カフェが素敵な関西の美術館を編集部が厳選。アートに触れ、お茶と共に余韻を楽しむ時間。

関西には個性あふれる美術館や博物館がたくさん。展示された芸術作品はもちろんのこと、自然ゆたかな庭園を愛でたり、建築物の斬新なデザインを楽しんだり、と過ごし方はさまざまです。

芸術にたっぷり触れた後は、おいしいお茶やランチでほっと一息。知的な大人の贅沢な時間、そんな充実した一日が過ごせるミュージアムをご紹介します。

【神戸】海を見ながら楽しめるオープンカフェ。安藤忠雄建築を光と影で体感できる兵庫県立美術館

2002年、神戸東新都心「HAT神戸」に開館した西日本最大級の美術館。

スタイリッシュな外観と遊び心満載の内観は、施設そのものが巨大なアート作品のよう。近代的な空間に光と影を取り込む、安藤忠雄建築の特徴が生かされた構造になっています。

海の側に建つ兵庫県立美術館

迷路のような導線を歩きながら潮風を感じられます。10,000点以上の収蔵品を誇り、「コレクション展」(収蔵品によるテーマ展)や国内外の名品を紹介する「特別展」を開催。

また無料のコンサートや映画観賞会など気軽に楽しめるイベントも随時開催中。公式HPなどでチェックしてからお出かけするのがベストです。

兵庫県立美術館のカフェ

広い館内を歩き疲れたら「カフェ ff(フォルテシモ)」でひと休み。晴れた日にはオープンデッキがおすすめ。海を見ながらブレイクタイムなんて最高の気分ですね。

スポット名 兵庫県立美術館
料金一般500円、大学生400円
時間10:00〜18:00(入場は17:30まで)
定休日月曜日(祝休日の場合は翌日)と年末年始(12月28日~1月4日)
問い合わせ078-262-0901(代表)
アクセス阪急王子公園駅から約18分
住所神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内)【MAP
URL https://www.instagram.com/hyogo_pref_museum_of_art/

【芦屋】閑静な街並みに溶け込むアート空間を楽しむカフェ「芦屋市立美術博物館」

住宅街の一角で身近にアートと触れ合えるミュージアム。西洋画家の小出楢重や吉原治良、小説家の谷崎潤一郎など芦屋ゆかりの芸術家の展示品が多く、上質で洗練された芦屋文化の歴史が随所に感じられます。

芦屋の閑静な住宅街に建つ美術館

力作ぞろいのハンドメイドマーケットやワークショップなど、誰でも参加できる体験型イベントが毎回大盛況。

地元のみならず遠方からもたくさんの人が訪れ、暮らしの一部として芸術を楽しむ開放的なミュージアムになっています。

芝生の緑とオブジェのコントラストが美しい庭園をのんびり散策した後は、1階の喫茶「Café de Repos(カフェ・ド・ルポ)」でこだわりのスイーツセットに舌つづみ。隣接したミュージアムショップでお気に入りアートのポストカードを探すのも楽しいですよ。

スポット名 芦屋市立美術博物館
料金一般300円、高大生200円、中学生以下無料
時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日月曜日(祝日の場合は開館)、展示替え期間、年末年始
問い合わせ0797-38-5432
アクセス阪神芦屋駅から約15分
住所芦屋市伊勢町12-25【MAP
URL https://ashiya-museum.jp/

【大阪】ロイヤルコペンハーゲンの器を愛でるカフェタイム。陶磁器の魅力を伝える「大阪市立東洋陶磁美術館」

国宝や重要文化財など世界レベルの陶磁器を所蔵している大阪市立の美術館。

日本、中国、韓国とそれぞれの特徴に合わせ、陶磁器の魅力がより伝わるよう展示方法にさまざまな工夫が。自然光を取り入れた展示ケースや360℃回転する展示台など、ディスプレイのセンスがよく細部までゆっくり鑑賞できる、と熱心なアートマニアが足しげく通うミュージアムです。

美術館ではめずらしく展示物の撮影がOKなのも嬉しいところ。その他フィンランド陶芸展など幅広いテーマの特別展も開催され、テーブルウェア好きにはたまらない施設になっています。

東洋陶磁美術館のカフェ外観

中央公会堂や堂島川を望むサロンを1階に併設。

ロイヤルコペンハーゲンでいただくホットケーキセット

繊細な手仕事で王室御用達、ロイヤル•コペンハーゲンの器でコーヒーやホットケーキを堪能できます。素敵な陶磁器でいただくと、なお一層おいしく感じられますね。

ロイヤルコペンハーゲンで楽しむティーセット

バラの季節限定のバラゼリーも華やかな一品です。

スポット名 大阪市立東洋陶磁美術館
料金展示ごとに変わります。
時間9:30~17:00
定休日月曜日、年末年始休業、期間展示変更中
問い合わせ 06-6223-0055
アクセス大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋」駅から約5分
住所大阪市北区中之島1-1-26【MAP
URL http://www.moco.or.jp/

【大阪】本格洋食を味わえるカフェ。幻想的な都心の地下型ミュージアム「国立国際美術館」

国内外の現代美術を幅広く紹介する完全地下型の美術館です。

銀色の鳥が翼を広げたような近未来的オブジェから、階下に広がる空間がワクワク感を演出。地下2階3階へ洞窟探検のような気分で降りていくと、頭上から光が差し込み幻想的な雰囲気が味わえます。

作品展示だけでなく、子供たちがアートに触れあうイベント「こどもびじゅつあー」やアーティストのトークをYouTubeで公開、などいろんな角度からアートの世界を発信する都市型ミュージアムです。

国立国際美術館の本格洋食セット

観覧利用がなくても入店できる地下1階レストラン&カフェ「中之島ミューズ」は落ち着いた雰囲気のなか、煮込みハンバーグなどの本格洋食メニューが味わえます。

特別展のコンセプトに合わせた限定コラボメニューも要チェックです。

スポット名 国立国際美術館
料金コレクション展 一般430円、大学生130円
時間10:00~17:00 (入場は16:30まで)
金・土曜は~20:00(入場は19:30まで)
※2021年7~9月の金・土曜は~21:00(入場は20:30まで)
定休日月曜日、年末年始(2021年12月27日-2022年1月3日)
(月曜日が祝日の場合は翌火曜休。2021年5月4日、9月21日は開館)
問い合わせ06-6447-4680
アクセス大阪メトロ肥後橋駅から約4分
住所大阪市北区中之島4-2-55【MAP
URL https://www.nmao.go.jp/

【京都】重厚な趣とアップデートした建築美を楽しむカフェ「京都市京セラ美術館」

2020年春にリニューアルした、古都の新しいランドマークとして話題の「京都市京セラ美術館」。

洋風建築に日本家屋の屋根を載せた「帝冠様式」の歴史的建造物、その荘厳な趣はそのままに「和と洋」「新と旧」が見事に融合した空間に生まれ変わりました。

白で統一された高い天井の中央ホールやらせん階段、アールデコ様式のステンドガラスや照明器具など。繊細な装飾はどこを撮ってもフォトジェニック!

息をのむ美しさです。

京都画壇の作品を展示する「コレクションルーム」や現代アートを楽しむ新館「東山キューブ」、新進作家のためのアートスペース「ザ・トライアングル」など。1日では廻りきれない、さまざまな時代・ジャンルの芸術を継承し続ける大型ミュージアムです。

京セラ美術館のカフェenfuse
撮影:前谷開

ガラスがゆるやかなカーブを描くエントランス横のカフェ「ENFUSE(エンフューズ)」で、京都の素材を使ったヘルシーなプレートやカプチーノでほっこりするのもいいですね。

京セラ美術館のカフェメニュー
撮影:前谷開
京セラ美術館のお茶セット
撮影:前谷開

となりのミュージアムショップで展開されるオリジナルグッズもスタイリッシュ。お土産や観覧の記念にぴったりのグッズをあれこれ選ぶのも楽しいですよ。

スポット名 京都市京セラ美術館
料金【コレクションルーム】
一般/京都市内在住の方520円、市外在住の方730円
小中高生等/京都市内在住の方無料、市外在住の方300円
小学生未満無料
※企画展の料金は展覧会ごとに異なります。
時間10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
定休日月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
問い合わせ075-771-4334
アクセス京都市営地下鉄東山駅から約8分
住所京都市左京区岡崎円勝寺町124【MAP
URL https://kyotocity-kyocera.museum/

【京都】岡崎の景色を取り込んだカフェ。国内外のアートを楽しみつつ伝統継承を「京都国立近代美術館」

京都を代表する観光スポットの岡崎公園内という好立地にあり、平安神宮の朱い大鳥居と対比したモダンな建物が印象的。

京都国立近代美術館の外観
撮影:四方邦熈

京都をはじめ西日本を中心とした美術品の所蔵が約13,000点、年数回開かれる見応え十分のコレクション展は、毎回多くのアートマニアを楽しませています。洗練された空間で作品をよりよく魅せる演出が心地よく、テーマに沿ってチョイスした映画上映会の開催など。

岡崎の美しい景色を取り込んだ京都国立近代美術館のエントランス
撮影:河田憲政

「国立の美術館」という何となく感じるハードルの高さを払拭する、また足を運びたくなるようなセンスあふれる美術館です。

撮影:河田憲政

1階ガラス張りのカフェ「 café de 505 (カフェ・ド・ゴマルゴ)」は、自家製麺のモチモチ生パスタやスイーツセットなど多彩なメニューを展開中。

琵琶湖疏水べりの風情が、観光の合間の休憩場所にぴったり。満開の桜並木が連なる春の時期は特におすすめのカフェですよ。

スポット名 京都国立近代美術館
料金展覧会により異なります
時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日月曜日(月曜日が休日の場合は翌日休)、年末年始
問い合わせ075-761-4111(代表)
アクセス京都市営地下鉄東山駅から約15分
住所京都市左京区岡崎円勝寺町26-1【MAP
URL https://www.momak.go.jp/

最後に

今回は関西の素敵なカフェがある美術館を6件ご紹介しました。

アートを感じたり、おいしいランチを食べたり、スイーツを楽しんだり...

知的探求心と食欲、どちらもたっぷり満たされる一日が過ごせそうですね。こちらを参考にぜひ、あなただけのミュージアム散策を楽しんでみてはいかがですか。

この記事を書いたのは… 「TOKK(トック)」編集部M。

「TOKK(トック)」編集部M。人生ほぼ阪急沿線暮らしのため、マルーン以外の電車に乗ると落ち着かずソワソワする習性が。タイルやガラスなど古い建物の装飾が大好き、骨董市や古道具屋での出会いに心が躍ります。家猫を愛でながらの飲酒が日々の活力。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!