今、いきたい!関西花の名所10選|TOKK編集部|京都・大阪・神戸

梅雨から夏の終わりまでは一年の中でも、花が少ない季節というイメージがありますね。

でも探してみると、あまり知られていないだけで、この時期ならではの花の楽しみ方があるようです。

この記事では、今、見ごろを迎えている関西エリアの花情報をご案内しています。お寺や施設の方に教えていただいた見ごろの時間帯や見どころも紹介!

1.建仁寺塔頭 両足院

見ごろの花:半夏生(はんげしょう)

見ごろの時期:7月中旬まで

見ごろの時間帯:陽があると花が光に負けてしまうため、早朝と夕方に拝観するのがおすすめだそうです。

半夏生の花が見ごろの両足院

半夏生とは

ドクダミ科の多年草で、水辺に生え、高さは約80センチ。6、7月ごろに、上部の葉の数枚が白色に変わります。これと向かい合って、花穂を出し、白い小花も咲きます。花の名前の由来は、葉の下半分が白くなるため、半化粧の意ともいわれています。

料金大人1,000円 中高生900円 小学生、幼児無料
(庭園散策込み)
時間 10:00-16:30(受付終了、閉門)
問い合わせ075-561-3216
アクセス阪急京都河原町駅から徒歩20分
住所京都市東山区小松町591 4丁目【MAP
URL https://ryosokuin.com/

2.妙心寺塔頭 東林院

見ごろの花:沙羅双樹(さらそうじゅ)

見ごろの時期:6月15日から30日まで

苔の上に白い沙羅双樹の花が散る

沙羅双樹(さらそうじゅ)とは

『平家物語』にも謳われた沙羅双樹は、梅雨の季節に椿のような白い花を咲かせ、雨に打たれて散ってしまいます。そのはかなさこそが美しいと言われる花です。

本堂前庭の十数本の沙羅双樹からなる「沙羅の林」では、苔の緑に、白のまま点々と落下した花の風景を楽しむことができます。通常は非公開。

料金大人1,600円(抹茶・特製菓子付)
一人6,000円(抹茶・特製菓子付、精進料理付)
時間 9:30-16:00
問い合わせ075-463-1334
アクセス京福電車妙心寺駅から徒歩12分
住所京都市右京区花園妙心寺町59【MAP
URL https://ja.kyoto.travel/tourism/single02.php?category_id=7&tourism_id=431

3.神戸布引ハーブ園/ロープウエイ

見ごろの花:ラバンディンラベンダー、ローズ、アジサイ、ユリ

見ごろの時期:ローズ6月下旬まで、ラバンディンラベンダー7月上旬まで、アジサイ・ユリ7月下旬まで

ラベンダーの香りが清々しいハーブ園
満開を迎えるイングリッシュバラ園

神戸布引ハーブ園の楽しみ方

地上からロープウェイで約10分の空中散歩を楽しんだら到着。日本最大級ともいわれるハーブ園では、約200種75,000株の花やハーブが出迎えてくれます。バラの香りを楽しんだり、ハーブを使用したメニューを食べたり、ハーブを使用したいろいろなアイテムを購入したりと、1日かけてハーブを堪能しましょう。

料金大人1,500円(片道950円)         
小学生・中学生750円(片道480円)
※ハーブ園へのアクセスはロープウェイのみです。
上記はロープウェイ運賃を含む入場料です。
時間 天候によって休業、営業時間が変わるため、下記公式HPを必ずご覧ください。
問い合わせ078-271-1160
アクセス阪急神戸三宮駅下車、神戸市営地下鉄「新神戸駅」下車、徒歩約5分
住所神戸市中央区北野町1−4−3【MAP
URL https://www.kobeherb.com/

4.箕面公園

見ごろ:青もみじ

見どころ:箕面大滝への遊歩道にかかる青もみじと箕面川沿いの景色

おすすめの時間帯:渓谷にある公園のため日の陰りが早いため午前中に。

青もみじに包まれる大滝周辺

箕面の青もみじ

紅葉する前、もみじが緑色の葉をしている時期を青もみじと呼びます。もみじと言えば紅葉のイメージが強いですが、新緑や濃い緑色をしたもみじの葉を楽しむのも涼やかです。もみじの葉は薄く、日の光をよく通します。頭上で揺れる青葉はまるで、空に薄い絵の具で描いたかのよう、格別の美しさです。

料金無料
問い合わせ072-721-3014
アクセス阪急箕面駅下車 徒歩約10分(公園入口まで)
住所箕面市箕面公園1−18【MAP
URL http://www.mino-park.jp/

5.長岡天満宮

見ごろの花:蓮

見ごろの時期:6月下旬

ハスの花がさく長岡天満宮

蓮とは

スイレン科の水生の多年草で、根茎は蓮根(れんこん)として食用されています。仏教では極楽浄土に咲く花とされ、古くから慈しまれてきました。泥水の中から、顔を出す美しい花姿は、知恵や慈悲の象徴としても知られています。

料金無料
時間 7:00~18:00(八条ヶ池水上橋開門時間、9月末まで)
問い合わせ075-951-1025
アクセス阪急長岡天神駅下車 徒歩約10分
住所長岡京市天神2丁目15−13【MAP
URL https://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000001269.html

6.六甲高山植物園

見ごろの花:ヤマアジサイ、ヒメアジサイ、タマアジサイ

見ごろの時期:6月下旬から8月下旬まで

六甲ブルーと言われるひめあじさい

六甲のあじさい

約50種、約1,000株が8月下旬までリレーするかのように咲いていく六甲高山植物園。土壌が酸性のため、六甲山で咲くアジサイは青色になるそうです。特にヒメアジサイは六甲ブルーといわれ、神戸市の市花にもなっています。

料金大人700円、小人(4歳~小学生)350円
時間 10:00~17:00(16:30受付終了)
定休日7月2日、9日、16日
問い合わせ078-891-1247
アクセス阪急六甲駅下車、市バス、六甲ケーブルを乗り継ぎ山上へ
住所神戸市灘区六甲山町北六甲4512−150【MAP
URL https://www.rokkosan.com/hana/

7.万博記念公園

見ごろの花:アジサイ、スイレン、ハス

見ごろの時期:アジサイ6月下旬まで、スイレン・ハスは7月中旬まで

見ごろの時間帯:アジサイは日中、スイレン・ハスは午前中

ハスに覆われる万博記念公園
写真提供:万博記念公園マネジメント・パートナーズ

花の名所としても大人気の万博記念公園

梅、桜、チューリップ、アジサイ、ハス、紅葉…。年中、様々な花で彩られる万博記念公園は関西でも人気の花スポットです。万博記念公園の日本庭園は4つの時代(上代、中世、近世、現代)の造園様式で作られており、それぞれ異なる花と庭園の景観を楽しみましょう。太陽の塔と季節の花々も写真におさめたいですね。

料金大人260円、小中学生80円(自然文化園・日本庭園共通)
時間 9:30~17:00(16:30までに入園)
定休日水曜日(4/1からGW、10・11月は無休)
問い合わせ0120-1970-89/06-6877-7387(万博記念公園コールセンター)
アクセス阪急南茨木駅、山田駅、蛍池駅から大阪モノレール乗り換え万博記念公園駅下車
住所吹田市千里万博公園【MAP
URL https://www.expo70-park.jp/ (万博記念公園HP)

8.祇王寺

見ごろ:苔と青もみじ

見ごろの時期:秋まで

苔と青もみじが美しい苔寺

祇王寺の苔と青もみじ

苔ともみじの緑が響き合い独特の美しい風景が見られる祇王寺の庭園。元々山であった場所に寺院が立ち、その自然を活かした庭で、雨が降ると苔も青もみじも一層鮮やかに映えるそう。にぎやかな嵐山に比べて、奥座敷ならではの静けさも魅力です。

料金大人300円・小人(小中高)100円
時間 9:00~17:00(16:30までに受付)
問い合わせ075-861-3574
アクセス阪急嵐山駅下車 徒歩約30分
住所京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32【MAP
URL http://www.giouji.or.jp/

9.平安神宮

見ごろの花:スイレン

見ごろの時期:9月下旬まで

見どころ:中神苑の蒼龍池の上から、間近に花を観賞することができます。

神苑について

平安神宮神苑は、明治時代の代表的な日本庭園として知られています。春の紅しだれ桜、初夏の杜若(かきつばた)・花菖蒲(はなしょうぶ)、秋の紅葉、冬の雪景色と、神苑では100年以上もの間、四季が繰り返し訪れ人々の目を楽しませています。

料金大人600円・小人300円
時間 8時30分~16時30分(入苑は16時まで)
問い合わせ075-761-0221
アクセス阪急京都河原町駅下車 徒歩約30分
住所京都市左京区岡崎西天王町【MAP
URL http://www.heianjingu.or.jp/

10.宝塚ダリア園

見ごろ:ダリア

見ごろの時期:7月中旬から8月上旬まで

見どころ:約2万本のダリア

一面ダリアの花で埋め尽くされるダリア園

圧巻のダリア2万本

ダリアはメキシコが原産の花で、日本には1842年にオランダから長崎に持ち込まれたのが最初と言われています。花の形がボタンに似ているため、テンジクボタンという和名もあるとか。ダリア園のある上佐曽利地区は全国に知られるダリアの生産地。この地区では1930年から栽培し続けられており、のどかな風景に広がるダリアの花々はあでやかの一言です。

料金大人200円・小学生100円、花摘みは+1本100円
時間 9:00~16:00(入園は15:30まで)
開園日7/11~8/2の土日祝日のみ
問い合わせ0797-91-0003
アクセスJR武田尾駅から阪急バス上佐曽利停下車
住所宝塚市上佐曽利小垣内【MAP
URL http://dahlia-takarazuka.jp/

上曽利地区のダリアを使った石鹸「ダリアジェンヌ」の購入はこちらから

dariajennu_soap
宝塚市内の店舗で購入できるダリアの球根を使用した手肌に優しい石鹸

公式サイト↓

https://dahliasienne.thebase.in/

ダリアジェンヌ石鹸 販売場所
宝塚北サービスエリアhttp://www.takarazukakita-sa.jp/
花カフェFLOWAhttp://www.takarazukakita-sa.jp/
マリーアンジュhttps://marie-ange.jp/
GALLERY+CAFE muget
※物販再開は7月から
https://gallerycafemuguet.com/
西谷夢市場http://nisitani.com/yumeichiba/

最後に

美しい花を愛でたり、写真を撮影したり、花の名所へのお出かけは心まで潤してくれます。足元の防水対策を万全に、雨に濡れてツヤツヤと輝く花たちに会いに出かけましょう。

この記事を書いたのは… TOKK編集部K

「TOKK(トック)」編集部K。生まれも育ちも京都、季節ごとの花や歳時記など、京都ネタに強し!また、阪急沿線の各駅ごとに見どころをまとめた「まちあるき手帖」の編集制作も担当、阪急電車89駅、全てを踏破した経験も。興味のあることは、うどん、コーヒー(おしゃれカフェより純喫茶派)、ロードバイク(レースに出るゴリゴリ系ではなく、愛車でゆったりポタリング派)。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!