日本一の観覧車で月の世界を体験!「宇宙万博2022 inオオサカホイール」3月26日から開催

吹田市にある大型複合施設「エキスポシティ」に立つ高さ日本一の大観覧車「オオサカホイール」で、宇宙をテーマにした春のイベント「宇宙万博2022 inオオサカホイール」を、2022年3月26日(土)から5月8日(日)の期間限定で開催する。

宇宙をテーマに様々なコンテンツが楽しめる企画。観覧車のゴンドラを月面着陸を目指す宇宙船「スペースホイール」号に見立て、それに乗り込んだ参加者は、宇宙体験コンテンツ会社が開発した18分の月面着陸ミッションを体験する。昼は”ワクワク”、夜は”ドキドキ”と、時間帯によって体験内容や演出が異なるので、2度楽しむことも可能だ。

また「スペースホイール」に乗車した人は、地上の周遊スペースで自分のスマートフォンを使い、ARで月面探査の体験もできる。

宇宙万博のイメージ

さらに、春休みとゴールデンウイークの期間限定で、スペシャルプログラム「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」も実施。バーチャルISSを舞台に、船外活動、船内実験、宇宙食といった、宇宙飛行士になるための試験を体験することで、宇宙飛行士への適性を測定する。参加者の満足度が95%を超える大人気イベントなので必見だ。

宇宙飛行士体験のイメージ

さらに入場無料のスペースでは、「月の砂プリン」「地球は青かったドリンク」といった宇宙万博限定のスイーツ・ドリンク、宇宙食などの販売のほか、宇宙開発の歴史やロケットの模型など、JAXA所有の貴重な品々の展示も行われる。

展示スペースのイメージ

この春は、最新技術で味わえる”バーチャル月旅行”を楽しんでみては。

イベント名宇宙万博2022 inオオサカホイール
スポット名OSAKA WHEEL(オオサカホイール)
期間2022年3月26日(土)~5月8日(日)
料金ゴンドラ乗車チケット 1人1,800円 ※0~3歳までは無料
チケット予約公式サイトから事前予約(現地での購入も可能)
 ※「バーチャル宇宙飛行士選抜試験(ゴンドラ乗車チケット付)」はオンライン購入のみ。下記参照
「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」春休み期間  :3月26日(土)~4月7日(木)
ゴールデンウイーク期間:4月29日(金)~5月8日(日)
・対象年齢:小学校3~6年生
・料金:1名5,000円(SPACE WHEELゴンドラ乗車チケットとのセット料金)※通常は選抜試験:3,500円+ゴンドラ乗車チケット:1,800円
アクセス阪急山田・南茨木・蛍池各駅→大阪モノレール・万博記念公園駅下車すぐ【MAP
URLhttp://osaka-wheel.com

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!