民藝運動の中心人物・河井寬次郎の作品が集結。中之島 香雪美術館で特別展を開催中

大阪にある中之島 香雪美術館で、特別展「陶技始末(とうぎしまつ)―河井寬次郎の陶芸」を、2022年8月21日(日)まで開催中。

「用の美」を追求する民藝のブームで注目度が増す陶芸家・河井寬次郎の作品展。これまで未紹介の陶芸作品を中心に、河井を支援した関西の収集家たちによるコレクションも紹介。計約100点の作品を通して、創作活動の始まりから終わりまでを辿(たど)る。

陶技始末―河井寬次郎の陶芸
流描線文鉢 1931(昭和6)年
アサヒビール大山崎山荘美術館

TOKKでは読者プレゼントとして、 『陶技始末―河井寬次郎の陶芸』 の「招待券」をペア5組にプレゼント。 応募締切は2022年7月31日(日)。 応募は、ページ下の「プレゼント応募」バナーをクリック。

イベント名 特別展「陶技始末―河井寬次郎の陶芸」
場所中之島 香雪美術館(中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階)
期間~ 2022年8月21日(日)
料金一般1,100円、高大生700円、小中生400円
時間10:00~17:00(8月18日は~19:30。入館は閉館の30分前まで)
休館日月曜
アクセス阪急大阪梅田駅下車 約19分、または阪急大阪梅田駅→地下鉄・肥後橋駅下車すぐ【MAP
問い合わせ06-6210-3766
備考※ご来館の際は下記ホームページより注意事項をご確認ください。
URLkosetsu-museum.or.jp/nakanoshima

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!