江戸時代から現代までのさまざまな雛人形が、大正時代の雰囲気が残る数寄屋建築に勢ぞろい

京都市北区にある「平野の家 わざ 永々棟」では、春の恒例となっており今年で12 回目を迎える「永々棟のひなまつり」を2022年2月25日(金)から4月3日(日)までの金土日曜と祝日に開催する。

本展では春の訪れにあわせて、永々棟所蔵の享保雛、古今雛、有職雛、次郎左衛門雛など江戸時代から現代までのさまざまな雛人形をお座敷に飾って来訪者を迎えるほか、精巧に作られた雛調度、愛らしい市松人形や西洋人形なども展示。

また、京の次代を担う若手職人たち「京の伝統産業わかば会」の実演販売会をあわせて開催する。

大正時代の雰囲気が残る数寄屋建築で、春の京都を彩るはんなりとした雛の世界と、細やかな技が光る工芸品を楽しんでみては。

イベント名令和4年春の特別公開「永々棟のひなまつり」
場所平野の家 わざ 永々棟
会期2022年2月25日(金)~ 4月3日(日)の 金土日祝 計19日間
入場料一般800円、高大生600円、中学生以下無料(呈茶席の利用は別途1,000円が必要)
時間10:00~17:00(入場は16:30まで)
問い合わせ075-462-0014
アクセス阪急西院駅から市バス乗り換え、衣笠校前停下車 約3分
住所京都市北区北野東紅梅町11【MAP
URL https://waza-eieitou.com/

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!