阪急沿線のいちご狩りスポット&いちごスイーツ9選!【京都・大阪・神戸】

【TOKK2月1&15日号掲載】

春を代表するフルーツ・いちご。 種類が豊富で様々な味わいが楽しめるうえ、鮮やかな赤い色とかわいいフォルムが写真映えする季節の果物です。

今回は、阪急電車とバスで行ける沿線のイチゴ狩りスポットと、華やかないちごスイーツを紹介します。

画像はイメージです

【大阪・茨木】音楽が流れるおしゃれな空間でいちご狩り<Strawberry Farm No.15(ストロベリーファームナンバー15)>

the Farm UNIVERSAL(ザ・ファームユニバーサル)のいちご園は、広いビニールハウスの中で「あきひめ」「紅ほっぺ」「おいCベリー」を約17,000株も栽培! まずは3種類のいちごの味比べをしてから、摘み取りをスタート。緑に囲まれた併設カフェのいちごメニューも要チェックです。

2020年の営業は5月下旬まで。

イチゴパフェ
スポット名 Strawberry Farm No.15(ストロベリーファームナンバー15) <the Farm UNIVERSAL(ザ・ファームユニバーサル)いちご園>
入場料 小学生以上330円(入場料。いちごの試食付き)※いちご1gにつき3.85円が別途必要。※摘み取り300g以上。
時間 10:00~15:00 ※当日分がなくなり次第終了。
定休日 無休
電話番号 070-2440-6863
アクセス 阪急茨木市駅→阪急バス・馬場停下車すぐ
住所 茨木市佐保193-2 【map
URLselect-type.com/p/ichigo-farm
備考 予約推奨。当日受付あり(先着順)

【神戸】六甲山系の清らかな水で育った大きなイチゴ<二郎(にろう)農園>

いちご狩り
画像はイメージです

神戸市・二郎地区の“二郎いちご”は、あまりにも果肉がやわらかいため、めったに市場に出回らない逸品。14の農園が集まった二郎農園は、甘みがのった果実を、30分以内なら好きなだけ食べられると好評です。

スポット名 二郎農園
料金[プレオープン期間(~3月18日)]大人(中学生以上)1,900円、小学生1,700円、小人(3歳以上)1,500円 ※大人1人につき3歳未満の幼児1人無料、2人からは1人につき500円要。制限時間30分。
時間 10:00~14:00
定休日 月・木曜
アクセス 阪急神戸三宮駅→地下鉄→北神急行→神戸電鉄・二郎駅下車
住所 神戸市北区有野町二郎 【MAP
備考 各農園へ電話にて要予約。2020年3月20日以降は料金・開園時間・曜日の変動あり。※詳しくは下記ホームページへ。
http://www.kobe-kanko-engei.jp/

【大阪・池田】45分食べ放題 !池田市初のいちご狩り施設<いけだのいちご狩り屋さん>

画像はイメージです

2020年1月にオープンしたばかりの「いけだのいちご狩り屋さん」。果実がやわらかでジューシーな品種「あきひめ」をメインで栽培しています。いちご狩りを満喫したら、敷地内の飲食スペースで、あまーく幸せなひと時を過ごして。

2020年の営業は6月14日まで。

スポット名 いけだのいちご狩り屋さん
料金 大人2,200円、小学生以下1,500円、幼児(3歳以上)1,000円
時間 9:00~15:00
定休日 月・水・金曜休(祝日の場合は開園)
電話番号 072-748-4115
アクセス 阪急池田駅→阪急バス・中川原停下車すぐ
住所 池田市木部町571 【MAP
備考 土・日曜・祝日は要予約。持ち帰り不可。 ※詳しくは下記ホームページへ。ichigogari-ikeda.com

【京都】芸術的な見た目にキュン!苺のミルフィーユ<MAISON DE FROUGE(メゾンドフルージュ)苺のお店>

イチゴのミルフィーユ
「苺のミルフィーユ」792円。リボンは添えられたハサミを使ってカット。乙女心をくすぐる演出も人気の秘密。

“苺専門家”として知られ、全国のいちご農家にも足を運ぶ店主が、自分好みの軽やかなミルフィーユを追求。「苺のミルフィーユ」 は、木苺のムースやビターチョコなども挟まれ、層ごとに違う味が出現します。

パイ生地の間には、カスタードクリームとスライスしたいちごがたっぷり。サクサクしっとり、層ごとの食感も楽しんで。

メゾンドフルージュの店内

「現在、いちごのエキスの色を研究中です」と店主。その時々のテーマに沿って、店内をディスプレイ。

スポット名 MAISON DE FROUGE(メゾンドフルージュ) 苺のお店
時間 11:00~19:00
定休日 月曜休(祝日の場合は営業、翌日休)
電話番号 075-211-4115
アクセス 阪急烏丸駅下車 約7分
住所 京都市中京区三文字町201 【MAP
URL https://ichigonoomise.com/

【神戸・六甲】イチゴと多彩な素材とのハーモニーが楽しいパフェ<吹上の森 六甲店>

イチゴのパフェ
「ほっこりいちごのパフェ」 1,100円(提供は5月末頃まで)。ころんとした器もパフェを引き立てる名脇役。

「ほっこりいちごのパフェ」 は、フレッシュな果実のほか、ストロベリーマスカルポーネのアイス、あまおういちご餡(あん)、自家製シロップと、さまざまな形でいちごが見え隠れ。自家製のパウンドケーキやカスタードまで入った欲張りな一品で、ボリュームにも大満足。

アイスはもう1種、ミルク感あふれるジャージーアイスも入っていて、いちごとの相性ぴったり!

三田産のいちごシロップを使った「自家製いちごソーダ」550円もおすすめ。

いちごソーダ
スポット名 吹上の森 六甲店
時間 11:00~17:00(LO16:00)
定休日 水曜休
電話番号 078-779-1933
アクセス 阪急六甲駅下車 約4分
住所 神戸市灘区山田町3-2-6 【MAP】
URL fukiagenomori.com

【宝塚】“萌え断”派もときめく、いちご尽くしのパフェ! <宝塚 コーヒープリンセス&プリンセスアイラッシュ>

イチゴのパフェ
「いちごジェンヌ」 1,320円 (提供は5月末頃まで)

宝塚大劇場近くにある、パフェとクラブハウスサンドが人気のお店。いちごがふんだんに使われたパフェ「いちごジェンヌ」の中身は、ふわふわのジェノワーズやアイス、ヨーグルトなど。さっぱりしていて、ペロリと食べられる軽やかさもGood。フルーツは旬や季節感を大切にしていて、バレンタインの時期には、チョコブラウニーをあしらったバージョンも登場。

宝塚 コーヒープリンセス&プリンセスアイラッシュ

まつげデザインのサロンを営む店主によるカフェ。家具や壁紙など、大人カワイイ店内も素敵。

スポット名 宝塚 コーヒープリンセス&プリンセスアイラッシュ
時間 10:00~17:00(LO16:00)
定休日 水曜
電話番号 0797-98-2073
アクセス 阪急宝塚南口駅下車 約6分、または阪急宝塚駅下車 約12分
住所 宝塚市武庫川町3-7  【MAP
URLhttps://princess-eyelash.info/
備考 小学生未満の入店不可

【京都】ほどけるように果汁が溶け出す、いちごの和スイーツ<茶菓円山>

苺汁粉
「苺汁粉」1,540円 (提供は3月末頃まで)

椀の中央に存在感のある「あまおう」が一粒入った「苺汁粉」。大納言小豆の風味を余すところなく生かした汁粉の上品な甘さを、いちごの酸味が優しく引き締めてくれます。

お箸で食べやすいよう、隠し包丁が入ったいちごは、少し蒸すことで、一層香りが引き立つそう。茶室のような落ち着いた雰囲気の空間で、豊かなひと時を過ごしてみては。

お皿に盛った4種の茶葉

「抹茶」「深蒸煎茶」「玄米茶」「ほうじ茶」各660円~は、実際に茶葉を見てチョイス。サーブの際の急須が選べるなど、随所に遊び心あり。

お茶を入れる様子
スポット名 茶菓円山(さか まるやま)
時間 11:00~19:00
定休日 火曜
電話番号 075-551-3707
アクセス 阪急京都河原町駅下車 約15分
住所 京都市東山区円山町620-1-2(円山公園内) 【MAP
URL http://sakamaruyama.com/

【大阪・梅田】フレッシュないちごを使った出来たての一杯<果汁屋 Product by Sakai 阪急梅田店>

苺ミックスジュース
「苺ミックスジュース」300円(提供は2月1日~3月9日) ※材料の入荷次第でイチゴ以外の素材を変更する場合あり。

「苺ミックスジュース」は、 “大阪のソウルドリンク”であるミックスジュースにこだわる果汁屋が、試作を繰り返し完成させた季節限定商品。飲んだ瞬間、いちごの甘酸っぱい香りがフワリ。

黄桃やバナナなど、複数のフルーツを加えることで、まったりとしたコク・とろみが生まれ、ミックスされたフルーツの味わいが後から追いかけるように広がります。

果汁屋 外観

お店は、改札内で気軽に買えるスタンドスタイル。移動のスキマ時間にさっと飲んで、パワーチャージするも良し。

スポット名 果汁屋 Product by Sakai 阪急梅田店
時間 8:00~22:00(土・日曜・祝日は9:00~21:00)
定休日無休
電話番号 06-6372-7307
アクセス 阪急大阪梅田駅下車すぐ
住所 大阪市北区芝田1-1-2 阪急大阪梅田駅改札内
URL http://ai-sakai.com/kajyuuya/

【神戸三宮】もっちり自家製パンにたっぷりのいちご!< TILE CAFE (タイルカフェ)>

いちごのオープンサンド
「いちごのオープンサンド」1,430円(サラダ、ドリンク、ヨーグルト付き)。提供は金・土・日曜・祝日のみ(なくなり次第終了)、5月中旬頃まで。

昼のお弁当が人気のタイルカフェ。その仕込みタイムを利用して、モーニングを始めたそう。ずらっと並んだいちごが可愛いと評判の「いちごのオープンサンド」は、モーニングメニューのひとつ。

甘さ控えめの生クリームは、 使ういちごに合わせて砂糖の量を調整しているそう。スイーツのような見た目ながら、厚切りのパンを使っているから食べ応えも十分。プラス110円で「温玉入りのコンソメスープ」付きにすることもできます。

タイルカフェ 店内

店名にもなっている「タイル」が内装のアクセントに。

スポット名 TILE CAFE(タイルカフェ)
時間 モーニング8:00~11:00、ランチ&カフェ11:00 ~17:00(LO16:00)
定休日 不定休
電話番号 078-242-1220
アクセス 阪急神戸三宮駅下車 約8分
住所 神戸市中央区小野柄通5-1-9 【MAP
URL https://www.instagram.com/tilecafe/

車がなくても電車とバスで行けるいちご狩りスポットと、見ているだけでも心浮き立つ、華やかないちごスイーツをご紹介しました。

体験して、おいしく味わって。春限定の楽しみをお見逃しなく!

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード






Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!