「今年の漢字」で世相の変遷を振り返る 京都・漢字ミュージアムで企画展開催中

京都・河原町にある漢字ミュージアムで、27点の大書で世相の変遷を振り返る企画展『 今年の漢字(R)展』を2022年2月13日(日)まで開催中。

12月13日に清水寺で揮毫(きごう)された、額装前の2021年「今年の漢字」の大書をはじめ、「今年の漢字」開始当初の1995年から2020年までのすべての大書が一堂に。漢字に合わせた額縁デザインや、揮毫時に使用されたものと同じ筆と墨入れにも注目を。

来館の際は下記ホームページより注意事項のご確認を。

行事・イベント名企画展『 今年の漢字®展』
場所漢字ミュージアム 2階
日程~2022年2月13日(日)
時間11:00~17:00(土・日曜・祝日は9:30~。入館は~16:30) 
料金大人800円、高大生500円、小中生300円、未就学児無料
定休日月・火曜(1月10日は開館)、1月6・12・13日
問い合わせ075-757-8686
アクセス阪急京都河原町駅下車 約8分【MAP
URL https://www.kanjimuseum.kyoto/

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!