日本酒で家飲み!日本酒をおいしく楽しむための基本&おすすめ銘柄10選

家飲みは気軽にビールやチューハイがいい!という方も多いと思います。でも、家飲みの機会が増えた今だからこそ、お気に入りの一本をじっくり味わう日本酒に挑戦してみませんか?

この記事では、編集部が選んだ手ごろでおいしい日本酒の銘柄、日本酒の保存方法など基礎知識についても紹介しています。

adsense1

目次

  1. 日本酒を知ろう
  2. さっぱりライトな味わいの銘柄5選
  3. コクや強さを感じる味わい銘柄5選
  4. おすすめのおつまみ3つ

日本酒を知ろう

日本酒の種類は大きく分けて3つ

1.風味が整った淡麗の本醸造酒

米(精米歩合70%以下)+米こうじ+水+醸造アルコール。酒米と米こうじ、水に定められた範囲内で醸造アルコールを添加しています。

2.蔵ごとの個性がたつ純米酒

酒米と米こうじ(白米の15%以上)、水だけを原料にした日本酒です。

3.華やかな香りを楽しむ吟醸酒

米(精米歩合60%以下)+米こうじ+水(+醸造アルコール)。また、精米歩合50%以下の米で造られたお酒は大吟醸と呼ばれます。

家飲み用の日本酒の適量は720ml瓶

日本酒と言えば一升瓶のイメージですが、最近の主流は720ml。720mlは約4合です。自宅の冷蔵庫のドアポケットにおさまるサイズで、栓を開けてから3週間くらいなら、味が変わることなく保存が可能です。あまり量を飲めない方は、栓を開けたら、720mlを3回くらいに分けて飲むのがおすすめです。

保存方法は酒屋さんと同じにしよう

酒屋さんで購入の場合は、酒屋さんと同じ方法で保存しましょう。冷蔵庫に入って売られていた商品なら、自宅でも冷蔵庫へ。常温のまま棚に置かれていた商品は常温保存です。通販の場合も「要冷蔵」とあれば冷蔵庫で保存を。

家のご飯とも合わせやすい最適な味わいは?

外食と比べると、自宅で出される料理は味付けや塩分などが控えめですよね。ですので、家で飲む日本酒を選ぶ際には、食卓のご飯に合うよう、さっぱり目、軽い口当たりのものを合わせるのがおススメです。

ただ冬になると、鍋や煮込み料理など、濃厚な味付けや、辛くてあたたかいメニューが増えてきますよね。そんな場合は、米の甘さや、少しアルコール度数の高い強めの日本酒を選んでも、味のバランスが崩れることはありません。

季節やお料理によって、日本酒を選んで合わせて行くのも、日本酒の楽しみ方の1つ。好みの味を店員の方に伝えて、相談しながら購入を決めるのも良いですし、ネットで購入の場合は味わいについてどのような説明がされているかを参考にしてください。

家飲みの楽しみが増える酒器(しゅき)

写真は私物ですが、古道具屋さんで見つけたセール品のショットグラス、若い陶芸作家さんの作品、食器棚を整理した際に出てきた昔のぐい飲みなど、デザインも数もあえてバラバラ、統一はしません。

手にすっぽり収まるサイズ感や、手触りを重視するなど直感的に購入しています。おいしい日本酒を飲むための道具ですから、好きな形や色だけを揃えて楽しみましょう!

それでは、さっぱり系の日本酒とコクのある日本酒の銘柄を、それぞれご紹介していきます!

さっぱりライトな味わいの銘柄5選

銀シャリ

京都府京丹後市 白杉酒造 720ml 1,485円

丹後で育ったコシヒカリのみを使用して酒造りをされている酒蔵です。酒米を使用するのでなく、食べておいしいお米でお酒を作っておられることでも有名。サッパリとした味のササニシキの特徴をそのままに、ご飯のような旨味を感じる淡麗のお酒です。銀シャリというネーミングにも心を掴まれます。

こちらから購入できます👇

瀧嵐

高知県 高知酒造 720ml 1,045円

高知県のとても気に入っている料理屋さんのご主人から教わった一本です。「毎日ご飯と一緒に飲むには、これが一番!」と教えていただいてから、通販で購入しています。サラサラした飲み口はまるで、ミネラルウォーターのごとく。と感じる方もあるかもしれません。本当にどんな料理の時でも楽しめる一本です。

こちらから購入できます 👇

手取川 大吟醸 名流

石川県白山市 𠮷田酒造店 720ml 3,390円

石川県の人気の地酒として必ず名前があがる銘柄です。麹(こうじ)、掛米ともに山田錦が使用されており、低温で半年以上熟成させた大吟醸酒です。少し値段はお高めですが、繊細かつサラサラと飲める味わいは、ぜひ一度体験を。

こちらから購入できます👇

笑四季(えみしき

滋賀県甲賀市 笑四季酒造 1,595円

ラベルのデザインはおしゃれかつ個性的。写真は黒いラベルですが、白いラベルの方がほんのり甘く、より飲みやすい味わいです。この価格でこの味わいか!とファン急増中の銘柄です。

こちらから購入できます👇

笑四季 Sensation 純米金ラベル生酒 720ml

価格:1,595円
(2020/9/4 18:24時点)
感想(0件)

大信州 

長野県松本市 大信州酒造 720ml 1,870円

味わいについては、公式ホームページで「洗練旨口」というふうに説明されています。のどの通りも良い洗練した味わいながら、米の良さをいかした旨口です。写真は夏限定商品、ロゴを色違いにして季節ごとに新商品が登場しますので、気に入った方はホームページでチェックです!

こちらから購入できます👇

大信州酒造 純米吟醸 手の内 720ml

価格:1,870円
(2020/8/31 17:05時点)
感想(0件)

コクや強さを感じる味わい銘柄5選

九郎右衛門 

長野県 湯川酒造店 1,489円

現在の当主は十六代目という歴史の深い湯川酒造。こちらの酒造は「木曽路」「十六代九郎右衛門」の2つの銘柄で有名です。写真は夏限定商品ですが、黒に白抜き文字のラベルをお求めください。力強い味わいを楽しめる一本です。

こちらから購入できます👇

七本鎗

滋賀県長浜市 冨田酒造 2,860円

七本槍は、戦国時代のエピソードに由来を持つ勝利の酒とあって、力強い味わいが特長です。やっぱり辛口の日本酒が好きという方にはおススメです。

こちらから購入できます👇

七本鎗 純米酒 玉栄 1800ml 日本酒 冨田酒造 滋賀県

価格:2,860円
(2020/8/31 16:34時点)
感想(4件)

不老泉 山廃純米吟醸 中汲み

滋賀県高島市 上原酒造 720ml 2,193円

アルコール分17度と一般的なものより少し度数が高いのですが、アルコールの強さを感じさせないやわらかな味わいです。人工的に培養された酵母を添加せず、ゆっくりと自然のままの発酵を重ねたお酒。手間のかかった味わいをぜひ。

こちらから購入できます👇

滋賀 上原酒造 不老泉 木桶仕込 山廃 純米大吟醸 720ml

価格:2,193円
(2020/8/31 17:10時点)
感想(0件)

北雪

新潟県佐渡市 北雪酒造 1,833円

明治から続く酒蔵ですが、酒造りの際には、音楽演奏や超音波振動、遠心分離機など、新しい試みを取り入れられているユニークな酒蔵です。飲みあきせず、コクがある味わい、冬のお鍋の季節によくいただきます。

こちらから購入できます👇

たかちよ

新潟県南魚沼市 髙千代酒造 1,414円

写真のラベルは販売店限定のもの。同じ商品名で青いラベルのものが通年商品です。超軟水で作られており、飲み飽きない旨口のお酒です。蔵開きのころ販売される銘柄、夏限定など、その時々の商品も楽しみです。

こちらから購入できます👇

以上、おすすめの10銘柄でした。

最後に食卓にプラスワンしたいおつまみをご紹介します。

おすすめのおつまみ3つ

京都丹後 竹中缶詰 オイルサーディン【青缶3缶】【国産 真いわし】【天橋立 オイルサーディン】

オイルも素材も新鮮!京都の海の幸を詰め込んだ、丹後生まれのオイルサーディンです。保存期限も少し長いため、3種いっぺんに購入して、一缶ずつ楽しみましょう!

京都丹後★竹中缶詰 オイルサーディン【青缶3缶】【国産 真いわし】【天橋立 オイルサーディン 天橋立】【全国激ウマ缶詰】【いわし 缶詰】【竹中缶詰株式会社】【真イワシ】【竹中缶詰 通販】【イワシ缶詰】【保存食】【京都 お土産】

価格:1,650円
(2020/8/31 17:33時点)
感想(79件)

成城石井 特選味付うずら玉子20個

成城石井の特選、味付きのうずら玉子です。一度、手を付けたら止まらない!中までしっかり味付けされたうずら玉子は日本酒のおつまみにぴったりです。

成城石井 特選味付うずらのたまご 20個

価格:746円
(2020/8/31 17:39時点)
感想(0件)

虎屋 小型羊羹5本入り

日本酒に羊羹というと驚かれることも多いのですが、元は米である日本酒、そして羊羹は小豆ですので、相性ぴったりなんです!ちょっと贅沢に、羊羹といえば虎屋です。

【送料無料】虎屋 とらや 小形羊羹 5本入 羊羹 ようかん お菓子 和菓子 おかし スイーツ 詰め合わせ 有名 デパ地下 お取り寄せスイーツ 個包装 贈り物 手土産 ギフト プレゼント 敬老の日

価格:3,580円
(2020/8/31 18:01時点)
感想(23件)

最後に

今回は日本の北から南まで、色々な場所の日本酒を紹介しました。スッキリしたタイプから、パンチのきいた味わいのものまで、個人の味の好みによって、感じ方は千差万別ですが、ぜひ一度味わっていただきたい銘柄ばかりです。また、機会があれば、ぜひお住いの近くにある地元の酒蔵の銘柄もたのしんでみてくださいね。

この記事を書いたのは… TOKK編集部K

「TOKK(トック)」編集部K。生まれも育ちも京都、季節ごとの花や歳時記など、京都ネタに強し!また、阪急沿線の各駅ごとに見どころをまとめた「まちあるき手帖」の編集制作も担当、阪急電車89駅、全てを踏破した経験も。興味のあることは、うどん、コーヒー(おしゃれカフェより純喫茶派)、ロードバイク(レースに出るゴリゴリ系ではなく、愛車でゆったりポタリング派)。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!