快適マスク生活!マスク自体のにおい消し、マスクにこもる“におい”対策

外出時には、マスクが欠かせない今、家を出てから帰宅まで、食べる時以外ずっとマスクを着けていると、ふとマスク自体のにおいや呼気のにおいが気になることありませんか?夏もマスク生活が続きそうな中、少しでも快適に!TOKK編集部も実践しているマスクに関するにおい対策を集めてみました。

マスク自体の独特の匂いが気になる場合の対策

使用前に普段使っているボディシャンプーなど、お気に入りの香りで洗う

女性の手の上で泡立つシャボン

不織布で作られているマスクは、買った時から工業製品独特のにおいが付いていることもありますね。そんな時は、浴室で毎日使用しているボディシャンプーのほか、お気に入りの石鹸やシャワージェルなど、普段使用している洗剤を使って洗うのがおすすめ。もちろん洗濯用洗剤などでも大丈夫ですが、バスタイムのお供を使用することで、リラックスできるのがおすすめポイントです。乾くと少しだけ香りが残るくらいに落ち着きます。

洗い方は簡単!

洗面器などに水をはり、少しだけボディシャンプーなどを入れてかき混ぜる。使いたいマスクを浸して5分くらい置く。その後、軽くすすいで干しておきます。

不織布のマスクは速乾性がありますので、数時間たてば気持ちよく乾きます。

マスクを着ける前に、アロマや練り香水をオン

窓辺に置かれたアロマ瓶

マスクのあごに当たる部分・下側に練り香水やアロマを少しだけ付けます。鼻にあたる上部ではなく、あごの部分につけることで、ほんのり香りが立ち上って、ちょうどよい加減になってくれます。香りが薄れてきたら、重ねづけするなど、自分で調整できるのも助かります。不快な季節だからこそ、好きな香りに包まれてリラックスしながら、乗り切りたいですね。

マスクの内側にティッシュやガーゼなどをはさむ

ブルーのボックスに入ったティッシュペーパー

ティッシュやガーゼなどを四つ折りにして、マスクの内側に重ねてからマスクを着けます。鼻の部分が不織布に直接触れなければ、においはずい分と軽減されます。ティッシュやガーゼにしわが寄ったりした時は、どんどん取り換えていきましょう。マスクを取り換えるよりは気軽に交換できますね。

使う前に日干しする

青空に浮かぶ白い雲と太陽

少し手間ですが、使う前にマスクを箱から取り出して、お日様の光の下に並べ、天日干しという方法もあります。香りを付けたくない、ほぼ無臭がよいという方にはこの方法がおすすめ。靴下などを干す時に使用するピンチハンガーを使用すると一度にたくさんのマスクを干せるため便利です。

マスクの少量タイプをお試し。好きなブランドを継続して使う

箱入りの青色マスクの箱が開いた状態

こちらは対策から少し離れますが、においが少ない、耳が痛くならない、顔にフィットするなど、より良いマスクを常に探しておきましょう!3枚入りや5枚入りなど、少量で販売されているマスクをお試しで購入し、気に入ったものだけ大量に箱などで購入すれば、においの気になる商品を使い続けなくても済みます。

長時間マスクを着けていると気になる呼気のにおい対策

まずはじめに…

どうしてマスクの内側に、においがつくの?

これにはいくつか理由がありますが、マスクをしたまま話をしたり、くしゃみや咳でマスク内に飛沫がつきます。密閉した空間の中に飛沫がとどまることで、細菌が発生しやすい状態になることが原因のようです。

具体的なにおい対策のご紹介

未使用のマスクを数枚持ち歩いて、取り換える

外へと印字されたマスク

思い切って、マスクを午前と午後で取り換えてしまいましょう。新しいマスクであれば、呼気のにおいも気にならず快適に過ごせます。2~3枚のマスクをカバンに入れて持ち歩き、においが気になったらどんどん取り換える。編集部の中でも、毎年、花粉症と戦っている部員はマスク取り換えで乗り切っています。花粉症は季節限定、なので思い切ってどんどん交換してしまうのが一番ラクちんとのことです。

昼食後は歯磨き、マウスウォッシュの使用やローズ、ミントタブレットなども利用

持ち手が木で出来た赤青黄緑の4本の歯ブラシ

食後には歯磨きを習慣化しましょう。口の中をリフレッシュさせることで、マスクの中の呼気も爽やかに。これはマスクをしていない時でも同じですが、マスクをつけていると、どうしても呼気がこもりがちになるため、歯磨きをするか、しないかでマスク内の環境が全然違ってきます。

香りの強い食べ物を控える

黒いテーブルに置かれたにんにくのかけら

当たり前ですが、ニンニクや辛い物、玉ねぎなどの香りの強いものは控えるほうが良いです…。気温が上がると特に、にんにくや辛い物は、元気をつけたくて、食べる機会が増えてきますね。香りの強い食材は歯磨きをしても、香りを消し去ることが難しいため、外出の予定がなく、マスクを付けなくても良い日などに食べるようにしています。

歯磨きとデンタルフロスを併用

口臭が原因でマスクの中のにおいが気になるという方もあるかもしれません。まずは歯のケアを隅々までしっかりとするのが基本。歯磨きの後は、デンタルフロスも使用して丁寧にケアを。正しいブラッシングで隅々まできれいに保つことができれば、においも気にならなくなるのでは。

舌の掃除で口臭予防

厚生労働省のホームページに掲載の舌掃除方法

さらに、プラスすると効果的なのが舌のお掃除を起床時にやってみる方法。詳しい掃除方法は、厚生労働省のページ内でも紹介されていました!ケアをしすぎると逆効果になることもあるようですので、説明通りに実践です!

厚生労働省 e-ヘルスネット

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-07-002.html

今回ご紹介した方法はどれも基本的なことばかりですが、しばらく続きそうなマスク生活の中でも、毎日続けられるように、やりやすい方法から試してみては。

この記事を書いたのは… TOKK編集部K

「TOKK(トック)」編集部K。生まれも育ちも京都、季節ごとの花や歳時記など、京都ネタに強し!また、阪急沿線の各駅ごとに見どころをまとめた「まちあるき手帖」の編集制作も担当、阪急電車89駅、全てを踏破した経験も。興味のあることは、うどん、コーヒー(おしゃれカフェより純喫茶派)、ロードバイク(レースに出るゴリゴリ系ではなく、愛車でゆったりポタリング派)。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!