女性に夢と希望を与えたカリスマ・中原淳一の企画展を手塚治虫記念館で開催中 2月23日まで

戦前雑誌の表紙絵や挿絵などを手掛けていた人気画家・中原淳一を紹介する企画展、「第84回企画展 中原淳一展~現代にも響く”美”のメッセージ~」が宝塚市立手塚治虫記念館で開催中。

中原淳一は「読者がいつのまにか本当の意味での美しい暮らしを知り、優しい美しい、賢い女性になっていくような本」を作りたいと、自ら編集者となって雑誌『それいゆ』を創刊。『それいゆ』では、ファッションだけではなく、ライフスタイル、心の持ち方など「常に美しくあれ」とのメッセージを発信し、戦後の日本の女性に夢と希望を与えました。

その後も、『ひまわり』『ジュニアそれいゆ』を発刊、常にファッション(外見)だけではなく心も「美しくあれ」と女性たちに生きる道筋を示し、女性に夢と希望を与えたカリスマ的な存在となっていきました。

そんな「“美しく生きる”術(すべ)を発信し続けたアーティスト」中原淳一のメッセージを感じられるこの企画展では、約100点の原画や人形、また発信し続けたメッセージなどを展示。当時を知る方には懐かしく、また今初めて見る方には「無理をせず実用的な提案」は、新鮮かつ心に訴えるものばかり。ぜひ彼のメッセージに触れてみて。

イベント名第84回企画展 中原淳一展~現代にも響く”美”のメッセージ~
場所宝塚市立手塚治虫記念館
期間2022年2月23日(祝)まで
時間9:30~17:00
定休日水曜休
問い合わせ0797-81-2970
アクセス阪急宝塚南口駅下車 約7分、阪急宝塚駅下車 約10分
住所宝塚市武庫川町7-65【MAP
URL https://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/index.html

(C)JUNICHI NAKAHARA/HIMAWARIYA

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!