映像に臨場感を与える“効果音”作りにチャレンジ!茨木市で親子向けワークショップを開催

茨木市福祉文化会館で、親子向けワークショップ「みんなでつくる“効果音”ワークショップ」が、10月1日(土)に開催される。

映画やドラマ、YouTube、アニメといった映像を、より臨場感あふれる世界を表現するために欠かせない”効果音”。様々な作品で効果音を作り出す「音響効果技師=フォーリーアーティスト」という職業は、実はあまり知られていない。今回のワークショップでは、親子で四コマストーリーを考えて、その物語を立体的にする効果音作りにチャレンジする。

効果音ワークショップ

効果音に使うのは、 用意されたいろんな楽器や日常の道具。強くたたいたり、握ったり、息を吹きかけたり。道具の使い方次第で変わる音の違いを体感しながら、風の音、走る音などシーンに合う音を創作して、オリジナルのストーリーを完成させよう!

効果音ワークショップ

参加費は無料、小学生以上の親子であれば茨木市外の人もOK。創造力をかき立てるワークショップに、ぜひ参加してみては。

イベント名みんなでつくる“効果音”ワークショップ
日程2022年10月1日(土)
時間【1回目】11:00〜12:30(約90分)
【2回目】14:00〜15:30(約90分)
対象小学生以上の親子
定員各回30名
参加費無料
場所茨木市駅前4丁目7−55茨木市福祉文化会館 303号室【MAP
アクセス阪急茨木市駅下車 約9分
参加方法予約サイトより申し込み
URLhttp://ragumo.jp/2022/08/09/ragumo-ws-1001/

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!