【宝塚】1人でも安心!おひとりさま観劇ランチ4選

宝塚へ、観劇に一人で来られることもあるのではないでしょうか。1人で困るのが、食事をする場所。「宝塚大劇場付近で食事をしたいけど、よくわからない…」そんな方のために、ひとりでもおいしく、安心して食事ができるTOKK編集部おすすめのお店を厳選しました。

目次

  1. Teahouse SARAH(ティーハウスサラ)
  2. カトマンドゥカリーPUJA(プジャ)宝塚
  3. ルマン 花のみちセルカ店
  4. Greenberry’s COFFEE 宝塚劇場前店
  5. いかがでしたか

Teahouse SARAH(ティーハウスサラ)

阪急宝塚駅すぐの便利な立地

阪急宝塚駅すぐの立地のため、観劇前後に寄る人も多く宝塚ファンの中でも有名な「Teahouse SARAH」。季節のフルーツを使ったケーキやスコーンなどの焼き菓子などが多くそろう紅茶専門店です。そのため、ケーキやアフタヌーンティーなど喫茶のイメージがありますが、キッシュなどの食事をいただくこともできます。

長居しておしゃべりに花を咲かせる人も多いせいか、店員さんもいい意味で放置してくれるので心地良いんです。こういうお店のほうが、一人でも意外に食事しやすいですよね。

野菜もたっぷりのキッシュサンド

ランチのセット(11:00〜15:00のみ) 2種類のキッシュとミニサンドウィッチ、サラダ、スープとドリンク付き。紅茶専門店なので、付いている紅茶がとてもおいしいところもポイント!舞台に思いを馳せて、ゆっくり落ち着くことができます。

ホイップクリームをつけていただくココアトースト

隠れた人気メニューの、たっぷりのホイップクリームを付けていただく「ココアトースト」。小腹が空いた時にもぴったりのボリューム!

ディナーとしてもおすすめのハイティーセット

ビーフシチューなどに好きなケーキかスコーンが選べる「ハイティーセット」は夜ご飯にもおすすめ。

スポット名 Teahouse SARA(ティーハウスサラ)
時間9:00〜21:00(LO20:30。水曜日は〜17:00<LO16:30>、土・日曜・祝日は8:30〜)
定休日無休
問い合わせ0797-86-1615
アクセス阪急宝塚駅下車すぐ
住所宝塚市栄町2-1-1ソリオ宝塚1階【MAP
URL https://www.instagram.com/tea_house_sarah/

カトマンドゥカリーPUJA(プジャ)宝塚

ネパール人シェフが作る、スパイスたっぷりの健康的なカレーをいただける「カトマンドゥカリーPUJA(プジャ)宝塚」(ちなみにPUJAとは、ネパール語で”祈り”という意味)。建物の側面にはブッダアイなどがあり、「本格的で入りにくい…」と思う人もいるかもしれませんが、店内はきれいで落ち着いたインテリア。本格的な料理をリーズナブルに食べられると人気で、一人でも気兼ねなく食事をすることができます。

「カトマンドゥカリーPUJA(プジャ)宝塚」は、カレーのイベントなどにも出店している人気店。インドやネパールなど世界各国で10年以上経験を積んだ一流のシェフが、日本人好みの味を日々研究して生み出した味わいになっています。そのため、家族連れで訪れる方も多く2階席もありますが、すぐ席が埋まってしまうことも。

バランスの良いセット

ランチでは「スリヤランチセット」がおすすめ。食べ放題のナンにカリー1種、タンドリー料理、ネパール料理、サラダ、スープにラッシーがついて1,210円。

シンプルなセット

「カトマンドゥカリーPUJA宝塚」平日夜限定のおひとりさま用のオトクなセット「ワンプレートディナーセット」1,760円〜。カリー、ナン、一品料理にデザート、ドリンクをすべて選ぶことができます(値段は選ぶものによって異なります)。

スポット名 カトマンドゥカリーPUJA(プジャ)宝塚
時間11:00~16:00(LO15:00)、17:30~23:00(LO22:00)
定休日月曜休(祝日の場合営業)
問い合わせ0797-86-9900
アクセス阪急宝塚駅下車 約6分
住所宝塚市湯本町11−1【MAP
URL https://puja.ne.jp/

ルマン 花のみちセルカ店

ルマン花のみちセルカ店の外観

創業1964年。宝塚で知らぬ人はいないと言っても過言ではないのが、サンドイッチ専門店「ルマン」です。宝塚に2店舗ある「ルマン」ですが、イートインができるカフェがあるのが「ルマン 花のみちセルカ店」です(もう一つは、阪急宝塚南口駅すぐのテイクアウトのみのお店、「ルマン 宝塚南口本店」)。

ルマン花のみちセルカ店の店内

そんな「ルマン 花のみちセルカ店」は、宝塚大劇場近くのショッピングセンター・花のみちセルカの2階にあります。店内のあちこちには、店主が惚れたアメリカンフォークアートが飾られたかわいらしい内装に。サンドイッチのメニューは50種以上もあり、マヨネーズに至るまですべて手作りだと言います。

ルマンの代名詞・ふわふわの卵がたっぷりのエッグサンド

この「ルマン」の代名詞とも言えるのが、たっぷりのふわっふわ半熟のたまごが自家製のマヨネーズと和えられた「エッグサンド」です。タマゴしか入っていないシンプルなサンドイッチなのに、本当においしい。このできたてのおいしさを味わうには、「ルマン 花のみちセルカ店」で食べるのが一番!

人気商品がてんこ盛りのズカセット

エッグ、野菜、エビ、ロースハムのサンドにサラダ、デザート、ドリンクが付いたルマンの名物を全部合わせた「ヅカセット」は1,430円。

少しずつ食べたい人にぴったりのミニサンドセット

薄くスライスしたキュウリをふんだんに使用した野菜サンドを含む、3種のサンドにドリンクがついた「ミニサンドセット」972円。

観劇の幕間に気軽に食べるには、テイクアウトを。どのサンドイッチもテイクアウトできるので、事前に注文しておくことがベター。かわいい箱に入れてテイクアウトできるので、ぜひ注文してみて。「海老フライサンド(2尾)」1,415円。

スポット名 ルマン 花のみちセルカ店
時間9:00~17:00(LO16:30)
定休日水曜休、宝塚歌劇休演日も休
問い合わせ0797−85−1200
アクセス阪急宝塚駅下車 約4分
住所宝塚市栄町1-6花のみちセルカ2番館2階【MAP
URL http://www.takarazuka-lemans.com/

Greenberry’s COFFEE 宝塚劇場前店

外光も入る開けたグリーンベリーズコーヒーの外観

アメリカのスペシャリティコーヒーの人気店が、日本1号店としてオープンしたお店が「Greenberry’s COFFEE(グリーンベリーズコーヒー) 宝塚劇場前店」。そんなお店ゆえコーヒーに力をいれたお店ではありますが、食事をいただくこともできます。

大きな窓ガラス張りの「Greenberry’s COFFEE 宝塚劇場前店」は、店内にたくさんの光が注ぎ開放感も抜群。その開放感は一人でも過ごしやすく、おひとりさまにもおすすめ。心地よい空間で、ゆっくり食事をしながらコーヒーを飲むことができて、つい長居してしまいそう。

野菜をたっぷり使ったGBベジサンド

ハチミツを隠し味に使った、レタスやトマト、アボカドなどをたっぷり使ったほんのり甘みを感じるサンドイッチ「GBベジサンド」。

2種類のチーズをつかったブリトー

二種類のチーズを使った「ブリトー チーズ&チキン」は、チーズ好きにおすすめ。

トマトのエスプーマがのったパスタ

トマトのホイップが目を引く、「トマト&バジルパスタ」。仕上げのバジルソースが味の決め手に。

ゆっくりと抽出した水出しコーヒー

18〜24時間もの時間をかけて、ゆっくりと水で抽出する(コールドブリュー)コーヒー「水出しコーヒー(アイス)」。苦みやえぐみなどが少なく、甘くまろやかな口当たりのコーヒー

ニトロ(窒素ガス)を水出しコーヒーに充填して注いだコーヒー

水出しコーヒーに窒素ガス(ニトロ)を充填して注いだ「ニトロコーヒー」。ドラフトビールのような、なめらかでクリーミーな舌触りが楽しめます。

スポット名 Greenberry’s COFFEE(グリーンベリーズコーヒー)宝塚劇場前店
時間7:00〜23:00
定休日無休
問い合わせ0797-62-7817
アクセス阪急宝塚駅下車 約9分、または阪急宝塚南口駅下車 約7分
住所宝塚市武庫川町7-14【MAP
URL https://www.greenberryscoffeejapan.com/

いかがでしたか

観劇前や後は、思いや感想などを誰かと共有したいこともあるかと思いますが、”おひとりさま”は思いに浸れるのもよいことの一つ。自分の好きなものを食べて、敢えてひとりの時間を楽しむのにぴったりなお店を見つけてみてはいかがですか。

↓↓宝塚に関する記事↓↓

宝塚ホテル移転オープン!【ヅカファン必読】9つのポイント

宝塚でスイーツを食べるなら!おすすめカフェの人気スイーツ5選!

【TOKK編集部厳選】宝塚で行きたい イタリアン6選

【宝塚のおしゃれカフェ・ショップ】名店から穴場まで人気スポット6選

宝塚駅周辺&武田尾の温泉で日帰り入浴できるおすすめ施設5選

この記事を書いたのは… TOKK編集部R

TOKK編集部R

大阪・北摂育ち。甘党で1日1回の甘いものが欠かせません。
愛しているものは、ミルクティーとチョコレートとナッツとチーズケーキ…
趣味は、美術館巡り(浮世絵大好き)と観劇(ストレートプレイ中心)
シネマやイベント、TOKKの公式Twitterを担当しています

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Twitter】@hankyu_tokk

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!