【2020決定版】蚊よけ対策はこれ!編集部厳選ブログ

6月から始まって8月…最近は9〜10月まで動き回るイヤなアイツ。眠りにつく頃耳元を飛ぶ「ぷーん」、何度あの音で飛び起きたことがあるでしょう。そう、アイツの名は”蚊”。最近は虫除け対策も様々なものが出ています。今回はそんな2020年最新版の虫除け・蚊よけ対策をご紹介します。

目次

  1. まずは「蚊」という敵をしる
  2. 蚊のエサは血?
  3. 蚊が一回に吸血する量ってどのぐらい?
  4. 蚊の好きなことや吸血する時間帯
  5. 蚊が耳の回りを羽音を聞かせるように飛ぶ理由
  6. 蚊に刺されるかゆみと感染症
  7. 市販の蚊除けを使おう
  8. 蚊よけスプレーの新星 イカリジン
  9. 蚊はハーブが嫌い
  10. 蚊だけでなく、ハエの侵入も防ぐバジル
  11. 柑橘系の香りも蚊は嫌い
  12. 爽やかな香りのミントも蚊は嫌い
  13. リラックスの香りのラベンダー
  14. 実はこんなハーブも蚊は苦手です
  15. 気軽な蚊除けには…除菌!
  16. いかがでしたか?

まずは「蚊」という敵をしる

暑くなってくると活発になる蚊。蚊が活動するのに適した温度は約25〜30度といわれています。つまり、6〜10月ぐらいまでは血を求めて飛んでいるのです。

蚊のエサは血?

蚊の主食は血ではありません。では何が主食かというと、花の蜜や草の汁など。血を吸うのはメスだけだといいます。ではなぜメスの蚊が吸血するのかというと、産卵の栄養源のためなのです。

一回に吸血する量ってどのぐらい?

蚊が1回に吸うことのできる血の量は、自分の体重と同じぐらいなのだそうです。確かに吸血した直後の蚊って動きが少し鈍くて、捕まえたときはすでに吸血された後っていう悲しいことありますよね。

蚊の好きなことや吸血する時間帯

O型の人の血が好きだなどと、いろいろ言われていますが残念ながら確かなデータはありません。ただ、何に反応しているなどのデータがあるのでそれに基づいて対策を取ることが効果的と言えそうです。

蚊は水のあるところに卵を産むため、水辺や水分の多いところへ発生します。蚊は早くて10日で成虫になり、条件が揃えば爆発的に発生することもあります。オスは羽化後数日、メスはそれより長く20~40日程度生存します。メスはこの間に数回産卵を行います。

耳の回りを羽音を聞かせるように飛ぶ理由

蚊は、人の炭酸ガスやニオイや温度を感知して吸血源を探し求めているのだといいます。汗をかいている人や体温の高い人などがよく吸血されるというのはそういう理由なのです。

また、寝ているときに耳元を敢えて飛んでいるようにしか思えないあの行為。あれも、実は蚊の習性によるもの。蚊は、体温や匂い、二酸化炭素を材料に血を吸う生き物を探しています。周囲より温度が高く、二酸化炭素を多く吐き出せば自ずと顔回りを蚊が飛ぶことになります。蚊は暗いところが好きな上、眠っていると人はあまり動かないので、蚊にさらにロックオンされます。その状態で蚊を判断できるのは羽音だけのため、敢えて耳回りを飛んでいるように感じるようです(実際には、耳のすぐそばではなく15cm程度離れて飛んでいることが多いのだとか)。

また人の足の裏にある常在菌(健康な人の皮膚にいる菌で、それ自体が害を及ぼすという菌ではありません)の種類も、大きく関わっているということが最近の調査でわかってきました。蚊に吸血されやすい人は常在菌が多く、その常在菌が出す成分が蚊を寄せ付けているのではないかとされています。

吸血する時間は、蚊の種類によって異なりアカイエカと呼ばれる蚊は夕方から夜にかけて。ヤブ蚊と呼ばれるヒトスジシマカは昼から夕方にかけて吸血するといえます。朝、蚊に刺された印象があまりないのは、活動時間ではなかったからなんですね。

蚊に刺されるかゆみと感染症

蚊は、吸血の際に抗凝血作用物質(血が凝固することを防止するもの)を含んだ液を注入します。これがアレルギー反応を起こしてかゆみを引き起こすのです。

もちろん、このかゆみもかなりの被害ですがそれより恐ろしいのは感染症にかかってしまうことです。蚊が媒介する感染症は、デング熱、マラリアなどがありますが、日本では日本脳炎が知られています。蚊の媒介によって命を落とす人は世界でもかなりの数を占めると言われ、蚊除けは身を守る大切な術でもあるのです。

市販の蚊除けを使おう

蚊除けの代表的なものといえば、やはり蚊取り線香か電気式液体蚊取り器でしょう。使用されているものは、ピレスロイドという除虫菊に含まれる有効成分に似た化合物。分解しやすく、人にも地球にも優しい成分だと言われています。ただ、蚊だけでなく虫全体や金魚などにも影響があるので、飼っている場合は注意が必要です。火を使わないので子どもがいる家庭で使用するにも安心な電気式と夏の香りにも感じる蚊取り線香は効果も同じと言われています。好みで選ぶのが良さそうですね。

金鳥の渦巻 蚊取り線香 缶(30巻)【mushiyoke-5】【金鳥の渦巻き】価格:910円
(2020/8/22 22:25時点)
【クーポン利用で10%OFF】菊花せんこう(菊花線香) ミニサイズ 角型 天然成分でお子様やペットにも安心! りんねしゃ | 蚊取り線香 蚊取線香 虫除け 虫よけ 天然 線香 蚊やり 蚊遣り お線香 蚊よけ 蚊除け アウトドア キャンプ 屋外 かとり価格:836円
(2020/8/22 22:31時点)
アースノーマット ワイド Next Plus セット プラグ式 60日用 無香料 1セット電子蚊取り器(コンセント) アース ノーマット[代引選択不可]価格:1,213円
(2020/8/22 22:38時点)

蚊除けスプレーの新星

野外へ外出する際に重宝するのが蚊除けスプレーです。今まで使用されてきたスプレーに含まれる有効成分ディートは、顔に使用できなかったり6カ月未満の乳幼児に使えなかったりと使用条件がありました。最近話題の成分イカリジンは、ディートに並ぶ虫除け効果が期待できるという成分。その上、肌に優しく小さな子どもに使えたり、虫除け特有のにおいがなく、服の繊維や樹脂を傷めないと言います。ただ、虫除け効果が蚊、ブヨ、アブ、マダニに限るため使用シーンにあわせて選ぶと良さそうですね。

資生堂薬品 イハダ アウトドアスクリーン 50ml価格:660円
(2020/8/23 15:41時点)
フマキラー 天使のスキンベーププレミアム 虫よけスプレー ミストタイプ(60ml)【スキンベープ】価格:695円
(2020/8/22 22:39時点)

蚊はハーブも嫌い?

最近は、天然成分の蚊除けグッズも登場しています。身近なハーブにも蚊除けの効果があるものがあって、気づかぬうちに育てている方も多いかもしれません。蚊除けが期待できるハーブをいくつか紹介します。

ハエの侵入も防ぐバジル

イタリア料理などで用いるバジル。バジルには、蚊が嫌うというシネオールという匂いがあります。実はバジルには、蚊だけでなくハエの侵入を防ぐ効果も期待できるのだとか。ドアや窓の近くに置いておくだけでよいので、取り入れやすそうですね。

柑橘系の香りが蚊は嫌い?

天然素材の虫除けスプレーにもよく使用される、レモンバームやレモングラス。いずれも、レモンのような柑橘系の香りのあるハーブです。この2つのハーブにはシトロネラという成分が含まれ、蚊が嫌う香りだと言われています。レモングラスは、蚊除けのキャンドルなどに使われていてその効果は絶大。レモンバームは丈夫なので、玄関先やガーデニングでも育てやすいハーブです。

アロマ虫除けスプレー 100ml オーガニック シトロネラ レモンユーカリ 送料無料 メール便 夏のアウトドア用虫除け(虫よけ)に  100%天然成分 蚊除け 蚊よけ 虫除け アロマ 子供 虫除けスプレー 天然 ディート不使用価格:1,551円
(2020/8/22 22:30時点)

爽やかな香りのミント

清涼感があるミントも、蚊が嫌がるメントールを含んでいるハーブ。ミントは、アリやゴキブリなども嫌う香りなのだそう。育てやすいハーブですが、繁殖力がかなり強く、雑草以上の生命力のあるハーブなので育てる場所には十分注意してくださいね。ミントを使ったハッカ油を使う手作りの虫除けスプレーは、気軽に作れるので化学成分のスプレーが苦手な人や肌の弱い人にもよいかもしれません。

ハッカ油スプレー 100ml 日本製 マスク 冷却スプレー メントール 冷感 スプレー ミント 国産 天然ハッカ油 冷感マスク 消毒 武内製薬 アルコールハッカ除菌ミスト ハッカ油 除菌 除菌スプレー 消毒液 消毒用エタノール 消毒スプレー アルコール消毒液 送料無料価格:1,280円
(2020/8/23 15:45時点)

リラックスの香りのラベンダー

リラックス効果が知られている、薄紫色の花をつけるラベンダーも蚊除けに効果があるのだとか。といっても、蚊除け効果があるのは花ではなく葉っぱの方。窓辺などにポプリなどで飾ると良さそうです。

キキリキラ 虫よけスプレー ラベンダー 白樺 天然成分 アルコールフリー価格:880円
(2020/8/23 15:52時点)

実はこんなハーブも蚊は苦手です

ほかにも猫寄せハーブの異名があるキャットニップや、鮮やかな花が人気のマリーゴールド、料理にも使用されるセージやローズマリー、痛み止めに使用されるタイムも蚊の忌避効果があるのだとか。ハーブ類が好きな人は、飾るなどして試してみてくださいね。

気軽な蚊除けには…

いろいろな蚊除けをご紹介しましたが、蚊を寄せる理由の1つが足の裏の菌にあるのならば、足の裏の除菌が一番手軽な蚊除けとも言えそうです。足の裏や足指を石鹸で洗ったり、除菌シートなどで足の裏を消毒すると蚊に刺された率が減った報告も。まずは蚊の多そうなところへ出かける際は、足裏を除菌したり石鹸で洗ってからお出かけしてみてくださいね。

いかがでしたか?

今回このような記事を書いたのは、私自身が蚊によく悩まされ気になっていたからでした。自宅のベランダでは、観葉植物を育てていてメダカのいる水槽もあり蚊の格好の棲みかなんです。蚊除けには、蚊取り線香を愛用していましたが、実は育てていたハーブが忌避効果があったとは意外でした。今後はハーブなどを用いながら、さらなる蚊除け対策に取り組みたいと思います。

この記事を書いたのは… TOKK編集部R

TOKK編集部R

大阪・北摂育ち。甘党で1日1回の甘いものが欠かせません。
愛しているものは、ミルクティーとチョコレートとナッツとチーズケーキ…
趣味は、美術館巡り(浮世絵大好き)と観劇(ストレートプレイ中心)
シネマやイベント、TOKKの公式Twitterを担当しています

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Twitter】@hankyu_tokk

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!