阪神甲子園球場でタイガースの監督・選手プロデュースのメニューが登場

西宮市の阪神甲子園球場で、2020年シーズンの7月10日(金)からシーズン終了(日本シリーズ含む)まで、阪神タイガースの矢野監督と選手がプロデュースしたコラボグルメを販売。

今シーズンは新たに5人の選手のメニューが登場。その一つ、「大山のヨクバリすき焼き弁当」には、大山選手の好物であるすき焼きや焼きそば、ハンバーグ、からあげなどが入り、ボリュームたっぷりな内容。

ボリュームたっぷりな大山のお弁当
※写真は全てイメージです。内容変更の場合あり

また、昨シーズンの監督・選手弁当売り上げナンバーワンに輝いた矢野監督弁当は、メインのお肉の味付けを2種類で楽しめるようにするなどリニューアル。

矢野監督のお弁当ラインアップ
※写真は全てイメージです。内容変更の場合あり

そのほか、おつまみやクレープ、タピオカ入りのアイスドリンクなど、21名・30種類以上のメニューがラインアップした。

岩貞選手のタピオカドリンク
※写真は全てイメージです。内容変更の場合あり

さらに一部メニューを購入すると、監督・選手の背番号と名前入りのオリジナルシリコンバンドがもらえる。全14種類あり、すべて集めるとコンプリート特典として、阪神タイガースのロゴが入ったゴールデンカラーのシリコンバンドももらえる。

シリコンバンド
※写真は全てイメージです。内容変更の場合あり

監督・選手のオリジナルグルメを食べれば、阪神タイガースの応援にさらに力が入りそう!

阪神電気鉄道株式会社 https://www.hanshin.co.jp/

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!