神戸のミニシアターで⼩学⽣から中⾼⽣向けの秀作を上映 特別企画「夏休みの映画館2022」7月30日から

神戸のミニシアター・元町映画館で、⼩さい子どもから中・⾼校⽣までが楽しめる特別企画「夏休みの映画館2022」が、2022年7月30日(土)から1週間、開催される。

ミニシアターならではの選りすぐった作品で、子どもの感性を育むイベント。

宮沢賢治の童話を高畑勲監督が映画化した秀作アニメーション『セロ弾きのゴーシュ』や、美しい潮騒のミュージカル『夜明け告げるルーのうた』、おしゃれでキュートなフレンチミュージカル映画の傑作『ロシュフォールの恋⼈たち』などを、日替わりで上映。各作品の上映後には、チェロのコンサートやワークショップ、監督とのオンライントークといった作品にちなんだイベントが実施される。

セロ弾きのゴーシュ

⾼校⽣以下は500円で鑑賞ができ、夏休みの課題にもおすすめ。

※⼤学⽣は1000 円。

詳しくは下記の公式サイトにて。
http://kodomoeigakan.jp/natsuyasumi/

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!