神戸・大阪・京都、ハンバーグとオムライス絶品9選【TOKK2020年11月1日号】

【TOKK2020年11月1日号】

TOKK読者で構成されたTOKK情報部全面協力のもと、洋食の中でも圧倒的な人気を誇るハンバーグとオムライスの逸品をご紹介。老舗から話題の店まで要チェック!

<TOKK情報部とは?>
TOKK読者の中から紙面づくりに参加できる方を募った第2の編集部。阪急沿線の情報を収集し、紙面づくりに活躍中。

常連客に愛される地域の名店

【神戸三宮】老舗の技が光る、王道の人気メニュー「グリル十字屋(じゅうじや)」

おいしそうなオムライスとハンバーグ

1933年に創業した老舗の洋食店「グリル十字屋(じゅうじや)」。看板メニューの「オムライス」950円は、具材をじっくりと炒めて素材が持つうまみを引き立てるのがポイント。チキンライスには珍しく甘味を感じるキャベツが入り、酸味があるケチャップとの相性が良く、味のアクセントに。シンプルなオムライスは幅広い世代から人気です。

粗めのミンチを使用する「ハンバーグステーキ」(150g)1,550円は、ジュワっと溢れる肉汁が口いっぱいに広がります。

十字屋で料理を食べる女性
十字屋の店内の様子

推薦者:TOKK情報部 箕面市 Oさん(60代/女性)
レトロクラシックな店の雰囲気が大好き。タマネギとデミグラスソースのうまみが凝縮された、シチュービーフやビーフカツレツも抜群です!

スポット名 グリル十字屋(じゅうじや)
時間11:00~20:00(LO19:30)
定休日日曜
問い合わせ078-331-5455
アクセス阪急神戸三宮駅下車 約8分
住所神戸市中央区江戸町96【MAP

【大阪梅田】ビジネス街の手づくりの味「グリル欧風軒(おうふうけん)」

お皿に盛られたハンバーグ

平日はサラリーマンで賑(にぎ)わう「グリル欧風軒」が、開業当時から貫くポリシーは「ごはんが進むハンバーグ」。「ビーフハンバーグセット」(ライス、味噌汁付き)1,000円は、ビーフ100%にこだわり、ナツメグなどのスパイスが隠し味です。手ごねでひき肉のやわらかさを引き出し、焼き上がりのジューシーさは、両面で8分がコツ。鉄板の上でうまみが凝縮されます。

欧店の外観

推薦者:TOKK情報部 豊中市 Nさん(30代/女性)
表面は焦げ目がついていて、カリッとした歯応え。でも、中身はやわらかくて肉汁が溢れ出てきます。デミグラスソースもとってもおいしくて◎。

スポット名 グリル欧風軒(欧風軒)
時間11:00~22:00(日曜・祝日は~21:00〈LOは閉店の1時間前〉)
定休日不定休
問い合わせ06-6344-3270
アクセス阪急大阪梅田駅下車 約8分
住所大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 地下2階【MAP
URL https://www.ron-corp.com/grillohuken

【神戸六甲】レトロとハイカラいいとこ取り「レストラン山猫軒(やまねこけん)」

オムライスとハンバーグ
「山猫軒特製ドレープオムライス」(サラダ付き) 1,850円

「レストランはお客さんにとって一番身近なレジャー」がモットーのシェフ。趣向を凝らした店内でいただける「山猫軒特製ドレープオムライス」は、ドレープが美しいオムライスとハンバーグ、エビクリームコロッケが集合した欲張りな一皿。大人も童心に帰ること間違いなし。お店は予約優先、席は8名まで。

フライパンでふわふわの卵を作る様子
半熟たまごに箸を入れ、くるりとドレープを寄せたらチキンライスの上へ。

推薦者:TOKK情報部 神戸市 Kさん(30代/女性)
オムライスが絶品。もちろんハンバーグも。宮沢賢治の『注文の多い料理店』をモチーフにした楽しい店内は、猫好きにはたまらない仕掛けが随所に。

山猫軒の外観
スポット名 レストラン山猫軒(やまねこけん)
時間11:00~14:30(LO14:00)、17:30~20:30LO
定休日火曜(祝日の場合は営業、翌日休)と第1・第3月曜休(祝日の場合は営業、翌週月曜休)
問い合わせ078-891-3908
アクセス阪急六甲駅下車 約10分
住所神戸市灘区高徳町4-1-12【MAP
URL http://www.yamaneko-ken.com/

ハンバーグvsオムライス味の3本勝負

【大阪・中津】あつあつ鉄板に特製ソースをジュッとかけて。「ハンバーグ専門店Boston(ボストン)」のデミグラスハンバーグ

湯気が立ち上る鉄板のハンバーグ
「デミグラスハンバーグ」単品1,430円、平日ランチ(ライス・サラダ・スープ付き)1,250円

焼き色をつけて、240℃のオーブンで約10分。牛100%が自慢のふっくらジューシーなハンバーグを、あつあつの鉄板で提供。オープン以来継ぎ足しのデミグラスソースでうまみも一層豊かに。

ボストンの店内

推薦者:TOKK情報部 大阪市 Mさん(50代/男性)
阿倍野に本店を構えるハンバーグ専門店です。我が家では家族の誕生日の時など、ちょっと特別な食事の際に利用しています。本格的でおいしいですよ。

スポット名 ハンバーグ専門店Boston(ボストン)中津店
時間11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)
定休日不定休
問い合わせ06-6372-1000
アクセス阪急中津駅下車 約4分
住所大阪市北区中津1-2-21【MAP
URL https://www.boston01.net/

【神戸三宮】石焼鍋でチーズが煮えたぎる新感覚「キッチン&ショットバー 地下堂」のオムライス

石焼鍋でぐつぐつ煮えたぎるチーズオムライス
「元祖石焼きオムライス」ランチ(小鉢三種・サラダ・汁物付き)880円、単品990円

15年間人気No.1、愛され続けるのが「元祖石焼きオムライス」。5時間煮込んだ特製ミートソース入りチキンライスの上に、茶碗蒸し状態のふわトロ卵の層。おこげをかき混ぜながら召し上がれ。限定10食なので予約がおすすめ。

地下道の内観

推薦者:TOKK情報部 神戸市 Kさん(50代/女性)
隠れ家的雰囲気を持つバーの名物は、石焼きオムライス。パチパチと音を立てながら出てきます。チキンライスの卵丼か、リゾットに近い感じです。

スポット名 キッチン&ショットバー 地下堂(ちかどう)
時間11:30~14:00、18:00~翌2:00
定休日無休
問い合わせ078-333-7733
アクセス阪急神戸三宮駅下車 約4分 
住所神戸市中央区北長狭通2-8-5 阿部ビル 2階【MAP
備考夜営業はチャージ300円。ランチは完全予約制
URLhttps://chika-doh.com/

【芦屋】フレンチベースの芳醇ソース「Cuisine Peri(キュイジーヌ ペリ)亭」のハンバーグ

真っ白なお皿に盛られたハンバーグ
「ハンバーグ 赤ワインのソース」コースランチ(サラダ・スープ・パン・ドリンク付き)1,550円~

火入れにこだわり、低温のオーブンでじっくり30分かけて仕上げる「ハンバーグ 赤ワインのソース」。フレンチの味のベースとなるフォン・ド・ヴォー、赤ワインを贅沢(ぜいたく)に使用した重厚なソースと、ふわふわハンバーグの組み合わせはリピート必至。

店舗の内観

推薦者:TOKK情報部 宝塚市 Nさん(30代/女性)
フレンチのお店のハンバーグだけあって、ひと味違います。ビジュアルの美しさと想像を遥かに超えるおいしさに感動しました。

スポット名 Cuisine Peri(キュイジーヌ ペリ)亭
時間11:00~14:00LO、17:30~21:00(LO20:00)
定休日月曜
問い合わせ0797-35-3563
アクセス阪急芦屋川駅下車約14分
住所芦屋市大桝町6-12【MAP

【京都・出町柳】ひじきご飯に湯葉がとろり「おむらはうす」のとろ湯葉オムライス

湯葉がのったオムライス
「とろ湯葉オムライス」1,350円

おむらはうす 出町柳店の「とろ湯葉オムライス」。オムライスの中身はケチャップではなく、割り下で味付けしたひじきご飯。卵3個で包んだホカホカのオムライスに、大判の生湯葉とひんやりとした出汁(だし)のコントラストが独創的です。

オムラハウスの店内

推薦者:TOKK情報部 西宮市 Mさん(30代/女性)
多彩なオムライスが楽しめるお店です。学生通りからは少し離れていて落ち着いた雰囲気ですが、価格はお手頃。好みのオムライスがきっと見つかります。

スポット名 おむらはうす 出町柳店
時間11:00~15:00、17:00~21:00(日曜・祝日は~22:00)
定休日月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
問い合わせ075-712-0671
アクセス阪急京都河原町駅→市バス・出町柳駅前停下車 約4分
住所京都市左京区田中関田町22-75【MAP
URL http://www.omurahouse.com/

【京都・烏丸】ハンバーグを優しく包むトマトソース「ぼんじゅーる」のハンバーグ

トマトソースがかかったハンバーグ
「ミニ黒毛和牛ハンバーグ エミーリア風 生クリームたっぷりトマトソース」
ディナーコース(前菜、スープ、コロッケ、ミニライスカレー、ミニサラダ、季節のアイスクリーム、ドリンク付き)3,800円(税別)

信州プレミアム牛肉のサーロインやすね肉などをミンチにし、丁寧に練り込んだハンバーグが評判です。秘伝のトマトソースは、エミリアソースをヒントに、オニオン、ベーコン、たっぷりの生クリームで仕上げた濃厚な味わいで、やわらかな食感のハンバーグとよく合います。

店内のカウンター

推薦者:TOKK情報部 大阪市 Aさん(20代/男性)
カウンターに座るとハンバーグを焼く香りとソースを温める音に期待が膨らみます。お話し好きのご主人との会話で、お腹も心も満腹になります。

スポット名 京都六角 洋食 ぼんじゅーる
時間11:30~15:00(入店は~14:30、土・日曜・祝日は~14:00)、18:00~22:00(入店は~21:00)
定休日月・火曜
問い合わせ075-221-6569
アクセス阪急烏丸駅下車 約6分 
住所京都市中京区堂之前町229【MAP
URL https://www.yousyoku-bonjour.com/

【神戸三宮】ふわトロ卵と濃厚ジェノベーゼソース「Pagot(パゴット)」

クリーミーなソースがかかったオムライス
「海老とアボカドのジェノベーゼクリームソースのオムライス」1,190円

常時10種類以上のオムライスがそろう、イタリアンカフェ。あえて焼き目を付けず、空気を含ませたふわトロ食感の卵が特徴です。サッパリしたジェノベーゼソースに削りたてのパルミジャーノチーズを入れることで、味にコクを出しています。

おしゃれな店内の様子

推薦者:TOKK情報部 神戸市 Kさん(50代/女性)
オムレツかと見間違うほどのキレイな形のオムライスが特徴。黒毛和牛が入ったデミシチューやクリームコロッケが丸々1個乗ったオムライスもおすすめです。

スポット名 Pagot(パゴット)
時間11:00~22:00(LO21:30)
定休日不定休(2020年10月27日は休) 
問い合わせ078-331-0322
アクセス阪急神戸三宮駅下車 約8分
住所神戸市中央区元町通 1-4-8【MAP
URL http://sp.raqmo.com/jeana-pagot/

オムライスもハンバーグも、どれを見てもおいしそう!正統派から個性派まで、いろんなメニューを味わってみてくださいね。

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。
  • 写真/大森 泉

この記事をシェアする

関連キーワード






Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!