【2022年最新】京都の桜・花見スポット。阪急京都線の名所8選【TOKK2022年3月号】

今こそ訪ねたい桜の京都

「桜を見るなら嵐山で」と人々を向かわせるものは何か。嵐山の渡月橋あたりの景観の美しさは調和美にあると言われている。四季折々の変化に富む嵐山のそばを清流・大堰川(桂川)が流れ、そこにかかる渡月橋の優美な姿、そして春は桜。山、川、橋、桜が一体となって作り出す景色が人々の心を捉えている。

名所までの道行きでも桜を楽しみたい。阪急西院駅で嵐電に乗り換え向かうのは、北野線の鳴滝〜宇多野駅間の桜のトンネル。約200メートルのピンクのトンネルをガタゴトと抜けていく穏やかな情景は路面電車ならではの一コマ。

静寂につつまれる禅寺・天龍寺では、多宝殿の前の枝垂れ桜の大木が目を楽しませてくれる。嵯峨野にある大覚寺まで足を延ばして、大沢池に映り込む花の姿を愛でるのもよい。

【嵐山】 嵐電 桜のトンネル

嵐電 桜のトンネル

嵐電北野線の鳴滝〜宇多野駅間に現れる桜のトンネル。約200メートルに渡ってソメイヨシノが線路の左右に立ち並びます。桜をかき分けるようにして走るレトロな車両も可愛い。

スポット名 嵐電 桜のトンネル
運賃大人220円、小児110円
問い合わせ 075-801-2511
アクセス 阪急嵐山・西院・大宮各駅→嵐電・鳴滝・宇多野駅

【嵐山】嵐山渡月橋

嵐山渡月橋をのぞむ桜

あふれんばかりに咲く桜越しの「渡月橋」と、その向こうに望む嵐山は絵巻物のような美しさ。

スポット名嵐山渡月橋
問い合わせ075-861-0012(嵐山保勝会/10:00〜16:00、土・日曜・祝日は休)
アクセス阪急嵐山駅下車 約7分 【MAP

【嵐山】天龍寺

天龍寺の桜

足利尊氏が建立した天龍寺。多宝殿を背景に咲くシダレザクラ、春の嵐山を見渡せる望京の丘など、遠近の桜が美しいスポット。

スポット名 天龍寺
料金 庭園参拝料 :一般500円、小中生300円(諸堂の参拝は300円追加)
時間 8:30〜17:00(16:50受付終了。諸堂の参拝は16:45〈16:30受付終了〉)
※法堂「雲龍図」の特別参拝は9:00〜16:30(16:20受付終了。別途500円要)
問い合わせ075-881-1235
アクセス阪急嵐山駅下車 約15分
住所京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68【MAP
URL http://www.tenryuji.com/

【嵐山】旧嵯峨御所 大本山大覚寺

旧嵯峨御所  大本山大覚寺の桜

日本最古の人工庭池「大沢池」の周辺に桜が植えられ、約1キロメートルの散歩が楽しめる。水鏡に移る姿も雅。

スポット名 旧嵯峨御所 大本山大覚寺
料金お堂エリア:大人500円、小中高生300円、
大沢池エリア:大人300円、小中高生100円
時間 9:00〜17:00(受付は〜16:30)
問い合わせ075-871-0071
アクセス阪急嵐山駅→市バス・大覚寺停下車すぐ
住所京都市右京区嵯峨大沢町4【MAP
URL https://www.daikakuji.or.jp/

山寺、公園、魅力深まる桜景

花の寺とも呼ばれる古刹・勝持寺は西山連峯の麓(ふもと)にあって、桜をこよなく愛した平安時代の歌人・西行が植えたとされる西行桜が今も受け継がれている。頭上高くから降り注ぐように落ちてくる花と枝に思わず目を奪われる。同じく西山にある善峯寺も桜の名所として名高い。見ごろは彼岸桜から枝垂れ桜、山桜、ぼたん桜へ移りながら約1カ月続き、起伏にとんだ境内を巡りながら、春の西山を堪能したい。

そして、京都東山の桜の名所といえば高台寺。方丈前庭・波心庭の白砂にかかる枝垂れ桜は見事の一言に尽きる。枝の落ち方まで計算されたかのように感じるほど、手入れの技が光る一木。また、広大な公園を埋めるような桜を楽しめるのが吹田市の万博記念公園。寺社から公園まで、阪急京都線の桜巡りの魅力は深い。

【東向日】勝持寺(花の寺)

勝持寺(花の寺)の桜

浄土寺橋から若王子橋まで、疏水沿いに約2キロメートル続く桜のトンネル「花の寺」という通称の通り、約100本の桜が境内に枝を広げます。ソメイヨシノが多く、例年の見頃は4月上旬。庭園全体を覆うかのような咲き姿が見る者の心を和ませてくれます。保延6(1140)年に同寺で出家した僧侶、西行が植えて愛でたと伝わる「西行桜」が有名。

スポット名勝持寺(花の寺)
料金一般400円、中高生300円、小学生200円
時間 9:30~16:30(受付は~16:00)
問い合わせ075-331-0601
アクセス 阪急東向日駅→阪急バス・南春日町停下車 約20分 
住所 京都市西京区大原野南春日町1194 【MAP
URL http://www.shoujiji.jp/

【東向日】善峯寺

善峯寺の桜

経堂のそばには、徳川家光の側室・桂昌院お手植えと伝わる樹齢約300年の見事なシダレザクラが。

スポット名善峯寺
料金大人500円、高校生300円、小中生200円
時間 8:30~17:00(受付は〜16:45。土・日曜・祝日は8:00〜)
問い合わせ075-331-0020
アクセス阪急東向日駅→阪急バス・善峯寺停下車 約8分
※バスは1時間に1本(8~14時毎時42分発。問い合わせ075-921-0160/阪急バス向日出張所)、2月28日までは小塩停止まり。
住所 京都市西京区大原野小塩町1372【MAP
URL http://www.yoshiminedera.com/

【京都河原町】高台寺

高台寺の桜

秀吉の菩提(ぼだい)を弔うため、正室ねねが建立した禅寺。特別拝観期間には、方丈前庭の設えとシダレザクラの競演を鑑賞できます。

スポット名高台寺
料金大人600円、中高生250円、12歳以下無料(要同伴者)
時間 9:00〜17:30(3月4日〜5月5日は〜22:00。受付終了は30分前)
問い合わせ075-561-9966
アクセス阪急京都河原町駅→市バス・東山安井停下車 約7分、または阪急京都河原町駅下車 約19分
住所京都市東山区下河原町526【MAP
URL https://www.kodaiji.com/

【大阪モノレール】万博記念公園

万博記念公園の桜と太陽の塔
©︎万博記念公園マネジメント・パートナーズ

満開の桜と生命力みなぎる「太陽の塔」の取り合わせは、この季節限定。園内各所にも桜の見所がたっぷり。

スポット名万博記念公園
料金 自然文化園・日本庭園共通:大人260円、小中生80円
時間 9:30〜17:00(入園は〜16:30)
定休日 水曜休(ただし3月24日〜5月5日までは無休、5月6日は振替休園)
問い合わせ06-6877-7387
アクセス阪急山田・南茨木・蛍池各駅→大阪モノレール・万博記念公園駅下車 約7分
住所吹田市千里万博公園【MAP
URL https://www.expo70-park.jp/

関連記事もクリックしてチェック↓↓
阪急電車と桜。マルーンとピンクの春景色が見られるスポット【TOKK2022年3月号】
【2022年最新】阪急宝塚線の桜・お花見スポット4選【TOKK2022年3月号】
【2022年最新】家族で楽しめる!神戸・須磨エリアの桜・お花見スポット【TOKK2022年3月号】

  • 新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、掲載の社寺や施設の開閉門時間は、予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、感染拡大防止のため公園や広場でのシートを広げてのご飲食はお控えください。
  • 掲載されている各所の桜の開花時期や見頃は、気象条件などにより異なります。事前に開花状況をご確認のうえ、お出かけください。
  • 桜の写真は2021年以前のものです。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!