阪急うめだ本店で海外旅行へ!「ニューヨークフェア2022」で注目したいスイーツ5選 4月27日から6日間

長らく遠方へ外出ができなかった時期を経て、そろそろ遠出も考えておられる方もいらっしゃるのでは。ただ、海外旅行…となるとまだまだハードルは高めです。「旅行へ行きたい」、「その土地でしか楽しめないグルメやお買い物をしたい」という欲は高まっておられるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、4月末から阪急うめだ本店9階祝祭広場と催場ではじまる「ニューヨークフェア2022」です。

毎年トレンドに敏感な方の間でも話題になる「ニューヨークフェア2022」が、2022年4月27日~5月2日までの6日間、ゴールデンウイークに開催します!

そこで今回「ニューヨークフェア2022」に出店予定で、阪急うめだ本店バイヤーさんおすすめのスイーツ類をTOKK編集部イチお菓子好きな編集Rが先行レポート! 読むだけで 「ニューヨークフェア2022」 に行きたくなる、フェアの魅力をたっぷりしっかりご紹介します。

ニューヨークやアメリカが大好きな方はもちろん、海外旅行に行きたくてウズウズしている方、おしゃれなピクニックをゴールデンウイークにしてみたい方、気の利いた手土産を探している方、トレンドグルメは押さえておきたい方まで、ぜひチェックしてみて!日本や関西ではなかなか手に入らない商品もありますよ~!

※店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合があります。お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。

「ニューヨークフェア2022」 今年の注目はパワフルなピンク!

「ニューヨークフェア2022」 今年のテーマは、「ニューヨーカーのハイセンスな夏の休日」。キーカラーに鮮やかなパワー弾けるピンクを用いていて、会場ではニューヨーク気分を演出するDJタイムや、ライブペインティングなどのイベントも実施予定。

もちろんグルメもたくさん出店を予定していて、ニューヨーカーが大好きな肉汁ジューシーなハンバーガーや熟成肉のステーキ、ベーグルにめちゃ大きなピザなどグルメやスイーツのほか、話題のロングアイランド産・ロゼワインをグラスで楽しむことも!

個性的なファッション雑貨やインテリアグッズなども多くそろうので、家族や友だちとはもちろん一人で訪れても充実した時間を過ごせそうです。

今年の「ニューヨークフェア2022」の詳細が気になる方はこちら!

遠方の方にうれしい!オンラインでの購入も

2022年4月27日から6日間、阪急うめだ本店9階祝祭広場で開催する 「ニューヨークフェア2022」 ですが、会期前にオンラインで購入することも!ワインやクラフトビール、サイダーのセットのほか、オンラインでしか購入できない商品などもラインアップ。

また、セレブに大人気でなかなか市場に出回らないというニューヨークの避暑地・ロングアイランドにあるワイナリーのロゼワインなどもオンラインで購入できるので、ぜひチェックしてみて!ニューヨークのロゼワインを手土産にしたら、ホームパーティーやピクニックでも人気者になれるかも!?

オンラインストアはこちら!

手みやげに?自分にあげたい!注目のスイーツはこちら

1 サクッと生地がたまらない濃厚チーズケーキ 「Bubby’s(バビーズ)」

ニューヨークの倉庫街・トライベッカで人気のカフェ&レストラン 「Bubby’s(バビーズ)」 。 「Bubby’s(バビーズ)」 の味わいは、どこか懐かしいグランマ(おばあちゃん)の味と言われています。特に創業時から大切にしているのは、「アメリカの食文化の良さをより知ってもらう」ことなんだとか。

そんな 「Bubby’s(バビーズ)」 から登場するのは、「ニューヨークチーズケーキ」(1カット) 701円。

香ばしいグラハム生地のサクッと感がたまらない、ボリューミーなチーズケーキ。

チーズの味はしっかりするものの、このボリュームをおいしく食べられるあっさりめのチーズケーキになっていて味も量にも大満足!ぜひチーズケーキ好きな方に、一度は試して欲しい万人に愛されるケーキです。

「Bubby’s(バビーズ)」 のケーキはオンラインでも購入可ですよ!

Bubby’s(バビーズ)オンラインはこちら!

2 ブルックリンで大人気!懐かしくもリッチなアップルパイ 「フォー&トゥエンティブラックバーズ」

今、ブルックリンで大人気という話題のパイ専門店 「フォー&トゥエンティブラックバーズ」 。繫忙期には、3日間で5,000個ものオーダーが入るという、バターや生クリームをたっぷり使ったリッチなパイには、旬のフルーツやフレーバーを組み合わせています。「フォー&トゥエンティブラックバーズ」 のレシピも、経営者の女性が幼少の頃から食べ親しんだおばあちゃんのレシピを参考にしていて、新鮮な素材を使うことにこだわっています。

そんな「フォー&トゥエンティブラックバーズ」からは、リッチなホームメイドパイが登場。

「塩キャラメルアップルパイ」1/8カット 810円は、 「フォー&トゥエンティブラックバーズ」 一番の人気メニュー。甘いりんごにキャラメルを合わせたパイは、食べ応えも十分! 少しまぶされた塩がアクセントになっています。

また、お店の看板メニューともいえる「ソルティーハニーパイ」1/8カット 756円。ハチミツ風味のカスタードをプリンのように仕上げたパイで、一度食べたらクセになると評判の一品。こちらも塩のアクセントが利いています。

オンラインでも購入できるので、日本のパイとは全然違う、ニューヨーカーに愛されるパイを味わってみて。

フォー&トゥエンティブラックバーズのオンラインはこちら!

3 ピンク!なドーナツ!? シュークリーム! 「チカリシャス NYアマリージュ」

2003年にニューヨークにオープンしたデザートバー 「チカリシャス NYアマリージュ」 は、日本人女性のチカ・ティルマンさんがシェフを務めるお店。ちなみに店名のアマリージュは、”甘い出会い”から来ているんだとか。モダンで繊細なスイーツの数々に、ニューヨーカーに人気なことはもちろん、格付けガイドでも長年ランクインし続ける名店としても知られています。

そんな「チカリシャス NYアマリージュ」からは、今回の「ニューヨークフェア2022」 限定のスペシャルな一品。まずはドーナツみたいな「ルビーシュー」(1個)751円。

ルビーチョコレートを使用した、ドーナツ状のシュークリームです。鮮やかなピンクからは想像のつかない、繊細な味わいを試してみて。

また、こちらも鮮烈なピンクが目を引く「ルビーロールケーキ」(1カット)703円、(1本)2,701円。

想像を裏切るしっとりした生地のロールケーキで、見た目に驚き、食べてまた驚く一品。食にこだわるおしゃれな人への手土産にもおすすめなスイーツです。

4 マンハッタン発!チョコレートの老舗店 「ハーシーズ」

日本でもすっかりお馴染みのチョコレート店「ハーシーズ」。実は 「ハーシーズ」 は、チョコレート大国・アメリカにおいて最大手でありながら、1894年創業の老舗のチョコレート店なんです。そんな 「ハーシーズ」のマンハッタン本店では、イートインで販売されているチョコレートシェイクが大人気!

今回、そんな本店で人気のチョコレートシェイクを再現・アレンジした日本限定のスペシャルなストロベリーパフェが登場!「ストロベリーパフェ」990円はチョコレートとストロベリーをポップに盛り付けた、気分も上がるスペシャルなパフェです。

たっぷりのホイップクリームとストロベリーにチョコレートスポンジ、そこにディップドプレッツェルやチョコレートをデコレーションしたポップなパフェです。チョコ好きは大満足すること間違いなしです!

5 新感覚のマリアージュ 「ジャックスワイフフリーダ」

オーナー夫妻のルーツを生かした”南アフリカに在住のユダヤ系おばあちゃんが作る料理店”がコンセプトの、様々な人種が暮らすニューヨークらしい「ジャックスワイフフリーダ」は関西初登場。イスラエル料理「シュクシュカ」を大胆にアレンジした名物など、オリジナリティー溢れる料理はまさに新感覚!そんな先鋭的でハラール、ベジタリアン、ヴィーガンなどの方にも愛される料理の数々に、ニューヨーカーはもちろん格付けガイドなどでも高く評価されています。

そんな「ジャックスワイフフリーダ」から、赤肉種のメロンを丸ごと搾った生ジュース「フレッシュカンタロープジュース」(1杯)901円。メロンを丸ごと搾るだなんてかなり贅沢~!

また温かいバターキャラメルソースに冷たい生クリームを合わせたプリンケーキ「ノームズマルヴァプディング」901円は、南アフリカの郷土料理をアレンジしたものなのだそう。食感はもちろん、温度に驚くスイーツです。

驚きや新しいものが大好きな方はぜひ体験して!

まだまだ見逃せない こちらも注目

かわいい魔女の濃厚ブラウニー 「ファットウィッチベーカリー」

“くずれたひとかけらでも満足できるほど濃厚なブラウニー” と言われるブラウニー専門店「ファットウイッチベーカリー」。12種類以上ある濃厚ブラウニーがラインアップし、ニューヨークの名所が描かれたイベント限定販売のカラフルなパッケージがキュート!かわいいもの好きな方にプレゼントしたくなる、スイーツです。

「十人十色」(3個入り) 1,296円、(6個入り) 2,268円はオンラインでも購入可能です!

ファットウィッチベーカリーのオンラインはこちら!

噛まずに溶かす! 「ノーチューイングアラウド!」

ブランド名にある”噛まずに優しく舐めて溶かして味わう”のがポイントという、ニューヨークで人気のトリュフチョコレート店「ノーチューイングアラウド!」日本初上陸。創業者の家に1934年から伝わるレシピ(噛まずに溶かすというのも当時からのルールなんだそう!)を使った確かなおいしさながら、常設店舗を持たずに販売するスタイルも話題なんです。

今回は、クラシック、ラズベリー、塩バターキャラメル、ヘーゼルナッツの4種のフレーバーが22個入ったアソート「Assorted Flavors Tin」4,480円と

かわいいブリキ缶に27個入ったクラッシック缶「Signature Tin」4,480円がラインアップ。

キュートなイラストに、ついコレクションしたくなりますね!

いかがでしたか

ひとえにスイーツといっても、そこはさすがアメリカ・ニューヨーク! バリエーションの豊富さとおいしくて、おしゃれでかわいい品々に見ているだけでウキウキしてしまいます。スイーツやグルメ以外にも今回の「ニューヨークフェア2022」では、個性的なインテリアやアクセサリー、バッグなどの雑貨類もそろいます。海外旅行に自由にいけない今、ゴールデンウイークに阪急うめだ本店9階で行ける、手軽なニューヨーク旅行に出かけてみてはいかが?

イベント名ニューヨークフェア2022
期間2022年4月27日(水)~5月2日(月)
問い合わせ06-6361-1381
アクセス阪急大阪梅田駅下車すぐ
住所大阪市北区角田町8-7【MAP
URL https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/newyork/index.html?tokk
阪急うめだ本店 イベント情報インスタ https://www.instagram.com/hankyu_event/
阪急うめだ本店 イベント情報Twitter https://twitter.com/hankyu_event
阪急うめだ本店 海外フェア情報インスタ https://www.instagram.com/hankyuworldfair/

Sponsored by 阪急うめだ本店

この記事を書いたのは… TOKK編集部R

TOKK編集部R

大阪・北摂育ち。甘党で1日1回の甘いものが欠かせません。
愛しているものは、ミルクティーとチョコレートとナッツとチーズケーキ…
趣味は、美術館巡り(浮世絵大好き)と観劇(ストレートプレイ中心)
シネマやイベント、TOKKの公式Twitterを担当しています

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から50年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月1回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Twitter】@hankyu_tokk

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!