【京都】コーヒーがおいしい老舗の喫茶店、人気バリスタのいるカフェまで、個性ゆたかな9店を編集部が厳選

アクセス抜群!河原町・烏丸エリア

【京都河原町】粋な文化の香りを残す名喫茶フランソワ喫茶室

京町家の骨組みを残し、バロック様式を取り入れた内装は、豪華客船のホールをイメージしたもの。多くの文化人や芸術家にも愛された京都の文化サロン的存在。レトロスタイルの給仕姿もクラシック音楽の流れる店内にぴったり。

ウインナータイプのコーヒーとレアチーズケーキを一緒に楽しむのがフランソワ流。

スポット名 フランソワ喫茶室
時間10:00~23:00
(ドリンク・ケーキLO22:45)
定休日無休
問い合わせ075-351-4042
アクセス阪急京都河原町駅下車すぐ
住所京都市下京区船頭町184【MAP
URL https://www.francois1934.com/

【京都河原町】懐かしさもともに味わう街中の喫茶 築地(つきじ)

昭和9(1934)年河原町に創業。繁華街の騒がしさとは無縁、一歩入れば、店内はクラシック音楽が優雅に流れる別世界です。

赤いビロード張りのイスに腰かけ、コーヒーの苦みとクリームのコクが溶け合う「ウインナー珈琲」をいただけば、気分はすっかり昭和にタイムスリップです。

スポット名 築地(つきじ)
時間11:00~18:00
定休日無休
問い合わせ075-221-1053
アクセス阪急京都河原町駅からすぐ
住所京都市中京区 河原町四条上東入【MAP
URL https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26001588/

【烏丸】現役人力車・車夫のマスターが念願のオープン MIX PANDA COFFEE

マスターは現役で嵐山人力車の車夫をされている肉体派!元々薬局だった建物をリノベーションし、鉄を多用した個性的かつ武骨なインテリアがカッコイイお店です。

スペシャルティのコーヒーが飲めることだけでなく、MIX PANDA COFFEEのポリシーはカフェであることを大事にする。リストランテでも、パティスリーでもないカフェで食べたい味を追求されています。

店名にもパンダがあるように、パンダのオリジナルグッズなども販売されていますので、パンダを愛する人は一度足を運んでみてくださいね。

スポット名 MIX PANDA COFFEE
時間時間       昼の部:11:00~15:00、
夜の部(月火水金): 18:00~21:00
定休日日曜日
問い合わせ075-746-6447
アクセス京都市営地下鉄丸太町駅下車 徒歩約5分
住所京都市上京区春帯町352【MAP
URL https://www.facebook.com/mixpandacoffee/

人気の観光地嵐山エリアで行きたい2軒

嵐山の美しい風景のお供にアラビカ京都嵐山

渡月橋と桂川を望む場所に立つ、白い建物がアラビカ京都嵐山です。

ハワイ島コナの自家農園のほか、世界中から厳選したスペシャルティコーヒーを毎日焙煎して販売しています。おすすめは深いコクと豊かな香りが楽しめるカフェラテです。嵐山散策のおともに、店の前でのんびりいただいてから出かけるのも◎。

スポット名 アラビカ京都嵐山
時間8:00~18:00
定休日不定休
問い合わせ075-748-0057
アクセス阪急嵐山駅から約10分
住所京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-47【MAP
URL https://arabica.coffee/

渡月橋のたもとで本格焙煎、おいしいコーヒーでひといき入れたいOkaffe kyoto 嵐山

中之島公園に焙煎所カフェOkaffe kyoto(オカフェ)嵐山。桂川に向かって大きく取られた窓からは渡月橋が見えて、開放感いっぱいの空間。

「ジャパンバリスタチャンピオンシップ2008-2009」優勝など数々の実績を持つオーナー・岡田章宏さんのお店としても有名です。

過ごしやすい季節には、フードと共にテイクアウトして河原で楽しむのがおすすめです。

スポット名 Okaffe kyoto 嵐山
時間10:00-17:00
定休日無休
問い合わせ075-756-2997
アクセス阪急嵐山駅下車約5分
住所京都市右京区嵯峨中ノ島町官有地 朝乃家内【MAP
URL https://okaffe.kyoto/

南禅寺・岡崎エリア

南禅寺の参道沿い。ロケーション抜群のブルーボトル京都カフェ

築 100 年を超える2層構造の伝統的な京町屋をリノベートしたブルーボトル京都カフェ。自然光が差し込む大きなガラス窓や、高い吹き抜けの天井、その広々とした空間を活かした照明など、開放感あふれる空間がすてきです。

バイヤーが季節ごとに旬のコーヒーを吟味し、豆が持つ個性を最大限に引き出すべく、自社のロースタリーで焙煎。風味豊かなコーヒーを観光地の真ん中、抜群のロケーションで楽しめます。

スポット名 ブルーボトル京都カフェ
時間9:00〜18:00
問い合わせ非公開
アクセス京都市営地下鉄蹴上駅より約15分
住所京都市左京区南禅寺草川町64【MAP
URL https://bluebottlecoffee.jp

清水エリア

12.21オープン!京都で大人気の珈琲専門店の新展開The Unir coffee senses

高台寺近く、一念坂に建つ歴史と趣きのある建物に大人気の珈琲専門店ウニールさんの新展開「The Unir coffee senses」がオープンします。

季節のフルーツを贅沢に使用したフルーツサンド、エスプレッソとアイスクリームの組み合わせがたまらないアフォガードコーヒープリン、ふんわり食感がたまらないウーピーパイなど、たくさんのコーヒーのお供も楽しみです。

また、バーでは「ボタニカルコーヒーカクテル」を楽しむこともできます。五感をフルに使って感じるコーヒーの世界。和の雰囲気と共に楽しんでくださいね。

スポット名 The Unir coffee senses
時間11:00~18:00
定休日水曜日
問い合わせ075-746-6353
アクセス阪急京都河原町駅から約20分
住所京都市東山区桝屋町363-6【MAP
URL http://unir-coffee.com/

その他のエリア

【西京極】コーヒーにかけるクラフトマンシップ。その味わいを堪能する小川珈琲 本店

1952年に創業、京都に本社を置く老舗です。一杯のコーヒーとして提供されるまでの過程にも妥協を許さないクラフトマンシップを大切にし、京都の方にもよく知られた名店です。

小川珈琲 本店の目印となるのは店の前にあるシンボルツリーです。一棟建てのビルの中にゆったりと配された座席やテーブルでコーヒーや、スイーツ、ランチなど豊富なメニューが楽しめます。

また、コーヒーの試飲、バリスタとのコミュニケーションの場としてのカウンター席、選りすぐりのコーヒー豆を常時20種以上そろえ、コーヒー豆は専用定温ビーンズケースで管理されています。

本店の他にも店舗を展開されていますが、観光やショッピングの中心である河原町三条には2017年8月にリニューアルオープンした小川珈琲 京都三条店があります。お買い物や観光ついでに小川珈琲に寄りたいという方は京都三条店が便利です。

スポット名 小川珈琲 本店
時間7:00〜21:00(LO20:00)
定休日無休
問い合わせ075-313-7334
アクセス阪急西京極駅から徒歩約15分
住所京都市右京区西京極北庄境町75【MAP
URL https://www.oc-ogawa.co.jp/

【京都長岡京市】スペシャルティコーヒーのみを扱って10余年Unir(ウニール) 本店

先にご紹介したThe Unir coffee sensesをオープンされたウニールさんの本店がこちらです。

2006年、スペシャルティコーヒーの豆販売店としてオープン。ヘッドバリスタ兼、全店統括マネージャーの山本さんは、ジャパン バリスタ チャンピオンシップ2018(JBC2018)で優勝された実力を持つ方。山本さんの舌で選ばれたスペシャルなコーヒーをぜひ味わってください。

現在は京都を中心に大阪、東京にも出店されていますが、豆を産地から直接仕入れるという品質へのこだわりは変わりません。

Unir(ウニール) 本店はおいしいコーヒーが飲めるレストランのような気軽な雰囲気でとても入りやすいです。地元で採れた野菜を使ったランチや、店内で作るスイーツをコーヒーと楽しみ、帰りがけには家用の豆を購入と、気軽に使えるところも嬉しいです。

スポット名 Unir(ウニール)本店
時間10:00~18:00
定休日水曜日
問い合わせ075-956-0117
アクセスJR西日本「長岡京駅」および阪急電鉄「長岡天神駅」より、阪急バス 長岡京線11系統「今里」下車すぐ。阪急バス 長岡京線20, 22系統「長岡第二中学校前」下車徒歩8分。長岡京はっぴぃバス 北コース「乙訓寺前」下車徒歩6分
住所長岡京市今里4-11-1【MAP
URL https://www.unir-coffee.com/shop/head-store/

最後に

取材などを通じて知り、自身もコーヒーが大好きな編集部Kによる京都のコーヒーの店9店舗でした。

コーヒーに興味を持ち初めたばかりという方でも入りやすい雰囲気のお店や、純喫茶の雰囲気を色濃く残し、女性たちに大人気のお店などを集めました。

この記事を書いたのは… TOKK編集部K

「TOKK(トック)」編集部K。生まれも育ちも京都、季節ごとの花や歳時記など、京都ネタに強し!また、阪急沿線の各駅ごとに見どころをまとめた「まちあるき手帖」の編集制作も担当、阪急電車89駅、全てを踏破した経験も。興味のあることは、うどん、コーヒー(おしゃれカフェより純喫茶派)、ロードバイク(レースに出るゴリゴリ系ではなく、愛車でゆったりポタリング派)。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!