「ぼくとわたしの阪神電車」例年より早く、子どもたちの絵画を募集

阪神電気鉄道では、今年も絵画コンクール「ぼくとわたしの阪神電車」を実施する。新型コロナウイルス感染症の流行により、在宅時間が増えた子どもたちに有意義な時間を過ごしてもらおうと、受付開始は例年よりも早い5月11日(月)から、終了は9月7日(月)までの予定。

同コンクールは「ぼくとわたしの阪神電車」をテーマに、子どもたちの自由な発想で”夢いっぱいの阪神電車”を描いてもらうもの。今年で16年目を迎え、昨年は2,283点もの応募があった。

大賞、準大賞作品は、阪神電車の車内吊りポスターとして掲出されるほか、大賞受賞者には阪神電車の1日駅長体験、大賞・準大賞受賞者には「阪神電車」のパビリオンがある「キッザニア甲子園」への親子招待などの賞品が贈られる。さらに、今年は #ほっとはんしんプロジェクト特別賞も用意。

応募資格は、4歳以上〜小学生。応募者全員に参加賞が進呈される。

詳しい応募方法などはホームページにてご確認を。

https://www.hanshin.co.jp/kids/

【お問い合わせ】 阪神電気鉄道株式会社 経営企画室(広報担当)
06-6457-2130

夢まちプロジェクトのロゴ
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!