分なフルーツゼリーの名品を全国に店舗を展開するベルギーチョコレートの専門店・レオニダスからご紹介します。

この記事では、スイーツ激戦区・神戸岡本に店を構えるレオニダス&ガトーエモア神戸岡本店で現地直送のチョコレートと並んで人気のフルーツゼリー、オリジナル商品のマカロンをご紹介しています。

ベルギーで愛されるチョコレートの名店・レオニダス

レオニダスチョコレートのロゴ

1913年にベルギーで創業したチョコレートのレオニダス。世界には約2,000もの店舗があり、毎週、フレッシュな商品がそれぞれの店舗に空輸で届けられているそうです。

古代ギリシア スパルタのレオニダス王の肖像を取り入れたロゴマークは皆さんも一度は目にされたことがあるのではないでしょうか?

地元のベルギーだけでなく、世界中のレオニダスファンによってベルギーの代表的なチョコレートとして支持され、近畿には取材をした神戸岡本店の他にも、西宮市、箕面市、豊中市、京都市、大阪梅田などで展開されています。

チョコレート専門店で見つけたフルーツゼリーの逸品

いちご味の赤いゼリーとみかん味のオレンジ色のゼリー

写真からもお分かりいただける通り、ずっしり重みを感じさせるボリューム感は他にはないゼリーの特長です。

レオニダスはチョコレート専門ですので仕方ないのですが、どの店舗を訪れても、ゼリーはショーケースの端の方に置かれていることが多く、少し目立たないかもしれません。ただ、個人的にはフルーツゼリーのイメージを塗り替えてくれた一品だと思います。

天然果汁をたっぷり含み、いちごやみかん、チェリーなど、それぞれフルーツの持ち味もしっかり出ています。歯ごたえ、食べ応えも大満足です。コロンとした見た目もかわいいですよね。ちなみに人気NO.1はやっぱりいちごだそうです。

買って、手に取っていただくと分かるのですが、最近よく見かける立体型グミの4Dグミのように本物のフルーツの形を再現しているところも気に入っています。

専門店だからこそ、あれこれ悩むのも楽しいチョコレートラインアップ

レオニダス神戸岡本店の外観

次に、やはりチョコレートの専門店ですから、そのラインアップも気になりますよね。

レオニダス&ガトーエモア神戸岡本店がオープンしたのは2002年、常時60種類ほどのチョコレートが並び、ショーケースを端から端まで、じっくり見て、迷って、どれを購入するか悩むお客さんがとても多いのだとか。チョコレートの種類は大きく分けて、ビター系、ミルク系、ホワイト系の3つです。

名作オランジェット

箱に入ったチョコレート

レオニダスを代表する名作チョコといえばオランジェット。レオニダスの定番です。

細切りしたオレンジの皮にビターチョコレートをコーティング。ほろ苦さがおいしい、大人向きのチョコレートです。100g・1,350円、色々な大きさが用意された専用の箱に入れてもらい購入することができます。お酒と一緒に楽しむ方も多いそうです。

ソフトで食べやすいパール

山積みされたまるいチョコ―レート菓子

ソフトなチョコレートクリームに、リキュールやナッツの風味がくせになる「PEARLES(パー)」。うず高くつまれたチョコレートパールは見ているだけで幸せな気分になります。ココナッツ、ピスタチオ、ファインオレンジの3種展開。

シンプル、王道のスクエアチョコ

シンプルな板チョコ

シンプルにチョコを楽しみたいという視点で選ぶなら「NAPOLITAIN(ナポリタン)」。一口サイズのスクエアの板チョコで、ホワイト、ミルク、オレンジ、ウエハース入りのファイユッティン、カカオ入りのニブス、カカオ分72%のダークチョコ72%と、全てを買って味くらべしたくなるシリーズです。

店舗数とともに広がる人のつながり

近畿内の他のレオニダスの店舗で、店長やスタッフとして活躍されている方の中には、この神戸岡本店で元々スタッフをされていた方なども多く、「関西にあるお店は、実は人同士が繋がっていることも多いんですよ~」とパティシエの藤田さんに教えていただきました。

神戸岡本店オリジナル。体に優しい名作マカロン

レオニダス神戸岡本店の大きな特長は、チョコレートの他にもう一つ、専門に販売しているスイーツ・マカロンがあること。入口のそばにチョコレートのレオニダス、その奥にマカロンのガトーエモアのスペースがあり、2つで1つの店舗になっています。

レオニダスの店内にあるマカロン専門コーナー

ここにしかない味のマカロンが沢山そろっているということと、季節や持ち運ぶ距離の影響をあまり受けないスイーツということで、チョコレートと一緒に手みやげに購入されたり、ホワイトデーには売り切れ続出となってしまったり、マカロンもチョコレートに負けない人気を獲得しています。

岡本の梅など、地元の名産を素材に取り入れたラインアップも同店ならでは。

いつもおいしいスイーツがある幸せを

スイーツの激戦区でもある神戸岡本エリアにあって、誰もが親しんでいる名店のチョコレートと、岡本から発信するおいしいマカロンがタッグを組む。スイーツファンだけでなく、ご近所の方が通ってしまいたくなるのも納得!のお店ですね。

スポット名 レオニダス&ガトーエモア神戸岡本店
時間 11:00~19:00
定休日水曜日
問い合わせ078-414-5338
アクセス阪急岡本駅下車 約5分
住所神戸市灘区岡本2-8-3【MAP
URL http://okamotomacaron.blog64.fc2.com/

レオニダス&ガトーエモア神戸岡本店から近いおすすめスイーツ店

BRANMA KOBE(ブランマコウベ)

濃縮豆乳と植物性乳酸菌を発酵させた動物性のものを全く使わない新しい発酵食品・フェリコットのお店です。フェリコットは、フレーバーを何を選ぶかで、洋のスイーツにも、和のスイーツにもなり、朝食やオードブルとして、お総菜にも取り入れることができるスグレモノ。

スポット名 BRANMA KOBE(ブランマコウベ)
時間9:00~19:00(土・日曜日は10:00~18:00)
定休日不定休
問い合わせ078-262-1401
アクセス阪急岡本駅から徒歩約5分
住所神戸市東灘区岡本1丁目14−18【MAP
URL http://www.branma-kobe.com/

Louis Blanc(ルイスブラン)

阪急岡本駅から歩いて2分のところにあるチョコレートサンドの専門店。暑い日に常温で持ち歩きしても大丈夫なチョコレートのお菓子は、定番のミルクやピスタチオの他、シーズンに合わせたフレーバーを常時15種類そろう。

自宅に持ち帰って、冷蔵庫で冷やしてからいただくのがおすすめです。

スポット名 Louis Blanc(ルイスブラン)
時間11:00 – 19:00 (商品完売次第終了)
定休日日曜日
問い合わせ078−778−2016
アクセス阪急岡本駅徒歩約3分
住所神戸市東灘区岡本1-11-18 102【MAP
URL https://louisblanc-shop.com/

Nakamura Chocolate

ショコラティエール中村有希さんのクリエイティブな発想から生み出される、宝石のような美しいボンボンショコラが並ぶお店です。チョコレートにリボンのラッピングをしたようなキュートな外観にも注目です。

スポット名 Nakamura Chocolate(ナカムラチョコレート)
時間11:00-18:30
定休日月曜日( 祝日は営業 )
問い合わせ078-940-1637
アクセス阪急岡本駅徒歩約9分
住所神戸市東灘区岡本2-5-16【MAP
URL http://www.nakamura-choco.jp/

最後に

神戸岡本には、まだまだ多くのスイーツやカフェの名店がたくさんあります。チョコレートやケーキ、カフェなどテーマを決めて岡本を歩いてみるのも楽しいですよ。

この記事を書いたのは… TOKK編集部K

「TOKK(トック)」編集部K。生まれも育ちも京都、季節ごとの花や歳時記など、京都ネタに強し!また、阪急沿線の各駅ごとに見どころをまとめた「まちあるき手帖」の編集制作も担当、阪急電車89駅、全てを踏破した経験も。興味のあることは、うどん、コーヒー(おしゃれカフェより純喫茶派)、ロードバイク(レースに出るゴリゴリ系ではなく、愛車でゆったりポタリング派)。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!