【天ぷら大吉ホワイティうめだ店】堺魚市場で大人気。行列のできる天ぷら店の味を梅田で味わう

大阪でおいしくて、ボリュームがあって大人気の天ぷら屋さんといえば大吉さんです。大阪の堺で絶大な人気を誇る天ぷら店が梅田に初出店です。

この記事では、2020年に梅田の地下街ホワイティうめだにオープンしたばかりの「天ぷら大吉 ホワイティうめだ店」の人気メニューなどをご紹介します。

始まりは自宅の1階にあった小さな天ぷら店から。

天ぷら大吉さんの始まりは、現在のオーナーのお母さまが自宅の1階に構えられた小さな天ぷら店を営まれたことから。

ご近所さんに大人気だった天ぷら店が、1982年に堺魚市場に店舗をオープンし創業、2007年にはなんば店、そして3軒目となるのが2020年オープンしたホワイティうめだ店です。

店内は入り口から奥まで見通せる開放感ある空間です。カウンター、2人掛け、4人掛けと、一人でもグループでも使いやすい席の配置です。

3号店となるホワイティうめだの大吉さんは、堺、なんばの2店舗と違って、お酒と天ぷらを楽しむスタイルがコンセプト。

堺となんばのお店では、男性の方がしっかりご飯を食べるために来られることが多いそう。梅田では、客層に合わせて、仕事帰りの食事や飲み会、女性同士の食事などにも合うようなメニューを考案、他の店舗とは違ったスタイルを楽しむことができます。

人気の秘密はサクサクの衣、じんわり染みる天つゆ、具材の豪華さ。天ぷらに求めるすべてが詰まっているから

大きくて食べ応えのある具材が熱々で、サクサクの衣に巻かれて目の前に出てくる。それをおいしい天つゆにゆっくりくぐらせて…。

皆さんも天ぷらを食べるときは、そんな風に食べたいと思いませんか?

大吉さんの天ぷらはまさにこれ!なんです。

有頭エビの天ぷらは頭までかぶりついて食べられる豪快なものですし、肉、野菜、変わり種まで約60種、すべての具材が食べ応えたっぷり。

注文を受けてから、一気に揚げてもらえるので、ホクホク、サクサクの天ぷらがいただけます。

ほんのり甘みを感じる天つゆに、たっぷりの大根おろしをいれて…。いくらでも食べられそうなあっさり食感です。

天ぷらだけじゃない。色々選べるメニューをご紹介

メニュー(内容は取材時のもの。季節によって変わります)を見てみると、一番目に書かれているのはお刺身のメニュー。

お酒と天ぷらを楽しむ前にぜひお刺身も味わってください。お店でもおいしいお刺身を食べてほしいと力を入れておられるメニューです。

季節ごとの果物をつかったサワーにも注目

そして季節ごとの楽しみといえばこちらもあります。梅田のお店には女性の来店も多いため、季節ごとの旬の果物を使ったサワーが大人気です。新鮮な果物の果汁をたっぷり搾って作られるサワーを、食事のお供にぜひどうぞ。

おいしい!満腹!ぜったい食べてほしいランチタイムメニュー

平日、休日ともに11:00~15:00はランチタイム。メニューは天丼セット、野菜天ぷらセット、レディースセット、ボリュームセットの4種です。

上の写真は平日ランチ限定のボリュームセット。

有頭えび、アナゴ、ちくわなど5種の天ぷら、お代わり自由のご飯、香の物、名物あさりの味噌汁とこれだけで1,000円(税込)。女性なら、お腹いっぱい、お昼からきちんと仕事ができるか、少し心配になってしまう満足感です。

土曜日と日曜日のボリュームセットは、その日おすすめの具材6種が天ぷらになります。

味わい深い名物・あさりの味噌汁

天ぷら大吉さんで忘れてならないのが名物あさりの味噌汁です。大吉さんの代名詞ともいえる逸品です。

甘めの味噌に、たっぷりアサリが入ったみそ汁はほっこりできる一杯です。

あさりの味噌汁を食べた後の貝殻は、床に捨てる。そんなスタイルでもよく知られる大吉さんですが、ホワイティうめだは地下街ということもあり、床に殻を捨てるスタイルは封印。

その替わりに、床一面に貝殻を埋め込んで、雰囲気だけでも味わってもらいたいということです。ホワイティうめだ店では食べた後の殻は、テーブルの上の殻入れへ。

そしてもう一つの名物が龍のたまごを使ったTKG。お酒を飲んだ後の〆はあさりの味噌汁と贅沢な玉子かけご飯で決まりです。

豊富なラインアップの日本酒と共に、昼のみ

梅田の地下街にある飲食店は開店から閉店まで、お酒がいただけるお店も多いのが特徴です。

大吉さんの昼のみにおすすめなのが、ふんわりとした口当たりの「だし巻き」、日本各地から取り寄せた地酒です。

カウンターの上など、店内のいたるところにずらりと並べられた各地の地酒。常時置いてある銘柄、おすすめの銘柄などはスタッフの方に聞いてくださいね。

注文は自分たちで紙に記入。じっくり選べる大吉スタイル

座席に着いたら、テーブルの上に置いてある注文用紙に自分で食べたいものを記入します。書き終わったら、スタッフの方に声をかけて、注文をお願いしましょう。たくさんのメニューの中から、じっくり食べたいものを選びましょう。

おいしい衣を自宅でも。自由にお持ち帰りできる天かす

入り口には、お店で天ぷらを揚げる際に出た天かすが置かれています。自宅に持ち帰って、うどんに入れたり、お好み焼きに使ったり、衣もおいしいと評判の大吉さんの天かすは嬉しいおみやげですね。

スポット名 天ぷら大吉 ホワイティうめだ店
時間11:00~23:00
(ランチは~15:00、22:30LO)
定休日不定休(ホワイティうめだに準じる)
問い合わせ06・6131・0723
アクセス阪急大阪梅田駅から約7分
住所大阪市北区堂山町 梅田地下街3-1 ホワイティうめだイーストモールNOMOKA内【MAP
URL https://www.facebook.com/tempuradaikichi/?ref=py_c

次にご紹介したいのは、天ぷら大吉さんも入っているホワイティうめだのNOMOKA(ノモカ)についてです。NOMOKAの中ではしごだってできてしまうバル街を詳しくご紹介します。

大阪・梅田地下街ホワイティうめだにあるバル街「NOMOKA(ノモカ)」ってどんなとこ?

2020年に大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」のイーストモールに登場した新バル街が「NOMOKA(ノモカ)」です。

各店舗の出入り口は通りに向かってオープンになっていて、通りから中まで見渡せるようになっています。店内にいる時も、店の外の雰囲気を感じられるような開放感が心地よい場所です。

NOMOKAで楽しめる17店舗はこちら。

大衆飲み処 徳田酒店(大衆飲み処)
漁師酒場 あらき(海鮮居酒屋)
韓国酒場 コッキオ(韓国料理の酒場)
沖縄酒場 あしびなー(沖縄料理)
鉄板焼 博多 天神ホルモン(鉄板焼・ホルモン・定食)
川北商店(焼鳥酒場)
台北餃子張記(タイペイギョウザチョウキ)(台湾餃子酒場・中華バル)
洋食と洋酒 エイト8(洋食・洋酒・バール・バル・レストラン)
京の串揚げ 祇園囃子(串揚げ居酒屋)
YEBISU BAR(ビヤバー)
串とピッツァ ミア スタンド(イタリアン・串焼き)
わすれな草(和食居酒屋)
タコとハイボール(たこやき居酒屋)
橙ポン酢製作所(柑橘バル)
天ぷら大吉(日本料理・天ぷら)
GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA(ワインバー)
CRAFT BEER MARKET(クラフトビアバー・イタリアン・ピザ)

最後に

大阪では誰もが知る名店の大吉さん。お店の前にはテレビなどの取材を受けられた際の写真などもたくさんあり、人気の高さがうかがえます。

キッチンで天ぷらを揚げる様子も見させていただきましたが、両手を素早く動かし、次々と天ぷらを揚げていかれる様子はまさに職人。素早く、カラッと揚げていく。この職人技こそがおいしさの秘密なんだと実感しました。

この記事を書いたのは… 「TOKK(トック)」編集部M。

「TOKK(トック)」編集部M。人生ほぼ阪急沿線暮らしのため、マルーン以外の電車に乗ると落ち着かずソワソワする習性が。タイルやガラスなど古い建物の装飾が大好き、骨董市や古道具屋での出会いに心が躍ります。家猫を愛でながらの飲酒が日々の活力。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から49年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!