宝塚・箕面・茨木・豊中・西宮、新オープンのおしゃれなカフェ8選【TOKK2020年10月15日号】

【TOKK2020年10月15日号】

外出自粛にも疲れて、自宅ではないどこかで、ゆったりしたい……。そんな気持ちになった方も多いのではないのでしょうか。そこでこの記事では令和生まれの新しいカフェをご紹介します。

ついつい長居したくなる、おしゃれで魅力的なお店ばかり!笑顔がこぼれるおいしい食事と心潤う空間で、ゆるりと過ごしてみてくださいね。

【南茨木】氷とお芋の専門店 らんらん

2020年6月11日移転。和モダンな一軒家カフェで絶品のお芋スイーツを

日が差し込むらんらんの庭

氷問屋が母体のお芋スイーツの人気店が、茨木阪急本通商店街からお引っ越し。閑静な住宅街にある一軒家を改装し、木の温もりを感じるカフェに生まれ変わりました。

お芋のスイーツ

サツマイモは糖度の高いねっとり系・紅はるか、上品な甘さのホクホク系・里むすめなど商品によって品種を使い分け、本来のサツマイモのうまみを最大限に引き出した様々なスイーツを提供しています。

いろんなお芋スイーツがのったプレート
「食べつくしプレート」1,045円

「食べつくしプレート」1,045円は、看板商品の大学芋「蜜ぽてと」「飴ぽてと」をはじめ、スイートポテト、お芋のチップス、干し芋、焼き芋、安納芋ソフトクリームといった自慢のお芋スイーツを一皿に。

おイモのかき氷

人気のかき氷「芋づくし」990円。芋餡(あん)を忍ばせた口溶け滑らかなミルクベースの氷が、濃厚な甘みの紅はるかの蜜と相性抜群です。かき氷の提供は10月末までの予定。

スポット名 氷とお芋の専門店 らんらん
時間10:00~19:00(イートインは12:00~18:30LO)※売り切れ次第終了
定休日水曜休
問い合わせ072-638-0473
アクセス阪急南茨木駅下車 約15分
住所茨木市真砂1-7-25【MAP
URL https://www.ranran-oimo.com/

【豊中・蛍池】grand star cafe(グランスターカフェ)

2019年8月3日オープン。ランチもお茶も昼飲みも!幅広く使える街のダイニング

日が差し込む窓際の席

陽光が差し込む明るい店内でランチやティータイムを楽しめるグランスターカフェ。名物は北海道産の小麦粉や平飼い卵、杉養蜂園のハチミツなど国産食材で作るこだわりの「パンケーキ」と、星型の目玉焼きがポイントの「ロコモコ丼」950円。

おいしそうなパンケーキ

「パンケーキ」1,100円は注文後にメレンゲを泡立て、専用の鉄板で20~30分かけて低温でじっくり焼き上げます。まろやかな味わいの「竹炭コーヒー」(ホット)450円(パンケーキとセットの場合は220円)と共にいただきましょう。

また、アルコール類やつまみ系のサイドメニューも豊富で、「昼飲み歓迎!」なのもうれしいポイントです。

グランスターカフェの外観
スポット名 grand star cafe(グランスターカフェ)
時間11:00~18:00(LO17:30)
定休日日曜・祝日休
問い合わせ06-7220-6439
アクセス阪急蛍池駅下車すぐ
住所豊中市蛍池中町3-8-14【MAP
URL https://www.instagram.com/grand_star_cafe/?hl=ja

【西宮・苦楽園口】Flourish BREAD&BLAD(フロウリッシュ ブレッド アンド ブラッド)

2019年7月20日オープン。緑あふれる空間で味わう専門店のアレンジトースト

気持ちよさそうなテラス席

食パン専門店のベーカリーカフェ「Flourish BREAD&BLAD」。看板商品の食パン「夙川ブレッド」はハチミツ入りでほんのり甘く、トーストすると小麦の香りが一層豊かに。カフェでは、季節の果実をのせたフルーツトーストや、しっとり焼き上げた「あんバタートースト」580円を味わえます。屋外のテラス席はペット同伴もOK。

リンゴがトッピングされたトースト

「アップルシナモントースト」650円。プラス450円で「時間を楽しむ贅沢トーストセット」にするとサラダとゆで卵(15時以降はチーズケーキかティラミス)が付き、ドリンクが飲み放題に。

明るい店内
スポット名 Flourish BREAD&BLAD(フロウリッシュ ブレッド アンド ブラッド)
時間10:00~21:00(ランチは11:00~15:00、LO20:30)※売り切れ次第終了
定休日木曜休
問い合わせ0798-73-8711
アクセス阪急苦楽園口駅下車 約9分
住所西宮市神園町1-18【MAP
URL https://www.instagram.com/flourish.shukugawa/?hl=ja

【宝塚南口】zukekura DELI&CAFE(ヅケクラ デリアンドカフェ)

2020年2月28日オープン。“漬け”と“だし”にこだわった旬彩デリプレートが人気

店舗内観

国産の優れた食材や調味料を販売するオンラインショップ「漬蔵」のデリカフェが、武庫川沿いにオープン。糀漬け、しょう油漬け、オイル漬けといった多彩な「漬け」食材を軸に、旬の恵みをたっぷり味わえる手作り総菜でもてなします。だし風味のコロッケや海峡サーモンのサラダなど、テイクアウトメニューも豊富。

野菜たっぷりの総菜プレート

「お惣菜8種の季節ランチプレート」1,760円は、自家製ローストビーフや塩麹で漬けた鶏カツなど、バラエティーに富んだ一皿(季節により内容は異なる)です。

店内からは宝塚大劇場や阪急電車が一望できます。

窓の外を走る阪急電車
スポット名 zukekura DELI&CAFE(ヅケクラ デリアンドカフェ)
時間11:00~19:00(イートインは~18:00LO)
定休日日・月曜・祝日休
問い合わせ0797-78-8710
アクセス阪急宝塚南口駅下車すぐ
住所宝塚市湯本町2-5【MAP
URL https://www.instagram.com/zukekura_delicafe/?hl=ja

【箕面・牧落】beau bois(ボーボワ)

2019年9月1日オープン。ハイブリッドなメニューも話題!箕面に生まれた森のカフェ

ボーボワの内観

「美しい森」を意味する店名のように、「緑に囲まれて食事が楽しめる場所を」と箕面にオープン。コンクリートの壁には箕面の自然をイメージしたアート、さらにあちこちに配したグリーンが空間に癒やしを添えています。

フード監修は「シチニア食堂」の板野茂樹さんが務め、ガレットとロシア料理のクレープ・ブリヌイを掛け合わせた「ガレヌイ」はここならでは。

野菜たっぷりのランチ

「ガレヌイプレート」1,650円。ブリヌイの上にミートボール、雑穀米、約10種の季節野菜をふんだんに。提供は15時まで。紅茶とキャラメルのマフィン385円など各種ベイクも人気です。

おいしそうなマフィン
スポット名 beau bois(ボーボワ)
時間11:00~17:00(LO16:30)
定休日日曜・祝日休
問い合わせ072-746-9022
アクセス阪急牧落駅下車 約6分
住所箕面市桜4-11-16 ニアルサクラ2階【MAP
URL https://www.instagram.com/beaubois.kitchen/?hl=ja

【豊中・曽根】stance dot(スタンスドット)

2020年3月3日移転。旬の野菜がおいしい!体が喜ぶ玄米菜食ランチ

明るい店内

オープン5年目の今年、岡町駅前から移転。木漏れ日があふれる穏やかな空間で、マクロビオティックをベースにしたランチやベイク類がいただけます。「ベジタリアンやヴィーガンの人にも食べてもらえるように」と動物性の食材や、卵・乳製品などは不使用。料理は糖類を加えず調理しているので、野菜本来の甘みやうまみを楽しめます。

野菜たっぷりのランチプレート

平日限定日替わりの「TODAY’S LUNCH」は1,050円。この日の主菜は、体を温めるヒエと免疫力を高めるというレンコンを混ぜたフライドフィッシュ風の揚げ物。ほか副菜3種と玄米、みそ汁がセットに。

ずらりと並んだマフィン

マフィンは各種230円から。

スポット名 stance dot(スタンスドット)
時間9:30~17:00
定休日日・月曜休、不定休あり
問い合わせ090-8386-1831
アクセス阪急曽根駅下車すぐ
住所豊中市曽根東町1-10-34【MAP
URL https://stancedot831.com/

【大阪・上新庄】mori cafe(モリカフェ)

2020年5月24日オープン。全メニューテイクアウトもOK。長屋で営む菓子工房カフェ

おしゃれな店内

オーダーメイドでギフト用の焼き菓子やケーキを作る女性菓子職人が、自らの活動拠点である工房にカフェをオープン。昔ながらの長屋の雰囲気をそのまま生かしたレトロな空間で、自家製ドリンクや日替わりパフェを提供しています。

アマビエをかたどったクッキー

「アマビエ様クッキー」や「レモンケーキ」など、店頭で販売する焼き菓子を目当てに訪れる人も。

コーンがのったパフェ

アイスや自家製シフォンケーキなどをぎっしり詰め込んだ「本日の気まぐれすぎるパフェ」715円。※イートイン価格。

コーヒーゼリーフロート

ハンドドリップでいれる「コーヒーゼリーフロート」は605円。※イートイン価格。

スポット名 mori cafe(モリカフェ)
時間11:00~18:00(土・日曜は12:00~)
定休日月・金曜休
問い合わせ06-6770-9672
アクセス阪急上新庄駅下車すぐ
住所大阪市東淀川区上新庄2-22-23【MAP
URL https://twitter.com/moricafe5

【茨木】お茶とお花とモンブラン

2019年10月8日オープン。絞りたての生モンブランを華やかな大人の空間で

天井にドライフラワーいっぱいの店内

天井を埋め尽くすドライフラワーが迎える2階のイートインスペースがおしゃれ。和栗や季節の果物を使ったモンブランは、オーダー後に作る“ 絞りたて”がこだわりです。口の中でとろけるレア状のペーストで、コク深い生クリームとサクサクのメレンゲを包み込み、ふんわり軽い仕上がりに。

ワイングラスに注がれた日本茶と、モンブラン

8月下旬から3月にかけて登場する「和栗のモンブラン」500円は、2種類の和栗をブレンドし、栗本来の甘みがより濃厚に。絞りたてのおいしさを味わってほしいと、賞味期限は30分。提供されたらすぐに味わいましょう。

ペアリングには、京都「通圓」の宇治茶と芦屋「Uf-fu(ウーフ)」の紅茶を採用。「和栗のモンブラン」には、うまみをたっぷり含んだ、かりがね茶「雁ヶ音 さつきばれ」600円をお供に。

おしゃれなカウンター
スポット名 お茶とお花とモンブラン
時間11:00~16:00(LO15:30)
定休日日~火曜休、不定休あり(2020年10月10日は休)
利用の注意イートインスペースは子ども連れ不可。
アクセス阪急茨木市駅下車 約4分
住所茨木市双葉町15-22【MAP
URL https://www.instagram.com/ocha.ohana.montblanc/?hl=ja

駅から少し歩いたり、住宅街の中にあったり、「こんなところにお店が!」と驚く店もあったのではないでしょうか。何かのついで…ではなく、わざわざ訪ねるという贅沢を味わいに、出かけてみてくださいね。

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 商品がなくなり次第、閉店する場合があります。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。
  • 写真/沖本 明

この記事をシェアする

関連キーワード






Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!