【大阪・京都・宝塚】阪急沿線、名店の裏名物<グルメ編>

【TOKK2020年9月1日号掲載】

誰もが知る「あの大阪名物」のお店や、阪急沿線でおなじみの「あの店」の、隠れた名品をご紹介!誰もが知る定番じゃないけれど、実はおいしいんです!ぜひ、お店に行って味を確かめてみてくださいね。

【大阪梅田】551蓬莱 阪急大阪梅田駅店の「甘酢団子」

夕飯に困った時の優秀な“もう1品”

器に盛られた肉団子

関西に58店舗を展開する中でも、店舗によっては一番に売り切れるほどファンが多い「甘酢団子」。1個ずつ手作業で仕上げ、ジューシーかつふんわりとした食感に。しっかり絡んだ濃いめの甘酢でご飯のお供にもぴったり。

551蓬莱の定番は「豚まん」

盛り付けられた551の豚まん

不動の人気No.1はやっぱり「豚まん」2個入り380円。全店舗トータルで1日約17万個を売り上げています。

551店舗の外観
スポット名551蓬莱 阪急大阪梅田駅店
時間 10:00~21:30(日曜・祝日は~20:00)
定休日無休
問い合わせ06-6373-2977
アクセス阪急大阪梅田駅下車すぐ(2階中央改札内)
住所大阪市北区芝田1-1-2【MAP
URL https://www.551horai.co.jp/

【大阪梅田】インデアンカレーの「ハヤシライス」

「邪道だ」なんてとんでもない

皿に盛られたハヤシライス

来店客の9割以上がカレー目当てのため影を潜めているが、実は「ハヤシライス」700円も秀逸。トマトベースでタマネギがたっぷり。子ども向けに甘めに考案されているが、秘伝のスパイスが利いて大人もハマるコク深い味わいです。

定番は「インデアンカレー」

たっぷりルーのかかったカレー

伝統の味を守り続ける「インデアンカレー」780円。一口目は甘く、じわじわ広がるスパイスの刺激がやみつきに。

店舗の外観
スポット名インデアンカレー 三番街店
時間 11:00~22:00(LO21:45)
定休日不定休(阪急三番街に準じる)
問い合わせ06-6372-8813
アクセス阪急大阪梅田駅下車すぐ
住所大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館地下2階【MAP
URL https://www.indiancurry.jp/

【京都・洛西口】京都 麺屋たけ井 TauT(トート)阪急洛西口店の「海老香る醤油ラーメン」

エビのうまみを凝縮1日30杯限定ラーメン

おいしそうなラーメン

京都・大阪に5店舗を構える麺屋たけ井には、店舗ごとに限定ラーメンがあります。洛西口店では、エビをふんだんに使用した、風味豊かな醤油ベースの新作「海老香る醤油ラーメン」900円が話題です。エビのつみれ、三陸産ワカメ、軟らかな鶏チャーシューなどトッピングも優秀。

京都 麺屋たけ井の定番は「味玉つけ麺」

味玉つけめん

魚介豚骨系の濃厚スープ×もちもちの極太ストレート麺が特徴の「味玉つけ麺」
(並)1,030円。

入口の看板
スポット名京都 麺屋たけ井 TauT(トート)阪急洛西口店
時間 11:30~14:00(土・日曜・祝日は11:00~)、17:30~22:30(土・日曜・祝日は17:00~)
定休日不定休(TauT阪急洛西口に準じる)
問い合わせ075-391-3633
アクセス阪急洛西口駅下車すぐ
住所京都市西京区川島六ノ坪町50-2【MAP
URL http://menya-takei.com/

【京都河原町】SIZUYA(シズヤ)祇園店の「カスクート」

シンプルな具材でパンを主役に

皿に盛られたカスクート

サンドイッチの種類が豊富な同店で、スタッフの間でも絶大な人気を誇る「カスクート」400円。外側はパリッと、中はもっちり柔らかいフランスパンに、厚みのあるボンレスハムとチーズをサンドしてあり、ワインに合うという声も。

SIZUYAの定番は「京かるね」

ハムと玉ねぎを挟んだサンド

今や全国区になった「京かるね」200円。トースターで軽く焼くと、フランスパンがさらにおいしくなります。

シズヤの看板
スポット名SIZUYA(シズヤ)祇園店
時間 8:00~19:00
定休日無休
問い合わせ075-532-2052
アクセス阪急京都河原町駅下車 約8分
住所京都市東山区祇園町北側291【MAP
URL http://www.sizuya.co.jp/

【宝塚南口】ルマン 花のみちセルカ店の「スペシャル野菜サンド」

シャキシャキ食感を心ゆくまで

野菜たっぷりのサンドイッチ

宝塚の人気サンドイッチ専門店で、長年こだわってきた素材の一つがキュウリ。歯切れのよい新鮮なキュウリを存分に楽しめる「スペシャル野菜サンド」1,034円(イートイン価格)は、野菜だけなのに食べ応え十分。自家製ピクルスも全体を引き締めるいい役割に。

ルマンの定番は「エッグサンド」

卵たっぷりのエッグサンド

ルマンの代名詞「エッグサンド」853円(テイクアウト価格)。ふわふわの半熟卵と特製マヨネーズが相性ばっちり。

ルマンの店のロゴ
スポット名ルマン 花のみちセルカ店
時間 9:00~17:00(LO16:30、テイクアウトの取り置きは宝塚歌劇を観劇の方に限り~19:00)
定休日水曜と宝塚大劇場休演日は休
問い合わせ0797-85-1200
アクセス阪急宝塚駅下車 約4分
住所宝塚市栄町1-6 花のみちセルカ2番館2階【MAP
URL http://www.takarazuka-lemans.com/

【高槻市】ROUTE(ルート)271高槻店の「タマゴサンドGOLD」

あふれだす卵の誘惑

あふれんばかりの卵を挟んだサンド

梅田に本店を構える、行列が絶えない人気のパン店。数ある総菜パンの中でも、ひときわ存在感を放つ「タマゴサンドGOLD」270円は、甘みのあるソフトなもっちりパンに濃厚な卵サラダがぎっしり。これで200円台は超お値打ち。

ルート271の定番は「タイ風焼きそばパン」

具材たっぷりのタイ風焼きそばパン

一番人気の「タイ風焼きそばパン」291円。独特の酸味と辛味、モヤシのシャキシャキ感がクセになります。

ルート271の看板
スポット名ROUTE(ルート)271高槻店
時間 11:00~19:00(売り切れ次第終了)
定休日不定休
問い合わせ072-669-8373
アクセス阪急高槻市駅下車 約8分
住所高槻市上田辺18-5【MAP
URL http://route271.jp/

お土産としても人気の高い「551蓬莱」や、根強いファンのいる「インデアンカレー」など、お店に行くとついつい定番を選んでしまいがちですが、今度は「裏名物」を味わうことを目的にして、ぜひお店を訪れてみてください!新たな食の発見があるかもしれませんよ。

「名店の裏名物<スイーツ編>」の記事をまだ見ていない方は、下のボタンからチェックを。

  • 新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。
  • 写真/津久井珠美

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!