阪急阪神ホールディングスのSDGs 阪急阪神ホテルズがプラスチックごみ削減に向け、アメニティーグッズと提供方法を変更

阪急阪神ホールディングスにおいて取り組まれているSDGsについてご紹介。

レストランやテイクアウト商品における使い捨てカトラリーやストローを、環境に配慮した素材品に切り替えてきた、阪急阪神ホテルズ。今年4月からは直営の18ホテルで、使い捨てアメニティーグッズのアイテム数を絞ると共に、必要なお客様にのみフロントロビーで提供する方式に変更。また順次、環境配慮型商品に切り替え、さらなるプラスチックごみの削減を推進している。

阪急阪神ホテルズが取り組むSDGs
https://www.hankyu-hotel.com/sustainability

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!