【兵庫】コーヒーのおいしい老舗喫茶店から人気バリスタのいるカフェまで、個性豊かな10店を厳選。

早くから海外との交流が盛んだった街・神戸。コーヒー文化もその一つで、新旧入り混じった個性派店が神戸には多くあります。

その中からおいしいコーヒーをいただけるお店10店を厳選してご紹介します。

【神戸北野】芦屋で人気のRIO COFFEEの2号店。RIO COFFEE神戸北野店

神戸観光の中心である神戸北野に芦屋の人気ロースターRIO COFFEEがオープン。場所は異人館街からもほど近いホテル北野プラザ六甲荘の敷地内。坂の上に建つガラス張りの外観を目指し、少し頑張って登りましょう。

店内で注文したコーヒーや購入した豆については、知識がない人でも自分が飲んでいるコーヒーについて理解ができるよう配慮されています。新たな味との出合いを求めて足を運んでみてください。

スポット名 RIO COFFEE 神戸北野
時間9:00~18:00
定休日火曜日
問い合わせ078-221-6665
アクセス阪急神戸三宮駅より約10分
住所神戸市中央区北野町1-1-14【MAP
URL https://ashiya-rio.jp/

【神戸元町】元町の街角で存在感を感じさせる名店。神戸元町 エビアンコーヒーショップ

関西初のサイフォンカフェ・エビアン珈琲ショップとして産声を上げてから60余年。神戸エビアンコーヒー店のサイフォン式コーヒーは今では珍しいアルコールランプを使用し、熟練のサイフォニストが丁寧に淹れてくれます。

やや多めに中煎りの豆をサイフォンへ入れ、アルコールランプの炎でフラスコを温めた後、湯がロートに上がったらゆっくりとかき混ぜていきます。どっしりと舌に感じる味わいは、自家製スイーツとの相性も抜群です。 

スポット名 神戸元町 エビアンコーヒーショップ
時間8:30~18:30(日曜日は9:00~18:00)
定休日第1・3水曜日
問い合わせ078-331-3265
アクセス阪急神戸三宮駅から約15分
住所神戸市中央区元町通1-7-2【MAP
URL evian-coffee.com

【神戸三宮】ひげのマークが目印のBEYOND COFFEE ROASTERS(ビヨンド コーヒー ロースターズ)

生田神社の少し北側の古い民家を改装しオープンしたロースター、ビヨンド コーヒー ロースターズ。オーナーが世界各地で体験したコーヒーを基にし、素材の味をきちんと生かした焙煎が人気です。

斜め向かいにあるコーヒースタンドでは、コーヒー、エスプレッソ、コーヒーリキュールなどをいただくことができます。

スポット名 BEYOND COFFEE ROASTERS(ビヨンド コーヒー ロースターズ)
時間11:00~19:00
定休日火曜・水曜日
問い合わせ080-2429-5903
アクセス阪急神戸三宮駅から約10分
住所神戸市中央区中山手通2-17-2【MAP
URL http://beyondcoffeeroasters.com/

【神戸北野坂】元は会員制の名喫茶・北野坂にしむら珈琲店

北野坂にしむら珈琲店は元々、観光の方の賑わいで活気溢れる本店とは違う趣きで、「ゆったりとコーヒーを楽しむ」という会員制顧客に応えるための店舗とされていました。1995年以降、一般の方も利用できるようになっています。

蔦のからまる赤レンガの外観、カップ&ソーサ、隅々まで磨き込まれた豪華なインテリアなど、会員制であった特別感と趣きを今に伝えてくれます。

コーヒーと合わせてチーズケーキやサンドイッチなど、ずっと継がれている伝統の味も一緒に楽しんでくださいね。

スポット名 北野坂にしむら珈琲店
時間10:00~22:00
定休日無休
問い合わせ078-242-2467
アクセス阪急神戸三宮駅から約10分
住所神戸市中央区山本通2丁目1-20【MAP
URL http://www.kobe-nishimura.jp/index.html

【芦屋】質にこだわり野菜のように鮮度にもこだわるRIO COFFEE 芦屋

丁寧に作られた最高品質のスペシャルティコーヒーのみを販売している。「コーヒーを野菜や果物と同じように売る」とし、鮮度を第一に、均一に加熱できる熱風焙煎機で豆の持ち味を引き出していく。コーヒーの持つ酸味や苦味のおいしさに出合えます。

「特別な美味しさを日常に」届けてくれるスペシャルティコーヒーショップへぜひ。

スポット名 RIO COFFEE 芦屋
時間10:00~19:00
定休日火曜日
問い合わせ0797-26-6667
アクセス阪急芦屋川駅から約15分
住所芦屋市茶屋之町4-12【MAP
URL https://ashiya-rio.jp/

【神戸・岡本】キレと余韻の絶妙なバランスを味わう。珈琲 春秋(しゅんじゅう) 岡本本店

飲み終わってからも余韻が続き、砂糖やフレッシュを加えてもキレがあるスッキリとしたコーヒーを目指すという店主。

そのために最上品質の生豆を専用蔵で熟成させるといった、品質管理も徹底されています。店内で目を引く、着物の帯などを活かした和のディスプレイも店主のこだわり。

スポット名 珈琲春秋
時間7:00~23:00
定休日無休
問い合わせ078-451-5911
アクセス阪急岡本駅から約15分
住所神戸市東灘区岡本1-6-12【MAP
URL http://www.syunju.com/

【西宮・苦楽園】時間と手間をかけておいしさ極める三ツ豆(みつまめ)珈琲

手回し焙煎機でじっくりローストした、スペシャルティコーヒーを提供しています。ネルフィルターでドリップし、高級洋食器・大倉陶園のカップにたっぷりと注げば、おいしさにさらに磨きがかかります。店主が手掛けた内装は落ち着いた雰囲気でまとめられ、優雅なひとときを過ごすのにはぴったりの場所。

スポット名 三ツ豆(みつまめ)珈琲
時間月・火・水・木は12:00〜18:30(土・日曜は10:30~)
定休日金曜日
問い合わせなし
アクセス阪急苦楽園口駅から約10分
住所西宮市北名次町10-12 夙川サニーガーデンC棟B1F【MAP
URL https://www.facebook.com/MITSUMAMECOFFEE

【西宮・苦楽園】コーヒー好きならまずここに行きたい。TAOKA COFFEE苦楽園本店

苦楽園に本店がある自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門店です。スタートは、生産者とコーヒーを楽しむ人との最後の架け橋になりたいという思いから。バリスタとしての活動は次第に、豆の選定も焙煎も、そしてついにはロースターとしてお店をかまえることになったそうです。

親しみやすいオリジナルブレンドから、個性的なシングルオリジンの豆まで、好みにあわせた豆選びが楽しめます。

スポット名 TAOCA COFFEE(タオカコーヒー) 苦楽園本店
時間10:00~19:00(月曜日は~18:00)
定休日年始
問い合わせ0798-73-1152
アクセス阪急苦楽園駅から約15分
住所西宮市樋之池町22-24【MAP
URL https://taocacoffee.jp/

【宝塚】徹底したハンドピックが生み出す透明感のある味わい。SHIZUKU COFFEE ROASTER(シズクコーヒーロースター)

こちらのお店で扱う豆は世界に流通しているコーヒーの中でも約5%しかないという、とても希少なスペシャリティコーヒーです。そのクリアな味わいは、焙煎の前後に欠点豆を取り除くハンドピックを丁寧に、丁寧に行った証し。世界各地で生産され、スペシャルティコーヒーの基準を満たした豆を6~7種自家焙煎しています。

オーナーは元々、アパレル関係でお仕事をしておられたとあって店内はおしゃれかつ、落ち着いた雰囲気に包まれています。

フレンチトーストなどのスイーツと一緒に、カフェスペースで至福の一杯を。

スポット名 SHIZUKU COFFEE ROASTER
時間9:00~18:00
定休日火曜日
問い合わせ0797-86-8118
アクセス阪急宝塚駅から徒歩約10分
住所宝塚市宮の町7-6【MAP
URL http://shizuku-coffeeroaster.com/

【宝塚・清荒神】フラッと気軽に立ち寄りたいコーヒースタンドWily (ウィリー)

coffee stand wilyは宝塚の初詣スポットとして知られる清荒神清澄寺のすぐ近くにあります。清荒神清澄寺へと続く、参道の入り口から坂を少し登り、緑の鳥居を越えたところ、イートイン、テイクアウト、どちらでも使えるコーヒースタンドです。

抹茶ラテなどのドリンクや、6種類のジェラート、さまざまなフレーバー餡子の乗った可愛いお団子なども楽しめます。 

スポット名 COFFEE STAND Wily
時間11:00~18:00(L.O 17:30)
定休日水曜日・最終木曜日・大雨の日
問い合わせ070-1835-8227
アクセス阪急清荒神駅からすぐ
住所宝塚市清荒神3-2-13【MAP
URL coffeestandwily.stores.jp

最後に

歴史的に早くから海外との交流があった神戸は、古き良き歴史の趣きを残す喫茶店が多くあります。最前線をいくカフェや気軽なコーヒースタンドとともに、文化に触れる名喫茶巡りもおすすめです。

この記事を書いたのは… 「TOKK(トック)」編集部M。

「TOKK(トック)」編集部M。人生ほぼ阪急沿線暮らしのため、マルーン以外の電車に乗ると落ち着かずソワソワする習性が。タイルやガラスなど古い建物の装飾が大好き、骨董市や古道具屋での出会いに心が躍ります。家猫を愛でながらの飲酒が日々の活力。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から49年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!