【大阪・京都・神戸】いま、行きたいおしゃれカフェ10選【TOKK2019年3月15日号】

【TOKK2019年3月15日号掲載】

カフェといってもさまざまな種類があります。おしゃれなカフェからランチをしたくなるカフェ、夜をゆったり過ごすカフェに、友人とおしゃべりに花を咲かせるカフェから1人ゆったりと過ごすカフェまで…。

今回は新しいカフェにスポットを当ててご紹介します。新しいカフェって見つけるとワクワクしますよね。

どんな店かな? 何を食べて飲むことができる?そんなことを想像する時間も楽しいですよね。

今回は、2018年5月以降にオープンした大阪・京都・神戸の気になる新しいカフェを10店ご紹介します。TOKK編集部が厳選したとっておきのニューオープンカフェへぜひ!

※この記事は2019年3月に掲載した内容を再構成して掲載しています。

※店舗の定休日や営業時間、商品の内容などは予告なく変更される場合があります。お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。

目次

  1. 【大阪・吹田】Cake and BAKE BeBe(カフェアンドベイクベベ)
  2. 【大阪・豊津】sri cafe(シュリーカフェ)
  3. 【大阪・高槻市】古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ
  4. 【大阪・関大前】Onishisantoko(オオニシサントコ)
  5. 【京都・大山崎】cafe iro House(カフェイロハウス)
  6. 【兵庫・仁川】BookCafe Door(ブックカフェドア)
  7. 【兵庫・苦楽園口】DENQUINA TO-GO(デンキーナトゥーゴー)
  8. 【兵庫・六甲】Patisserie en-nui(パティスリーアンニュイ)
  9. 【大阪・三国】恵みの野菜 souplien(スープリアン)
  10. 【大阪・石橋阪大前】ロマネコ茶店(さてん)
  11. いかがでしたか

【大阪・吹田】Cake and BAKE BeBe(カフェアンドベイクベベ)

チーズクリームがたっぷりのキャロットケーキ

2018.05.01 OPEN しあわせ香るおやつの時間

焼き菓子の甘い香りが店内に満ちる

甘い香りに満ちた「Cake and BAKE BeBe(カフェアンドベイクベベ)」では、お手製のベイクドケーキやパフェをいただくことができます。光が差し込む明るい店内では、日替わりのスコーンやマフィンも人気です。

お手製のスコーンなどが並ぶ

たっぷりのニンジンとナッツ、クランベリーを混ぜ込んだ「キャロットケーキ」400円。シナモンが香るしっとり生地とチーズクリームの相性が見事です。ケーキ類と一緒にいただきたい「コーヒー」400円。

店主の遊び心が生きた店内

食器やインテリアをあえて統一しない”ごちゃまぜ感”は店主の遊び心。「ゆっくり過ごして欲しい」との願いゆえ、少人数での来店がおすすめです。

スポット名 Cake and BAKE BeBe(カフェアンドベイクベベ)
時間11:00~18:00(ランチは~14:00)
定休日不定休
問い合わせ06-6318-0321
アクセス阪急吹田駅下車 約10分
住所吹田市内本町1-21-7【MAP
URL https://www.cafeandbake-bebe.com/

【大阪・豊津】sri cafe(シュリーカフェ)

映えないけれど忘れられない味わいのクレープ

2018.09.13 OPEN シンプルこそおいしさの秘密

シンプルですっきりした空間

おいしさのみを追求したSNS映えを敢えて”しない”クレープとハンドドリップコーヒーの専門店「sri cafe(シュリーカフェ)」。サクサク&もっちりのクレープは、注文後に泡立てる生クリームがたっぷり!バナナ一本分を巻いたその大きさにも驚く一品です。

注文後に1杯ずつ丁寧に淹れてくれる

コーヒーは厳選した中深煎りの豆を使用しています。こちらも注文を受けてから挽き、1杯ずつ丁寧に淹れてくれるのもうれしいですね。「生クリーム+チョコ+バナナ」600円、「コーヒー」は300円。※セットで100円引き。

スポット名 sri cafe(シュリーカフェ)
時間11:00~19:00(クレープは売り切れ次第終了)
定休日木曜休
アクセス阪急豊津駅下車すぐ
住所吹田市垂水超1-14-4【MAP
URL https://www.instagram.com/sri_cafe/

【大阪・高槻市】古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

お味噌汁が選べるテマヒマごはん

2018.10.01 OPEN テマヒマかけたできたて味噌汁

味噌ソムリエが作る、味噌や発酵をテーマにした定食やスイーツが好評の「古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ」。注文後に味噌を溶くできたての味噌汁は風味が格別なんです。味噌汁の味噌は米、麦、豆など産地の異なる3種から選ぶことができます。

米、麦、豆などから選べる味噌汁の味噌

ランチの「お味噌汁を選べるテマヒマごはん」1,400円。献立は2週間ごとに替わります。

住宅街にある古民家カフェ

「食を通して暮らしの提案を」と、お店で扱う民藝(みんげい)の器や道具は販売もしています。

スポット名 古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ
時間11:30~16:30(ランチは~14:00、ショップは11:00~18:00)
定休日火曜休
問い合わせ072-655-3259
アクセス阪急高槻市駅下車 約15分
住所高槻市芥川町3-10-13【MAP
URL https://www.temahimaselect.jp/

【大阪・関大前】Onishisantoko(オオニシサントコ)

内容は週替わりのsantokoランチプレート

2018.10.14 OPEN 青春の面影を残すアットホーム空間

ちゃぶ台などどこかしら懐かしさもある店内

関西大学の元学生寮が、「Onishisantoko(オオニシサントコ)」としてランチやお茶を楽しめるほっこり空間になりました。入り口前には店主の大西さんもお気に入りだというシュロの木が目印。

関西大学の元学生寮がカフェに!
看板もかわいい!onishisantoko

マヨネーズやドレッシングも全て手作りで、シンプルながら味わい多彩な一皿。「santokoランチプレート」1,000円はほぼ週替わり。

靴を脱いであがる空間にほっこり

テーブル席のほか、子ども連れにうれしいちゃぶ台席もあります。「食を通じて人が集まる場所に」と、ワークショップやイベントの開催も積極的に行っています。

スポット名 Onishisantoko(オオニシサントコ)
時間11:00~16:00(LO15:00)
定休日木曜休、不定休あり
問い合わせ06-7709-1316
アクセス阪急関大前駅下車 約18分
住所吹田市上山手町1-5【MAP
URL http://onishisantoko.com/

【京都・大山崎】cafe iro House(カフェイロハウス)

だし巻き卵を挟んだ厚焼き玉子サンドイッチ

2018.11.16 OPEN 電車が見える山麓の隠れ家

落ち着いた店内の古民家カフェ

自然豊かな天王山の麓(ふもと)に立つ古民家カフェが「cafe iro House(カフェイロハウス)」。モーニングやランチを提供する店はこの界隈では貴重で、登山客にも重宝されています。

電車ビューな窓際カウンター席

窓際のカウンター席が電車ビューの特等席で、次々と行き交う電車や新幹線を望む窓越しの景色も「cafe iro House(カフェイロハウス)」ここならではです。

牛乳と生クリームを混ぜただし巻き卵を挟んだ「厚焼き玉子サンドイッチ」550円と「珈琲」400円。

スポット名 cafe iro House(カフェイロハウス)
時間9:00~17:00(LO16:30 。モーニングは~11:00、ランチは11:30~14:00)
定休日不定休
問い合わせ075-956-4622
アクセス阪急大山崎駅下車 約8分
住所乙訓郡大山崎町大山崎上ノ田93-5【MAP
URL https://www.instagram.com/cafe_irohouse

【兵庫・仁川】BookCafe Door(ブックカフェドア)

文庫型のパンがキュート!

2018.12.03 OPEN 集中したい時のおひとり様向け穴場

デザイン会社が運営するブックカフェ

デザイン会社が運営するカフェが小林から引っ越し、大人好みのブックカフェへと生まれ変わったのが「BookCafe Door(ブックカフェドア)」。

大人好みのブックカフェ

パンも文庫型でとってもキュート!「DOORサンド」750円。コーヒーやクラフトビールなどもあります。

ノマドワーカーにもうれしい空間

棚にはデザイン書や写真集を中心に、スタッフおすすめの小説などが並んでいます。ノマドワーカーにもうれしい、Wi-Fiやコンセントも完備しているのもうれしいですね。

スポット名 BookCafe Door(ブックカフェドア)
時間11:00~20:00(LO19:30 )
定休日火・水曜休
問い合わせ0798-77-5078
アクセス阪急仁川駅下車すぐ
住所宝塚市仁川北3-6-3【MAP
URL https://d-to-d.net/

【兵庫・苦楽園口】DENQUINA TO-GO(デンキーナトゥーゴー)

野菜がメインのランチプレート

2018.10.20 OPEN 毎日でも通いたい社食ランチ

社員食堂が一般でも利用できる!

苦楽園にある会社の社員食堂から生まれたカフェが「DENQUINA TO-GO(デンキーナトゥーゴー)」。建築デザインや家具・食器の販売などを手掛ける会社の運営とあって、空間もスタイリッシュなんです。

毎日でも通いたくなる落ち着いた店内

そんな「DENQUINA TO-GO(デンキーナトゥーゴー)」では、信頼する農家や生産者から届く野菜や食材を、栄養バランスを考えた日替わりランチにしています。

平日限定「社員食堂プレート」1,296円~は野菜がメインに。土・日曜・祝日は内容と価格が異なるランチプレートを提供しています。

建築デザインを手掛ける会社が運営する

近所のカフェ「エスキーナ」の自家焙煎コーヒーや、徳島のカミカツ生ビール、福岡・糸島のアイスクリームも美味!

スポット名 DENQUINA TO-GO(デンキーナトゥーゴー)
時間8:00~18:00(LO17:00。モーニングは~11:00、ランチは12:00~15:00)
定休日水曜休
問い合わせ0798-31-7810
アクセス阪急苦楽園口駅下車 約6分
住所西宮市松風町4-6【MAP
URL https://denquina.com/

【兵庫・六甲】Patisserie en-nui(パティスリーアンニュイ)

チョコレート好きにおすすめのグアナラ

2018.07.21 OPEN かわいすぎない大人のケーキ

焼き菓子もラインアップ!

大阪から移転し、ショーケースの中もほぼ一新したという「Patisserie en-nui(パティスリーアンニュイ)」。

スイーツ一筋24年のパティシエ花倉さん

有名ホテルや洋菓子店で修業を積んだパティシエ・花倉さんが作る洗練された生ケーキは、得意のチョコ系を中心に約25種類も! スイーツひと筋24年という花倉さんは、店に並ぶすべての商品作りを一手に担っています。

フランス・ヴァローナ社のカカオ70%チョコレートを贅沢に使用した「グアナラ」507円。

ラインアップには、焼き菓子も加わって選ぶ楽しさも増えています。

スポット名 Patisserie en-nui(パティスリーアンニュイ)
時間11:00~20:00(カフェLO19:30)
定休日火曜休
問い合わせ078-881-7688
アクセス阪急六甲駅下車 約6分
住所神戸市灘区篠原本町1-7-1【MAP
URL https://en-nui.com/

【大阪・三国】恵みの野菜 souplien(スープリアン)

赤エビのビスク、オニオンスープ、具沢山な酒粕汁

2018.09.21 OPEN 具だくさんで栄養満点 心まであたたかく

三国駅から歩く落ち着いた店内のカフェ

添加物や化学調味料を使わず、安心できる素材のみで作るスープの専門店「恵みの野菜 souplien(スープリアン)」。常時4~5種類そろう和洋中のスープは、旬の無農薬野菜や食材のうまみが濃厚。

スープにパン、サラダが付くスープセット

好きなスープ(S)に、天然酵母の白パンか無農薬ご飯、サラダ、副菜2品が付く「スープセット」972円~。

(上から時計回りに)「赤エビのビスク(S)」788円、「オニオンスープ(S)」540円、「具沢山な酒粕汁(S)」734 円。

栄養不足を感じる時にも、きっと頼りたくなること間違いなし!テイクアウトも可能です。

スポット名 恵みの野菜 souplien(スープリアン)
時間11:30~20:00(イートインLO19:30 )
定休日木曜休
問い合わせ090-6059-8341
アクセス阪急三国駅下車 約9分
住所大阪市淀川区三国本町2-12-28【MAP
URL https://souplien.com

【大阪・石橋阪大前】ロマネコ茶店(さてん)

しっかりと焦げ目のついたチーズケーキ

2018.05.16 OPEN こんなチーズケーキ食べたことない!

森をイメージした北欧テイストの店内

「ロマネコ茶店(さてん)」の看板商品は、表面にしっかり焦げ目をつけたチーズケーキ。チーズケーキ独特のクセをなくしてあっさりと、そして驚くほどなめらかに仕上げた極上のレア感が感動的な一品です。

テイクアウトで人気の「ロマネコのチーズケーキ」1ホール(約15㎝)2,900円、1カット390円(ホールは前日までに要予約)、イートインは500円。

心地良い刺激のあるキーマカレー

ほかにも「キーマカレー」900円は、約18種のスパイスを配合した本格派。辛すぎず、心地よい刺激のある味わいです。

店長とオーナーの笑顔に会いたくなる

料理担当の店長とドリンク担当のオーナーの素敵な笑顔にも癒やされます。

色とりどりのカップが並ぶ

森をイメージした北欧テイストの店内で、木のぬくもりとグリーンに安らぎを感じる空間で、ランチやカフェタイムをのんびりゆっくり召し上がれ。

スポット名 ロマネコ茶店(さてん)
時間11:30~18:00(LO17:00。ランチは~14:00LO、テイクアウトは11:00~17:00)
定休日月曜、第2・4火曜休
問い合わせ072-703-2924
アクセス阪急石橋阪大前駅下車 約8分
住所池田市石橋1-21-21【MAP
URL https://romaneko.business.site/website/romaneko/

いかがでしたか

大阪・京都・神戸などを有する阪急沿線には今回ご紹介したカフェだけでなく、街には古くから愛されるお店はもちろん、新しいお店も続々と生まれています。コロナ下で遠出が難しい時ですが、自粛疲れの時に少しだけでも非日常を味わうために訪れてみてください。素敵な発見がありますよ。

この記事を書いたのは… TOKK編集部R

TOKK編集部R

大阪・北摂育ち。甘党で1日1回の甘いものが欠かせません。
愛しているものは、ミルクティーとチョコレートとナッツとチーズケーキ…
趣味は、美術館巡り(浮世絵大好き)と観劇(ストレートプレイ中心)
シネマやイベント、TOKKの公式Twitterを担当しています

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Twitter】@hankyu_tokk

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード






Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!