【阪急京都線】9月25日(土)~11月29日(月)茨木市立文化財資料館でテーマ展・企画展を開催!

茨木市立文化財資料館では、仏像や遺跡にまつわるテーマ展「ほとけの心・木のちから―蓮花寺と地域の美術―」、企画展「東奈良遺跡発見50周年記念―弥生集落と銅鐸生産―」を9月25日(土)~11月29日(月)に開催する。

高野山真言宗の古刹(こさつ)である蓮花寺所蔵の地蔵菩薩立像(大阪府指定有形文化財)をはじめ、仏像彫刻を中心に地域の歴史に関わる文化財を展示。

東奈良遺跡が1971年に発見されてから50年を迎えたことを記念する企画展では、同遺跡の出土品を通じて、弥生時代の集落や生活の様子、銅鐸の生産について紹介する。

展示名テーマ展「ほとけの心・木のちから―蓮花寺と地域の美術―」
企画展「東奈良遺跡発見50周年記念―弥生集落と銅鐸生産―」
スポット名茨木市立文化財資料館
日程2021年9月25日(土)~11月29日(月)
時間9:00~17:00
料金入館無料
定休日火曜(11月23日を除く)、11月4・24日
問い合わせ072-634-3433
アクセス阪急南茨木駅下車 約5分 【MAP
URL https://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1449061664978.html

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!