クリスマスに人気のポインセチア約100品種を展示、京都府立植物園で12月25日(金)まで

京都市・北山にある京都府立植物園の観覧温室で、企画展「ポインセチア展」を12月25日(金)まで開催中。

メキシコ原産の低木で、明治中期に日本に渡来したポインセチア。企画展では、原種をはじめ約100品種、700鉢を展示している。その花びらのような赤い苞(ほう)と緑色の葉から、クリスマス用の鉢物として人気。赤、ピンク、白と多彩な花を楽しんでみては。

行事・イベント名ポインセチア展
場所京都府立植物園
日程12月25日(金)まで
時間10:00~16:00(入室は~15:30)
料金一般200円、高校生150円 ※別途入園料要。中学生以下無料。
定休日期間中無休 
問い合わせ阪急烏丸駅→地下鉄・北山駅下車すぐ
アクセス075-701-0141【MAP
URL https://www.pref.kyoto.jp/plant/

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!