宝塚大劇場で見つけた!とっておきのお土産4選

多くの人々を魅了する宝塚歌劇。お芝居とショーで構成される圧巻のステージは、非日常の夢の世界へと私たちを誘ってくれます。公演を見て夢のようなひとときを過ごした後は、お土産を購入して、自宅で余韻に浸ったり、誰かに贈って楽しみを共有したいものですね。そこで、宝塚歌劇の本拠地・宝塚大劇場で見つけた、とっておきのお土産4つをご紹介します。

目次

  1. 大人かわいい「シャンシャンバターサンド」
  2. 神戸凮月堂×カレルチャペック紅茶店「宝塚ミニゴーフル」
  3. 楽しい体験も贈りたい「型ぬきバウム」
  4. 新感覚のフォンダンショコラ「横濱煉瓦 宝塚歌劇限定パッケージ」
  5. 購入はレビューショップⅠで

大人かわいい「シャンシャンバターサンド」

こちらは、神戸の有名パティスリーでグランシェフを長年務めたパティシエ・田路広次郎さん監修の宝塚大劇場オリジナル菓子。大人の隠し味が効いたラムレーズンとフランボワーズの2種類のバターサンドがセットになっています。

バターサンドのイメージ

・ラムレーズンサンド

濃厚なバタークリームには、ホワイトチョコレートと刻んだゴーダチーズが練りこまれていて、芳醇な香りをまとったラムレーズンがふんだんにちりばめまれています。アーモンドの香ばしい風味のクッキーとの相性も抜群です。

・フランボワーズサンド

ビターなカカオ風味のチョコクッキーで、ホワイトチョコレートとバターのクリームをサンド。クリームには、チェリーのお酒で香りを漬けたクランベリーが入っていて、爽やかで甘酸っぱい味わいがたまりません。

うさぎとすみれのイラストのパッケージ

シャンシャンを持ったうさぎとすみれの花のイラストがあしらわれた、可愛いパッケージも人気で、観劇の記念やプチギフトとして購入していく人が多いのだとか。

商品名 宝塚大劇場オリジナル「シャンシャンバターサンド」
価格680円
内容2個(ラムレーズンサンド、フランボワーズサンド)
販売場所宝塚大劇場内 レビューショップⅠ

神戸凮月堂×カレルチャペック紅茶店「宝塚ミニゴーフル」

変わらぬ美味しさで老若男女問わず人気の神戸凮月堂のゴーフルが宝塚大劇場限定パッケージに。パッケージのデザインを担当するのは、東京・吉祥寺に本店をおく紅茶専門店・カレルチャペック紅茶店。オーナーの山田詩子さんは、絵本作家としても活躍されていて、紅茶の味はもとより、パッケージデザインにも定評があります。

白ネコのパッケージ

キャラクターシリーズ「白ネコ」とステージシリーズ「ラインダンス」がデザインされた可愛い缶には、サクサクと香ばしい2枚の薄焼きの生地の間に、バニラ・ストロベリー風味・チョコレートのクリームをサンドした3種類のミニゴーフルが入っています。薄く焼き上げたほろほろの生地とクリームが合わさってスーッと溶けていく感覚はゴーフルならでは。あっさりしていて何枚でもいけちゃいそうです。

商品名 宝塚ミニゴーフル 白ネコ
価格432円
内容6枚入り(3枚入り×2袋)
販売場所宝塚大劇場内 レビューショップⅠ
ラインダンスのパッケージ
商品名 宝塚ミニゴーフル ラインダンス
価格432円
内容6枚入り(3枚入り×2袋) 
販売場所宝塚大劇場内 レビューショップⅠ

白ネコとラインダンスのセット商品
商品名 宝塚ミニゴーフル 2缶入り(白ネコ・ラインダンス)
価格864円 
内容6枚入り(3枚入り×2袋)×2缶
販売場所宝塚大劇場内 レビューショップⅠ

楽しい体験も贈りたい「型ぬきバウム」

実はこちらは、購入した時点ではまだ完成されていなくて、型抜きしながら食べることで可愛らしい姿が現れるという技ありの一品。デザインの形に沿って切り込みが入っているので手で簡単に型抜きができます。

ラインダンスの型ぬきバウムクーヘン

丁寧に焼き重ねた四角い形のバウムクーヘンにフォンダン(砂糖がけ)を施し、食用プリンターで宝塚歌劇をイメージしたデザインがプリントされています。デザインはラインダンスとフィーナーレの2種類から選べます。

商品名 型ぬきバウム
ラインナップ「型ぬきバウム」ラインダンス  
 1個    594円
「型ぬきバウム」フィナーレ  
 1個    594円
販売場所宝塚大劇場内 レビューショップⅠ

新感覚のフォンダンショコラ「横濱煉瓦 宝塚歌劇限定パッケージ」

横濱元町にあるフレンチレストラン「霧笛楼(むてきろう)」の洋菓子ブランドが贈るベストセラー商品を、宝塚歌劇限定パッケージでお届け。焼き立てのチョコレートケーキにクルミソースをたっぷり染み込ませ、しっとり濃厚な味わいに仕上げた新感覚のフォンダンショコラです。

横濱煉瓦 宝塚歌劇限定パッケージ
商品名 横濱煉瓦 宝塚歌劇限定パッケージ
価格1,150円
内容チョコレートケーキ4個入り
販売場所宝塚大劇場内 レビューショップⅠ

リンゴとブランデーがほのかに香る、しっとりとしたチョコレートケーキは、とっても濃厚な大人の味わい。煉瓦が横濱元町発祥であることから、フォンダンショコラを煉瓦に見立てたというのもユニークですね。

常温でも保存可能ですが、冷蔵庫で冷やすと、より一層美味しく召し上がれます。

購入はレビューショップⅠで

今回ご紹介したお土産は、いずれも宝塚大劇場内の「レビューショップⅠ」で購入いただけます。宝塚大劇場では、様々なお土産が用意されていますが、お菓子類は「レビューショップⅠ」でお求めください。

ここでしか買えないオリジナルのお菓子や公演にちなんだパッケージの「公演限定菓子」、焼きたてが買える「人形焼」の実演・販売コーナーなど、バラエティーに富んだ多彩なお菓子がラインアップされています。

お土産を選ぶのに真っ先に訪れていただきたいショップです。

レビューショップの店内
スポット名 宝塚大劇場内 レビューショップⅠ
時間10:00〜17:00(1回公演時)
9:30~18:30(2回公演時)
※時間は変更になる場合があります。
定休日水曜
問い合わせ0570-00-5100
アクセス阪急宝塚駅下車 徒歩約5分
住所兵庫県宝塚市栄町1-1-57【MAP
URL https://kageki.hankyu.co.jp/

また、レビューショップⅠの並びには、オリジナルギフトを扱う「レビューショップⅡ」とステーショナリーグッズを販売する「レビュー郵便局」があります。現在、レビューショップⅡとレビュー郵便局では、リラックマ宝塚大劇場オリジナルグッズなど、有名キャラクターとコラボレーションした商品も販売されています。ぜひ、こちらも覗いてみてくださいね。

リラックマ宝塚大劇場オリジナルグッズについてはこちら

まとめ

いかがでしたか?
宝塚大劇場に訪れたなら、ぜひ購入いただきたいお土産を集めてみました。
食べて美味しいだけでなく、パッケージや見た目の美しさにもこだわった逸品ばかりでしたね。お土産選びの参考になさってくださいね。

この記事を書いたのは… TOKK編集部S

グルメと絶景があればどこへでも。子育て奮闘中のママ編集。学生時代はリュック一つで旅をするバックパッカー。企業広報、ライターの経験を経て2010年にTOKK編集部へ。街ネタ・グルメ・カルチャーの発信に携わる傍ら、阪急沿線を飛び出し、全国の観光地やホテルを取材した経験も。仕事柄たま~に鉄分高め。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。
  • 画像はイメージです。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!